爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「優しさ」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



GW真っ只中ですが、
受験生には、GWはありませんよ!
来年までお預けです♪

【第1006回】

たこ焼き母さんのプロフィール



今日は、チューターのO君に「優しさ」につて、語ってもらいました。
わたしよりも遥かに若く、瑞々しい感性で綴ってもらいました。
以下O君の文章。





優しいとは何でしょうか?

人それぞれ思うところ考えるところは違うと思います。

もちろん優しくしたと思っていても実際、

受け取る側、結果によっては

自己満足に終わってしまうこともあります。

何気なくやったことが優しさになっていることさえあります。

それだけ難しいことなんですよね(^^;)。



「人」「憂う」と書いて優しい

私は漢字に詳しくは無いからわからないけれども、

憂い=悲しみや苦しみを知った人間が

優しくなれるということなのかなとか、

人の憂いを知ろうとすることが

優しさの一歩のような気もするなとか、思います。



『私が大学生の頃、授業中あまり集中しなかったり、

昼寝したりしてまともにノートをとらなかった時期がありました。

後ろの席の女の子がどんな授業も聞いていて、

休み時間にノートを写させてくれたり、

たまに溜まったレポートも手伝ってくれたりしたので

何もしなくてもやっていけたのです。

ある日、他の友人にその優しい女の子のこと話しました。


「ほんとに何でもしてくれるから助かっちゃって。優しいと思わない?」

友人「それを優しさだと思う?将来、困るのは誰か考えたら、ほんとの優しさってそういうコトと違うきがするなぁ。助けるだけが優しさではなくて突き放したり注意したりするのが優しさだって時がある気がするよ。」』



これが私の「人に優しいってなんだろう?」

って考えるきっかけになったエピソード。



お年寄りに席を譲ったり、

友人が困っているときに助けてあげるようなストレートな優しさもあれば、

厳しさの中の「先を見越した優しさ」もあったりするんだなって思いました。



ほんとの優しさって見えないとこに隠れているものです(^^)



優しくすることを偽善という人もいますが、偽善と言われるよりも

相手のことを思えないことのほうが寂しい気がする。

相手を思って厳しい優しさを示したとき

「ヒドイ人だ。」という人もいますが、

それより優しい厳しさを示せないことの方が淋しい気がします。



優しい人って誰を思い出すでしょう?

友人や先生やでしょうか?

親や恋人や物語の中の登場人物でしょうか?

誰もいないという人もいるでしょう、

そういう人は他の人の『優しい人』になるのも悪くないものですよ(^^)。



本当に優しくしてくれている、

自分を思ってくれている人を思い出して日々の憂いを乗り越えて、

少しの優しさ周りの大切な人にあげられたら幸せですね。


今夜、英単語の復習をした後には

寝る前に今日嬉しかったことを一つ思い出して、

明日どんな優しさを誰にあげようか思い浮かべて、、、おやすみなさい。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| チューター | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1001-487d7c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。