爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「模試で成果を出した生徒」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



成果を出した生徒と
出せなかった生徒の違いとは!?

【第1046回】

越後の雪椿女王のプロフィール



5月の中旬に模試があり、その模試の結果が出ました。

実はこの模試に向けて、
生徒たちに長文の課題毎日出していました。

毎日がんばってやる子、2~3日分をまとめてやる子、
「いろいろ忙しいから~」と理由をつけてやらない子、
色々なタイプの子がいましたが、
2週間足らずで、大きな違いが出ました。

毎日こつこつやった子は、
模試の長文の力がつきました。


本人も《びっくり》「長文が前より読みやすくなった」
次の模試に向けて、毎日課題を要求してきています。
実際英語の点数は伸びていました。

やはり勉強は自力の力が大切なんだと、
改めて実感した出来事でした。

「能動的学習をしよう!」と声をかける私たちですが
実際どうしたらいいのかわからない子が多いのが現状のようです。

それなら、と生徒指導部から強制的にやらせた課題だったのですが、
疑問をもたずにがんばった子の成果です。

解らないことは「聴く」事も大切なことです。

でも自分で問題を解く力は
やはり問題をこなしていくしかないのです。

受験生の皆さんの周りには、
色々な受験対策をする情報があふれています。

その中で何を選ぶか?何の力がつくのか?を考えてください。

受験で全てが決まるわけではありませんが、
自分のやりたいことをやるためには、大切な通過点です。
自分に合わせた受験対策を考えましょう。

基礎力がないのであれば、先生に聞くことも大事なことです。

でも基礎力を応用力まで伸ばすのは、
やはり自分でこつこつ問題をこなし、
わからない問題をわかるまで
うんうんうなりながら考えることが大切だと思います。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1042-728b65a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。