爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「優秀な兄弟」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



様々なプレッシャーを乗り越えることで、
人は強くなることができ、成長できるのだと思います♪

【第1013回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール



Mくん。今年大学1年生になった卒業生です。
少し時期的に遅いですけどね。今回は彼の話をしたいと思います。


彼は男3人兄弟の真ん中です。

お兄ちゃんは彼のお母さんいわく、
「すいっと東大に入っちゃった」そうです。
弟さんは、お兄ちゃんも通っていた有名私立進学校の生徒です。

そしてMくんはというと、二人とは全く違う高校で
彼や周りの人が、「一人だけ出来が違うんじゃないか?」
と思うには十分のところでした。



「お兄ちゃんは東大で、弟も同じ高校だから、
たぶん東大に行くと思うんですけど、僕だけ全然違う高校で、
もしかしたら自分だけできが悪いんじゃないかって思って、
だから大学は東大に入ってリベンジしないと…」



セリフにはいろいろ突っ込みたいところもありますが、彼はがんばりました。
くよくよ考えたり、すぐ落ち込んだりするところはありましたけど、
がんばりました。それはもう、ここには書ききれません。


「自分だけ他の兄弟と違うかもしれない…」
と思いながら、それでも東大を目指して勉強するということは
どれだけ精神的に大変だったでしょう。


最後まで東大を目指していた彼でしたが、
センター試験では失敗してしまって
二次試験の大学を首都大学東京に変更。
そして、併願の私立をいくつか落として落ち込んだ後、

「首都大合格しました!」

とメールがきました。

大学に合格発表を見に行って、「受かったー!」と叫んだ後、
ラグビー部の人たちに胴上げしてもらったそうです。

出身高校からの合格者はただ一人。
その高校の実績の中ではトップクラスです。




卒業した後、この前顔を出してくれましたが
相変わらずの調子であまり変わっていないようでした。
そんなに自分が変わったと思っていないようでした。
大学生活がんばりますと言って別れました。






でも、Mくんは気づいているでしょうか?
もう「あの兄弟はみんな優秀だね。」
といわれる対象になっているということを。



人間の成長って自分で自覚できないときの方が多いかもしれませんね。
夢中でがんばっていたら、気づくと「いつのまにか」こんなに成長できていた、
ってことは多いと思います。


今の現役生もそんな体験ができますように!




p.s.あとは、のこる弟さんの受験のプレッシャーが心配です^^;







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1009-7bf3b8a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。