爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「考えて欲しいこと」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



本日は、8月9日だからこそ、
「考えて欲しいこと」について。。。

【第1103回】

アルタの番人のプロフィール




 暑い夏です。関東近辺ではいきなり集中豪雨や雷となっていたりして天気は安定していません。こういった雨の影響もあってか大変蒸し暑い日々になっていますが体調管理などは大丈夫でしょうか?きちんと体調管理をしていい夏を過ごしてください。

 いつもは勉強などの話や受験考え方など、受験に関係した話をしている気がしますが、今回はアドバイスといったことよりも皆さんにもぜひ考えて欲しいことについて書いてみます。

 さて、本日8月9日は何の日か知っていますか?


 人によっては何かの記念日であったり知人の誕生日で会ったりするかもしれません。ただ、最も大きな出来事は63年前の午前11時2分に「ナガサキ」で起きたことです。

 そう、2回目の原子爆弾の投下です。


 戦争・そして原爆というのは本当に悲惨なものだったと人々の証言・遺品・写真・VTRなどから伝わってきます。8月6日の「ヒロシマ」では14万人・そして8月9日の「ナガサキ」では7万人が犠牲になったと報告されています。私は、戦後で生きる苦労もせずに育った私達が、軽々しく大変だったんだろうといった言葉は出してはいけない気がします。きっと戦争を生き抜いてきた方々の恐怖・不安・苦労や辛さという体験は言葉では言い表せないのではないかと思います。実際私の祖父は戦争中で南方に行っていたらしいのですが、生前そのことについてはいくら聞いても話すことはありませんでした。思い出すのも嫌で辛い経験だったのだろう思っています。

 そして戦争が終わって63年たった今、戦争を体験された方々は高齢になり少なくなっています。私たち戦後の人間が当時のことを知るにはTVや資料館でしか機会が無くなっていると思います。過去を知る機会を大切にしたいと思いました。

 ただ、私自身、「ヒロシマ」にも「ナガサキ」にも行ったことがなく、原爆の資料館に行っていません。(地元地域で行われたものには行きましたが…。行って現実を知っておかなければ…と思いつつも現地にいく機会が無かったのですが…)ただ、原爆や戦争といった出来事については目をそらしたい自分がいることも事実です。実際、私が子供の頃ですが、母に買ってもらった本の中に原子爆弾の物語がありました。(おそらく『ひろしまのピカ』という題名だったと思います。)これは正直な話、二度と読むまいと決めた本でした。子供心に見るのがつらくて目を背け、その本を本棚の奥底にしまいこんだということだけは覚えています。(今も本棚の奥底にしまいこんであると思います。)自分自身も反省です。

 もうすぐ8月15日・終戦記念日です。63年前何があったのか。そして、その出来事から私達が何を学ぶのか?受験勉強なども大切ですが、人として大切なことをもう一度考えてみてください

 ちなみに、なぜいきなりこんなことを書き出したかというと、先日生徒の夏休みの宿題の話をしていたらレポートで「戦争について調べてきなさい。」という課題がでたということでした。そこで話をしていたら「8月6日や9日・さらには15日」この日付についてすぐに出来事が出てこなかったからです。また、8月6日の朝の8時15分にTVを見ていたのですが、原爆についての記念式典の様子をリアルタイムで流していた放送局がNHKと民放の一つだけで、私達は、なにか本当に大切なものを忘れている気がしました。

 私が言うのも差し出がましい事なのかもしれませんが本日9日の「ナガサキ」を機会に考えてみてください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1099-52aa5afe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。