爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

《学ぶ楽しさ》 第11話 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


4月から大学に入学する皆さん!
桃っ子さんのアドバイスも参考にして、
楽しい大学生活を送って下さい!!

【第1313回】

岡山桃っ子のプロフィール


 今年の受験は終わりましたね。お疲れ様でした!入学先が決まっている人、後期の結果を待っている人、それぞれの気持ちを抱きながらこの先の自分の人生について考えていることと思います。後期の結果が出たら、いよいよ進路が決定します。結果がどう出るにしても、それで人生が決まってしまう訳ではありません。その結果を受け止めて、今後の人生を切り開いていってくださいね。入学先が決まっている人の中には第一志望ではない大学又は専門学校に進学することになった人もいることでしょう。悔しいでしょう。ならば、この悔しさをバネにして、これからの人生で挽回しましょう。


 実はかく言う私めも、第一志望の大学に行くことはできましたが、その大学に入る為に学科を変更したクチなのです。元々英米学科志望でしたが、学力不足の為、3年生の秋頃中国学科に変更したのでした。従って、入学当初は英米学科の学生を羨望の眼差しで眺めていたものです。中国語はゼロからスタートしました。最初は難しかった中国語ですが、そのうち面白くなってきました。英語は今でも好きですが、日本語から英語に訳すよりも中国語に訳す方が簡単という状況になりました。


 外国語を操る場面を想定すると、英語人口は圧倒的に多いのですが、その中で抜きん出る為にはかなりのレベルが求められます。一方、中国語の場合、ひょっとすると英語よりも活躍できる場が多いのではないかという気がします。つまり、中国語を習う人は最近増えてきているとは言え、一定レベル以上の人はまだまだ少ないと思うのです。となると、中国語ができる人材は希少価値があるという訳です。


 皆さんの中で英語を学びたいと思っている人がいるなら、ちょっと視点を変えて、英語以外の外国語に目を向けてみるのもいいのではないでしょうか?入試の時は英語よりも難易度が低いので入りやすいし、その外国語のエキスパートになれば、活躍できる場も英語よりも多いのではないでしょうか?特に政府関係の仕事に就くならば、要人の通訳というチャンスもあるかもしれませんよ。


 但し、最近特に思うのは、もし通訳をするとしたら、ただ外国語が喋れるというだけではお話にならないという事です。まず土台となる母国語がしっかりしていることが必要です。そして中身!日本の歴史、文化、地理、一般常識等を身に付けていなければ、正しく通訳することは不可能です。勿論その言語の国の事もね。そうしてみると、外国語を学ぶことによって、外国の事のみならず、日本の事も深く知れるという訳で、奥は深いのであります。私は今その深みにハマリつつあります。何につけ、知れば知るほど、も~っと知りたくなるのです。残りの人生では到底時間が足りません。でも、生きている限りは吸収していきたいので、今日もキョロキョロしながら歩いているこの私であります。この心境わかるかな?若い高校生の皆さんにはわからないかも知れませんね。でも、あと30年もすればわかりますよ。「そう言えば、あんな事言ってたおばさんがいたなぁ。知る楽しみとはこの事か。」ってね。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




予約宿名人



国内格安航空券サイトe航空券.com

父の日・ギフト・花束・母の日

| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1314-b177fc5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。