爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<モチベーションを高めよう!> ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



モチベーションを高めるために何が必要??

【第1086回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール



モチベーションって2種類あるんだよね。
1つは外発的モチベーション

外発的モチベーションっていうのは
・成績が上がったら何か買ってもらえる
・毎日勉強したらお小遣いがUPする
といったように、がんばったら報酬が得られるって
いうようなものをいうんだよね。

これはこれでいいとは思うんだけど、
この外発的モチベーションで
モチベーションを高め続けることっていうのは
無理に近いんだよね。

外発的モチベーションは
即効性があっていいんだけど、
持続性がないんだよね。
っていうのは、
報酬にはいつか上限が来るんだよね。
上限が来たらモチベーションも上がらなくなるんだよね。

2つ目のモチベーションは
内発的モチベーション。

内発的モチベーションとは
「好奇心」や「執着心」や「探究心」といったもの。

イチロー選手がシーズン通算安打の記録を
更新したときにこんなことを言っているんだよね。

「どんなに苦しいときでも、諦めようとする自分、
 諦める自分はいなかった。
 そのときのベストを尽くそうという自分がいたことが
 とても心強かった。
 自分がどんな状態であろうと、
 チームがどんな状況であろうと、
 モチベーションが下がることはありませんでしたね。」


どういうことかというと、
イチロー選手は四六時中、
野球のことを考えているって言うこと。

そして、
一本でも多くヒットを打つためにはって
考えているんだよね。

そういった「探究心」があるから
モチベーションが下がらないんだろうね。

モチベーションを上げ続けることは難しいかもしれないけど、
効率よく勉強するためにはとか、
志望大学に合格するためにはとか、
常に考えていれば、
モチベーションは下がりづらくなるんじゃないかなぁ。

大切な夏休み。
勉強に対して、
「好奇心」・「執着心」・「探究心」が芽生えてきたら、
内発的モチベーションが高まり、
勉強が面白く感じてくると思うよ。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1082-ce73b2c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。