爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ホームページ作成に奮闘する僕の独り言」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


できないのはなにも悪いことじゃない。
大事なのかそこからどうするか、なのです。

【第1352回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール
 

 前ににもこのブログで書いたと思うけど、ここ最近、ずっとホームページ作成という仕事をしている。
 その仕事の中で思ったのは、「自分は自分が思うより、ずっと負けず嫌いだ」ということ。

 例えばあるページで、画像を右に配置して、その左側に文章を入れたいとする。でも、そのやり方がわからない。だから一旦は自分にできる配置にしようと思うのだけど、やっぱりイヤなんだよね。どうしても、思ったとおりにやりたい。できないのが嫌。その辺が負けず嫌いだなあ・・・と思う。

 「できないのが嫌」だから調べる。インターネットで調べたり、本を調べる。時間がかかってしまうこともあるけれど、締め切りの関係で、一旦はあきらめることもあるけれども、その後も、「どうにかできないか?」と考えている。そしていつかはやり方がわかって、自分の思ったとおりに配置する。

 「できないのが嫌」という感覚は、勉強をしていても同じように持つものだと思う。ある教科が好きか嫌いかということは、たいていの場合その教科がわかる・できる教科なのか、わからない・できない教科なのかという要素で決まると思う。みんな「できないのが嫌」なんだよね。だから「できない教科」は嫌いになる。

 でも、「できないのが嫌」という感覚は悪いもの

ではない。

 
 重要なのは「できないのは嫌」だから「何とかできるようになろう」と考えるか「そのまま放りだしてしまおう」と考えるかなんだと思う。僕の場合、「調べれば時間がかかってもいつかはできるようになる」という自信がある。今までは大抵そうだったし、多分これからもそう。少なくとも、できるまで調べ続ける自信はある。負けず嫌いだし・・・。

 これを読んでくれている「できないのが嫌」な生徒さんも、できないことをFAXや電話で聞いたり、チューターに聞いたり、テキストを調べたり・・・いろいろな方法で調べることはできるはず。あきらめずに調べ続ければ、きっといつかはできる様になる。そして「いつかはできるようになる」と思えれば、次に何かができなかったとしても、「いつかは何とかなる」と思えるようになる。 だから、もっともっと「負けず嫌い」になって欲しい。「できないのが嫌」になって欲しい。

 大切なのは「だからなんとかできるようになろう」と思うことなんだ。

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1353-9a740527

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。