爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

《学ぶ楽しさ》 第6話  ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


キライな勉強も「勇気」があれば楽しくなる!?

【第1174回】

岡山桃っ子のプロフィール



 前回「真似る」→「まねぶ」→「学ぶ」となったという話をしましたよね。但し、勉強になると、なかなかうまくいかないと、多くの人は思うでしょう。そもそも「勉強」という言葉は、中国語で「強制する」とか「無理やり~する」という意味なのです。皆さんも「勉強」という言葉を聞くと、なんとなく暗~くなるのではないでしょうか?

 ところで、「学ぶ」という言葉になると、明るいような気がしませんか?それは「学ぶ」という言葉には強制ではなく、自分から何かを求めるというイメージが伴うからだと思うのです。要するに、皆さんは「勉強」「学ぶこと」というふうに入れ替えて考えればいいのです。


 皆さんは好きな教科を勉強する時は、あまり嫌な気持ちにはならないでしょう。それどころか、もっと勉強したいと思うのではありませんか?ここでちょっと考えてみましょう。好きな教科は何故もっと勉強したくなるのでしょうね?きっと「続きを知りたい」からだと思います。ちょうど皆さんがテレビを見ていて「この続きはCMの後で」となった時の気持ちと似ているのではないでしょうか?


 しかし、but、「嫌いな教科は見たくもない」というのが皆さんの本心でありましょう。ごもっともです。かく言う私めも数学、いえ、算数が嫌いで、数字を見ると思わず目をそらして生きてきましたからね。但し、約20年前(皆さんはまだ影も形もなかった頃です)私は経理の仕事をすることになり、嫌いだった数字とお付き合いしなくてはならなくなったのであります。

 最初はカンマがたくさんある、つまり何千万とか何億とかいう金額を、一の位から、一、十、百、…と指でたどっていかなければ、数えられませんでした。ところが、毎日桁の大きな金額を見ていると、指でたどらなくても、一瞬で読めるようになったのは不思議ですわ。やっぱり慣れですよ、慣れ。

 電卓も、毎日たたいていると、指が覚えてくれて、電卓を見なくてもスピーディーにたたくことができるようになりました (要するに「ブラインドタッチ」ですわ)!人間、初めての事に取り組む時は、誰でも最初は引きますよね。そこで「エイッ!」と決心して始めるかどうかで、その後が変わってくるんですよね。これはやった人じゃないとわからないんでねぇ。皆さんも是非「エイッ!」と思う勇気を出してみましょうよ。大丈夫、死にはしませんから()


 それでね、その「嫌い」だった事も、毎日続けているとね、だんだんと「まんざらでもない」「なぁんだ、意外とできるじゃん」「結構楽しいかも」と変化していきますよ。この「毎日続ける」という部分がミソですよ。最初から毎日は無理だったら、1日おきでもいいし、1週間に1回でもいいですよ。とにかく嫌がらないで、まずは「やってみる」ことからスタートしませう。(←なぜか旧仮名遣い)


 だけど、皆さんは受験に関係ない教科はできるだけ避けたい気分ではありませんか?だけど、授業は受けないといけませんよね。そういう教科とはどうやってお付き合いしていけばいいのでしょうか?それはね、ちょっと考え方を変えるだけでOKなんです。詳しい話は次回のお楽しみ♪






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1171-cf812020

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。