爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『成功する考え方、失敗する考え方』 ブログネーム.数の子わさび

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「成功する考え方」と「失敗する考え方」の違いとは!?

【第1296回】

数の子わさびのプロフィール


今回は『成功する考え方、失敗する考え方』について紹介します。

まず、私達の最大の欠点は『できない』『不可能だ』
という言葉に慣れすぎていることです。
『できない』と決めつけているのはあなた自身です。
成功は、成功を確信している人の下にしか訪れません。

あなたが実現させたいと願っていることは何ですか?
それをあなたは『実現できる』と信じていますか?

『とても無理だ』
その思いが自分の可能性に蓋をしているんです。
失敗を恐れるのはやめましょう。
思考を自分で選択するんです。

Ⅰ 目標を設定する

  目標を立てるだけでは実現はおぼつきません。
  目標が大きければ大きいほど、
  細分化させた具体的な小目標を設定していきましょう。

Ⅱ 計画を立てる

  具体的な目標を設定したら、確実に達成していくために、
  何をいつまでにどのように実行するのかを明確にしましょう。

Ⅲ 信念を持つ

  自分が立てた目標や計画に対して、『必ず達成できる』という
  信念を持つことが動機付けや行動力に大きな影響をおよぼします。

Ⅳ 行動する

  最後は前進あるのみ。
  積極的に前進するための心構えや、
  実現をイメージ化しながら一歩ずつ着実に進んでいきましょう。



『こうしたい』『こうなりたい』という夢や願望を
短期間でスムーズに実現させていくには、この4つのステップを
1つずつ実行に移すことがコツになります。

まずはハッキリとした願望(目標)を設定してください。
最終的な目的地がしっかりと定まっていれば、
あなたが途中であきらめない限り、必ずたどり着くことができます。

自分の将来のビジョン・志、志望大学に合格しているイメージなど、
しっかりもって毎日大切に、かつ楽しんですごしましょう!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





父の日・ギフト・花束・母の日





スポンサーサイト

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「が~まるちょば」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


みなさん、こんにちは。
前回のブログで書いた「おくりびと」がなんと、
アカデミー賞を受賞してしまいましたね。
そして、短編アニメーション賞でも「つみきのいえ」が選ばれました。
こんなふうに日本の作品や人が、
世界的に評価を得ることはとても誇らしいことですよね。
(by-出世城のみかん娘)

【第1295回】

出世城のみかん娘のプロフィール

 
 さてみなさんは、大道芸人「が~まるちょば」を知っていますか?真っ黒なスーツを着て、真っ黒なサングラスをかけ、一人は赤いモヒカン、もう一人は黄色いモヒカンという一見怖そうな二人が、パフォーマンスを披露します。(ちなみに、「が~まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」という意味だそうです。)

 彼らは日本だけではなく、これまでに23ヵ国、150以上のフェスティバルに招待され、Newsweekでは「世界が尊敬する日本人100」にも選ばれています。イギリスではエジンバラ・フェスティバル・フリンジでダブルアクトアワードといった賞も受賞し若者向けの冠番組まで持っているとか。すごいですよねぇ

 二人が披露するパフォーマンスはサイレントコメディと呼ばれ、言葉は使いません。擬音のみです。そして、実際にはない壁や階段などがその場に存在するように身振り手振りで表現するパントマイムで、観客を笑わせます。テレビで見ましたが、すごいパントマイムでした。階段だけじゃなくて、エスカレーターまで表現していました!!人は体だけでこんなにも多くの表現ができるんだなぁ・・・と感心してしまいました。

 二人のインタビューにありましたが、何かを表現する場合感じ方は人それぞれで、100人いれば100通りの感じ方があり、パントマイムで重要なのは、演技を通じてお客さんに"心"を大きく動かしてもらうことだそうです。つまり、イメージしたり想像したりすることです。

 自分たちのネタの状況をお客さんにきちんと伝え、さらに大きく膨らませてもらうことで、言葉はなくても伝わるんですよね。基本的な笑いのツボは国や文化、性別、年齢に関係なく同じもしくは似ているってことでしょうか??それとも、お客さんが自分が笑えるようにイメージを膨らませているからでしょうか。どちらの理由にせよ、まずは演じる側が「何を伝えたいのか」をしっかりイメージしていないとお客さんに伝わらなかったり、人によって全く違うイメージになったりしてしまいます。

 「イメージする」とか「想像する」という力を鍛えることができれば、相手の思いをいち早く感じ取ることができて、「KY」にならずにすむかもしれませんね(*^-^*)。この力を鍛えるためには多くの経験が必要です。

 みなさんはこれから、いろいろな人に出会うでしょう。自分とは「合わない」と思う人もいるはずです。合わないと思いながら接するのはかなりストレスのたまることです。でも、自分と違う意見を持っているから「合わない」と感じるわけです。だから、その人の考えを一つでも理解しようとすれば、今までになかった表現方法や捉え方を学ぶことができて、一つ成長できます。

 それを続けていけば、とても大きく成長できますよね。そして、心にゆとりもできるので毎日を気持ちよく過ごすことができるはずです。続けるのはとても大変なことですが頑張って意識し続けましょう!!p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





父の日・ギフト・花束・母の日





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「浪人するってか」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


激動の今年度入試だったんだけども、
志望校に見事受かる人、ちょっと妥協した人、ダメだった人、
そして妥協したくない人たちの結果がそれぞれ出揃ってきたわけだ。

今回は、ダメだった人や妥協したくない人たちに役立つお話です。
どうぞ参考にしてくださいや。
(by-三ツ星)

【第1294回】

三ツ星のプロフィール


ノボルくんてのは、よくがんばった。けど、特に後半いろいろあった。すまん。僕もちょっとばかり支えたりなかったかもしれない。

最後は割りとサバサバした感じだったんだが、センター直後の段階でこの日をお互い覚悟してしまった。

最後の合格発表が終わると、現実だけが出揃った。いくつか受かってもいたんだが、ここまでボロボロな結果になってみると、却って結論が着いたようだった。

「三ツ星さん、浪人したいんですけど、いいですか?」

「うん。ああ。納得いくようにやろうや。これまでどおり、ちゃんと付き合うよ」


JPCは浪人期間も見ると約束した。それを守る日が来ただけだった。

ただ、ノボルの家はこの世界恐慌の煽りを受けた業種だったとかで、今年の初めに母親から相談されたものだった。浪人どころか、私立でもキツイと。そういう家計上の問題はどうなったんだろうか。

