爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「数学の勉強法講座―第5回―」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回の系統はオイシイ分野とご老公は言っておられます。。。
なぜオイシイ分野なのでしょうか!?

【第1168回】

水戸のご老公のプロフィール



さて、今回は③確率系統の学習法についてお話します(・∀・)ノ

この系統に含まれる単元は下記の5分野です。

数A:集合と論理、場合の数、確率
数C:確率分布、統計処理


この系統は、④特殊系統に含めても良いのですが、
単独の単元が特殊なのではなく、
複数の単元がまとまって特殊なので、
③確率系統とさせてもらいました。

この系統の特徴は、

 ・得意不得意の差が大きい
 ・1つの答えに対する配点が大きい
 ・計算過程の大半が数式でなく解説文になる
 ・応用問題のバリエーションが多い


なんか、マイナスイメージって感じですね...(;・∀・)
ちょっと、プラスに書き直してみましょうか...φ(`・ω・´)

この系統の特徴は、

 ・得意なだけで超有利!
 ・1題でガッツリ点が稼げる!
 ・計算量が少ない!
 ・基礎の暗記事項が少ない!


おぉ!こう見ると、オイシイ分野ですね( ̄―+ ̄)v

実は、この③確率系統...
小生、一番苦手なんです...(_ _;)
最後の最後まで不安要素でしたね(´・ェ・`;)

マイナスイメージに囚われていたのが原因です。
でも、今は、プラス要因が分かっているので、
オイシイ(´ρ`)」って思ってます。

皆さんも、以下の手順で攻略すれば、
きっと「オイシイ」恩恵に与ることができますよ(・∀・)♪


【勉強の手順】


Ⅰ.数え上げの方法を習得
  ↓
Ⅱ.記号の意味と使い方を習得
  ↓
Ⅲ.説明文の書き方を習得
  ↓
Ⅳ.検算の練習



【解説】

Ⅰ.まず、数え上げの方法を徹底的に勉強します。漏れなく数えるためには、緻密な場合分けの練習も必要。全ての場合の数と部分の場合の数を、逐一数え上げる癖をつける。

Ⅱ.次に、!(階乗)、P(順列)、C(組合せ)などの記号の意味と、その使い方を徹底的に覚える。また、どういう場合にその記号が使えるのか、例題でパターンを覚える。円順列、数珠順列などの重複順列や重複組合せの使い方も押さえておくことも重要。

Ⅲ.式に対する説明を文章で書く練習をする。解答の表現が最も簡潔明瞭な表現なので、方法としては解答を真似して書き写すのが良い。慣れない言い回しや難解な言い回しもあるが、そのままの表現を使えるようになるのが理想。それが無理な場合は別の表現に書き換えても差し支えないが、誤解され得る表現が含まれていないか、必ず先生にチェックしてもらうこと。

Ⅳ.検算の練習をする。Ⅰの所で数え上げについてしっかり鍛えていれば、検算については難しくない。全体集合が、解答とした集合とその補集合の和に等しいことを使って検算をする。ここで混乱するようならばⅠのステップをやり直すと良い。


この系統の勉強に必要なのは、「表現力」「読解力」です。
数学ってより...国語...現代文...ですね(;´∀`)
あ、またマイナスのイメージに囚われてしまった||Φ|(|゚|д|゚|)|Φ||

では、もう一度。。。
この系統の特徴は...

  得意なだけで超有利!

     1題でガッツリ点が稼げる!

         計算量が少ない!

            基礎の暗記事項が少ない!


おぉ!やっぱりオイシイ!ヽ(≧▽≦)ノ♪


がんばれ!!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸-゚)尸_フレー






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1165-274e1034

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。