爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「その諦めないことは ~岐阜県編~」 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



可能性を広げるために
あなたならどうしますか?

【第1050回】

長良川鵜飼のプロフィール



そろそろ夏ですね。
みなさんこんにちは。長良川鵜飼です。
今回は岐阜の紹介にからめながら話をしていきます。


岐阜県、あまり有名ではないのだが中部地方にある。
「ひぐらしのなく頃に」のモデルになった
世界遺産の白川郷は、実は岐阜県
にある。


さて、岐阜県の名跡に「岐阜城」がある。
かの有名な織田信長が斉藤家を打ち破り、拠点としたときに名づけたらしい。
織田信長が天下をにらんで力をつけていたころだ。

実はこの岐阜城、見ると分かるが、かなり分かりやすいところにある。
この岐阜城のあるところは濃尾平野と山間部との境にあり、
わりとどこからも見やすい。

要するに、昔は岐阜城を攻める武士団があると一目瞭然でわかるのだ。
実は、織田信長、最初は正攻法で岐阜城を攻めている。
今川義信を破ってイケイケだったころだろうか。

でも惨敗だったらしく、かなりの兵を失いながら撤退している。
さすがに最初に頭を潰す作戦はうまくいかなかったらしい。


そこで諦めたら、おそらく織田信長は歴史を作れなかっただろう。
室町幕府も史実よりももっと長く続いたかもしれない。
信長は諦めなかった。
「どうしたら岐阜城を攻略できるか」を考え、実行したのである。


ひるがえって我々はどうなんだろう。
受験生のみんなは一度うまくいかなかったからといって
投げ出したりしていないだろうか。
数学が苦手、英語ができない。

「できる」と考え、どうしたらできるようになるか考え、
実行した人だけが、できるようになる



信長は敗れた後、諦めなかった。
平野から攻めると見せかけて陽動し、敵を城の西の平野へ釘付けにしながら、
東から山伝いに順番に攻めていったのだ。

そして最終的に人質交換時に兵を岐阜城へ近づけ、
いきなり攻撃を開始して岐阜城を攻略することに成功する。
(いきなり頭を叩く→やっぱり駄目だから順番に攻める→
とみせかけてやはり頭を一気に叩く)


信長の成功についてはいろいろ言われているのだが、
目標達成に対して貪欲だったことが一番のポイントだと思う。

我々は無限の可能性をもっているのだから、
まずは「やれる」「できる」と考えて取り組むことが重要だ。


まだまだ6月。受験生のみなさんができることはかなりある。
今から諦めずに取り組んでいこう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1046-ff55156a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。