「親は就職しろって言うと思います…」

「ん? まだ相談してないの?」

「はい…最近話してないです。落ちまくってたんで、顔も見れないです」

「ああ、なるほどな」


となると、今はほとんど話すことがない。そう言うと、ノボルは不安そうな顔をした。

「1人で浪人できるなら、それでいいんだけどな。家にいるつもりなら、家族もあるだろ?」

「何を相談すればいいんですかね?」

「2つだけ確認してもらいたいかな。僕が相談に乗れるのはそのラインがハッキリしてからだよ」


1つは、浪人の費用をどうするか。もう1つは宅浪か予備校かだ。

「もちろん、ノボル君の場合は、浪人させてもらえるかどうかも確認しないとな」

「それが…一緒に説得してもらってもいいですか?」

「いいよ。けど、今受かってる大学に行けとか言われたらどうするの?」

「たぶん、それ言われると思います」

「行きたくないってか」

「はい…」

「ノボル君が行きたくない理由は、説得できる根拠がありそうなの?」

「いやあ、よくわかんないです」

「僕から聞いてもいい?」

「この大学だと、きちんとした資格が取れないんです」

「あ、そういえば前にそんな話したもんな」

「そうです。三ツ星さんと相談して、妥協しちゃマズいって話になったんでしたよね」

「そうだそうだ。そりゃ妥協しちゃマズかったな」


それは協力しなきゃだ。いっちょ頭下げるか。


そんなこんなで、浪人の許可だけは取り付けられたが、やはり家計の問題で予備校はツライとのことだった。

浪人の費用というのは、するのであればノボル自身が稼がねばならない。

「それでもするか?」

「…はい。宅浪します。能動的学習の力はおかげでついたと思います。宅浪でやってみせます」

「よく言った」


ノボルの両親が約束してくれたのは、翌年度の入学金以降の費用だった。それ以前の分はノボルが稼ぐのだ。事前に僕がノボルに確認しておいてもらったのは、この受験期間でどれだけの金額を使ったのかということだ。

「30万円ちょっと使ったそうです」

「そうか。それを稼ぐんだね」


こういう額は、ほとんどが試験料でなくなる。1回35000円ぐらいで、ノボルは5つ受けた。ほかにもセンター試験や、それを使った入試などさまざまだ。交通費や参考書代まで含めて30万円ぐらいだったというのだ。

「センター試験の出願は10月の頭だ。そのときに間に合うようにお金が要るんだけど、となると、9月末ぐらいにもらうバイト代で準備ができればいいんだ」

「はい…」

「普通の会社は、その月に働いた分のお給料を翌月の末に出してくれるんだ」

つまり、8月いっぱいまで働いた分までは受験に間に合うということだ。

「じゃあ、今から8月いっぱいまでに働いた分で受験するってことだ。大丈夫?」

「は、はい!」

今は3月だから、つごう6ヶ月だ。毎月5万円稼ぐ感覚だ。

「これにね、このあたりの平均だから時給850円として計算すると、60時間ぐらい必要なわけだ。1日5時間働こうとすると、12日間だね。週2~3回働く感覚かな」

「ああ、なるほど」

「これは、1日8時間でも10時間でも、自分の考えられるパターンでシミュレートした方がいいよ。細かいことは自分でやってみようや」

「はい」


個人的には、早朝コンビニとかは自己管理を兼ねられていいと思うんだが、そこからはまた別の話。

JPCは浪人生活も応援しています(苦笑)






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





父の日・ギフト・花束・母の日






| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「成功への階段」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


階段を一段一段踏みしめて、
「その」階段を登って行きましょう!!!

【第1293回】

たこ焼き母さんのプロフィール


 松下幸之助さんの事を著した本「成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したか」江口勝彦 PHP研究所 より。

成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか (PHP文庫)

 松下幸之助に長年仕えた著者が、経営について、人生や人間観について教えを乞い、その生き方・考え方を6つの法則にまとめた本です。

 ここでいう成功とは、必ずしも経営だけに限らず、人生の手引書とも言えるものです。

 「きみなあ、成功の道というものは、いろいろの行き方があるけどね。でも結局のところ、おおむね同じじゃないかと思う。それは百人が百人とも持ち味があるからね、多少の違いというものはあるけれど、成功の道筋、軌道というものは、だいたいにおいて決まっている。いわば共通性があるということや。だからその軌道から離れたら、みな失敗の道になっていく。つまるところ甲の人の成功、乙の人の成功に、個性によって多少の違いはあるけれども、成功への道は一つであるという感じがするな。」

 その共通性を6つの法則に分け、著してあります。

 その中で、自然の理法に従えば、成功するようになっている。というくだりがあります。

 天地自然の理法とは、

「雨が降れば傘をさす、ということですわ」

と松下さんは言います。

 平凡なことをごく当たり前にやるということ。それを着実に実行していくならば、仕事なり経営というものは、もともと成功するようになっている。ということだそうです。

 これは、そのまま自分の勉強に当てはめてみると、とても分かりやすいと思います。

「まず、志を持つこと。まじめに、当たり前に実行していくこと。」

 志は、何を目指すかを明確にすることです。そして、その目標に対して努力するための、情報を収集し、計画を立て、ごくふつうに、やること。そうすると成功するようになっている。そう当てはめてみてください。

 簡単シンプルですよね。

 詳しいことは是非読んでほしい本です。うまく伝えきれないのですが、実際に成功している方のお話を聴いたり、読んだりするのが、成功の近道だと感じます。


 暖かくなったかと思えば、急に冷え込んだり、雨が降ったりと、めまぐるしい今日この頃・・

 早く春を迎えたいですね!受験生のみなさん、もうちょっとですよ!!くじけそうになったら、鏡の前でにっこり笑って「あなたは やれる!」と声に出してみて!

 「成功への階段」を登りましょう!!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





父の日・ギフト・花束・母の日





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「我武者羅應援團」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


我武者羅應援團
管理人もこれまで存じ上げませんでした。
ちよっと調べてみましたが、すごい方々です!!!

【第1292回】

肥後椿娘のプロフィール


 我武者羅應援團をご存知ですか?
 その名の通り応援団なのですが…。
 気合と本気の応援で世界を熱くするめちゃめちゃかっこいい人たちです。


 我武者羅應援團が結成されたのは2007年。
 一人の青年の応援団に対する熱い思いからスタートします。
 彼は15年前(15歳、高校1年生の春)に、憧れだった応援団の門をたたきます。
 しかし、厳しい練習、厳しい先輩に新入生は彼一人という状況に怖くなり、正式な入団を前に逃げ出してしまったのです。
 それから年月がたち、社会人になりました。
 しかし大人になっても、自分の人生を振り返るたびに戦わずして逃げた自分が悔やまれました。人生もう一回やり直すことができるならば、逃げ出したあの瞬間に戻りたいと。
 ある日、彼は気づきました。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「勉強を続けよう」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「勉強」に終わりはありません☆

【第1291回】

兼六園子のプロフィール



今日は2月23日です。
いよいよ国公立大学の前期試験が始まりますね。

県外受験の人なんかは今日を移動日に
している人が多いのではないでしょうか?

思い出してみれば約1ヶ月前にセンター試験の自己採点が終わり、
それからはこの前期試験や私立大学の受験に向けて
ひたすらにやってきた人が多いと思います。

中には私立大学の結果に安心してしまうケースもありますが・・・。
試験当日は今までの経験を活かし、後悔しないように挑んで下さい!


そして受験が終わった人や結果待ちの人に一言!

≫ 続きを読む

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「全ての力を」 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Kobe Collection?さんからの応援の言葉に応えるべく、
合格を勝ち取ってきてください!!!

