爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『プラスの考えを持つ最低条件』 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


どうも、ヒグマです。これから寒い季節が来ますね。
いよいよセンター試験まで残りわずかとなりました。
今日は、そんな皆さんに向けて
『プラスの考えを持つ最低条件』と言うお話です。
(by-ヒグマ大打線)

【第1230回】

ヒグマ大打線のプロフィール



ヒグマも実は、元々プラスの考えを持たない人間でありましたが、

現在は、全国の中で上位に入る程のプラスの考えを持つ人であります。
(自称ですが)

なぜ、プラスの考えが持てる様になったのかと言うと簡単なんです。


『笑顔を絶やさない。』

『いつも楽しく思う自分を作る。』

『毎日、感謝!感謝!で乗り切ろう』




と考えるだけです。

それだけですか?と言われそうですがそれだけです。

最初の頃は、疑っていました。

『できるのか?そんなことで?』

と思いました。

しかし、今では全く違います。
プラスの方向でしか物事が考えられなくなりました。

さすがに、 『自分の考えが、大きく変わっている。』 
と気付いた時には大きな変化が起きました。

受験に対しても同じ考えでいつもいます。


『絶対に、点数は取れる!』

『マークミスも無ければケアレスミスもまったくしない。』

『時間にも、ゆとりが出来るだろう。』
 etc...


考えが、段々とプラスに発展していきます。

そうなるとセンター試験でも模試で取れなかったような
信じられない結果が、生まれてくるのです。

4月21日掲載『「やれば出来る!」と言う事を知った日』

の主人公 S君もそうですし

4月15日掲載『偏差値30からの大学合格!』

の主人公 K君も同じです。

二人の共通点は、『全てをプラスに考えて行動する。』と言うことです。

ですから、主人公である2人は受験に勝つことが出来たと思います。

S君は、『プラスの力が、僕の唯一の長所です。』とも言ってました。

確かに、僕もS君が言っている事は正しいと思います。

だからこそ、大学の教授に自分の持論や
自分の勉強への情熱をぶつけていく事によって
1年生からの研究室に入る事が出来たと思います。

そして、研究室に入りプラスのベクトルをさらに上げて
前に前に進み続けています。

S君が、こんな事を言ってました。

『俺は、笑顔を絶やさずプラスに考えていく事に決めていました。』

と、僕も同じ意見ですね。貴方は、どうですか?
持ってますか持っていないのなら持ちましょう。

そして、プラスの考えを持って第2・3の主人公になりましょう。

そうすれば見えますよ。受験に打ち勝つ大きな翼が。


『ありがとう』

『頑張るぞ!!』

『やれば出来る!』
 etc...


プラスは、将来や人を変える魔法の言葉です。

毎日掛けて見ましょう。

将来の夢やこれから始まる受験に、そうすれば大きく綺麗な花が咲くでしょう。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1230-9384fe3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。