爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「縁を生かす」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いつも顔を出しに来てくれる
頼もしい卒業生達がいます。

その卒業生たちの笑顔に、現役生たちは
自分の未来を映し出すのかもしれませんね♪

【第1177回】

兼六園子のプロフィール



9月のある日中、「ピンポーン」とコールが鳴ったのでドアを開けると
そこに今年卒業した元受講生のA子ちゃんとB子ちゃんが笑っていました。

「おー久しぶり!元気!!?」

半年振りの再会でした。

夏休みでこっちに戻ってきているという事で、
連絡を取って一緒に来たということでした。

その2人は同じ中学・高校・大学でもなく
自習室の利用の中で友達になった関係です。

A子ちゃんは京都女子大学へ
B子ちゃんは国立看護の専門学校へ通っています。
大学が楽しい様で嬉しそう。

その後についての近況の報告を聞くと、
現在2つのサークルに入り、
そのうちの1つが京都のいくつかの大学と合同のサークルで、
同志社女子大学に通うC子ちゃんと同じだといいます。
勿論C子ちゃんも自習室利用の中で友達になっています。

去年の5月頃、当時自習室利用のメンバーは
ほぼ固定している状態で、女子高化していました。

初めはお互い知らない状態での自習室利用も
夏休み近くには仲良くなり、時間を決めてはおしゃべりしたり、
自習をしたりと一つのクラスの様になっていました。

9月10月頃になると和気あいあいとしながらも
お互いにライバル意識を持ったよい関係になり、
11月12月と時が過ぎセンター試験後辺りからは
ほとんど話し声が聞こえなくなり、
帰る時間もばらばらになっていきました。

まさか現在も当時の自習室を利用していたメンバーと
連絡を取り合っているとは思っていませんでした。

そんな日から1週間も経たないある日、
高校3年生のD子ちゃんから

「国立看護の専門学校へ行きたいのですが
今まで勉強をしていなくて・・・
今からやって間に合いますか?」


と電話がかかってきました。

私はB子ちゃんに電話をし、志望している生徒がいるのだけど、
当時の試験内容や学校の事を教えて欲しいと電話したんですね。

B子ちゃんは快く

「試験はマーク形式で、そんなに難しい事もなかった。
面接は2:3で10分程だったかな?聞かれた事は・・・」


と情報を教えてくれました。

それから数日後、B子ちゃんは
学校から過去問題をもらってきたと言って持ってきてくれました。
それもまた違う卒業生と一緒に!!

これにはD子ちゃんも大喜びでこの出来事をきっかけに
やる気になり現在では毎日自習室を利用しています!!!

今年4月頃は男子高化していた自習室も現在は共学です!

みんな頑張れ!!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1177-a6230c21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。