【第1290回】

Kobe Collection?のプロフィール


国公立入試前期日程まであと3日


国公立受験者のみなさん、いよいよですね。

後期日程もありますが、

やはり、本命は前期日程であることがほとんどですよね。


ボクは何度も言ってることですが、

ここまで来ると、後は

本番で自分を全て出し切れるかどうか


これのみです。


みなさんが

本番で全ての力を出し切り、

今年の受験が悔いなく、


満足のいく結果


で終われることだけを祈ってます。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





                          合格などのお祝いやお世話になったあの先生に花束を・・・

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《学ぶ楽しさ》 第10話  ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


桃っ子さん!合格おめでとうございます!!
受験生の皆さんも桃っ子さんに続きましょう!!!

【第1289回】

岡山桃っ子のプロフィール


 2次試験を目前に控えた皆さん、コンディションは如何ですか?恐怖に怯えている人、緊張している人、自信がない人も多いかと思いますが、今日は皆さんに希望を持ってもらいたくて、我が体験記をお届けします。

 これまで《学ぶ楽しさ》を愛読してくれていた皆さんは50ウン歳のこの私めが中国語通訳案内士(通称「通訳ガイド」)試験の2次を受けたところまではご承知のことと思います。ご存じない方は、バックナンバー(INDEXの最初)をご覧ください。

 で、結果は、1/30(金)に出て、合格!でした。今回の合格は運が良かったとしか考えられません。ただ、自己流ではありましたが、一応勉強はしました。そこで、その勉強方法を振り返ってみたいと思います。

①ひたすら書いて覚えた。
②声に出して音読した。
③移動中や、細切れの時間を活用した。
④最後まで粘り強く、自分の世界を作って没頭した。


箇条書きにすると、こんなところでしょうか。

 この中で、に関しては、私が毎月1~2回出勤前に参加している岡山後楽園のお掃除ボランティアで知り合った女性から教えて頂きました。これは効果がありました。彼女は以前「食の検定」を受験した時、この勉強方法が良かったと言っていたので、早速試してみたら、「なるほど、書いた事項に関しては結構頭に入っているな」と実感したのですよ。それに又「おまけ」が付いてきました。その「おまけ」とは、文字を正しく書くことを意識するようになったことです。活字を書き写している時、ふと、自分が今まで書いていた文字の細かい部分が間違っていることに気が付いたのです。例えば、「点を打つ」「打たない」か?「最後をはねる」「止める」か?「突き出る」「突き出ない」か?この部分の書き出しはどこからなのか?ひいては、この部分の角度はどうか?・・・と、一字一字、細心の注意を払って見る習慣が身に付きました。中国語の漢字に関しても、日本語とは似ているようで、書き方が若干違っていたりするので、これも今更ながら大発見があったりして、大変勉強になりました。

 に関しては言うに及ばず、当たり前のことですね。

 最後のに関しては、2次試験を受けに京都へ向かう新幹線の中で覚えた事柄が面接で役に立ち、バッチリ答えられたので、最後まで諦めなくて良かったと思いました。

 いずれにしても、最終的に頼るのは自分しかありません。皆さんは高校3年間勉強してきたのですから、自信を持って、堂々と臨んだら良いのです。私など、受験を決意してから1次試験まで、たったの半年しかなかったのですよ。それに比べると、皆さんは余裕です。大丈夫、大丈夫、自己暗示をかけましょう。それが何よりのお守りですわ。

 ご健闘を祈ります。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





                                          合格などのお祝いに花束を・・・

| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「その時々に思うことは」 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


色々と「結果」が出る時期に突入しましたね☆

【第1288回】

長良川鵜飼のプロフィール


いよいよ前期試験ですね。

最近、死を身近に感じるようになり、
おかげさまで色々人生のありかたを振り返っています。

自らの人生を振り返った雑感は、
いろいろ回り道もあり、失敗もありましたが
人生の課題は逃げても再びやってくるということです。
それは試練と言い換えてもいいかもしれません。

当時、投げ出したいくつかのことがあります。
でも、結局、形を変えて本質的には同じ課題が
巡ってきていたのだと気づかされます。

ようやくこの年齢にやってきて(プロフィール参照)思うことは、
今の自分を構成する全ては
過去の選択の結果
であり、全て正しかったのだと。
その昔、逃げたことも間違えたことも失敗したことも全部。
そう考えると、何故か心と体が軽くなったことを覚えています。


これから3年生のみなさんは大きな勝負に出る人もいます。
そして既に結果が出た人もいます。
どうぞ、今みなさんがもっている気持ちを大切にしてください。
この時期を乗り越えた、そう遠くない未来に
この季節のことを思い出すでしょう。

だからこそ全てを肯定して全力を尽くしましょう。
そしてこの時期で起きたこと考えたことを教訓にしてください。

試験に立ち向かうのも、逃げるのも大切な経験になりますよ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「田舎に思う。」 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


変わらない人の心と温もりに心が癒されますね☆

【第1287回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール



私の実家はとても遠く、帰省するにしても

海外旅行に近いような費用と時間がかかるド田舎である。


田舎に住んでいた時代は、都会の生活に憧れていたものだが、

いざ離れて暮らすと人間は勝手なものでないものねだりをしてしまう。


先日、祖母の体調が悪くなり急遽、実家に帰省したが、

そこには昔と変わらない生活の営みが残っていた。


家の鍵は常に開けっ放し、家に人がいなくても

野菜などを勝手に家の中に入れて帰っていく。


外に出れば、必ず誰かが気さくに話しかけてくる。


小さな子どもが悪い事をしていると他人だろうが平気で叱る。


祖母の病室に一緒に入院している全く知らない他人でも、

困ったことがあれば手を貸してくれる。



そんな光景を眺めていると、

自然と自分の心が洗われていく気がした。


あんなにバカにしていた田舎の暮らしが、

帰れば何も変わらず自分を迎え入れてくれる。


最近のニュースは暗い話ばかりだが、

その田舎には無縁の話のようだった。


自分さえよければと思って、飛び出した田舎に

今回たくさんの事を教えてもらったような気がした。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「受験と成長」 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験を通して学んだこと、
成長できたことはありますか?

【第1286回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール



気がつけば、もう2月も折り返し地点を過ぎました。



すでに結果が出ている人

私立受験の結果待ちでドキドキしている人

国立受験に向けて最後の追い込みをしている人



みんなそれぞれの状況下に置かれていると思います。



「もっと勉強しておけば~」
なんて思っている人いませんか?


