爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「古文のお話」 ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、山椒のひとり言さんの
実体験を踏まえた古文のお話です♪

【第1219回】

山椒のひとり言のプロフィール



みなんさんお元気ですか?
もう12月ですね。昔は師走といいました。
いつから今のように数字を使って呼ぶようになったかは
定かではありませんが、明治政府になってからの文献は
すべて数字の月が表記されています。

*ただし、好んで昔の呼び名を利用する方もいらっしゃいますので、
由緒・古式格調高い文化は歓迎したいものですね。

さて、ファンのみなさんいつも山椒を応援くださりありがとうございます。
時、師走ですので、どうかお仕事・学校・部活・遊びなどなど、
今年の遣り残しは出来るだけ早めに片付けちゃいましょう!

でも全部片付けようなどと欲を出さないで下さいね。
来年がつまらなくなりかねません!ものごとホドホドがいいんですから。
特に年明けに大学受験を控える受験生のみなさんは
健康第一で過ごして下さいね。

さて、今年は源氏物語が誕生して1000年の記念の年です。
ミーハーな私は、妹のだんな様の出世の御祝い事をネタに
先日京都に行ってまいりました。

快晴の3日間を久々両親姉妹と過ごし、
おいしいご馳走も食べれたので大満足です。

京都御所~同志社大学~京都大学を散策したり、
嵐山に行ったり、秋の京都を堪能しました。

高校の修学旅行以来、宿泊兼ねた秋の京都は最高です。
特にこの季節の南禅寺界隈や桂川支流”高瀬川”付近の景色は
日本人の心を癒す絶好のポイント
でお薦めです。

初めて湯葉さしをいただきました。
『食べず嫌いと、いつでも食べれそう~』が理由で、
この年までそのおいしさを知らなかった自分を随分後悔しました。

松茸も勿論美味しいのですが、南禅寺界隈の料亭では
湯葉とお豆腐の料理が自慢のようで、綺麗に彩られた食膳に
家族でワイワイやりながら2回のお代わりをいただきました。
おなかも心も大満足です!(いま、お腹すいてきました~)


話は変わります。


わたしが受験したとき、当時、共通一次入試の古文対策は
高3の12月に開始しました。

学校の定期試験は良かったので
何とかなるだろうと思っていましたが、
秋の模試を受けてまったく解けずに、さすがにあせりました。

それで何をやっていいいか分からずに、
11月の後半に友達に相談しました。

東大に現役で進学した友人のH.Mより
源氏物語の現代文訳を通読でいいから3回読んで
感想教えて
と言われ、2日間で必死に読み終え友人に伝えると、
ここは大事、ここは要らないと原文訳を勝手に汚すのです。
その上でもう一度読めと言われ、翌日から3日間、
他の教科を放り出して古文に没頭しました。

私の受験で源氏物語は扱われませんでしたが、
その時の集中学習で高校の古文はだいたい理解したつもりです。

「読めない文章を原文のまま読むから分からないんだよ」

ってサラッと言う友人のアドバイスを素直に聞いたおかげだったんですね。

私の所属オフィスの生徒さんルームには
源氏物語の漫画"あさきゆめみし"をおいてありますが、
古文をあきらめかけてる人は一度読んだらどうでしょう?

まさか、1000年記念の年と言って出題されるとは思えませんが、
"古文世界"に入っていくことは可能だし、そこから他の作品に
1つでも興味が湧いて読んだりする展開は有り得ます。

また、Dcの教材"国語セレクトマニュアル"通称緑虫
基礎知識の確認をするのは効果があります。
もう何年も、この教材の使い方をアドバイスしてますが、
センターの古文ならば、

「この緑虫を好きになってあげて
素直に読んでみるだけで点が取れますよ
と言ってくれたり、ありがとうございます」


とお礼を言ってくれた受講生は1人、2人ではありません。
ちなみに信じてやってみたい人は下記を参照ください。

「統べては明るい未来のために」
みなさんの楽しい高校生活を心からお祈り申し上げます。
それでは新年このページで御逢いしましょう。


<参照>
1.文献確認・・・中古(平安)、中世(鎌倉・南北朝・室町・安土桃山)P61~P75
2.修辞法の確認・・・P145~P152
3.自然現象の確認・暗記・・・P164~P167
4.古今異義語の確認・・・P176~P186
  (作品を参照しながら覚える-覚えにくい単語は
   カレンダーの裏にでも書き出していつでも見れるようにする)





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1219-dec430aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。