爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「合格するための7つの能力」ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


合格を勝ち取るためにはただ学力があればいいというものではありません。
目に見えない他の力も必要なんですよ!

【第1369回】

越後の雪椿女王のプロフィール



 短期間で合格力を身につける方法があれば知りたいですよね。

 でも実は、短期間でも確実に試験に合格できる能力を知らず知らずのうちに身につけています。
 ……って言ったら驚くでしょうか。

 ではその能力について、簡単に説明します。


1.目標設定力 
 「私だって目標くらい持ってますよ!私の目標は○○大学合格です!」
 ……って言い返されそうな気がしますが。

 確かにそれも目標です。
 しかしその程度の目標では不十分なのです。
 実は成功する人はもう一歩進んだ目標を持っているのです。

 さまざまな成功哲学をひも解いても成功への最初の原則は「明確な目標を持つこと」と説明されています。
 ほとんどの方が重要視していないこの『明確な目標』にこそ、合格への原動力が秘められているのです。


2.計画力
 もしあなたが初めて海外旅行に行くとしたら、全く計画なしで家を出発するでしょうか?
 おそらくそんな無謀なことはしませんよね?

 しかし多くの受験生がそれと同じことをしているのです。

 海外旅行に行くは「いつ、どこで、どんなことをするのか?」という旅行プランや、「現地で迷子にならない」ための地図やガイドブックを事前に用意します。

 計画なしで試験勉強を始めるというのは、先ほど例に挙げた旅行で言うなら『これらの事前準備を全くせずに行き先もわからない飛行機にいきなり乗り込むようなもの』なのです。

 合格というゴールへの最適な道のりがわからなければ、遠回りしたり、途中で疲れ果ててしまったり、もしかすると一生ゴールへたどり着けない可能性も出てくるのです。

 計画はいわば、目標というゴールへたどり着くための『地図』なのです。
 短期間で確実に合格できる人は、常にその地図を手元に置いているのです。


3.教材活用力 
 試験勉強をするためには、教科書・テキスト・参考書・法令集・問題集…などさまざまな教材が必要です。
 しかし、実は自分にピッタリの教材を選択し、うまく活用できている人はほとんどいないのです。

 90%以上の受験生が教材を活用するどころか、逆に教材に振り回されているのが現実です。

 また全く同じ教材を使っても合格する人と合格できない人が存在するのもこの教材活用力の違いなのです。


4.記憶力 
 「記憶力には自信があります!」と胸を張って言える人は少ないと思います。

 みなさん記憶力は持って生まれたものだと思い、半ば諦めているのです。

 しかし、記憶力を今の数十倍に引き上げることは可能なのです。
 正直に告白すると、記憶も「やり方」なのです。
 脳にインプットしやすい方法を知っているか知らないかの違いだけなのです。


5.集中力 
 あなたも『やらなければならないとわかっていのに、集中できない…』ということがあると思います。

 受験生の方は「何時間勉強したか?」と言うことを意識しがちですが、実は「どれだけ集中できたのか?」ということの方が重要なのです。

 5時間ダラダラと勉強するなら、1時間集中して勉強した方がはるかに効果的なのです。

 やる気がない、モチベーションが上がらないという時でも、瞬時にやる気を奮い立たせ一気に集中できる力が合格には必要です。


6.時間管理力 
 「時間がない、時間がない」と口ぐせのように言っている人がいます。
 特に社会人で仕事をしながら資格取得を目指している方であれば、余計に時間の短さを痛感しているのではないでしょうか?

 実を言うと、「時間がない」と感じている人でも、本当は時間がないのではなくて、『時間の作り方』を知らないだけなのです。

 時間は有限です。
 しかし、 時間管理能力を身につければ24時間を自在にあやつることができるのです。
 今と全く同じ生活スタイルのまま、今の2倍、3倍の勉強時間を作り出すことも可能なのです。


7.自己統制力 
 合格に必要な能力の最後は『自己統制力』です。

 あなたの心の中にはさまざまな感情が存在しています。
 「喜び」「楽しみ」「憧れ」「やる気」興奮と言ったプラスのものから、「不安」「恐れ」「疑い」「迷い」「焦り」などマイナスな感情も生まれてきます。

 実はこの能力は大げさに言ってしまうと一番大事な能力です。
 というのも、いくらこれまで説明した6つの能力を身につけてもマイナスな感情に支配されてしまっては本来の力を発揮できないからなのです。

 自己統制力とはあなたの心の中のマイナスな要素をプラス方向に導く指揮者のような役割をします。
 しっかりとした指揮者がいれば、バラバラな感情も一つに調和され、合格へのステップを確実に駆け上ることができるのです。


 どうでしょうか?
 今のあなたには、いくつの能力が備わってますか?

| とある受講生 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1372-4e0414aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。