爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

《学ぶ楽しさ》 第3話 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



今回も岡山桃っ子さんより、
「半世紀+α」の知恵を教えて頂きましょう♪

【第1051回】

岡山桃っ子のプロフィール




 皆さんは、「覚えなければいけない」という状況になった時、「覚える」ことが「目的」になっているのではありませんか?だから「つまらない」とか「めんどくさい」と思うのでは??

 私の独断と偏見によれば、「覚えようと思うことをやめた方がいい」と思うのであります。例えば、英単語を例にとりましょうか。英単語を覚える時は、是非例文で覚えましょうね。

 たくさん覚えないといけないという状況だったとしても、まずは少量から始めましょう。大量に覚えることを考えると頭がクラクラしますから。5個なら5個としましょうか。

 じゃあ、その5個をどうやって覚えるか、ですよね。

 その時「覚える」という意識を外します。そして、とにかくひたすら声に出して、例文を音読します。その時、その例文の情景をイメージします。もし皆さんの時間が許されるなら、一回音読する毎に、「正(しょう)ちゃんマーク」を付けていきます(つまり「正」という文字を、一回毎に一画ずつ書いていくのです)。そして、100回音読するのです。

 「読書百遍」という諺があります。ホントに100回も音読すれば、覚えようと思わなくても覚えられます「100回もは無理!」と思ったなら、回数を数えなくてもよいので、とにかく、頭で考えなくても口をついて自然に英文が出てくるようになるまで、音読を繰り返してください。ちょうど九九が自然に言えるのと同じような感覚です。一つできるようになると、もうシメタもので、次に進みたくなります。

 この方法は「区切ってやる」とか「細分化する」という方法です。この方法はあらゆる事に使われていますよ。

 この方法を知ったなら、是非「生活の中に取り入れる」つまり「習慣化」しましょう。人間不思議なもので、一遍習慣化すると、それまでは「めんどくさかった」ことが、「めんどくさくなくなる」のです!これは不思議です。

 私の場合、トイレを使用する度に掃除するようになってから、以前は苦だったトイレ掃除が苦ではなくなりました。それどころか、楽しくなったのであります!だって、汚れる前に掃除するから、常にピカピカなんですもん♪これをやりだすと、汚れるのがイヤになります。公衆トイレまで、使ったついでにトイレットペーパーで拭いたりしてネ。

 トイレ掃除と勉強は違うと言われるかもしれませんが、基本的には変わらないと思いますよ。共通点は「めんどくさがらずに、そのつど、少しずつ、継続する」ってことですから。

 そして、も一つ大事なことは、「使用前」「使用後」のように、「使用後」の自分を常にイメージすることです。「英単語を覚えられたら今度のテストで成績がUPしている自分」(←これ「使用後」)がもう既に存在していて、その自分が「今の自分」(←これ「使用前」)を見て励ましている、ってな感覚でしょうかね。

 とはいっても、皆さんは忙しくてその時間が取れないと思うのでは??ところが、時間は取れるんですよ。そのやり方は次回のお楽しみ♪






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1047-08c69d80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。