爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「〝勉強〟という名の貯金」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その地域によって、
いろいろと違いがありますね☆

【第1167回】

kariya 受験指導部のプロフィール



 実は私、今は愛知県の三河地区と呼ばれる場所に生息している人間です。
 でも、もともとは全然違うところで生まれ育ち、大学も愛知県内の大学に行ったわけではありません。
 
 そのため、初めて来た6年前、いろいろと驚かされました。

 中でも驚いたのがこれ。

 


 『9月に文化祭や体育祭を3年生も普通に気合入れて参加すること』が当たり前であること。

 ……実はこれ、私の中では「ありえない話」でした。

 確かに9月に文化祭や体育祭をやる学校はあります。
 でも、そういった所は、
 『大学進学率がそれほど高くない高校』
 『確かに9月にやるけれど、3年生は自由参加、もしくは見学のみ』

 …それが私の中にあった価値観でした。
 
 ところが6年前にそれが見事に覆ったわけです。

 私としてはそれはそれは困りました。
 だって、「よーし、夏休み終わったし、さらに頑張ってもらうかな」
 と思っていた矢先、生徒の大半にこう言われるんです。

 「文化祭の準備で勉強なんかできん!!」

 …偉そう(?)に言われてしまうのです。

 なななな、なにーっ?!

 このときの私の焦りは想像を絶するものでした。

 ……で、結局どうなったかというと。
 今だから暴露しますが、この年の合格実績はほんと、最低最悪、散々な結果でした()。

 だから私はその年から2年生にはこういう話をするようになりました。

 『9月に文化祭の準備が忙しくて勉強できない』なんていう3年生なんて、全国どこ探しても三河地区の学校の生徒だけ。他の都道府県の高校は3年生も参加するなら5月か6月にやっちゃうし、9月にやる場合は3年生は自由参加が普通。仮に普通にやるんだったらその学校は進学校じゃない、とかだからね」

 この話を聞かされた私の生徒達や私のセミナーを聞いた生徒達は、もう、ぽかん、と口を開けて聞いてました(苦笑)。

 さらにはこんな発見もしました。
 9月の文化祭に3年生が普通に参加する進学校は全国にもあるでしょうが、多分その学校はコレにはあまりこだわってないようなのです。

 …それはなにかというと。

 『現役合格』
 です。

 レベルの高いところを狙うんだから、現役合格できたら奇跡。
 まあ、1浪ぐらいはしょうがないでしょ。


 そもそも学校がそういう考え方らしいのです。

 だから私はこう思います。

 あなたの学校がもし9月に文化祭をやる学校だというなら、しかも普通に参加するのが当たり前だというなら、そして、あなたは大学進学を考えていて『現役合格』にこだわるというなら、今日から受験を意識した勉強を始めてください。

 5月や6月に文化祭をやる学校に通っている人はまだいい。
 この頃に文化祭をやる進学校はけっこう多いから勉強を少々サボっても現役同士ならさほど差は生まれないから。
 あ、でも『浪人生』とは差がつくからそれは忘れないで欲しいけど(苦笑)。
 
 でも、9月の場合は、計算すると、105時間分の差が生まれる。
 これは2週間、文化祭や体育祭の準備につきっきりになってしまった場合の計算ですが。

 いずれにしても、この時間を、どうやって埋めるかなんです。

 はっきり言います。
 この時間差を文化祭や体育祭が終わってから、は100%無理です。

本格的な受験勉強は文化祭や体育祭が終わってから一気にやればなんとかなるさ。

 そんな悠長なことを思った人は、あえて冷たいことを言います。

 目指す大学やそのときの成績にもよりますが、申し訳ないですが高校卒業後もう1年頑張ってください。
 もしくは第一志望の大学は、諦めてください。ハイ。

 え、ちょっと待ってよ、それって酷くね?!
 …多分、そう言いたくなりましたよね?

 ままま、落ち着いて。
 もう1度私のブログ、読み直してください。

 …見つけましたか?
 そんな高校に通っているとしても現役合格するための極意。

 今日から受験を意識した勉強を始めてください。
 ……そう、これです。

 つまり、105時間分の勉強を今から来年の夏休みまでを使ってやっていこう、ということなんです。

 じゃ、なにをすればいいのか。

 まずは、年内中に学校の予習復習をやることを習慣にしてください。
 やり方がわからないという人はちゃんと聞きましょう。

 そして、年明けからは学校の予習復習を当たり前にやりつつ、模試や実力テスト、定期テストで点数が取れていない分野や単元をもう1度勉強しなおす。…つまり、受験勉強をするのです。

 やはり受験勉強をやる際予習復習は『必須』です。
 でも、やり方が悪いと『やらなくてもいい』『やるだけ無駄』となるので注意してください。
 目安は予習は1科目につき1時間、復習は1科目につき10分です。
 「え、どうやってそんなに短い時間で??」と思った人は、コメントください()。

 そして受験勉強の方は、まずは「授業で理解できないまま終わってしまったところ」「自分でやろうと思っても答えを見てもちんぷんかんぷん」というところをなくしていくこと。
 これが最初にやるべきことです。

 さあ、9月に文化祭ではりきりつつも現役合格したい人、今日から受験勉強しましょう。

 余談ですが。

 確かに初めてこの土地に来た年の合格実績は見るも無残だったと最初に書きました。
 でも、その中でもちゃんと「東大」などの合格実績も出ました。
 …というより。
 正確に言えば、合格実績は「両極化」していました。
 合格する人は何校でも合格していたけど、合格できない人は人はとことんダメ、全滅、だったんです。
 
 その差はなんだったのか。
 
 文化祭・体育祭の準備に入る前の1年間、何をしていたのか。
 …それが大きな差でした。

 文化祭・体育祭の準備に入る1年前からちゃんと『勉強』という名の貯金をしていたかどうかが最終結果で差が出たんです。

 さあ、あなたはどうしますか?
 今から貯金しますか?
 それとも、あとで一気に稼ぎますか……?






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 教育 | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小生だったら、断然「貯金」派ですね(`・ω・´)b

3年の夏には受験勉強を終わらせてしまおうと、

本気で思ってましたφ(`・ω・´)

結果的に夏には終わらず、10月の末頃だったでしょうか。。。

その頃には、合格を確信してましたから!φ(´∀` *)

がんばれ“プレ”受験生!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

| 水戸のご老公 | 2008/10/15 22:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1164-7fc7b7f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。