爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「切磋琢磨」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


人に歴史あり。
「人」に学びましょう☆

【第1267回】

たこ焼き母さんのプロフィール



京大のチューター君が、毎月黙って持ってきてくれる、
大学の月間紙(生協)「らいふすてーじ」というのがあります。

きっかけは、私が地域の広報紙に興味を示したことから、
大学にもありますよ」と、オフィスに置いていってくれるようになりました。

中身は至って素朴で、大学生のための「常識」講座。
季節の歳時記。健康管理。京都の名所案内。本の紹介。
生協の新しい取り組みの紹介(エコ関連)。
等など・・・。

その中でも目玉は、最初の見開きに特集してある
インタビュー。これが楽しみでつい見てしまいます。
今年第一号は、京都大学の新総長の松本紘総長。
今日はその方の経歴をお話します。


===========

 その生い立ちはというと、生まれは中国の北京。1歳になる前に奈良県の大和郡山市に帰り、借家住まいをされます。お金がなかったので、お母さんが人から本を借りてきて、手で書き写して読み聞かせしていらっしゃったそうです。

 小学校、中学校と成績トップ。高校は特別奨学生制度がある、国立奈良女子大学付属高校。そして京都大学へ。当時、絶対就職できると言われていた工学部へ入学。1・2回生のときの文科系学部(心理学・言語学・論理学・憲法など)を堪能。4回生の卒論を選ぶ時は、当時最先端のコンピューター(電子計算機)の研究室に入られます。

 そして修論のとき、選んだ教授が2年のうち1年半はアメリカに行っていないと言われたことで、その選択やめられたらしんですね。それで、困ってたまたま入った隣の教授室(前田先生)の方が、電気ではなく、宇宙の先生だったらしいんです。

 そこが、松本総長が宇宙科学に触れるきっかけだったとのこと。

 その後、大学で人工衛星をあげることになったから手伝ってほしいと言われ、7年ほど日立や東芝に通って人工衛星作りに没頭。理論より、実験派で、ロケット実験をやったり、地上でプラズマを作ったり、スーパーコンピューターを使ったシュミレーションをされたそうです。(ははっ!!^^;わたしには何だかよくわからないです・・・)

 「国際宇宙シュミレーション学校」を作り、運営を担当。内容はというと、世界中から学生を集め、近似法の問題点・ソフトウエアの穴・物理学をいっぺんに教え、実際にプログラムさせてトレーニングするというもの。学校を出た人が世界中で教授になっておられます。その後もずっと研究し続けておられます。ロケットで初めて電力転送実験をされています。


==============

はあ・・そんな方が京都大学の総長かあ・・
と私はため息をもらしてしまいました。
何だか、気の遠くなるような経歴。

不思議なことに、大学は絶対に行きたいたい
とは思っていなっかたそうです。

就職するなら大学行ったほうがいいと先生に勧められて、
当時医学部より難しいと言われていた電子工学科なら
面白そうだという理由で受験されています。

一つ言えること、この方は
ずっと自分の興味のあることをやり続けてこられた・・・
まったく自由に生きてこられた・・・

そして、まだまだ研究し続けられるのだと思います。

京大の特色は、「自由の学風」

「自由とは自分がいろいろな発想をして、
自分で自分を大切にして、個人が光ること」


個人が組織に縛られず自由な発想ができること。
すべての人が個性があって、確立していて、素晴らしい人たちの
集団にいるという自覚をすることが大事
だと言われています。

また、そういう人の中で育つということは、
自分自身が自分を鍛えることだと。自分を鍛える。
精鋭の中で「切磋琢磨」することなんですね。

後もう一つ気づいたこと。

勉強するのに、貧乏であることは、なんの支障もないということ。

興味第一で、自分らしく頑張っていれば、
おのずとどこからか支援の手が差し伸べられる。
人の生きる姿勢が、周りの環境を引き寄せるのかもしれないと思いました。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1267-47ceeb48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。