爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「目標があるから頑張れる」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


自分を支えてくれる全ての人に感謝し、
その念をパワーにかえて、入試本番に向けて頑張りましょう!!!

【第1183回】

出世城のみかん娘のプロフィール


みなさん、お久し振りです。前回ブログを書いてからもう1ヶ月経つんですね・・・。早いものです。最近、朝晩はかなり冷えこんできて、布団から出るのがだんだんつらくなってきました。そろそろ風邪も流行り出してくるので、体調に気を配って毎日元気に過ごせるようにしましょうね♪(゚▽^*)ノ⌒☆
 
ニュースでは悲しい事件が毎日報道されているので、今回もちょっと心が温かくなるようなお話を書きたいと思います。
 
みなさん、「少しは、恩返しができたかな」というお話を知っていますか?2006年の3月に嵐の二宮和也くん主演で放送された実話に基づくドラマです。何となくDVDを借りて見たんですが、またしても大号泣してしまいました。(まぁ、題名とあらすじでそうなる危険は察知していましたが*≧ω≦*・・・。)
 
主人公は、駒場東邦高校に通う北原和範くん。卓球部に所属し、つらい練習にも率先して取り組み、チームメイトを鼓舞して引っ張り、エースとして活躍していました。しかし、高校2年生になった1999年10月『ユーイング肉腫』と診断されます。肉腫とは骨、軟骨、筋や神経などにできる悪性腫瘍のことで、骨や筋のがんといわれるそうです。
 
まず開始された治療は、抗がん剤を投与する化学療法。開始当初こそ腫瘍が小さくなり効果が見られたのですが、徐々に腫瘍が大きくなり抗がん剤投与をやめ、放射線治療を行うことになります。
 
放射線治療は通院でも可能なことから、一時退院をした和範くんは「大学受験をしたい」と両親に告げます。母は反対し、卓球部の顧問であった榊先生のもとを訪れ受験はやめるように説得して欲しいと頼みます。しかし、榊先生は「目標があるから頑張れる」と和範くんが常々語っており、「大学受験」という目標が「生きる」ための目標になるのでは、と和範くんの受験を応援したいと言うのです。その言葉で、母も和範くんの受験を応援し始めます
p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q。
 
和範くんが志望したのは「東京大学 理科一類」。治療で通学もできない和範くんのために、榊先生や卓球部の仲間たちは英語の授業を録音したテープやノートを届けたり、病室や自宅で一緒に勉強したりし始めます。和範くんも夜遅くまで、治療の合間を縫って机に向かい勉強しました。
 
ほどなくして肺への転移が見つかります。それでも和範くんは勉強をやめません。そして迎えた東京大学の合格発表・・・。
 
結果は、見事合格!!
 
みんなが合格を祝ってくれます。和範くんが友人に送ったメールには、「これで少しは恩返しができたかな」とありました。
 
しかし、転移はどんどん進行していき放射線治療の中止を担当医から伝えられます。入学式の後、和範くんはたった一日だけしか大学に通い授業を受けることができませんでした。
 
このドラマでは、二宮くんが本当に坊主頭にしてしまうシーンもおぉっっっ!!って感じだったんですけど、印象に残っているのはやっぱり人はどんな人でも一人では何もできないし、頑張れないだろうということです。
 
痛みや死への恐怖と戦いながら、勉強に励む和範くんの姿を見て周りのみんなも目標に向かって頑張る気持ちを奮い起こします。和範くんも周囲のサポートによって受験を無事に乗り越えました。
 
普段生活している間は当たり前すぎて、全く気にはしていませんが、よくよく考えてみると私たちは誰しもがたくさんの人たちの協力によって、この当たり前の毎日を過ごしているんですよね。親、兄弟、先生、クラスメート、そしてその周りの人たち。ちゃんとみんなに感謝o(*'▽'*)/☆しないといけませんね。
 
そして、もう一つ。『今生きている私たちは何をすべきなのか。』ということです。長生きする人もいれば、残念ながら短命の人もいます。
 
人はみんな生まれてきた意味があるといいます。私の勝手な解釈ですが、短命で終わる人は過酷な運命に負けずに、最後まで努力し続ける姿を周囲に見せることで、だらだらと毎日を過ごしてしまったり、つらい事から逃げてしまったりする人たちに、つらい試練に立ち向かう勇気を与える役割を果たし、今生きている私たちは、その姿から学び何事にも努力を怠らないこと、そして周りの人たちにそのことを何らかの形で伝えていくことが役割なのではないでしょうか。
 
私たちに与えられた時間は無限にあるわけではありません。「いつか・・・」「そのうち・・・」「時期が来たら・・・」なんてばかり言っていないで、まずは何か小さくても自分で目標を立て、その目標に向けて努力することから始めてみましょう。
人は「目標があるから頑張れる」んですからね(o⌒0⌒o)b。
 






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)







スポンサーサイト

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ニュートン。」 ブログネーム: 高崎はるな

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ニュートンといえば、皆さんご存知の通り、
万有引力の法則で有名な偉人です。。。

ニュートンのような
世の中の成功者を見習って勉強に励んでみましょう!!!

