爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「母の日に・・・」 ブログネーム. 越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



高校生の皆さん!
「父の日」があることもお忘れなく♪

【第1020回】

越後の雪椿女王のプロフィール



先週の日曜日は母の日でした。
皆さんはお母さんにどんなふうに感謝を示しましたか?
私の生徒たちには、生徒全員に母の日の課題を出しました。

もう高校生なので直接話したり、手紙を手渡すのは、
恥ずかしいだろうと思い、英語力の勉強も兼ねて、
英文でお母さんに手紙を書くようにさせました。

まだ、報告をくれた生徒が少ないのでなんともいえませんが、
今のところ面白いデータが集まり始めています。

もちろん、課題として出したので問い合わせをしてきた子には
「必ずやってね」と強制はしたのですが・・・
こんなところでも、個性が出るんですね。

辞書を調べながら一生懸命書いた手紙を
お母さんたちがどんなふうに受け取るか楽しみでした。


日曜日以降、何人かのお母さんに早速感想を聞きました。

あるお母さんは、課題の手紙が届いた時点で子供に
「あなた何悪いことをしたの?」とまるで呼び出し状が
届いたような感覚のお母さん。

子供の手紙を読んで
「これは見本があるんですよね?」と聞いてきたお母さん。

反対に「とってもいい企画でした。来年もやってください。
この手紙は大事にとっておきます。」と感激してくれたお母さん。



生徒の反応も様々ですが、お母さんの
反応も様々でとてもびっくりしました。

周りの先生たちからは「父の日には何をやるの?」
と早速次の企画の催促?がありました。


たとえ課題であったとはいえ、子供から「ありがとう・・・・」
と書かれた手紙を貰ったお母さんたちは
みんな嬉しそうでした。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1016-3e123afd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。