毎年そんな言葉を残して卒業して行く子も実は少なくありません( ゜д゜ )


結果がどうであれ
ここまで頑張ってきた事から何かを学ぶ事は出来るはずです。

それを感じ取る事が出来た人は必ず成長します。


受験はもうすぐ終わりかもしれませんが
それから先の人生はもっと長いんです(^ω^)

この先受験より大変な何かがあなたの前に立ち塞がった時

あなたは

「逃げますか?」

「立ち向かいますか?」


高校生活最後の「受験」という大イベントで
その大事な「何か」を掴んで巣立って行きましょう(´∀`)





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「努力」 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いよいよ。2次試験に向けてラストスパート時期であると思います。
最後まで気を抜かない様に頑張りましょう。
今日は、『努力』と言うお話です。
(by-ヒグマ大打線)

【第1285回】

ヒグマ大打線のプロフィール


『努力した事はありますか?』

よく面接や親にいわれた経験があると思います。

自分もまだまだ努力が足りない人間であると思います。

『努力』すごくいい言葉です。
現在でも僕は『お前は、努力が足りな過ぎる。』
と周りの人に言われています。

言われてみれば、確かにそうです。
僕自身の努力と他人の努力では大きく『差』
が生まれてしまっているからです。

しかし、その差を埋めることをする事も『努力』の一つなんです。

1月21日のブログ『one for all, all for one』の主人公ルディもそうです。

『名門大学のチームでプレーする』という夢を掴んだのは、
『努力する』と言う信念があるからだと思います。

しかも『努力』の裏には、
『自分に勝つ』という裏のテーマも潜んでいます。

そうです、最後に『努力した』と言えるのは
自分に勝った人のみが言える言葉なのです。

『今日の成果は、
過去の努力の結果であり、
未来はこれからの努力で決まる。』


KDDI創立者の稲盛和夫さんが言った言葉が、証明しています。

過去にどれだけ努力したかによって未来は、大きく変化を遂げていきます。

『「努力」なくして成功なし。
成功の裏には、必ず「努力」と言う「」が存在する。』


僕もこの言葉を知ってから努力をするようにしています。

毎日の生活の中に『自己啓発の本』
『成功者が書いた本』を読むようにしています。

そうすることによって新しい『努力』のやり方が自然と見えてきます。

その見えてきた『努力』を自分の物にする為にまた努力していきます。

何故そんなに努力しているのですか?
と言われるかも知れません。

ですが、その答えはシンプルで且つ簡単な事なんです

『「夢の達成」と言う成功に辿り着く為には
努力」という「」が必要になってくるからです。』


だからこそ努力して力をつけて明るい未来の為に走り続けて行くのです。

あなたは、努力していますか?
『夢を達成する為・夢を叶える為に』

努力しましょう。そして、叶えましょう。

皆さんが思い描く自分の明るく大きな『夢』と言うキャンパスに
『努力』と言う大きな絵の具で描いてみましょう。

そうすれば、最高の未来図が出来るでしょう。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「小論文や面接で・・・」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


しっかりポイントを捉えた対策を心がけましょう☆

【第1284回】

越後の雪椿女王のプロフィール



国公立の前期試験まであと10日ほどになりました。

自習室の生徒たちも、次第に落ち着かなくなり・・・・

この結果で合否が決まるのですから無理もないのですが、
気持ちとしては全員に合格してほしいと思っています。

しかし、現実はそうもいかず
私立受験がメインだった生徒の中には早くも
「浪人します」と報告してくる子もいるんです。

そんな中で、2次が小論文や面接の試験がある子は四苦八苦しています。

どの大学でも面接でよく聞かれるのは
「将来、どうなりたいか?」
といった質問なんですが、この質問に頭を抱えてしまう生徒は多いんです。

そんな生徒はまず、10年後の理想の姿つまり、
自分の夢を箇条書きで書き出してみましょう。

できるだけ具体的に、10年後の自分の姿を書き出してみましょう。

できるとかできないとかを気ににせず、どんどん書き出しましょう。

書き出したら、10年後の理想の姿をかなえるために、
1年さかのぼって、9年後の自分の姿を書き出してみましょう。
思い浮かびますか?

9年後ができたら、8年後、7年後と、
どんどんさかのぼって、現在までたどりつきましょう。
自己紹介で思い出した過去の自分とつながりますか?

つながらなければ、テーマの選択が間違っていたことになります。
もう一度考え直してみましょう。

このようにして、テーマを決めていけば、
「大学に入学してからしたいこと」
「卒業後の進路」

といった質問にも自然と答えることができます。

面接や小論文は、
自分の意見を相手にわかりやすく伝えることも大切な一つです。

どんなに立派なことを考えていたとしても、
よい提案を思いついていたとしても
相手に伝わらなければ、その意見はとおりません。

自分の気持ちを、相手にわかりやすく伝えられているかどうか、
メモや、自分の文章を客観的に読み返してみましょう。

あなたがラブコールを送ろうと決めた大学です。
合格のために、熱いメッセージを届けてください。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「すんごい人との出会い」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、kariya 受験指導部さんの
「素晴らしい出会い」についてのお話です♪

【第1283回】

kariya 受験指導部のプロフィール


みなさんこんにちは。
 
 今日はですね、すんごい人との出会いがあったのでその話をします。
 
 その人……仮名をAさんとしましょうか。
 Aさんとは、ま、いわゆる『ネットコミュニティ』とでも言いましょうか、インターネット上にあるコミュニティ広場で出会いました。
 んで、きっかけがあって実際にご対面したわけです。

 、勘違いしないでほしいんですけど、別に『出会い系サイト』じゃないですよ()。
 知っている人は知っているんじゃないかなぁというコミュニティサイトです。
 しかもAさんは私と同じ、女性です(笑)。

 んでもって会ってみてびっくりしました。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ヴァレンタインデー」 ブログネーム: 湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「友チョコ」「逆チョコ」なるものも登場し、
バレンタインも多様化の様相ですね☆

【第1282回】

湘南ホープのプロフィール



こんにちは!

今日は何の日でしょう?


そう!


ヴァレンタインデーですね!


昨日までチョコ作りに大忙しだった人、
今日からチョコを食べるのに必死な人、いろいろいると思います。


皆さんご存知とは思いますが、
この「ヴァレンタインデー」もともと欧米では、
女性から男性へという風習ではなかったんですね!

贈りものもチョコだけではなく、
愛する人を想う気持ちがあれば何でもよかったんですね!


最近では、ここ日本でも、チョコレート以外のものを贈ったり、
男性から女性へ贈り物をする人も増えてきているようです。

要は気持ちが伝われば良いわけですよね!?


こんなふうに本来の意味合いが長い時間をかけて
変わってきてしまっているものって沢山ありますよね?



何の為に勉強するのか?
というのも最近は意味合いが変わってきたきがします。
(この辺は「親子セミナー」でお話を聞いたと思うので、省略しますが・・・)
良い大学に行く為とか、良い会社に入る為とか…
何か違いますよね。


カタチを変えてゆくのも良いことだと思いますが、
本来の目的をすりかえてしまって意味の分からないところで
空回りしている人も多いと思います。

勉強をしているときに
「何で勉強しているんだろう?」と疑問に思った時は、
是非、「親子セミナー」の話を思い出して下さいね!



ヴァレンタインデーの話から、随分と話はわき道にそれましたが、
最後にヴァレンタインの起源を紹介しておきます。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「受験にフライングはない!」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生も追い込みの時期ですね☆
この苦しい時期を耐え抜き、必ず合格を勝ち取りましょう!!!

