爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「バタフライ効果」 ブログネーム.暴れん坊天竜☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


〝混沌は秩序を創造する〟
本日は、複雑系のお話です♪

【第1216回】

暴れん坊天竜☆のプロフィール



 こんにちは。皆さん、風邪などにかからず頑張っていますでしょうか?
 受験生は人生がかかっているので特に気をつけてくださいネ。
 ちなみに、僕はユニクロのヒートテックインナーを着て、更にはホッカイロで寒さ対策をしております。あったかいです!!

 今回のテーマはズバリ!「バタフライ効果」です。バターをフライにした話ではありません。
 「ミヤコ蝶々」でもありません。バタフライは蝶のことです。(←「わかってるよ!」と突っ込んでくれた皆さんに感謝します。)

 この「バタフライ効果」とは・・・


「ブラジルで蝶が羽ばたくとテキサス州でトルネードが起こる!」という内容です。「本当かよ!」と三村みたくツッコミを入れたくなる内容ですネ。

 詳しく話すと実は、カオス理論を説明したお話なのです。

 まず、カオス理論とは「不規則で非常に複雑に見える現象(例:葉っぱの模様、雲の形)が、簡単な方程式で書けたり、ほんのわずかな初期条件の違い(例:外出するとき靴を右足から履くか、左足から履くか)で予想もつかないほど大きく違った結果が出たりすること」です。
(上記の“例”はイメージをしやすくするためのものです。)

 ちなみに、カオスは「混沌」と日本語訳されたりもします。もともとの意味は「大きく開いた口、空っぽな空間」。ギリシャ神話の、一番初めに無の空間に生まれた神様の名前でもあります。この神様がガイア(大地)、タルタロス(奈落)、エロース(愛)といった神様を生んだそうです。カオスは現代文にも出てくるので、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

 話を戻して、「バタフライ効果」とは、カオス理論「最初の条件のほんの小さな差が、時間が経つにつれてどんどん大きくなって、結果として大きな違いになる」ということのたとえ話です。
だから、「ブラジルでの蝶の羽ばたきといったほんのわずかな要素でも、テキサスの気候に影響を及ぼすんだよ。」ということになるんですね。


 高校生諸君らに告ぐ!
 「勉強をやってても伸びるのかな~」とか「勉強やってもできん」とか、そういう不安や弱気で心の中がカオスになっちゃうときあるよね。ほとんどの人がなると思う。僕もなった。
 でもね、バタフライ効果の視点で考えれば、ちょっと勇気が沸いてくると思うなぁ。

『確かに勉強はガッツリやったほうがいいけど、ほんのちょっとだけやってみる。
「休み時間にほんのちょっとだけノート復習する。」
「家に帰って1ページだけ教科書を読む。」

といった小さな要素をいくつも重ねればテストの時に大きな違いとなって出る!』


と考えたらちょっと勇気が沸いてくると思うなぁ。


 「バタフライ効果」お試しあれ!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 科学 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1216-2722f111

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。