【第1182回】

高崎はるなのプロフィール



 不詳ワタクシ、趣味でビリヤードを嗜みます。

 以前「ビリヤードは物理だ」と書きましたが、実はワタクシ、根っからの文系人間で、物理なんかはちんぷんかんぷん。


 私の腕前が上がらないのは物理のせいだ!なんて物理を勉強してみようと思い立ったものの。
 やっぱり物理って、難しいですね。


 生徒の話でも、よく聞くんです。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「3年生の悩みは整理をしないのが原因」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


頭も心もすっきりと整理しちゃいましょう!!!

【第1181回】

三ツ星のプロフィール



この時期になると、3年生がテンパっている。



それまで順調だった生徒ですら、人の落ちたホラ穴を覗き込んだような顔をしている。



ユウイチが前の晩に面談の予約を入れてきたとき、やはりしっぽが垂れたノラ犬のような自信なさげな様子だった。





「ま、あったかい茶でも飲めや」

「あ、うぃす」



部活を引退してから、ユウイチはひたすらやり続けた。最初は遅れを取り戻すことだけに集中していた。それも一段落したのがこの秋だった。



「ぜんぜん伸びなくて…あと、志望校のランクも落とそうかと思ってます。あと…」

「まあ待て待て待てって。ひとつずつ順番に聞かせてよ」



僕は紙を取り出して、メモの準備をした。



「まずさ、どこを志望してるんだっけ?」

「早稲田です」



僕ら受験屋の感覚だと、志望校の定義というのはちょっと細かい。①大学、②学部、③学科、④受験方式、⑤教科科目、の5段階で考えてもらう。



「具体的には?」

「んー、一応早稲田はセンターも一般も受けます」

「どっちを第一志望として対策するんだ?」

「? いや、後はがんばるだけっす」



同じ大学の同じ学部学科を同じ教科で志望していても、一般とセンターでは勉強の仕方がずいぶん異なるわけだ。



「極端な話、私立型で勉強していると、早稲田志望の合格確定者でもセンターはボロッボロになることなんてよくあるんだよ」

「そうなんですか…」

「ユウイチくんの場合はさ、英語の力がつき始めた感じだよね。今ぐらいの状態だとわかると思うんで見比べてみ?」



僕はセンターと、適当な国立(たまたま東大だった)と、早稲田の赤本を棚から出して机に並べた。



ユウイチには各試験の英語長文を見てもらった。



たとえば、センターや国立の英語長文は文法力があるとだいたい読めるのに対し、私立型の長文は単語の意味がわからないとまったく意味が読み取れないことがある。



「そういえばそうですね」

「ユウイチくんの学校だと、この前の中間テストも入試問題が出たりしただろ?」

「はい。数学がそうでした」



その辺りの理解をじっくり観察してから、一番聞きたかったことを口にしてみた。



「で、どっち側の問題の方が相性いいかな?」



ユウイチは考えてなかった、という顔で僕を見た。その一瞬の後、ページが開いたままの赤本を見やった。



「センターとかの方がいいです」

「そうか。それだけでも、ずいぶん判断が変わるじゃないか」



やりやすいところに重点的に力を入れる。これは鉄則だ。



「たとえばさ、僕がこう手のひらでユウイチくんを押すじゃんか。それと同じ力の強さでこのペン先で押されたらどうだい?」

「それは痛いですよ」

「だろ? けど、かける力は変わってないんだよ」

「あ」

「こうやって、身の回りの情報をまず整理しなおすだけでやることも明確になってくるだろ?」



まあ、僕は大人だし、業界も長いわけだ。それなりに似たような情報に接する機会も多い。自然、その情報の意味が他人よりよく見えたりするはずなのだ。



「情報の分析ぐらいならできるけど、そういうのが自分でできるようになるといいよな?」

「はいっ!」

「まあ、まずは迅速なホウレンソウだけ心得てくれれば、こんなおっさんでもちょこっとは役に立つと思うよ」

<おわり>





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「悩み」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今日は、「HAPPY 名語録 一瞬で人生が変わる!」
ひすいこたろう+よっちゃん より お届けします。 以下、byよっちゃん 
(by-たこ焼き母さん)

【第1180回】

たこ焼き母さんのプロフィール



<辛いという字がある。
    もう少しで幸せになれそうな字である。 
           星野富弘 (詩人・エッセイスト)>

≫ 続きを読む

| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「命の意味」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


命から紡ぎ出される幸福の恩恵に与り、
人は生きているのかもしれませんね☆

【第1179回】

肥後椿娘のプロフィール



近頃めっきり寒くなりましたが、みなさん風邪などはひいてませんか?
自分の身体を大切に大切にしてあげましょうね。


さて、今日は先日とある講演会で聴いたお話を
みなさんにご紹介したいと思います。


≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「備えあれば患いなし」 ブログネーム.博多っ子純情

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験が現実味を帯びてきましたね☆
模試の結果に一喜一憂することがないように
冷静かつ熱意を持って勉強に取り組んでいきましょう!

