爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『奇跡(ミラクル)を起こせ!』 ブログネーム.パールライス山田

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その「こだわり」が奇跡を起こします!!!

【第1158回】

パールライス山田のプロフィール


読者の皆さんこんにちは!
パールライス山田です。
今日は過去にJPCで受験勉強を頑張った、
A助君B菜ちゃんの話をします。


2人とも引退まで運動部に所属し、
国公立大学を志望し、
センター試験を失敗!(前年のボーダーラインを割っちゃった)
が、「見事、逆転勝利で合格を掴み取ったんだよ!」
っていう話です。

A助君は部活引退後は学校が終わると、
毎日JPCの自習室にやってきて、
勉強してるか、寝てるかでした(-_-メ)
センター試験の自己採点後はというと
いつかのオリンピックのマラソンの
谷口選手の
「こけちゃいましたー」
を思わせるように、
「やっちゃいましたー」
って言ってたのを思い出します。
そして、センター後は二次試験に向けて、
毎日のように当時のチューターのC治君と
小論文と面接の練習をしていました。
A助君の合格後のコメントに、
「C治チューターのおかげ」というのはありましたが、
「担当者のおかげ」というのはなくて、
ちょっと凹んだことも記憶してます・・・。

センター試験が終わった時点では、
ご両親や学校の先生、友人も絶対無理
と、思ってたみたいですが、
結果は見事合格でした。

A助君が受けた大学の2次試験は
小論文と面接だったので、それも味方したのかも知れませんが、

まさにミラクルでした。

A助君の
「ここしかない!」「絶対諦めない!」
みたいな気持ちが乗り移ったような感じでした。

実は、こういったミラクル話は少なくありません。
JPCのスタッフの周りには毎年あります。
というか、こういうのばっかりかも・・・。

この時期、受講生から
「もう、勉強イヤですうー」
って言葉がちらほら聞こえてきますが、
そういう時はグッとこらえて
前に進み続けて欲しいんです。
そして来年、涙が思わず出ちゃうような、
ガッツポーズを思わずしちゃうような、
体験を皆と一緒にしたい
なあと思う今日この頃です。

今、思い出しましたが、B菜ちゃんの話をすっかり忘れてたので、
また次回することにします(しないかも知れません)。

では、さようなら。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1155-d4326ffd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。