爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「勉強方法の原則」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



物事には「原則」が存在します。
しっかりと原則を捉えて学習を進めて行きましょう!

【第1010回】

ピーナッツ畑でつかまえて



定期テストのための勉強のアドバイスが欲しいと言ってきたY君。


国立理系志望の2年生ですが、

サッカー部なので一日の勉強時間は2時間程度しか取れません。


その彼に英語と数学、化学、生物の勉強のアドバイスをして、

それぞれこの位の時間をとって・・・


と話をした後に、

「国語とか歴史はどうすればいいですか?」とY君。


「そんなのテスト前日に
ちょこっとやる程度で。赤点じゃなければOK!」


「へっ?そんなんでいいんですか?」

「いいんです!」

「でも・・・」 


僕の経験では、

国立大学とか難関私立大学とかに合格した生徒さんの

半数以上が、早い時期に勉強方法の原則を決めていました。


指定校推薦を狙っている人は学校の勉強を中心に、

一般受験を考えている人は受験に必要な科目だけを、

学校の勉強とはなるべくリンクはさせるけど、

基本的には関係なく進めていく、といったようにね。


そういった原則を早い時期に決めていた生徒さんの方が

当然よい結果が出ています。



大学受験は、それが国立大学とか難関私立とか

偏差値の高い大学になればなるほど、

その大学に特化して勉強することが必要になります。


あれもこれもと手を出して、

両天秤にかけながら受かるほど大学受験は甘くない。



勉強の原則が決めきれずにいると、

どうしてもその場その場の対応になってしまって、

結局どれも仕上がりきらないんことが多い。


3年生になった時に、

推薦で偏差値の高い大学を狙えるほどには評定平均も高くなく、

かといって一般受験を考えられるほど基礎学力もついてない・・・

って感じになってしまうんです。



だからね、まず必要なのは勉強の原則を決めることなんです。


その原則に従って勉強のやり方を考えていく。


その時その時の状況にあわせて勉強のやり方を決めるのではなく、

原則にあわせて勉強のやり方を決めていくことが大切なんです。



もしかしたら、

決めたやり方がその状況にあっていないように見えるかも知れない。


Y君へのアドバイスが国語・歴史について

ほとんど勉強しないことだったようにね。


でも原則にあわせるとそうなるんです。


だって国立理系志望で2年生のY君にとって必要なのは、

定期テストでよい点数を取ることではなく、

定期テストを利用しながら、

今年しっかりおさえておかなければならない

英文法・数学・化学・生物をきちっと仕上げること
なんだから。


この4つをしっかり抑えておければ

国語と社会(彼は政経受験です)は3年スタートでも十分間にあう。


だから定期テストの国語・歴史は赤点すれすれでいい。



もちろん原則が変わればやり方も変わります。


同じ学校で、やはり運動部のHさんには

全く別のアドバイスをしています。


彼女は指定校推薦で早稲田を考えているので、

1日2、3時間という勉強量はY君と同じですが、

内容は全く違って、ほとんど学校の予習・復習に費やし、

十分な定期テスト対策も行います。



学年が変わって決意を新たにしている生徒さんも多いでしょう。

中にはもうしっかりとした志望を持っている人もたくさんいると思います。

志望が決まったらしっかりと原則を決めてくださいね。


そしてその原則からずれないように勉強をしてください。

そうすればいい結果が出ると思いますよ。

頑張って!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 定期テスト | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

| サトシ | 2008/05/09 17:44 | URL | ≫ EDIT

>サトシ様

いつもいつも応援ありがとうございますm(_ _)m

| 管理人 | 2008/05/10 18:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1006-c49f182f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。