【第1178回】

博多っ子純情のプロフィール


3年生のみなさんは、センター試験まであと83日となりました。
赤本やセンター試験の過去問対策はがんばってやっていますか?
「もうやること多すぎ!」という声が聞こえてきそうですが・・・。
これからの3ヶ月弱が本当の実力がつく時期です。
もしもめげそうになったら、今までの計画表や今までやったテキスト・参考書・問題集などを積み上げてみてください。
これだけがんばってきたという証(あかし)ですので、自信をもってくださいね。
 
今日は“センター試験の後”のことをお話しします。

≫ 続きを読む

| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「縁を生かす」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いつも顔を出しに来てくれる
頼もしい卒業生達がいます。

その卒業生たちの笑顔に、現役生たちは
自分の未来を映し出すのかもしれませんね♪

【第1177回】

兼六園子のプロフィール



9月のある日中、「ピンポーン」とコールが鳴ったのでドアを開けると
そこに今年卒業した元受講生のA子ちゃんとB子ちゃんが笑っていました。

「おー久しぶり!元気!!?」

半年振りの再会でした。

夏休みでこっちに戻ってきているという事で、
連絡を取って一緒に来たということでした。

その2人は同じ中学・高校・大学でもなく
自習室の利用の中で友達になった関係です。

A子ちゃんは京都女子大学へ
B子ちゃんは国立看護の専門学校へ通っています。
大学が楽しい様で嬉しそう。

その後についての近況の報告を聞くと、
現在2つのサークルに入り、
そのうちの1つが京都のいくつかの大学と合同のサークルで、
同志社女子大学に通うC子ちゃんと同じだといいます。
勿論C子ちゃんも自習室利用の中で友達になっています。

去年の5月頃、当時自習室利用のメンバーは
ほぼ固定している状態で、女子高化していました。

初めはお互い知らない状態での自習室利用も
夏休み近くには仲良くなり、時間を決めてはおしゃべりしたり、
自習をしたりと一つのクラスの様になっていました。

9月10月頃になると和気あいあいとしながらも
お互いにライバル意識を持ったよい関係になり、
11月12月と時が過ぎセンター試験後辺りからは
ほとんど話し声が聞こえなくなり、
帰る時間もばらばらになっていきました。

まさか現在も当時の自習室を利用していたメンバーと
連絡を取り合っているとは思っていませんでした。

そんな日から1週間も経たないある日、
高校3年生のD子ちゃんから

「国立看護の専門学校へ行きたいのですが
今まで勉強をしていなくて・・・
今からやって間に合いますか?」


と電話がかかってきました。

私はB子ちゃんに電話をし、志望している生徒がいるのだけど、
当時の試験内容や学校の事を教えて欲しいと電話したんですね。

B子ちゃんは快く

「試験はマーク形式で、そんなに難しい事もなかった。
面接は2:3で10分程だったかな?聞かれた事は・・・」


と情報を教えてくれました。

それから数日後、B子ちゃんは
学校から過去問題をもらってきたと言って持ってきてくれました。
それもまた違う卒業生と一緒に!!

これにはD子ちゃんも大喜びでこの出来事をきっかけに
やる気になり現在では毎日自習室を利用しています!!!

今年4月頃は男子高化していた自習室も現在は共学です!

みんな頑張れ!!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<自己啓発をしよう> ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


偉人や成功者の言葉に
皆さんは何を感じますか?