【第1281回】

アルタの番人のプロフィール


いよいよ2月も中旬。
私立大学の入学試験の真っ只中だと思います。
中には今週で試験が終了する人や
来週で試験がすべて終わる人も出てくることでしょう。
そして進学する大学なども決まってくると思います。

周りがどんどん決まっていって取り残されたように感じる
国公立志望の人たちもいると思います。
その人たちのことも考えましょう。

そして国公立組は残り2週間もすれば前期試験です。
前期試験で全力を尽くしてください。
そして、みんなで笑って4月を迎えられるようにしましょう。

この時期に受験生に対しては言えることは本当に少ない…。
そのため3年生にはがんばれとしかいえない歯がゆさがありますが、
これから1年かけて受験を向かえる2年生に対しては
現在の3年生の姿を見てきちんと学んでほしいと思います。

そして自分が来年どのような姿で
受験に臨んでいるのかを想像してほしいと思います。

そしてそのために今から何をするべきかを
はっきりさせてください。

できることなら1年間の計画を作成したりすると
より意識も高まるかと思います。

いよいよ2年生の君たちが
受験という舞台で戦う日が来たということです。

これから最後の学年末テストの対策に入る生徒もいると思います。
そしてそれと同時に自分が受験という
表舞台に立つということを意識してください。

受験にフライングはない
といいますが本当にその通りです。
気持ちひとつで意識も、行動も変わります。

行動が変われば結果が変わります。
結果が変われば将来が変わります。


自分の未来を切り開くのは自分自身。
まずは気持ちから変えて生きましょう。

志望校などが決まっている人は
ご両親や友達・担当者などに相談してみるのもいいでしょう。
言葉にするだけでもだいぶ変わってきます。
さぁ、戦う準備をしましょう。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ピーナッツ畑でつかまえての歴史」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、ピーナッツ畑でつかまえてさんの
これまでのブログ記事全てが詰まっています!
読み応えありの今回のブログ。
心してどうぞ!!!

【第1280回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール


『去年この時期、このブログで「悪魔のささやき」というのを書きまして、これが結構好評だったんです。で、今回はそれを再録しちゃおうか?なんてことも考えたのですが、管理人さんの怖い顔が目に浮かんだので、やめました。でも、この「悪魔のささやき」で書いたことは今年も同じなので、ぜひ高校3年生の方は読んで見てくださいね。』(『集中力と本当の努力』)というブログを去年のこの時期に書きまして、また頭の中にこの「悪魔のささやき」を再録しちゃおうか?なんて別の意味の悪魔のささやきが聞こえてきたのですが、やっぱり管理人さんの怖い顔が目に浮かんだので、やめました。でも、この「悪魔のささやき」で書いたことはやっぱり今年も同じなので、ぜひ高校3年生の方は読んで見てくださいね。

さて本題に・・・と書き出そうとして気づきました。
「へたこいた~!」(さすがにちょっと古いか!?)

実は1週間ほど前に、ちょっと思いついたことがありまして、それを今回のブログのネタにしようと思ってたんですね。「モヤッとした状態で・・・」にも書いたように、僕はあまり原稿を上げるのが早いほうじゃない。毎回毎回締め切りぎりぎりじゃ管理人さんにも申し訳ない。よしよし、今回は結構早く上げられそうだぞ?やっぱ社会人は問題解決できなきゃだしな?(「大学で身に着けなければならない能力って何ですか?」)・・・なんて思っていたのですが・・・

なんとそのネタを忘れてしまいました!な~んてこったい!!さんざっぱら人にメモを取れ!なんて話しておいて(「できるようになる秘訣」)自分はコレかい!って思いっきり自分に突っ込んじゃいました。
そりゃあね、今週は文系出身なのに(「数学の質問のコツ」)ホームページを作るなんて理系のプロジェクトに参加していて、そっちに頭がいってた、って事はありますよ?でもネタを忘れちゃうなんてねえ、なんたる不覚!

とあるBARで」「シェリー」「B&B」に続く禁断の酒シリーズだったっけ?いやそのネタはちょっとわかりにくいってボツにしたはず・・・。じゃあ「カレーと勉強」「ラーメンの話」「天津丼の話・・・?」に続く料理と勉強シリーズ?でも最近料理ネタはおろか「シンデレラのお話」「自分にあった問題集って何?」「穴埋め式問題集の進め方」みたいな勉強方法も生徒に話をしてないしなあ?節分で英語の勉強?(「クリスマスで勉強しちゃおう!」)ってそんな歌あるかい!?・・・こんなことなら、前回管理人さんに「結構忙しそうなので、ブログカレンダーからはずしましょうか?」って言っていただいたときに「お願いします!」って言うんだったかなあ?でも、結構このブログ読んでくれてる生徒も多いし、「覚悟決まってますか?」の時みたいにコメントもらうとうれしいしなあ・・・

・・・なんて考えているところに「英語の点がとれない・・」で紹介したY君から合格の連絡が!やったね!Y君。いっそのこと、この合格ネタでブログを書こうか?彼は去年の秋にいきなり自分のやりたいことが明確になって志望大学が変わり、受験科目もちょっと苦手な科目のウェイトが変わって相談を受けたんだったよなあ。そのときも志望がはっきりしているんだったら、それに向かって何とかするしかないだろ?って話(「どうしたら今の状況を変えられるか!!」)をしたっけ。でも、このネタはもう少し熟成させたいしなあ・・・。

そんなこんなで、締め切りぎりぎりになるまで思い出そうと努力してはみたんですけど・・・思い出せないまま、紙面が埋まってしまいました。管理人さん申し訳ない。

・・・今回は見事に内容のない、自己満足的独りよがりの文章(「小論文について」)だなあ・・・と読み直していたら「勉強方法の原則」が入ってないことに気づいた。反省。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「パイオニア(先駆者)になるために・・・」 ブログネーム.モンキー・D・ すけさん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その「とんでもない光景」とは!?
受験生の皆さんはご注意を♪

【第1279回】

モンキー・D・ すけさんのプロフィール


先日、私が面倒を見させてもらっている生徒が
都内某M治大学を受験した時のお話。

その生徒は1時間目の国語の試験を終えたあと、
とんでもない光景を目の当たりにしました。
それはなんと・・・

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「勉強は楽しく♪」 ブログネーム.うっかり はちべぇ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


楽しく勉強する秘訣とは!?

【第1278回】

うっかり はちべぇのプロフィール


お久しぶりのはちべぇでやす!(^O^)/

皆さんは勉強、好きですか?
あっしは基本、嫌いでした。
だって、勉強できませんでしたから…(>_<)

でもこんなあっしでも、唯一好きだった科目があるんですよ!
「生物」ですv(*^▽^*)
生物もそうですが、理科っておもしろいんですよ~!
「なんでこの細胞はこんな働きをするんだろう!?」(゜o゜;
「こんな仕組みであっしの体が動いていたなんて!!」(゜ε゜;
最近も『重金属を食べるミミズ発見』
なんて面白ニュースに感激してやした。

なんで重金属(普通のミミズには毒ですよ!?)を
好んで食べるミミズが生まれるんすかね!?
∑(゜▽゜;
『風の谷のナウシカ』じゃないでやすが、
土壌汚染された土をキレイする動物が、生まれているんすかね?(゜-゜??

