爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「スランプを脱出するには」 ブログネーム.柏もちと江ノ島どん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生の皆さん!!
調子はどうですか?

【第1190回】

柏もちと江ノ島どんのプロフィール



今の時期、「スランプだー!」と感じている受験生は多いと思います。
スランプって、なんでなるのでしょうか?

ある本に、

「スランプとは、自分が勝手にそう思い込んでいるだけです。
 気の持ちよう、だけなのです。 調子が良い時の自分だけが、
本当の自分(その人の基準)だと思っているから。 
調子が悪い(スランプ)という考えになるのです。」


と書いてあるのを見て、なるほど!と思いました。

色々な自分がいるのだと考える。

「調子が良い時の自分」もいるし、
「調子が悪い時の自分」もいる。


ん!

違うな。

「調子の良い時」も自分、
「調子の悪い時」も自分。


これも違う。

「自分には、好調も不調もない。
いつでも、あるがままの自分なんだ。だから大丈夫!」


こうゆう感じかな…。
と、考えている内に、ある元プロ野球選手、
現在 野球解説者&タレント?が、頭に浮かびました。



読売巨人軍で活躍した、現監督の先輩「絶好調男」中畑清氏です。
( ※ ちなみに私は、巨人が嫌いです。「一番」が付く程。)

彼は、調子を聞かれると、必ず、いつでもどんな時でも
「絶好調です。」と答えていました。

若い頃、期待されながらも
出場機会が少なかった頃だったと思いますが。
(ハッキリしないのは、※ なもので、すみません。)
先輩だったかコーチだったか
尊敬する選手だったか、忘れましたが。( ※ なもので、)
その人に、「いつでも、絶好調!って、言ってみたら。」
と勧められて、始めたそうです。

中畑氏が、

絶好調!と、言うようになったから、今の自分があるんです。」

と“徹子の部屋”か、何かの番組でかなり昔に、言っていた記憶があります。

実はこれ、ものすごい効果があることなのです。
皆さんも、試しに、いつでも「絶好調!」と言ってみてはいかがでしょうか?
どんな時にでも、です。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1190-9c815034

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。