爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「数学の勉強法講座―第1回―」 ブログネーム. 水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



ポイントを捉えて
要領よく勉強を進めましょう!

【第1019回】

水戸のご老公のプロフィール


今回から、数学の勉強法について語ってみます。
何回までいくのかわかりませんが、
皆様、どうかお付き合いくださいm(_ _)m


今日は、「数学に必要な力」についての話ですヽ(´―`)ノ♪


数学に必要な力は、
「センス」「ヒラメキ」
なんて迷信があります。


最初に言っておきますが、
そんなもんは必要ありません。


数学という科目は、
問題から解答へ至るまで、
基本的には、
「変形」
しかしないんです。


言わば、
問題計算過程解答
(⇔は相互に変換が可能という意味)
であり、
問題と解答は同じもの。


だとしたら、
解けないはずがないんですね。


要は、
「変形のし方を知っているか」
なんですね。



そこで、小生が考える数学に必要な力は、
『間違い探し力』『つじつま合わせ力』
この2つです。


『間違い探し力』というのは、
「こことここは同じだ!」
「こことここは違うぞ!」

というのを分析する力のことです。


『つじつま合わせ力』というのは、
「こう考えればつじつまが合う」
というのを考える力のことです。


例えば・・・


x-1    y+2
――― = ――― ・・・①
  3      2


2(x-1) = 3(y+2) ・・・②


と式が並んでいた時に、
①と②を見比べて、
「x-1とy+2は同じだ!(・∀・)」
「②の( )の前に書いてある数字は、
①の分母の数字と一緒だ!(・∀・)」
「でも、分母の数字は入れ替わってるぞ?(´・ェ・`)」

と分析するのが、『間違い探し力』です。


そして、
「分数の式があったら、
分子に( )をつけて、
 左右の分母を入れ替えて、
( )の前に書けばいい。
 そう考えればつじつまが合うな(`・ω・´)」

と考えるのが、『つじつま合わせ力』です。


これは、数学的に言うと、
「おいおい、そりゃないだろ(#゜Д゜)」
と言われるようなお粗末な考えです。
しかし、計算の上では間違っていません。


「つじつま合わせ」によって出てくる考えは、
一種の「定理」だと思ってください。
「定理」「公式」というのは、
理屈がわかっているか否かを問われないんです。
その理屈がわかっていなくても使っていいんです。
テストでは必ず○がもらえます。


では、もうひとつ。


(x-1)(x+2) = 0


よって、x=1,-2


とあったらどうでしょう。


「xと一緒に( )の中に書いてある数字を、
+と-を変えて、x=に続けて書けばいいんだな。」


はい、正解です!
テストでも絶対に○がもらえます。



さぁ、皆さんも、
『間違い探し力』
『つじつま合わせ力』
大いに発揮してください!


解けない問題なんてなくなっちゃいますよ!ヽ(´―`)ノ♪







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

数学に必要な力は「ヒラメキ」ではないんですか!
確かに数学の問題を解く際に「変形」はよくしますね。次回以降のブログも楽しみにしてます!水戸のご老公さんは数学得意ですもんね!多分(笑)

| k.s | 2008/05/18 11:31 | URL | ≫ EDIT

k.s様へ

コメントありがとうございますm(_ _)m
楽しみにしてもらえて光栄です( ̄ー ̄)
小生は、数学は“得意になった科目”ですv( ̄Д ̄)v
次回も読んでくださいね|・ー・)ノ

| 水戸のご老公 | 2008/05/18 13:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1015-78a6874e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。