さておき(/ロ゜)/ヨイショ
勉強嫌いな人って、単純に面白さを知らないから、
つまらないんだと、あっしは思うんでやすよ。
あっしも生物以外が嫌いだったのは、
単純に楽しくなかったからでやす((+_+))

英語は、読めない文章、ひたすら訳を言わされるだけだし(>△<)
数学は、解けない問題、にらめっこするだけだし(..)φ
国語は、日本語でない日本語を意味わからないまま読まされてましたし…(T_T)

でも、そんなあっしも、学校卒業して、勉強から離れて、
『学問の真髄』御老公に教えてもらって、考えが変わったんでやす!!
∑(゜o゜)

≫ 続きを読む

| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「武士道」 ブログネーム: ぎおんだいこ♡

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


かつての日本の精神文化を支えた武士道。
当時の方々の精神レベルの高さを垣間見ることができますね☆

【第1277回】

ぎおんだいこ♡のプロフィール


「武士道」・・・今の日本人が忘れかけている日本の精神。

先日、新渡戸稲造著『武士道』を読みました。
本書は英文なので、かっこよく英文で読んだ、
と言いたいところですが・・・
かなり読みやすくマンガにしたものが売ってます(ノ´∀`*)

30分ほどで読めますが、内容はかなり深く、
忘れかけていた日本人の精神がわかる本です。

サムライブームはまだまだ続くのか、いえブームなどではなく、
忘れてはいけない日本人の精神だと、今更ながら調べてみました。

『武士道』は1900年明治後期、すでに明治維新があり
日清戦争が起こった後の刊行。

海外では全く無名だった日本が日清戦争で名を馳したものの、
誤解をされていた日本の精神を解くために刊行したようです。

海外で出版をし外国人に日本人の精神を伝えようとし、
日露戦争終結にアメリカが協力する一因ともなった、
というまさしく「太平洋の架け橋」

しかし今は日本人が読まなければいけない時代になってきました。
日本人が持っている独特の道徳精神にはいいものがたくさんあります。

義を中心にして勇・仁・礼・誠・忠と名誉。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「“夢”を持つ」 ブログネーム.柏もちと江ノ島どん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆さんは「夢」がありますか?

【第1277回】

柏もちと江ノ島どんのプロフィール


得意な事を選ぶか?
好きな事を選ぶか?


これは、大学で何を学ぶか?
を、決めていない人への質問です。

得意な事=好きな事
であれば、何の問題もありません。
というより、そうゆう人はすでに決めていると思います。
決められない人は、イコールではないから、何を学ぶか決められないのです。

ちょっと待って!
得手不得手や好き嫌いで、大学を決めて良いのですか?

良いのです。
だって、まだ決まっていないのですから。

将来何になりたいか?
とか、
自分にあった職業!
とか、
考えなくていいのですか?

そもそも、そうゆう切り口から入ろうとするから、決められないのです。
そうゆう切り口が合っている人は、すでに何を学ぶかが決まっているでしょう。

本題に戻ります。
得意か?好きか?(得意≠好きの時)
断然、
「好き」
な事を選びましょう!
昔から言うじゃないですか。
「好きこそ物の上手なれ」って。
好きは得意に繫がるのです。

えっ! 得意だって好きに繫がるじゃん
(すみません、方言が出ちゃいました。)

そうですよね、勉強も。
数学だって、出来るから好きになる。
「出来る」⇒「得意」と解釈してもいいですよね。
という事は、裏を返せば。
「出来ない」⇒「不得意」とも言える訳です。
よく高校生から聞くフレーズです。
「中学の時ー 数学 好きだったんだけどー、
今 難しいんでー、嫌いになりましたー。」

大学の勉強は、なんだかんだ言って高度です。かなり。
今まで「得意」だった事が、難しすぎて、「出来ない」事も増えていきます。
つまり「不得意」になって行く可能性もあるのです。

ところが・・・

≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『もうダメです…』 ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


最後の最後まで
蓋を開けてみなければわかりません!!

【第1276回】

山椒のひとり言のプロフィール


国立大学を目指していたA君。
部活を引退してからの1年間は、死にもの狂いで勉強してきました。
センター試験で8割は大丈夫だろう、と誰もが思っていました。

しかし、まさかのセンター失敗。
目標得点を大幅に下まわる結果になってしまったのです。
彼は真っ青になって、私のもとにやって来ました。

『7割なんかじゃ受かるハズないですよね…』

肩を落とす彼に、こんな話をしてあげました。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「薬物乱用」 ブログネーム.パールライス山田

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「薬物」について
正しい知識を身につけたいものですね☆

【第1275回】

パールライス山田のプロフィール


最近、ニュース番組見てますか??
最近の大きなニュースといえば
「金融危機」,
「政治(オバマ新大統領とか自民党の問題とか・・・)」
「若者の薬物乱用」
・・・

そこで、今日は「薬物乱用」について、ちょっとした雑学を紹介します。

まず皆さん、薬物と言われて何が頭に思い浮かびますか???
おそらく、大麻,覚せい剤,アヘン,トリカブト
といった薬物くらいが頭に浮かんだでしょう?

このような薬は「麻薬取締法」という法律で
薬物の使用の有無に関わらず、特別な許可(病院など医療機関)
をとっていない人は所持しているだけで逮捕されちゃうんだよ!

ただし・・・・・今の日本の麻薬を取締まる法律には欠陥があって、
上に記した薬物(大麻,覚せい剤,アヘン,トリカブト)の中で、
特別な許可をとっていない人が所持していても捕まらない薬物があるんだ。

え~そんなの本当にあるのかよ!?
って思ったかもしれませんが本当にあるのです。
その薬物こそが・・・・「大麻」なのです。

現行の「大麻取締法」では大麻の葉を所持、売買、
ほう助をした者が処罰されるようになっているのです。

だから、大麻の種の所持や大麻の吸引は
法律上セーフ
なんですよ。Σ(゚Д゚;エーッ!

よ~く最近のニュースを思い出して見てください。

ロシア人力士が尿から大麻の反応が出たのにも関わらず、
相撲協会を解雇されただけで、逮捕はされませんでしたよね??

その理由は法律を見てもらえば分かると思いますが、
吸引していたとしても大麻自体を所持していると
証明できなければ逮捕ができない
のです。

実際にその力士は家宅捜索で大麻が出てこなかったので
逮捕されませんでした。(゚Д゚ )フムフム…

又、最近若者の間で大麻吸引が広まってしまった理由は
大麻の種の所持だけでは“逮捕されない”という
法律に穴があるからでしょう。(゚Д゚ )フムフム…

大麻の種は今でもネットオークションで購入することが出来ます。
もちろん、大麻の葉を売ると捕まるので栽培用としてではなく、
観賞用という名目で、売り手は売るのです。

そして購入者は、その種を使って栽培したり、発芽させず観賞用とします。

これを法律的に見てみると・・・

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「バラク・オバマ大統領」 ブログネーム.かねなし和也

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Yes, we can!