【第1176回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール



3年生にとってこれからの時期が
本当に辛い時期になってくるよね。

一生懸命がんばっているのに
周りからはさらに
「がんばれ!!」
って言われちゃうんだよね。

これ以上がんばれないよ。
って思う人もいると思うんだ。

そこで、自分自身で
気持ちを盛り上げられるように、
名言.格言をプレゼントします。


・“どんな人だって成功できる”
(ジョン・レノン)

・つまづいたっていいじゃないか。人間だもの。
(相田みつを)

・深海に生きる魚のように自ら燃えなければどこにも光はない。
(明石海人)

・われわれは現在だけを耐え忍べばよい。
過去にも未来にも苦しむ必要はない。
過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。
(アラン)

・蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。
(アルベルト・アインシュタイン)

・決して失敗しないのは、決して挑戦しない人たちだけである。
(イルカ・チェース)

・人の言葉は善意に取れ。そのほうが五倍も賢い。
・習慣も大事だが、なかには守るより破ったほうがいいものもある。
・世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ。
(ウィリアム・シェイクスピア)

・人生の中で出会った全ての逆境と問題と障害は、私を強くしてくれた。
・それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。
(ウォルト・ディズニー)

・断固として立つなら、敗れることはありません。
勝利の時期は賢明な計画によって早まることもあれば、
失策によって遅れることもあるでしょう。
しかし、遅かれ早かれ勝利はかならずめぐってくるのです。
・私は自分の知る限り、そしてできるかぎり最善を尽くしている。
・常に肝に銘じなさい。あなたの成功に対する決意が何よりも重要だということを。
(エブラハム・リンカーン)

・一つの幸せのドアが閉じる時、もう一つのドアが開く。
しかし、よく私たちは閉じたドアばかりに目を奪われ、
開かれたドアに気付かない。
(ヘレン・アダムス・ケラー)



いかがでしょうか?
気に入ったものがあったでしょうか?


さあ、最後に...
・笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。(ドイツの格言)
 (Die Lebensspanne ist dieselbe,
ob man sie lachend oder weinend verbringt.)



V(≧∇≦)v イェェ~イ♪





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「こういう時期だからこそメリハリを」 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今がやる時です!
即行動に移しましょう☆

【第1175回】

Kobe Collection?のプロフィール



気がつけばもうですね~

食欲の秋読書の秋スポーツの秋芸術の秋などなど、
皆さんにとってはどんな秋なんでしょうね。

受験生にとってはそんなことも関係なく、
中には
“焦りの秋”
なんてことになってる人、いませんか??

この前どなたかがブログに書いてましたけど、

“もう10月”“まだ10月”
“あと何日しかない”“まだ何日ある”

両者の間には大きな違いがありますよね。

そこで、
常々言ってることなんですが、
ちゃんとメリハリをつけて勉強できてますか?

時間がなんぼあっても足りん!!
ってなってるんはよくわかりますが、ちゃんと集中してやれてますか?

ちょっと見直してみてください。

時間が長ければいいてもんじゃありません。
やらなあかん!!
っていう気持ちだけで動いてて集中し切れてなくて、なんとなく8時間・・・

ってなことになるくらいなら、
めっちゃ集中してる状態が4時間。
の方がよっぽど身になる時間ですよ。

集中力が切れたら、いったんそこでストップ
そのまま続けても、集中力がなければますますダラっとなります。

それなら、思い切って
好きな音楽を聞くなり、一冊だけと決めてマンガを読むなり、
自分なりの気分転換をしましょう。

そうしてる時間がもったいないと思うかもしれませんが、
逆に、集中できずにダラってなってる時間の方がもったいない。
集中できてなければ頭に入らないし、それがストレスになることもあります。

それなら、いっそのことやらない方がマシなことも。
思い切って、

"やるときはやる"、

"やらないときはやらない"

こういうのも大切かと。

自分の中に、ONOFFのスイッチを作りましょう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《学ぶ楽しさ》 第6話  ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


キライな勉強も「勇気」があれば楽しくなる!?

【第1174回】

岡山桃っ子のプロフィール



 前回「真似る」→「まねぶ」→「学ぶ」となったという話をしましたよね。但し、勉強になると、なかなかうまくいかないと、多くの人は思うでしょう。そもそも「勉強」という言葉は、中国語で「強制する」とか「無理やり~する」という意味なのです。皆さんも「勉強」という言葉を聞くと、なんとなく暗~くなるのではないでしょうか?

 ところで、「学ぶ」という言葉になると、明るいような気がしませんか?それは「学ぶ」という言葉には強制ではなく、自分から何かを求めるというイメージが伴うからだと思うのです。要するに、皆さんは「勉強」「学ぶこと」というふうに入れ替えて考えればいいのです。


 皆さんは好きな教科を勉強する時は、あまり嫌な気持ちにはならないでしょう。それどころか、もっと勉強したいと思うのではありませんか?ここでちょっと考えてみましょう。好きな教科は何故もっと勉強したくなるのでしょうね?きっと「続きを知りたい」からだと思います。ちょうど皆さんがテレビを見ていて「この続きはCMの後で」となった時の気持ちと似ているのではないでしょうか?


