爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ことばのちから」 ブログネーム.高崎はるな

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



良い面でも、悪い面でも、言葉には力があります。
良い面で実感するためにプラスの言葉を発しましょう!!

【第1092回】

高崎はるなのプロフィール



久しぶりな生徒から連絡がありました。

「今までサボってきたから
間に合うかどうかわからないけど、
やっぱり国立大学を目指します」


とのこと。

2ヶ月前、「大学は無理だから専門学校でいい・・・
なんて弱音を吐いていた彼女に何があったのでしょう。

彼女曰く、友達の悩み相談を受けていたので、
なかなか勉強時間が取れなかった。
でも、友達を元気付けようと、親子セミナーなどで教えてもらった
前向きな考え方の大切さや頑張ることの意味、
プラスの言葉の力なんかを話しているうちに、
「今の自分はどうだろう」と疑問に思ったとのこと。



世の中には、たくさんの情報があります。
成功哲学とか法則とか虎の巻とかなんとか、
受験や勉強についても人生についても、
たくさんの本、たくさんのセミナー、たくさんの知識が溢れています。

でも。
知っているだけじゃ知っているだけ。何の役にも立たないんですね。
この「知っていることを実践してみる」っていうのが、実に難しい。

彼女も、前から知っては居たんです。
口から+で夢叶うとか、
考え方で人生が変わるとか、いろんなこと。
ただ、知ってるだけだった。
それを行動に移すきっかけとなったのが、
友達に話すことだったんです。


勉強でも、兄弟や友達に教えることで
更に理解が深まることがあります。
部活でも習い事でもお料理でも、
誰かに教えることで自分がもっと上手くなることがあります。
話すことで頭の中の整理ができて、
話すことで内容が腹に落ち、納得がいく。

「話す」って、
もしかしたら、ものすごいがあるんじゃないでしょうか。

知識は、それ自体には価値は無く、使うことで価値が生まれる。
自分が知ってるちょっと良いこと、便利なこと、役に立つこと、
為になること
、誰かに教えたらもったいないなんて言わないで、
もっともっといろんな人と話して、
HAPPYな実践ライフを実現できたらいいですね♪






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1088-ee0b5d36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。