【第1274回】

かねなし和也のプロフィール


 昨年11月の米大統領選に勝利した民主党のバラク・オバマ氏(47)は、20日正午(日本時間21日午前2時)過ぎ、第44代大統領に就任、ワシントンの連邦議会議事堂で宣誓し、新政権が発足しました。新大統領は就任演説で「米国再生に取り掛かる」と宣言、経済危機克服に向けた決意を示し、責任ある形でイラクから撤退を始める方針を示しました。
 

 約80年前の大恐慌以来とされる深刻な景気低迷の中、
    景気刺激策の迅速な実行など経済立て直しが新政権の最大の課題。
 

 オバマ氏は、8年間に及んだブッシュ前共和党政権時代の単独行動主義から脱却、国際社会の信頼回復を目指します。
 

 オバマ新大統領は、ケニア人の父と白人の米国人の母の間にハワイで生まれました。

 父はオバマ氏が2歳のときに家族と離れ、その後、ケニアに帰国。オバマ氏が歴代5位の若さで史上初の黒人大統領となったのは、歴史的であるにもかかわらず、約20分間の演説は
「新たな責任の時代」を強調した以外には目立つキャッチフレーズもなく、

 
「イエス・ウイ・キャン」「ウイ・キャン・チェンジ」

 
    で聴衆と呼応しあう高揚感などはなかったみたいです。
 

 たぶん、その理由は、政権の船出を取り巻く内外環境が格別に厳しいからで、ブッシュ前政権から引き継いだ米国は、イラク、アフガニスタンの2つの戦争を抱えた上に、大恐慌以来の金融危機と深刻な景気後退のさなかにあるからだと思われます。

 
 オバマ氏は原理原則にこだわらない中道派の実利主義的な政権布陣を進め、待ったなしの難題が内外に山積する状況では賢明といえる半面、具体的政策には不透明な部分もあり、世論や支持者の不評を覚悟で「国益に絡む決断を下せるかが問われる」と指摘する米紙社説もありました。
 

 人種、宗教、党派の違いを超えて「アメリカは一つ」を掲げたオバマ氏の就任前支持率は記録的な8割超に達しました(日本の総理大臣の支持率は現在2割弱みたいです)。
 

 議会上下両院とも民主党が制覇し、共和党支持者も6割が支持する中で、大統領の政策や法案の推進を阻む要素は皆無に近く、それだけに、失敗しても言い訳は通用しなくなります。国民の異常な期待値の高まりを警戒した結果が、冷静にトーンダウンされた演説になったと思います。

 
 多くの米国人が失業、経済が疲弊した上、イラクとアフガニスタンへの米軍の展開が続くなか、オバマ氏が過去数週間練ってきた演説への期待は大きいです。
 

 大統領の演説を待ち望んでいたのは米国民だけではなく、世界中の人々が演説に関心を示しています。
 

 日本の多くの書店では現在、オバマ氏のコーナーが作られ、同氏の演説に関連する書籍が集められているそうです。
 

 オバマ氏は、インスピレーションを得るため、過去の大統領の就任演説に目を通し、
   50を超える演説のうち、後世に名を残したのはわずかに過ぎないと言っています。
 
 1865年の南北戦争末期のリンカーン大統領の演説、
 1961年のケネディ大統領の演説、
 1933年のフランクリン・ルーズベルト大統領の演説がこれらに含まれるそうです。

 
 イリノイ州出身の同郷人、リンカーン大統領を慕うオバマ氏は、USAトゥデー紙に対し、リンカーン大統領の演説が最もすばらしいものであり、ケネディ大統領は2番目だと述べています。
 
 就任演説では、オバマ新大統領の話しぶりも、どちらかと言えば淡々としていて、気負いも衒いもないのがかえって好感が持てました。やや早口でしたが、発音は明瞭でしたし、聴衆の心にはじっと届く演説だったと思います。感心したのは、
 
約20分の演説を、まったく原稿を見ずに、しかも一字一句原稿通りに話したことです
 
(実は、1か所だけ、形容詞が並んでいるところで語順を違えたそうですが)。
   そうとう時間をかけて準備したことと思いますが、
絶えず原稿に目をやり、しかも棒読みで演説する日本の政治家に比べ、
      やはり、訴える力が違います。
 

 何はともあれ、一身に期待を担ったオバマ新大統領がこれからどんな実績をあげて行くか、すごく見ものです。
 

 今、このアメリカ発の経済危機をどう沈静できるかが、彼の肩にかかっているとなれば、彼の世界に向けた最初の公式の声明にはどうしても興味があるのは当然です。

 

 始めに「オバマ新大統領」と言いましたが、世界の人々は(全部では無いけれど)まるで彼を自分たちの国の大統領のように見ています。彼のルーツであるアフリカの国でも、日本の名前が似ている所(福井県小浜市)でも結構な大騒ぎになっています。
 

 日本のメディアでも、オバマ新大統領が携帯メールを使っている(ブラックベリーという携帯を愛用、今までは機密上の理由で大統領は携帯メールを禁じられていたそうです)とか、どうでもいいような事も報じられています。

 
 現在時点での日本のみならず各国の大勢としては、彼の演説に感動して涙すらしたというものです。よって、今やオバマ新大統領は「米国新大統領」ではなく、
 

単に「新大統領」と、「米国」の文字を外したほうが良いような雰囲気が世界中にあります。
 
そうであればこそ、彼の就任演説は「世界」を強く意識して、
 
  その中での米国の役割をしっかりと見据えたものであるべきではないか?

その上で、米国民のみならず、世界中の人々の精神を鼓舞するものであるべきではないか?
 

何より百年に一度とか云われる金融危機も、元々は米国の安易な楽天主義に端を発したもので、その結果世界中に不況が広がり、或いは会社が潰れ、或いは大幅な赤字転落で失業者が続出し、或いは住むところを無くし、或いは就職内定を取り消され・・・・。これは日本だけの事ではないです。

 
 経済不況の「犯人」はアメリカで、「犯人」しか現状を解決出来る力を持たないし(少なくとも世界はそう思っている)、世界は(無論日本も)「犯人」に依存しなければならない、それを皆分かっているから、新大統領」に切実に期待するのではないでしょうか。

 
 ところで、今回の就任演説で必ず引用され、最も人々やマスコミの印象に残ったのは、

  「新しい責任の時代」という言葉でしょう。

 
    「今私たちは、新たな責任の時代にいるのだという事を知らなければならない」
       というような意味です。

 
 東西の冷戦の最中で、「善悪」の基準がはっきりしていたケネディの時代と比べると、現代は「敵」の所在が地理的な場所を越えてそこいらじゅうに分散し、色々なものがネットワークで結ばれて「グローバル化」している中で、過去からの集積の結果である問題が複雑に絡まりあい、深刻化し、何処をどう押せば解決できるかが非常に不透明です。
 
 そういう中で世界最強の国の首長に就任したオバマ氏は、ケネディの時とは環境も立場も違うのは当たり前だと思います。

 
 オバマ氏は、演説の中でこう述べています。

 
「我々が危機の最中にいることは、現在では明白だ。我々の国家は、暴力と憎悪の広範なネットワークを相手に戦争を行っている。我々の経済は、ひどく弱体化している。一部の者の強欲と無責任の結果であるだけでなく、厳しい決断をすることなく、国家を新しい時代に適合させそこなった我々全員の失敗の結果である。家は失われ、職はなくなり、ビジネスは台無しになった。我々の健康保険制度は金がかかり過ぎる。荒廃している我々の学校はあまりにも多い。さらに、我々のエネルギーの消費のしかたが、我々の敵を強化し、我々の惑星を脅かしているという証拠が、日増しに増え続けている。

 
 我が国の偉大さを再確認する時、我々は偉大さが決して与えられたものでないことを理解する。自分で手に入れなければならないのだ。我々のこれまでの旅は、近道では決してなかったし、安易に流れるものでもなかった。それは心の弱い、仕事より遊びを好み、富と名声からの喜びのみを求める人々の道でもなかった。
 