 しかし、but、「嫌いな教科は見たくもない」というのが皆さんの本心でありましょう。ごもっともです。かく言う私めも数学、いえ、算数が嫌いで、数字を見ると思わず目をそらして生きてきましたからね。但し、約20年前(皆さんはまだ影も形もなかった頃です)私は経理の仕事をすることになり、嫌いだった数字とお付き合いしなくてはならなくなったのであります。

 最初はカンマがたくさんある、つまり何千万とか何億とかいう金額を、一の位から、一、十、百、…と指でたどっていかなければ、数えられませんでした。ところが、毎日桁の大きな金額を見ていると、指でたどらなくても、一瞬で読めるようになったのは不思議ですわ。やっぱり慣れですよ、慣れ。

 電卓も、毎日たたいていると、指が覚えてくれて、電卓を見なくてもスピーディーにたたくことができるようになりました (要するに「ブラインドタッチ」ですわ)!人間、初めての事に取り組む時は、誰でも最初は引きますよね。そこで「エイッ!」と決心して始めるかどうかで、その後が変わってくるんですよね。これはやった人じゃないとわからないんでねぇ。皆さんも是非「エイッ!」と思う勇気を出してみましょうよ。大丈夫、死にはしませんから()


 それでね、その「嫌い」だった事も、毎日続けているとね、だんだんと「まんざらでもない」「なぁんだ、意外とできるじゃん」「結構楽しいかも」と変化していきますよ。この「毎日続ける」という部分がミソですよ。最初から毎日は無理だったら、1日おきでもいいし、1週間に1回でもいいですよ。とにかく嫌がらないで、まずは「やってみる」ことからスタートしませう。(←なぜか旧仮名遣い)


 だけど、皆さんは受験に関係ない教科はできるだけ避けたい気分ではありませんか?だけど、授業は受けないといけませんよね。そういう教科とはどうやってお付き合いしていけばいいのでしょうか?それはね、ちょっと考え方を変えるだけでOKなんです。詳しい話は次回のお楽しみ♪






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「その『自らを信じる』ためには」 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「自信」のオーラを身に纏って
受験本番に臨みましょう!!

【第1173回】

長良川鵜飼のプロフィール


突然ですが、みなさんは自分に自信を持っていますか?
今日は自分に自信が持てない人にアドバイスを送ろうと思います。

人は大抵、自分に自信のないことには全力を出せないものです。
つまり、普通にやっていては手の届かないことも、
全力ならかろうじて手が届くことも世の中にはあって、
そういうときにチャンスを逃してしまうことも多いのです。

自信は育てるものだ、とある本にありました。
ひとつひとつ「自分ができたこと」を確認し、
承認することを続けていくことだ、と。

逆に「これは偶然、もしくは自分の力じゃない」
と思えば思うほど自信がなくなっていく。

よく、マイナス思考の人の考え方は
どこかで「自分をたいしたものでない」
と思っていて、その理由を探してしまいます。

こうなると自分でやり遂げたことも、成し遂げたことも見逃してしまい、
結局、自信が育たない土壌を作ってしまいがちですね。


まずは、自分の出来たことも出来なかったことも
受け止めてあげてください。

出来たことは自己承認し、
出来なかったことは「教訓を取り出し」て、
「次回同じミスをしない」と奮起してください。

一日の終わりに、もしくは一週間の終わりに
自分を振り返ってみるのもいいでしょう。

日記も効果がありますし、
構えずに予定帳にメモするだけでも効果があります。

その記録が、やがて大きな自信になります。


自信は育てるもの、です!
一度試してみてください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新卒者の現状」 ブログネーム: 三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


様々なニュースが飛び交う現代社会。
新卒者についても例外ではありません。。。

【第1172回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール



先日、ニュースの特集で、
新卒者が3年以内に退職をする率が高いということを聞きました。

大手企業に就職できたにも関わらず、
3人に1人の割合で退職をしているのが現状とのことでした。

その人たちの退職理由に共通しているものは、

「自分のやりたいことではなかった」

という点でした。

「自分がやりたいと思っていたことができない」

「上司が仕事のやり方を聞かないと教えてくれない」

という内容でした。


私は、少し寂しい気持ちになりました。

確かに進学して頑張った分、自分のキャリアや
特技をすぐに生かしたいという気持ちはよくわかります。


ただ、やりたいことだけを自分で選んで
させてくれるような企業が本当にあるのでしょうか?

探せばあるかもしれませんが、その環境を手に入れるまでに
一体自分がどれほどの知識や経験を得ているのでしょうか。

全てを完璧にできるだけの能力を備えているのでしょうか?

「好きなことだけをしたい」

という気持ちはよくわかります。

でも、どんなに好きなことを選んだとしても
社会に出れば必ず壁にぶつかる時が来ます。

趣味でやっているのであればいいでしょうが、
その仕事で生計を立てなければいけない訳です。

仕事内容が楽しくても、給料が安ければ、
必ず不満も出てくるのではないでしょうか?

その時に、その子はどうやって立ち向かうのでしょうか?

