爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新卒者の現状」 ブログネーム: 三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


様々なニュースが飛び交う現代社会。
新卒者についても例外ではありません。。。

【第1172回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール



先日、ニュースの特集で、
新卒者が3年以内に退職をする率が高いということを聞きました。

大手企業に就職できたにも関わらず、
3人に1人の割合で退職をしているのが現状とのことでした。

その人たちの退職理由に共通しているものは、

「自分のやりたいことではなかった」

という点でした。

「自分がやりたいと思っていたことができない」

「上司が仕事のやり方を聞かないと教えてくれない」

という内容でした。


私は、少し寂しい気持ちになりました。

確かに進学して頑張った分、自分のキャリアや
特技をすぐに生かしたいという気持ちはよくわかります。


ただ、やりたいことだけを自分で選んで
させてくれるような企業が本当にあるのでしょうか?

探せばあるかもしれませんが、その環境を手に入れるまでに
一体自分がどれほどの知識や経験を得ているのでしょうか。

全てを完璧にできるだけの能力を備えているのでしょうか?

「好きなことだけをしたい」

という気持ちはよくわかります。

でも、どんなに好きなことを選んだとしても
社会に出れば必ず壁にぶつかる時が来ます。

趣味でやっているのであればいいでしょうが、
その仕事で生計を立てなければいけない訳です。

仕事内容が楽しくても、給料が安ければ、
必ず不満も出てくるのではないでしょうか?

その時に、その子はどうやって立ち向かうのでしょうか?

好きなことさえも嫌いになるのではないでしょうか?

仕事を聞かないと教えてもらえないという回答も、
あまりにも「受け身的」で残念に思いました。

好きなことはできて当たり前。
できないことを努力して出来た時に人は成長するのではないでしょうか?

それが自分の経験値になり、
好きな事をさらに開花させる手段
だということに気づいていない若者が多いことに
少し心が痛む今日この頃です…。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1169-ddb6b474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。