爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カゼ引くなって」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


バランスの良い食事を心がけ、
本番で実力を出し切る体制を整えよう!

【第1211回】

三ツ星のプロフィール



最近ね、予防接種を呼びかけてみたわけだ。



こういうことをすると、どうにも間の悪いやつが必ずいるもんだ。すでに鼻水ズルズルさせながら電話に出るもんだからあららと苦笑いするしかない。



空気が乾燥してる上に、部屋を閉めっきりにしやすい季節なんだからちょっとしたことを気にした方がいい。



個人的にはね、にんにくのしょうゆ漬けなんかオススメだ。



料理なんかしたことないという少年少女諸君。ンなもんお好み焼きとか焼肉が作れるぐらいの経験があれば十分だ。まずは準備するものがあるからメモするように。



・手鍋

 ラーメン作るぐらいのちっさいやつでいい。

・しょうゆ

 食卓に載せるちっこいしょうゆ差しじゃなくて、できれば台所にしまってあるやつを瓶ごと用意した方がいい。

・みりん

 なければ酒と砂糖でいい。分量? そういうものは味覚にあわなければチョイチョイ調整すればいい。

・鰹節

 こいつはダシになるようなものがあればいい。コナのやつでも、カツオでも、こんぶでもいいもんだ。

・にんにく

 これが大事。スーパー行くと、100円も出せば買える。寒いところで育つので、そこらで買うと青森産とかゴロゴロしてるんではなかろうか。

・タッパー

 せっかく作ったものを入れる容器がないといけない。瓶とかでもいい。




作り方





1.手鍋にしょうゆをドボドボ入れる

 このとき、タッパーの容積を超えるような量は入れてはいけない。せいぜい半分も満たせればいい。僕はちっこい瓶を使う。こいつを強火にかけて、煮立ったら火を止める。しょうゆは火に当たるといい香りがするんだが、ひとまず忘れよう。



2.鰹節投入

 パッと入れて沈みだしたらすぐに取り除く。鰹節なんざそんぐらいで十分なダシが取れる。



3.みりんをドボッと入れる

 みりんは一緒に火にかけてもいいんだが、それだと甘味も飛ぶので冷めてからやる。



4.にんにく準備

 にんにくはまず皮をむく。パサパサしたやつをきれいにむいていくと、つるつるの白いやつが出てくる。下の根っこの方は包丁で切り取ってから縦に半分に切る。芯の部分は辛いので、そのまま楊枝でとってしまおう。



5.冷めたしょうゆをタッパーに入れる

 これに皮をむいたにんにくをぽちゃぽちゃ入れる。そのままフタをして4~5日入れときゃ、にんにくの風味がしょうゆに移る。




楽しみ方



個人的にはこのにんにくを毎日一粒ずつ食べてもいい。まあ若いとニオイも気になるだろうから、そこは無理強いしない。



僕はうどんやラーメンのスープに、こさじ一杯分を混ぜて食べるのが好きだ。味の濃いものや、辛いものに混ぜるのがうまい。カレーもいいし、最近はおにぎりにハケでこのしょうゆを塗り、チーズを載せてから焼くと手軽でパワーのある食い物になる。この仕事は、冬になると朝が早くなって夜が遅くなる。体力勝負なところがある。



そんなパワーを、カゼなんかに負けそうなキミらに分けたい。

今年はいろいろ迷惑かけたと思うし、キミたちにゃがんばってほしいわけだ。

<完>






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1211-9120b422

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。