爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ガリレオ・ガリレイ」 ブログネーム.ぎおんだいこ♡

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「偉人」から何を学びますか?

【第1303回】

ぎおんだいこ♡のプロフィール


 3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 国公立大学前期発表も終わり、新生活の準備をする人、残念ながら後期に向けてもうひと踏ん張り頑張る人、いろいろな道をそれぞれ歩む時が来た訳ですが、いずれにせよ自分の人生を一歩踏み出す訳です。どうぞ、後悔のない、自分が満足する人生を歩んでください。

 そんなあなたへ一つガリレオ・ガリレイの話をしたいと思います。

 今年2009年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡で空を眺めてから400年、「世界天文年」だそうです。

 ガリレオ・ガリレイは「地動説」で有名ですが、当時400年前のヨーロッパでは「地球は神が作った」説が主流で、地球は宇宙の中心であり、地球を中心に天が動いているという天動説の考え方でした。太陽の周りを地球が動いているという「地動説」はキリストの教えに背くという悪い考えとされました。迫害に合う危険の中、ガリレオは自分の主張をまげることなく、「地動説」を信じて研究し、遂に証拠をつかんだのです。何度も裁判にかけられ、有罪の判決を受けながらも、真実は真実。「それでも地球は動いている」と死ぬまで自分の主張をまげることなく訴え続けたのです。「地動説」が認められたのはなんと、350年後の1992年!つい最近でびっくりですが、ローマ法王がガリレオに謝罪し、ガリレオの汚名は晴れました。

 ガリレオのいかなる迫害を受けようとも、真実をまげない強い心は見習うべきところがあります。

 時代や説に流されることなく、自分の目で真実を確かめ違う事は違うと言える勇気、そして天文学だけに留まらず、物理学、哲学と学んだ探究心。自分で作った望遠鏡で見た、水晶の星と言われた月がクレーターだらけだったり、天の川が小惑星の集まりだったという実態、そんな発見からくる驚きや謎、興奮がガリレオのエネルギーの源となったのでしょう。

 人生いつまでも勉強ですね。

「I have never met a man so ignorant that I couldn’t learn something from him」

(何も学ぶべきところのない人に、会ったことはない)by Galileo Galilei





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




予約宿名人



国内格安航空券サイトe航空券.com

父の日・ギフト・花束・母の日

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1304-70e1e326

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。