爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「悩み」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今日は、「HAPPY 名語録 一瞬で人生が変わる!」
ひすいこたろう+よっちゃん より お届けします。 以下、byよっちゃん 
(by-たこ焼き母さん)

【第1180回】

たこ焼き母さんのプロフィール



<辛いという字がある。
    もう少しで幸せになれそうな字である。 
           星野富弘 (詩人・エッセイスト)>


 生きていれば、悩みのひとつくらいあるもんですが、たいしたことないのに悩んでしまうなんて感じることもありませんか?
 でも、実はとるに足りない悩みってないんです。
 とるに足りないことだったら、悩まないんです。自分にとって、何か大切なことだから、悩むんです。
 悩む必要はないけで、悩みは、自分の将来の姿というか、自分の生き方を知る上で、いろいろなことを教えてくれます。
 たとえば、僕は格闘家になろうという思いはつゆほどもないので、K-1のリングに立つために自分がどうすればよいかということで、悩むことはありません。でも、K-1目指して必死でトレーニングしている人は、そのことで不安に思ったり、悩んだりすることもあるでしょう。


 そう、自分の生き方と関係ないところでは悩まない。
 悩むのは、自分の生き方と何か関係があるからです。



 では、どうして悩むと辛くなるのか。


 それは・・・、いまはできないことだから
 すぐできることだったら、悩まないで済みますよね。
 やればいいだけの話ですから。
 「どうやっていいかわからないし、いつになったらできるのかわからない」から、悩みになる。
 悩みごとは、その人にとって時間をかけて取り組む課題なのに、いますぐに解決しようとするから、余計悩んでしまう。
 僕は、世間的には立派な大人なんですが、子どもの感覚がまだたくさん残っているようです。自分で言うのもなんですが、無邪気というか、純粋というか。
 大学生の頃、友人たちによく「お前、もっと大人になれ」と言われました。僕も「大人になりたい」と思い、そのことで悩んだりもしました。
 「みんな大人なのに、どうして自分は子どもなんだ!」と。
 でも、いまは子どもの感覚が多く残っていることに感謝しています。
 そのおかげで、純粋な視点で、ものごとを深く捉えるというワザが身についたからです。その視点からひすいさん(「名言セラピー」の著者)のメルマガに投稿したら、それがひすいさんの目にとまって掲載されるようになり、おまけに喜んでくださる方も現れて、お礼のメールまでいただくようになったのは、本当にありがたいと思っています。おまけにこうして一緒に本を書かせていただけることになった。
 うれしい限りです。
 大学生のとき持っていた、「俺は、どうして子どもなんだ」という悩みは、実は、将来本を書くということとつながっていたわけです。
 悩みというものはこのように、そのときは、どうしてもそんなことで悩むのかよくわからないし、その悩みがどういう形で将来の行き方と結びつくのかもわからないのだけれど、必ず何かに関係しているわけです。


 だけど、それはいますぐには解決できない。
 だから、悩みがあるときは、とりあえず、「自分にはいまこんな悩みがあるんだ」ということを何かの予兆(サイン)くらいに軽く考えて、いま目の前にあることに前向きに取り組んでいくことが、悩みとの上手なつき合い方だと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                

 皆さんは、今何に悩んでいますか?学校の成績?受験勉強?友達関係?もっともっと深いこと?誰にも言えない悩みもありますね。私もあります!誰にも言えないこと(
 これ読んでから、悩んでる自分が少しかわいく思えました。あ~生きてるから悩むんだなあ~って思いました。ついでに、悩んだ後はすごくもがきます。
 七転八倒することもしばしば・・・もう笑えないくらい(^^;
 でも確実にいい事が待っています。思いもかけない展開にしばしば驚きますが、生きててよかった~!!ってよく思います。


 追伸:今日は、ドアに指を思い切り挟みまして、・・・血豆を作りました。そのときも「あ~生きてるから、痛いんだなあ~・・・」とつぶやきました。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1180-defd685b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。