爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「センターで満点を取ろう!」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センターで「満点」とは、
センターを控えた受験生においしそうなお話ですね☆

【第1228回】

水戸のご老公のプロフィール


みなさんは、満点をとったことがありますか?
小生は、あります。しかも、何度も。数え切れないくらい!
さて、どんな方法を使ったのでしょう??

それは...

同じテストを何回もやっただけです。
同じテストなら、いずれ、誰でも満点が取れます。
当たり前じゃねぇか!って思いました?
そうです。当たり前です。当たり前なんです。
この時期、センターの過去問なんて、たくさんやってるかもしれませんが、
みなさん、何点取れてますか?それが実力と思ってませんか?

違います。皆さんの実力は、それじゃない!
皆さんの実力は、「満点」なんです!
この視点を、まずは持ってもらいたいんですね。

だって、センターで8割って、結構高いハードルじゃないですか?
生徒によっては、9割以上、満点近くとらなきゃなんないんでしょ?
0点から積み上げていくような考え方で、とれっこないです。
しかし、満点の思想を持っていると、これが楽にクリアできます。

なぜか?

満点とれるテストで、1割、2割、間違えてOKなんだという余裕ができるからです。
満点がとれる感覚を、しっかり作っておくことが、高得点をたたき出す鍵なんです。
小生の経験から打ち出した基準は、下記の通りです。



「制限時間の4分の3の時間で、
目標点の4分の5の点数を
コンスタントにとれるまで徹底的に反復する」


つまり、英語や国語は60分、他の科目は45分で満点をとれるように練習すれば、
8割の点数が確保できる力がつくということです。

更に高みを求めるならば、半分の時間で満点が取れるまで極めて下さい。
そうすれば、本番で9割が狙えます。
3分の1の時間で満点が取れるまで極めれば、本番でも満点に手が届くようになります!

下から上を見るのではなく、上から下を見るほうが、はるかに楽なんですヽ(´ー`)ノ♪

まずは、1回分、満点が取れるまでやってみて下さい。
結構ハマるかもしれませんよ( ̄ー+ ̄)






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1228-fea6a12e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。