爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「日本史ウラ話」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



えっ、忍者が実際の戦争に・・・!?
興味がそそられますねぇ。。。

【第1091回】

三ツ星のプロフィール



時間があるときは本を読むようにしていて、それがだいたい1日1冊か2冊になるわけだ。



こういう読書量をこなしていると、参考書のように一から十まで精読するわけには行かないから、自然と読みたいところを探して、部分部分を精読するようになった。辞書みたいな読み方というとわかりやすい。



それが物事の理解や、反対に物事の説明、あるいはアイデアをまとめるのに非常に役立っている。



ここではウンチクを漏らすより、珍書奇書を紹介したい。



『最後の忍者 どろんろん(藤田西湖 新風舎文庫)』



藤田西湖ってどこかで聞いた事があると思ったら、江戸時代に藤田東湖という絵描きがいたのを思い出した。なんのニセ者かと最初は笑って買った。



軽い気持ちで笑っていたのが、次第に痛快さで腹を抱えて笑うハメになった。



甲賀流忍者の末裔である作者自らが、第二次世界大戦後に出した本だ。



新聞記者として活躍する傍ら、悪とみるや懲らしめる。マンガみたいなおっさんだ。大戦中も軍から依頼されて中国まで密偵に赴く。



いくつかの写真と共にまことしやかに語られる歴史のウラ側。



忍者が実際の戦争にまで活躍していたのだ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1087-197b1033

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。