爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「字」 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回のブログは「字」の大切さについて。
読み手の事も考えた読みやすい字を心がけたいものですね。。。

【第1140回】

ヒグマ大打線のプロフィール



ちわっす!ヒグマです。

最近冬に向けて脂肪を蓄えている最中です。


今日の話は、『字』と言うお話です。


この時期になってくると皆さんは

センター試験の願書や推薦書を書く時期であると思いますが

皆さんはこの時期を嫌う人もいるのではないでしょうか?

札幌にも一人この時期が嫌と言う生徒がいます。

その生徒のお話です。


今回の主人公M君。

願書などを書くのがとても嫌いだと自分で豪語しています。


M君:「いや~とうとう、この時期が来てしまいました。」

ヒグ:「どうしたの?」

M君:「僕は、字を書くのがあまり得意ではなくて。」

ヒグ:「そうなんだ~。」

M君:「はい。じつは、中学の願書を書く時に10回も書き直した経験があって」

ヒグ:「10回?!」

M君:「はい。」

ヒグ:「そっか~。じゃ~練習するか~。」

M君:「はい。」



M君は、このあと願書を書くのに

2時間掛りましたが最高に良い願書が仕上がりました。


皆さんは、自分の字を大切にしていると思います。

よく聞くことなんですが 

『願書や履歴書は、自分の字一つで相手がわかる。』

と言われます。


僕自身も実は、もともと字が上手な方では無かったのですが

高校入学願書を書いた時、先生に

『お前の字は、ミミズみたいな字をしている。』

と言われた経験があります。


確かに、僕自身はもともと字に無頓着で

見えればいいさ』と言う考えだったのですが先生に言われて直します。

言葉も同じであると考えています。

自分が、どれだけ人に対して影響力があるのかを考えたこともあります。


実は、こんなエピソードを聞いたことがあります。

僕も大好きな氷室京介

BOФWY時代に氷室が書いた歌詞を見たファンから

『あなたの言うとおり学校を中退した』

などとする内容の手紙が送られてきた事で

『歌詞の影響力について深く知った』

と話していた事があります。


『字』

書けばなんの変哲も無い文字です。

しかし、一つ変えれば人を変えることの出来る大きな武器にもなります。


僕自身も現在は、字を大切にして生きていますし

生徒一人一人に対しても同じことを教えます。


「『字』は大切で人に見せる為にある。
『字』一つで人間の価値観が見られる」


と言った昔の人は偉いと思いました。


皆さんも自分の『字』大切にしましょう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1136-054face6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。