爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「努力をする意味とは?」ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「あなたは、なぜ努力をするの?」
あなたなら、この質問にどう答えますか?
(by-山椒のひとり言)

【第1351回】

山椒のひとり言のプロフィール


「俺、努力するの嫌いなんだけど、○○さんは、

なんで努力をするの?」


昔、とある試験で実際に聞かれた質問です。
面接でこんなこと聞かれても、詰まっちゃいますよね・・・


みなさんは、受験勉強、うまくいっていますか?
「順調だぜ!!」っていう人もいれば、
「イマイチやる気が・・・」っていう人もいるんじゃないかと思います。

なぜ努力をするのか、その理由は人それぞれだと思いますが、
今勉強がはかどらない人達の多くは、
「なぜ努力するのか」について明確な答えを持っていないのではない
でしょうか。

これはあくまで私個人の考えですが、
努力するのは、その先に、今までの頑張りを全て忘れてしまうほどの嬉しさが待っていると信じられるからだと思います。

頑張らないで手に入れられるものって、嬉しくないですよね。
100円で手に入るものよりも、頑張って貯めた1万円で手に入れたものの方が嬉しいし、
遊びほうけて、頑張らなくても入れる大学に入るよりも、
1年間死ぬ気で頑張って入った大学の方が、嬉しいでしょう。
(宝くじなんかは、頑張らなくても当たるかもしれませんが、その可能性に賭けるよりも、自分で3億円稼ぐほうが、確率は高いですよね!)

頑張るから嬉しい。嬉しいから頑張る。そのサイクルだと思うんです。

目先の嬉しさ(=日々のラクさ)よりも、頑張った先の大きな嬉しさを信じて、
努力を続けてください。
苦労した分の喜びが、その先に待っています☆
スポンサーサイト

| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「中田英寿を見て考えてみた。」ブログネーム.パールライス山田

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



きっとこういう人がいっぱい増えれば日本は安心だよね。
……という深~い話でございます。

【第1350回】

パールライス山田のプロフィール


 先日TVで、元サッカー選手の中田英寿さんが、「アフリカのある国の貧しい村へマラリア対策の為、蚊帳を寄付する」という内容の番組を観ました。
 アフリカやアジアの貧困地では、『マラリア』(ワクチンが開発されてない恐ろしい病気)が流行してて、多くの幼い子供や妊婦が、マラリアの為に命を落としているそうです。
 中田さんはサッカー選手を引退後、世界各国を旅し、貧困地の現状を知り、「蚊帳を寄付しよう」と考え有名選手が出場するサッカーの試合をチャリティーで行い、お金を集め、その集まったお金で蚊帳を購入し、貧困地へ蚊帳を届けたとのことです。
 中田さんは「僕は今、一番やりたいことをやっています」と言ってました。

 その時、『俺もやりた~い!(・∀・)』って思いました。


 『あ~あ、高校の時、バイトしたいからって野球部途中で辞めなきゃ良かったなあ・・・(・3・)』

 『そんで、めちゃくちゃ努力してΣヽ(`д´;)ノ、上手くなって、甲子園に出て、プロになってれば・・・』

 『イチローとかゴジラ松井が引退したら、俺主催でチャリティーの野球の試合できたかも?・・・U>ω<)ノ』

 『でも、そういえばイチローって、小学生の時から甲子園に出場して、プロになるって“決めてた”って言ってたなあ!?』

 『と、いうことは・・・、決めればいいんだあー!はっはっはー!ワーイヽ(゚∀゚)ノワーイ』

 『今、決めれば、5年後とか10年後・・・、中田と同じことができるかも!』

 『そういえば中田も高校時代、サッカーをやりながら、成績もトップクラスだったって言ってたなあ。』

 『・・・、う~ん、なるへそ~・・・c(`Д´c)。』

 『( ノ゚Д゚)よし!中田やイチローのマネをしよう!まず決心して、どうしたら5年後、10年後に実現できるか、考えてぇ~♪、そんでもって、同時に頭脳と体力も鍛えるぞー!』


 あっ!・・・(; ・`д・´)、これ読んでる人いました? 途中から妄想の世界に入り込んでました。すみません。
 え~とですねぇ、え~と、とりあえずやりたいことがない人で

も、頭と体は鍛えといた方が将来的に良さそう

です・・・。
はい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;・∀・)。

それでは、みなさん、さよ~なら~!

ビールっ腹もさよ~なら~♪

| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「心技体」ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


どうもヒグマです。
お久しぶりでございます。
今日は、変わったお話ではありますが『心・技・体』のお話です。
(by-ヒグマ大打線)

【第1349回】

ヒグマ大打線のプロフィール


この心技体なんですが武道の道では良く耳にする言葉です。

分解してみますと

心『心を清め、おおらかな気持ちで神経を研ぎ澄ます』

技『あらゆる技は心から始まる』

体『心・技が出来て初めて体が動く』


と僕の解釈なんです。

確かに、受験や普段の生活でも『心・技・体』があると思います。

『心が、落ち着ければ何があっても集中できま

す。』


『技を使ってあらゆる問題を攻略することが出

来ます。』


『体調が、万全であれば何が起きても大丈

夫。』



となります。

僕自身も毎日が、心技体の気持ちで動いている人間です。

ですが、僕の心技体は解釈とは異なるのです。

心『心おおらかに相手に対しておもいやる心』


技『すべてにおいて受験に対しての最高のテク

ニックを指導して』


体『体調管理をシッカリ管理し動作機敏に行動

する』



が僕の心・技・体とになります。

心技体の考え方は、武道の道とそうでない道では全く異なることもあります。

ですが、『心』は全く武道も一般の考えも一緒なのです。

武道の道では、『研ぎ澄ます』。武道の道ではないのは、『集中

する』です。


何事も集中しなければ何も出来ません。勉学も

一緒です。


『人より集中し、人より努力し、人より体調管理をする。』ことによって大きな変化を遂げます。

皆さんも考えてみてください。自分なりの心技体を。

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「がんばって勉強しているあなたに贈る名言集~元気になります~」ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


高校生のみなさん。勉強がんばってますか?
先日こんなレポートをいただきました。
(by-越後の雪椿女王)

【第1348回】

越後の雪椿女王のプロフィール


はじめに
言葉のチカラはすばらしい。
私の好きな言葉を集めました。
勉強をがんばっているあなたに贈ります。
素敵な言葉に出会えますように・・・
                        田村 薫


このレポートの中から今の皆さんが元気になるだろうと思う言葉を紹介します。
どの言葉も元気になる言葉なのですがその中でも私がいいなと思ったのは次の言葉でした。


1.
「できる」と確信するなら、

その目標が現実的である限り、

どんなに困難なことであっても、

人はそれをやりぬく。

それに対し、「できない」と思うなら、

どんなに簡単なことでも、

無理難題のように見えてくるから、

人はそれをすることはできない。


                               フランスの心理療法士 エミール・クエ

「できない」ということ簡単です。
でもそれでは前へ進めません。
自信が持てるまでがんばってみては?
きっと世界が変わりますよ。


21.
人が後悔するのは、

やってしまって失敗したことよりも

やらなかったことについてである。


                                      スティービー・クレオ・ダービック

失敗から学ぶことは多いんです。
勉強も間違えることで定着する記憶もあります。
皆さんにも経験があると思います。
何もせずに後悔するより、挑戦することを選んでみては?



以上33の元気の出る言葉から2つほど選んでみました。

少しは元気になったでしょうか???

| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。