爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「本を読むこと」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



余談ですが、「今の若いモンは…」というくだり、
遡ること古代ギリシア時代でも
言われていたことが確認できる記述があるようですね☆

【第1121回】

三ツ星のプロフィール



本をたくさん読んでますって言うと、「エーッ!?」と結構拒否られてしまうんだよね。


「面倒じゃないですか?」


なんていわれるものだから、「いや、僕は毎日2~3冊読んでるよ?」と言ってみる。その冊数にまた驚かれるんだけど、それはさておき。


読書がどれだけ大切なものかぜひ知ってもらいたい。


というのも、本一冊ができるまでの“手間”を考えてもらいたいからだ。


本一冊に込められた情報量は、書き終わるまでの期間と、その人の半生を費やした何かであるはずだ。たとえば20年の経験と知識が込められているとしたら、キミの人生以上のものがその一冊に込められているのだ。


それを、読むのが遅くたって、たった数日で読めてしまえるのだ。


こんなすごいチャンスは他にはないんじゃないかなと。


特に、宗教でもなんでも読んでみるといい。


古くから生き残っている本ほど、それだけ多くの人の悩みに答え続けたという実績があるのだ。


人間の悩みと言うと、昔からあまり変わってないようで、たとえば2000年以上前に出た『韓非子(かんぴし)』という本には面白いことが書いてある。年寄りは「今の若いモンは…」と愚痴っていると書いてあるんだね(笑)


古いから今の悩みとは関係ないとは思わなくて大丈夫。


読書一冊には、キミが思っている以上の大きな可能性があるんだってコト!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1117-8c10e0c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。