好きなことさえも嫌いになるのではないでしょうか?

仕事を聞かないと教えてもらえないという回答も、
あまりにも「受け身的」で残念に思いました。

好きなことはできて当たり前。
できないことを努力して出来た時に人は成長するのではないでしょうか?

それが自分の経験値になり、
好きな事をさらに開花させる手段
だということに気づいていない若者が多いことに
少し心が痛む今日この頃です…。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センター試験まで・・・」 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験が刻一刻と近づいてきていますが・・・

【第1171回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール



3年生のみなさん!

10月も半ばを過ぎましたが、受験勉強は進んでますか?


突然ですが「試験」というものは時間との勝負です

時間内にいかに早く正確に解けるかがカギですから

過去問をやっている人達は時間を意識して取り組みましょう


センター試験はマーク方式と言えどもあなどってはいけません


問題数も多いので、ゆっくり考えていたら

あっという間にじかんは無くなります


どの問題も「似たようなものを一度はやったことがある」と言う

レベルにしておかないといけないのです


スピードアップさせる為には、たくさん問題を解く事も大事ですが

時間が関係する以上、マーク方式の問題に慣れる事も大事です


またマークは記述の様な手間がない分、

塗りつぶされた回答だけが判断基準となるので

答えは○か×しかありません



よくある「マークする場所を間違えた」なんてミスは命取りになります


これからまだ模試を受ける機会はあるので

以上の様な事をちゃんと意識して受けてみて下さい


あと3ヶ月しかない・・・と考えて取り組むより

まだ3ヶ月もある・・・・と考えて取り組んで

自分のウィークポイントを徹底しましょう!!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『夢』 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


どうも~!ヒグマです。
最近テトリスにハマって毎日寝る前にやってます。

おかげで最近寝不足です(笑)

今日は、誰もが持っている『夢』という言葉のお話です。
(by-ヒグマ大打線)

【第1170回】

ヒグマ大打線のプロフィール



今日の主人公は現在名寄市立大学1年生のMさん。

看護婦を目指して頑張っている女性です。

高校時代の部活は、吹奏楽部。

更に1年生からレギュラーに入っていたという
学校生活の忙しい生徒でした。



JPCに入ったのは、高校2年生の夏休み頃です。

ある日僕に連絡をくれたのです。



Mさん:『ヒグマさん!明日お時間を作って下さい。2時間位!』

ヒグマ:『ど、どうしたの?』

Mさん:『どうしても、進路について相談したいのです!』

ヒグマ:『う~ん。明日3時なら開いてるよ?大丈夫?』

Mさん:『わかりました。行きますんで待ってて下さい。』

ヒグマ:『了解。』




その日僕は、約束の10分位前に進路相談場所へ着きました。

しかし、そこには、Mさんが。。。

≫ 続きを読む

| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「やりたいことがない」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


将来何をやりたいかがわからないときは参考にしてみてください。
納得できますよ。(by-越後の雪椿女王)

【第1169回】

越後の雪椿女王のプロフィール



小田 真嘉さんのブログより


 「 あの・・・
    とっても恥ずかしいのですが


  私、将来何をしたらいいのか
   自分が何をしたいのか
    全く分からないんですよ・・・
   
   どうしたらいいですかねぇ~? 」



この時


その人の答えが、私の人生は
こうも大きく変えるとは全く思っていなかった。


その人の答えはこうだった。


  「あのさぁー
    想像して欲しいんだけど

  おなかがすいて、何か食べようと思って
  冷蔵庫を開けたとしよう。

  すると、そこには・・・。


  何もなく

  あるのはただ1つ牛乳だけ。

  そんな時

  小田だったら、何を作ろうか考える?」



  「 いいえ!
    考えないです! 」



  「それは、どうして?」


  「牛乳だけだったら、何も作れないからです。」


  「そうだよね。牛乳だけだったら
   何も作れないよね。

   それで、何を作ろうか考える人なんていないよね。

   もし、そんな人いたらどう思う?」


   「おかしな人ですよね(笑)」



   「だろう(笑)?
    でもね、まさしく今の小田って

    そのおかしな人と同じなんだよね。」



   「えええ?」

≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「数学の勉強法講座―第5回―」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回の系統はオイシイ分野とご老公は言っておられます。。。
なぜオイシイ分野なのでしょうか!?

