爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<カフェイン効果>  ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「カフェイン」を上手に利用して
効率良く勉強していきましょう!!

【第1206回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


「眠気覚ましにコーヒーを飲もう」
って言う人がいると思うんだけど、
コーヒーが何でいいんだろう?

知っているとは思うんだけど、
それは
『カフェイン』
の効果なんだよね。

カフェインとは
コーヒー、コーラ、緑茶、紅茶、ココアなどに
含まれる物質の名称で、
その効果は脳が活性化して眠気を覚まして、
集中力を上げることが可能なんだよね。

もちろん、栄養ドリンクなどにも
カフェインは含まれてるんだよね。

頭の良くなる食材でDHAなどもあるけど、
食べても
「頭が良くなった!」
って実感するほどの効果は望めないよね。

でも、カフェインなら
「効いているな」
と実感できるほどの「確かな効果」があるんだよね。

じゃあ、どのタイミングで飲めばいいかなんだけど、
カフェインが脳に到達するまでに約30分かかる。

ということは、
勉強の30分前にコーヒーを飲んだり、
昼食後に仮眠する前に飲んでおくと
30分後にスッキリとした目覚めができるんだよね。

でもね、
カフェインの持続時間は人によってバラつきがあって、
8~14時間ほど持続すると言われているんだよね。
だから注意しないといけないのは、
夜眠れなくなるのを防ぐために、
夕方以降のカフェイン摂取は
控えておいたほうが良いと思うよ。
だから、カフェインは朝と昼に摂るといいと思うよ。

それと普段からコーヒー、紅茶などの
カフェインを含む飲料を摂取している人は
カフェインに対して「耐性」ができているので、
効き目は鈍くなっちゃうんだよね。

反対に、普段ほとんどコーヒーや紅茶を飲まない人は
かなりの効果が期待できるよ。
コーヒー、紅茶が苦手な人でも
「カフェオレ」なんかは飲めるんじゃないかなぁ。

カフェインの副作用について。

カフェインって利尿効果があるから、
飲みすぎるとしばらくしてトイレに行きたくなっちゃうんだよね。

それと薬との相性も悪いから、
薬を飲むときにカフェインを同時に摂取するのは避けよう。

脳が活性化するので、
あとで不眠になったり、
疲労を感じることもあるんだよね。

さらに、
怖いことにカフェインには中毒性もあるので、
コーヒーは多くても1日に4杯以内ぐらいに抑えてね。

あまり飲みすぎると
カフェインに対する耐性が早くからできちゃうから、
効果が半減しちゃいます。

さらに×2、
空腹時には胃に悪いのでカフェイン類を飲みすぎないでね。

カフェインにはメリット・デメリットがあるけど、
その効用をちゃんと理解して上手に活用すれば、
みんなの心強い味方になってくれるよ。



V(≧∇≦)v イェェ~イ♪


カフェインの含有量
コーヒー 100~150mg/杯
インスタントコーヒー 90mg/杯
紅茶 75mg/杯
インスタント紅茶 30mg/杯
コーラ 40~60mg/瓶
ココア 10~20mg/杯
煎茶、ウーロン茶 40~50mg/杯
麦茶 0mg






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 食育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1206-00040fb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。