爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「脳みそ」 ブログネーム.暴れん坊天竜☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


脳みその中身はどうなっていますか?

【第1246回】

暴れん坊天竜☆のプロフィール



 明けましておめでとうございます。
 気持ちを新たにして、勉学に励んでください。
 そして、皆さんが今年も「幸せ」をいっぱい感じる充実した一年にしてくれたら幸いです。

 
 そういう僕の願いを込めて、今回は「幸せ」になる方法をお話したいと思います。

 これを読んでいて、もうすでに自分は幸せだという人は周りの人に、幸せになる方法を教えてあげてください。自分は不幸だと思う人、将来は絶対幸せになりたいという人は、ぜひ頭の片隅に置いといてください。

 さて、「幸せ」へのアプローチ方法はエッセイや童話、占い、宗教、哲学などの話のなかに出てきます。でもどこか遠くのお話に感じて、「なんだかリアルじゃないなぁ」って思ったことありませんか?

 そんなあなたは脳科学からのアプローチで納得!


 最近の脳科学の研究では「人が幸せを感じるにはどうしたらよいか?」に対して、ある結論が出ました。それは!!!!!!!



 『「幸せ」を感じるには、特別な豊かさ(物、お金などなど)は必要ない!』

…………へぇ~って感じですよね。まぁここまではよく耳にする言葉ですよ。ですが、次が革新的!ポイントです。

 『自分の脳がそれをどう評価するかによって「幸せ度」は決まる!!!!』

 極端な話、お小遣いが少なくたって、恋人がいなくたって、脳のとらえ方で幸せになっちゃうということ。物質面の豊かさよりも脳をいかに活性化させるかで、幸せをいっぱい感じると脳科学の研究でわかったんですね。

 では、脳を活性化させる7つの習慣をご紹介!

1 ネガティブ思考の大そうじをする。
2 プラス思考で、脳にポジティブな回路をつくる。
3 何事にも「愛情表現」を忘れない。
4 全身の細胞から健康になる。
5 瞑想などで脳を「人智を超えた大いなる力」につなげる
6 目標をもち、脳に眠る才能を開拓する。
7 つき合う人を選んで、脳にいい刺激を与える。


 これを習慣化してしまえば、幸せ体質になれるんだね。

 環境が悪いからダメだと思っている人でも大丈夫!

 ミネソタ大学のデヴィッド・リッケンは幸せ度が生まれつきなのか、それとも育った環境なのかを調査しました。

〈結果〉
幸せ度を決めるのは「後天的な要素が50%」
「財産」「夫婦関係」「仕事」といった環境要因は10%
習慣的な考え方や気持ち、使う言葉や行動が40%だそうです。


 どっちみち「幸福度」は自分の習慣で決められる!ということですね。

 ちなみに心理学によれば、人間の行動の少なくとも90%は習慣によるものだといいます。
 そして脳は大人になってからも柔軟で、考え方や感じ方や行動パターンを変えれば、脳はそれに応じて自らの神経回路を変えていきます。そして、習慣が変わります。


 自分の幸せは自分で決められるということが脳科学の研究で解明されました。
 脳を活性化させる7つの習慣を身につけて、皆さんが今年もたくさん幸せになってもらえればいいなと思います。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 科学 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1246-8c612211

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。