【第1168回】

水戸のご老公のプロフィール



さて、今回は③確率系統の学習法についてお話します(・∀・)ノ

この系統に含まれる単元は下記の5分野です。

数A:集合と論理、場合の数、確率
数C:確率分布、統計処理


この系統は、④特殊系統に含めても良いのですが、
単独の単元が特殊なのではなく、
複数の単元がまとまって特殊なので、
③確率系統とさせてもらいました。

この系統の特徴は、

 ・得意不得意の差が大きい
 ・1つの答えに対する配点が大きい
 ・計算過程の大半が数式でなく解説文になる
 ・応用問題のバリエーションが多い


なんか、マイナスイメージって感じですね...(;・∀・)
ちょっと、プラスに書き直してみましょうか...φ(`・ω・´)

この系統の特徴は、

 ・得意なだけで超有利!
 ・1題でガッツリ点が稼げる!
 ・計算量が少ない!
 ・基礎の暗記事項が少ない!


おぉ!こう見ると、オイシイ分野ですね( ̄―+ ̄)v

実は、この③確率系統...
小生、一番苦手なんです...(_ _;)
最後の最後まで不安要素でしたね(´・ェ・`;)

マイナスイメージに囚われていたのが原因です。
でも、今は、プラス要因が分かっているので、
オイシイ(´ρ`)」って思ってます。

皆さんも、以下の手順で攻略すれば、
きっと「オイシイ」恩恵に与ることができますよ(・∀・)♪


【勉強の手順】

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「〝勉強〟という名の貯金」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その地域によって、
いろいろと違いがありますね☆

【第1167回】

kariya 受験指導部のプロフィール



 実は私、今は愛知県の三河地区と呼ばれる場所に生息している人間です。
 でも、もともとは全然違うところで生まれ育ち、大学も愛知県内の大学に行ったわけではありません。
 
 そのため、初めて来た6年前、いろいろと驚かされました。

 中でも驚いたのがこれ。

 

≫ 続きを読む

| 教育 | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ドーン・ミーブスの手紙より」 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


歩み寄ろうとする気持ちが大切ですね☆

【第1166回】

湘南ホープのプロフィール



 高校二年生の時、私は女子バスケットボールチームに所属していました。
 私は年齢の割りに上手で背も高かったから、二年生なのに代表チームの先発メンバーに選ばれました。
 パムというクラスメート(親しい友達で、やはり二年生)も一緒に選抜メンバーに昇格しました。

 私は三メートル離れたところからのシュートでもほぼ確実に決められた。
 1ゲームに四本か五本、こうしたシュートを決めるようになり、おかげで認められるようになりました。
 でも、パムは私が注目を浴びるのが気に入らなかったのか、意識的かどうかどうかは分からないけど、私にボールを回さなくなったの。
 私がフリーでシュートを打てる位置にいても、パムは私にボールをパスしないんです。

 その夜のゲームも、パムは私にほとんどボールを回して来なくなってサイテイだった。
 自分でも経験したことないほど腹が立って。
 それで父と長い間話をして、全てを振り返り、前は友達で今は敵になったパムへの怒りをぶちまけたの。
 長い話し合いが終わると父は、考えられるベストの方法は、私がボールを手にしたら、その都度パムにパスすることだと言ったの。
 そのたびによ。
 バカげてると思った。
 父はただ、それしかないと言い残し、私を一人キッチン・テーブルに残して考える時間をくれたってわけ。
 でも、私は考えることもしなかった。
 そんなことを役立つわけないと、父の愚かなアドバイスは忘れることにしたの。


 次のゲームはすぐだったから、わたしはパムと同じやり方で彼女をやっつけてやろうと決心した。
 いろいろ策を練って、パムの企みをつぶしてやるつもりでコートに出た。
 最初にボールを手にしたとき、観客席から父の声が聞こえた。
 父の声はとても響くから、プレーに集中しても、父の太い声だけはいつも聞き分けることができたの。
 私がボールをつかんだ瞬間、父は声を張り上げたの。


「彼女にパスをするんだ」


 一瞬ためらったけど、正しいと思うことをした。
 自分でもシュートを打てる位置にいたのに、パムを見つけて彼女にパスしたんです。
 彼女は一瞬驚いたけど、向きを変えてシュートを放ち、2点を決めました。
 ディフェンスにまわるためにコートを走っている時、私は今まで感じたことのない気持ちを感じていた。
 それは、他の人が成功する純粋な喜びだった。
 さらに、それがゲームに有利に働くのが分かったの。
 勝つのって気分がいいでしょう?
 前半、私はボールを持つたびにパムにパスした。
 必ずよ。
 後半も私はパスし続け、指名されるか完全にフリーになった時以外にはシュートしなかったんです。

 私たちはこのゲームに勝ち、それ以降のゲームではパムが、私が彼女にパスするのと同じくらい頻繁にボールを回して来るようになった。
 私たちのチームも、二人の絆も強くなる一方だった。
 チームはそのシーズンを大きく勝ち越し、私たち二人は小さな町の伝説的コンビになったわ。
 地元の新聞までが、二人の互いにパスを回す能力、名コンビぶりを記事にしたくらい。
 結果として、私自身も今まで最高の得点を記録したの。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「体育の日」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


スポーツの秋です!
ちょっとした運動を取り入れた
健康的な毎日を心がけたいものですね☆

【第1165回】

茶々丸のプロフィール



 最近、急に涼しくなってきましたね。皆さん体調管理はしっかりしていますか?

