爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「が~まるちょば」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


みなさん、こんにちは。
前回のブログで書いた「おくりびと」がなんと、
アカデミー賞を受賞してしまいましたね。
そして、短編アニメーション賞でも「つみきのいえ」が選ばれました。
こんなふうに日本の作品や人が、
世界的に評価を得ることはとても誇らしいことですよね。
(by-出世城のみかん娘)

【第1295回】

出世城のみかん娘のプロフィール

 
 さてみなさんは、大道芸人「が~まるちょば」を知っていますか?真っ黒なスーツを着て、真っ黒なサングラスをかけ、一人は赤いモヒカン、もう一人は黄色いモヒカンという一見怖そうな二人が、パフォーマンスを披露します。(ちなみに、「が~まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」という意味だそうです。)

 彼らは日本だけではなく、これまでに23ヵ国、150以上のフェスティバルに招待され、Newsweekでは「世界が尊敬する日本人100」にも選ばれています。イギリスではエジンバラ・フェスティバル・フリンジでダブルアクトアワードといった賞も受賞し若者向けの冠番組まで持っているとか。すごいですよねぇ

 二人が披露するパフォーマンスはサイレントコメディと呼ばれ、言葉は使いません。擬音のみです。そして、実際にはない壁や階段などがその場に存在するように身振り手振りで表現するパントマイムで、観客を笑わせます。テレビで見ましたが、すごいパントマイムでした。階段だけじゃなくて、エスカレーターまで表現していました!!人は体だけでこんなにも多くの表現ができるんだなぁ・・・と感心してしまいました。

 二人のインタビューにありましたが、何かを表現する場合感じ方は人それぞれで、100人いれば100通りの感じ方があり、パントマイムで重要なのは、演技を通じてお客さんに"心"を大きく動かしてもらうことだそうです。つまり、イメージしたり想像したりすることです。

 自分たちのネタの状況をお客さんにきちんと伝え、さらに大きく膨らませてもらうことで、言葉はなくても伝わるんですよね。基本的な笑いのツボは国や文化、性別、年齢に関係なく同じもしくは似ているってことでしょうか??それとも、お客さんが自分が笑えるようにイメージを膨らませているからでしょうか。どちらの理由にせよ、まずは演じる側が「何を伝えたいのか」をしっかりイメージしていないとお客さんに伝わらなかったり、人によって全く違うイメージになったりしてしまいます。

 「イメージする」とか「想像する」という力を鍛えることができれば、相手の思いをいち早く感じ取ることができて、「KY」にならずにすむかもしれませんね(*^-^*)。この力を鍛えるためには多くの経験が必要です。

 みなさんはこれから、いろいろな人に出会うでしょう。自分とは「合わない」と思う人もいるはずです。合わないと思いながら接するのはかなりストレスのたまることです。でも、自分と違う意見を持っているから「合わない」と感じるわけです。だから、その人の考えを一つでも理解しようとすれば、今までになかった表現方法や捉え方を学ぶことができて、一つ成長できます。

 それを続けていけば、とても大きく成長できますよね。そして、心にゆとりもできるので毎日を気持ちよく過ごすことができるはずです。続けるのはとても大変なことですが頑張って意識し続けましょう!!p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





父の日・ギフト・花束・母の日





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1296-84a9f20f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。