 なぜなら、政府ができること、やらなければならないことはあるが、この国が最後に頼りとするの米国民の信念決意だからだ。

 
 われわれの国家の偉大さを確認するに際し、われわれは偉大さが決して与えられたものではなく、つかみ取らなくてはならないことを理解している。
 

世界は変わった。われわれも共に変わらなければならない。
 

 米国は、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンドゥー教徒、そして無宗教者からなる国家(宗教、言語、文化の)で、寄せ集めの伝統は、弱さではなく、強さの証しだ。今私たちに求められているのは、新たな責任の時代だ。

 
それは、我々一人一人が、私たち自身や我が国、世界に対する責務があると認識することだ。その責務は嫌々ではなく、むしろ困難な任務にすべてを投げ打つことほど
       心を満たし、私たち米国人を特徴づけるものはないという確信のもとに、

              喜んで引き受け入れるべきものだ。
私たちにとって、

      困難な仕事に全力で立ち向かうことほど、自らの性格を定義し、

              精神をみたすものはない。」
 

と、一人立つ精神自己責任に関して述べられています。

受験に関しても、実は、合格を自分で手に入れなければならない
        合格をつかみ取らなくてはならないのではと思います。

 
草稿の文章はよく練られたものですが、使われている単語は平易で大学受験ぐらいの英語力でも十分読みこなせます。後世に残るような名文句を挿もうとか、大喝采を期待しての聞かせどころをこしらえようとか、そんな意識の感じられない平明で率直な文章です。内容をみると、具体的な政策や施策にはほとんど触れていませんが、今アメリカが抱えている危機がどのようなものであり、それを克服しそれから抜け出て新しいアメリカ、そして新しい世界秩序を築くためにアメリカ国民に求められているのはどのようなことか、また、自分がどれだけ固い決意をもって難局に当たろうとしているか、それについてのオバマ新大統領の考えがよく出ています。どちらかと言うと理念的、哲学的ですが、ところどころイメージのはっきりした文学的な描写もあります。

    我が国の総理大臣の所信表明演説とはだいぶ違いますよね~。

 機会があったら、一度訳して読んでみると、英語、政経のいい勉強になると思いますよ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「勉強」するぞ~ ブログネーム.暴れん坊天竜☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「勉強」しましょう!!!

【第1273回】

暴れん坊天竜☆のプロフィール


 「みなさん『勉強』をしたことがありますか?」

 大人も高校生もほとんどの人が「YES」と答えると思います。その根拠には小学校、中学校、高校と学校に通ってきた経験があるからです。

 ですが、本当に「YES」と答えられるかどうか、もう一度考えてみてください。

 実は僕は高校一年生までは『勉強』をしたことがありません。とはいっても、何もしなかった訳ではなく、授業中はおとなしくイスに座って、ノートを取っていました。先生の話も聞いていました。中学校まではそれでテストの点数が取れていたので「勉強」していると自分では思っていました。

 「じゃ、勉強しているじゃないですか?」と思うかもしれませんが、でも実際は高校入学時から一年間、成績はどんどん下がりました()。

 自分では勉強をしている意識があるので、テストで点数を落とすと、もの凄く凹みます。心が砕けます。「できないのは生まれつき!」「遺伝だ!」「親が悪い!」責任転嫁します。この繰り返し。成績は下がる一方。なぜ高校に通っているのかもわからなくなります。

 さすがに二年生になるとあせります。「あと2年間高校に通って大学に行けなかったら、プー太郎になってしまう。マズイ・・・。」不安が頭を過ぎります。

 「自分はできない奴だ。」とは、思いたくないので別の理由を考えてみました。できないのは何か原因があるのでは?原因があるから結果がある。そもそも自分は勉強したのか?答えは「NO」

≫ 続きを読む

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「原因があるから結果がある」 ブログネーム.伊豆の踊り好き

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


原因を追究して結果を出しましょう!!!

【第1272回】

伊豆の踊り好きのプロフィール


みなさんこんにちは。

3年生、センター試験お疲れ様でした。

今回の内容は、

センター試験で思うような点数が取れなかった生徒に対してです。

≫ 続きを読む

| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『2年生の皆さんへ』 ブログネーム.数の子わさび

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今の内からしっかり準備していきたいものですね☆

【第1271回】

数の子わさびのプロフィール



2年生の皆さん、何かしらを頑張っていますか??

さて、3年生は1月17日、18日とセンター試験がありました。
皆さんも1年後には同じくセンターを受けています。

1年間の月日は

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「仕事について」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


自分のやりたい仕事がなく、中々進路が決まらずに
悩んでいる高校生の方もいるのではないかと思います。。。
本日の記事のような視点で色々な仕事を考えてみると
見えてくるものがあるかもしれませんね☆

【第1270回】

出世城のみかん娘のプロフィール


 みなさん、こんにちは。今日から2月ですね。寒さもより厳しくなってくるので体調には十分注意しましょう!!

 今日は、「仕事」について書いてみたいと思います。高校生のみなさんにとっては、きっと遠い未来のお話のように感じるかもしれませんけど(^^;)。

 なぜ「仕事」について書いてみようと思ったかというと、先日映画「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたことがきっかけです。

 「おくりびと」とは、知っている人も多いと思いますが、遺体を棺に納める『納棺師』のお話です。この仕事内容を初めのうちは本木雅弘さん演じる主人公自身も戸惑い、周囲の人たちの理解も得ることができませんでした。しかし、さまざまな人たちの最後の旅立ちの手伝いをしていくうちに、主人公は『納棺師』という仕事に誇りを抱いていく・・・というものです。

 この映画は昨年公開されていましたが、予告を見てすごく興味をひかれました。そして、「仕事」とは何なのかを考えました。

 お葬式のとき、『納棺師』の人がいなければ、遺体を棺に納めてあげることや、服を綺麗に着せてあげたり、お化粧をしてあげたりはできないだろうし。ほかにも、お葬式の段取りを組んでくれる人、お経を唱えてくれるお坊さん、霊柩車の運転手さんなどがいなければ本当に困ります。

 今の社会には、数多くの仕事があります。その中には、世間からのイメージはあまり良いといえない仕事もあります。でも、その人たちがいなければ困ることって、きっと私が考えている以上にあるんでしょうね。

 みなさんも、あと数年後には何らかの「仕事」に就きます。みなさんが就いた「仕事」がどんな「仕事」であれ、その「仕事」に自信と誇りを持てるように自分の就いた「仕事」にしっかり向き合ってほしいと思います。

 だって、社会人になったら多くの時間を「仕事」をして過ごすことになるわけです。「仕事」に誇りを持てなければ、つまらないけど、お金が必要だから我慢するなんて状態で時間を過ごすわけですよ!!一度きりの人生なのに、そんなの悲しすぎますよね。

 どんな仕事でも不必要だったり、役に立たなかったりする仕事はないんじゃないか、と思います。「仕事」として成り立っているからには、存在する目的があるはずです。そして、その「仕事」に気付く、気付かないに関わらず助けられている人がいるはずです。

 これから、進路を考え選ぶとき自分の適性に合った「仕事」を選ぶことは重要だと思います。でも、思いもかけない才能が眠っていたりすることもあります。だから、様々な経験を通し出会った「仕事」に誇りを持てる人になってほしいと思います(*^-^*)☆。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。