爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「とあるジャズピアニストの勉強奮闘記」ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


目標があるから勉強をする意義がある。
今回はそれを裏付けるエピソードです。

【第1365回】

山椒のひとり言のプロフィール



 私には、ジャズピアニストの知り合いがいるのですが、その人はものすごい行動力を持っているので、今日はそんな彼女の「勉強」にまつわるエピソードを1つ紹介したいと思います。

 彼女は、ジャズの本場アメリカを拠点に活動しているとあるバンド(グラミー賞という音楽界では世界一を誇る偉大な賞を取ったこともあるすごいバンドです)の大ファンなのですが、好きすぎてそのバンドを日本に呼んでしまおう!と考えたのです。
 ところが、ジャズのバンドは、ロックバンドのように盛大なジャパンツアーを行わずに、アメリカ国内で活動をする事が多いので、日本に呼ぶのは大変らしいのです。

 おまけに当時の彼女の英語は大学受験レベル。しかも受験で使っていたのはとうに昔の事だったのでとても喋れるものではありませんでした。

 そんな彼女はまず英語の勉強をする事から始めました。
 仕事をしながらラジオや英会話教室などで猛勉強を積み、機会を見つけては現地NYに飛び、そのバンドのメンバーと仲良くなり、直接「日本に来て欲しい」と熱意を伝え、権利関係のビジネスの電話やメールも英語でこなせるレベルまでスキルアップし、日本公演の実現を遂にさせたのでした。


 これってすごい事だと思いませんか?
 プロジェクトを実現させるために、英語を学ぶところから始めたのです。
 一見、非効率的なようにも見えますが、

 「相手の心を一番動かすのは、直接会って熱意を伝える事だから」

 ……とのこと。
 私は彼女のことを本当に尊敬しています。

 とても大きな目標の手段になるときは、勉強をすることって苦にならないんですね。
 皆さんも、自分なりの目標を見つけて有意義な勉強生活を送ってください!

| とある受講生 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1367-76df5652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。