爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『目標は夢に近づくための階段』 ブログネーム.博多っ子純情

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「夢」を成し遂げた人間が発する言葉は
多くのヒントを与えてくれます☆

【第1208回】

博多っ子純情のプロフィール

2008年も残りあとわずかとなりましたね。
今年も色々なニュースが新聞・テレビ・インターネットを賑わしましたが、やはり一番は“北京オリンピック”での日本勢の活躍ではないでしょうか。みなさんの脳裏にもしっかりと焼きついていることと思います。

競泳・柔道・ソフトボール・レスリング・フェンシング・体操・シンクロ・陸上・自転車と9つの競技で、金9個 銀6個 銅10個 合計25個 のメダルを獲得しました。

金メダルの数では世界8位(1位・中国51個)、メダル総数では世界10位(1位・米国110個)と世界の壁は高いですが、人口1億3000万人の国ですからね・・・立派なものです。

世界を相手に戦って見事な活躍をしてくれた選手のみなさんからは、本当にたくさんの勇気と感動をいただきました。全てを捧げて頑張ったくれた、その努力と不屈の精神力に、心からの拍手と感謝を捧げたいですね。そしてこのブログを読んでくれているみなさんの中からも、将来オリンピックで活躍する人が出てくることを期待しています!


さて、競泳男子200mと400m平泳ぎの
                   金メダリスト北島康介選手


アテネの時は“チョー気持ちいい!”でしたが、

                     北京では“なんも言えねぇ!”

とその感動を表現されていました。その短い言葉の中から、彼がこの4年間いかに悩み、苦しみ、そしてたくさんの人たちに支えられてきたその感謝の気持ちがあまりに大きくて言葉になんかできない、という心情と人としての成長を感じた方も多かったのではないでしょうか。

その北島選手の著書の中に、「目標は夢に近づくための階段」というページがあります。
彼は子供の頃から、常に“自己ベストの更新”を目指してきたそうです。
大きな目標とは別に、毎日の練習の中の小さな目標もあり、調子が悪いときでも一度決めた大きな目標は変えないで頑張ってきたと書いてあります。
その本の中の「目標と夢の関係」というところを抜粋しました。


 「目標」「夢」に近づくための階段、だと思うんだ。
 ふたつの違いは、今の自分ではできないけどいつかそうなりたいというものが「夢」
 今の自分ががんばればできそうなことを「目標」と言えばいいのかな。
 僕は10歳の時、バルセロナオリンピックで岩崎恭子さんが金メダルを獲る姿を
 見て、“あ~、オリンピック出たいな”という「夢」を持ったんだけど、
 その時の「目標」はJO杯(ジュニアオリンピック)で良い成績を収めることだった。
 「目標」をクリアすれば自信がつくでしょ?
 そうすると手に届かなかったものが、だんだん自分の方にやってくる。
          (中略)
 目標を持ったら、それを達成するために前向きに挑戦すること。
 レースでは自分の良さを最初から出すように心がけてほしい。
 そして、失敗を恐れないでほしい。
 失敗したら、今度はそこからまた新しい目標を見つけて取り組んでいけばいいのだから。

 目の前にある「目標」をひとつずつクリアしていけば、
 いつか「夢」「目標」になる!
 そう信じてがんばって!


【ベースボールマガジン社刊/「前略、がんばっているみんなへ~キタジマクンからのメッセージ」より】

“原因と結果は一直線につながっている”とよく言われます。
「いい結果」がほしければ「いい原因づくり」をすればよいのです。
結果にこだわることより、その結果になった原因を見つけること。
結果がよければよい原因を、結果が悪ければ悪い原因を見つけて、
そこから次の目標をつくっていく。
そして小さな今日の目標を大事にすること。
北島選手もきっとこう言ってくれると思います。

100日先でも、200日先でも、
1年先でも、5年先でも、10年先でも、20年先でも・・・・・
小さな「目標」という階段の先にあなたの「夢」がある。
今日という日があなたの未来に、
あなたの「夢」に必ずつながっている・・・・・と。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1208-d4618fec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。