爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「生きるために学びたい・・・」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


管理人も先日、
今回の「服部さん」の新聞記事を拝見し、
本当に感動しました☆

【第1318回】

出世城のみかん娘のプロフィール


 みなさん、こんにちは。3月も後半になり暖かい毎日が続いています。もうすぐ桜の季節ですね。そして、4月になれば新しい生活が始まります。何かを始めたり、変えたりするのにはとてもよいタイミングだと思うので、これを機に心機一転してスタートを切ってみましょう!!
 
 さて今日は、またしても努力する気持ちを奮い立たせてくれるようなお話を書きたいと思います。

 みなさんは、「関西大学」を知っていますよね。その関西大学を今年卒業した卒業生の中に、何と57歳の女性がいたのですヽ(*゚O゚)ノ!!その年齢を聞いただけでもビックリしたのですが、さらにすごいことに、その女性は医師から余命宣告を受けていたというのです(゚□゚(゚□゚*)。

 その女性、服部道子さんは平成12年に激しい頭痛と腹痛、吐き気を感じ病院で診察を受けたところ、「原発性肺高血圧症」と診断されました。肺の血管が細くなることで呼吸不全になってしまう原因不明の難病で、発症してから数年で亡くなってしまう人が多いそうです。

 服部さんが医師から原発性肺高血圧症と診断された上に告げられた言葉は、
「おそらく5年は生きられないだろう」。

 原発性肺高血圧症という病気には、薬剤投与や肺もしくは心肺移植が治療法としてありますが、原因がはっきりしない上に、人口100万人当たり年間1~2人という極めて稀な発症のため、現段階では有効な治療法はまだまだ研究中の病気です。

 絶望に打ちひしがれた毎日を過ごしていた時に、「命が短くなってもいいから、やりたいことを実現させたい」と、以前に経済的な理由で諦めた高校進学を決め、通信制の私立高校に入学します。そして、大学へと進学するために関西大学文学部のAO入試を受験します。

 服部さんが面接の時に伝えた思いは、「進学したい理由は生きたいから。生きるために学びたい。」だったそうです。すごいですよねぇ・・・(*゚▽゚*)。面接でこんなこと言われたら、私が面接官だったら号泣した上に、すぐさま「合格」!!って判定しちゃいますよ(*≧▽≦)bb。

 合格後、週4日片道2時間の通学が始まります。さらにすごいことに、5段ほど階段を上るだけで息が切れてしまうため、滑車つきの酸素ボンベを引きながら休み休み移動したそうです。

 在学中の4年間の内には、体調が悪く「行きたくない」と思ったこともあったそうですが、「行けば元気になるから」と背中を押してくれるご主人の助けもあり、通学し続けることができたようです。

 哲学や宗教、生命倫理を学び、ご自身の体験に結びつけ卒論を書こうとしていた昨年の12月に不整脈の発作が起こってしまったため、心臓の手術を受けます。術後の痛みを必死にこらえ極限状態の中で卒論を書き上げ、無事に卒業を迎えたのです。

 これまでも服部さんを支え続けてきてくれたご主人の「もう一つ上を目指したら」という言葉もあり、4月からは関大の大学院に進学するそうです。記事の最後にあった言葉は、

 「私にとって、学ぶことが生きることになった。何があっても絶対にあきらめずに生き抜くことをたくさんの人に伝えていきたい。」

 服部さんが医師から「5年は生きられない」という宣告を受けてから、約9年が経ちます。人は強い信念があるだけで、こんなにも強くなれるんですね。去年の9月にソフトボールの西山選手のお話を書きましたが、今回もまた色々なことを「そのうち・・・、そのうち・・・」と先延ばしにしてしまっている自分を反省しつつ、自分自身の恵まれた環境を再確認することができました。

 みなさんも、服部さんに元気をもらって良いスタートを切ってくださいね。(もちろん、『継続』することがより大切ですよv(*'-^*)ゞ)





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




予約宿名人



国内格安航空券サイトe航空券.com

父の日・ギフト・花束・母の日

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1319-8a8a7ac7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。