 この時期に体調を崩し勉強時間が削られるのは大変痛いです。うがい手洗いなど体調管理はしっかりしましょうね。


さて、今日はご存じ「体育の日」です。


この日に合わせて公民館などで色々イベントをやってますね。


 体育の日は、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを目的に、1966年から国民の祝日となりました。もともとは10月10日(1964年の東京オリンピック開会式の日)でしたが2000年から「ハッピーマンデー制度」の適用で10月の第2月曜日になりました。

※ハッピーマンデー制度とは週休2日制が定着してきたことを受け月曜日を祝日にし、土・日・月で三連休にして、ゆっくり休んでもらおう!というもののようです。


 ハッピーマンデー制度で移動された他の祝日は以下のとおりです。

成人の日 (1月15日→1月の第2月曜日)
海の日  (7月20日→7月の第3月曜日)
敬老の日 (9月15日→9月の第3月曜日)



 受験生にとって体育の日とかあまり関係ない気もしますが、勉強、勉強で体がなまっている生徒もいるんじゃないでしょうか?

 今日は「体育の日」という事で体を動かしてみるのも良いんじゃないでしょうか。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「英語を勉強することって」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


英語の勉強がキライな高校生もいると思いますが、
その勉強に付加価値があることを意識することができれば
楽しく勉強できるかもしれませんね☆

【第1164回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール



英語を勉強する目的って、

とにかく話せるようになれればいい、という

ものではないのではないかな。

と思うことがあります。


英語を勉強すると、

日本語が客観的に見えてきたり

普段何気なく意識せず使っている言葉にもルールがあって、

表現できることとできないことがある。

得意不得意がある。

ということに気付いたことがありました。


日本語をだけを使いこなせている状態だと、

言葉って万能で、何でも表せて、表せないことなんてない。

って思ってしまうかもしれません(というか、自分では思ってた)。


英語を勉強するってことは、

もしかしたら、もっと日本語に親しんで深く考えて、

もっと使いこなせるようになるため
にも、

やっているのかもしれませんね。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「日本人のノーベル賞受賞!」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いいニュースを聞くと
パワーが貰えますね☆

【第1163回】

アルタの番人のプロフィール



さて、いよいよ10月になりました。
9月の下旬からはいきなり気温も下がり、めっきり秋らしくなりました。

しかし、こういった気温のときだから気をつけたいのが体調管理。
新宿のチューターも少し風邪っぽいといっていました。
受験生にとってはこの時期に風邪をひくことは大変な痛手です。
体調管理には十分注意してください。


さて、最近は様々なニュースがあります。
経済関係では市場は大荒れ。大恐慌のようになるのでは…?
という懸念も広がっています。これからが見えない不安ですね。

それとは対照的に
いいニュースとしては日本人のノーベル賞受賞でしょうか。

今回ノーベル賞が3人出同時に出ています。
小林誠氏益川敏英氏南部陽一郎氏です。

しかし、いったいどういった内容で受賞したのかさっぱりです。
「小林・益川理論」「対称性の自発的な破れ」
による素粒子物理学への貢献ということですが、
物理学の専門でもないので当たり前といえば当たり前ですが…。
とはいってもしばらくしたら科学雑誌「ニュートン」
で解説されると思うのでそれまでは待っていようと思います。

ノーベル賞受賞者は2002年の
小柴昌俊氏田中耕一氏以来ということになります。
こういったニュースを聞けるのが何よりうれしい今日この頃です。
日本人が世界的な研究の第一線で活躍し、
さらには現代の研究の礎を築いているのかと思うと
少し誇らしげになります。

しかし、こういった賞を取った人に共通して言えるのが、

「ずっと続けていたこと」

であると思います。もちろん理系で研究である以上
一朝一夕で結果が出るものの方が少ないと思います。
(特に最新の研究であればなおさらであるとおもいます。)
ですが、それでも続けること。(しかもそれを楽しみながら…)
これが一番大切なことでしょう。


今回、南部氏の記事の中に

「研究とは汗と不満と甘い夢で成り立っている」

という言葉がありました。

これは少し言葉を変えると受験にも通用しそうです。

「受験勉強とは汗と不安と僅かな希望で成り立っている」

そんな感じがします。

受験まではあとわずか、
周りでは指定校推薦公募制推薦
さらにはAO入試などの結果が出てきて
友達が合格していたりする姿を見ていると
不安が大きくなるでしょう。

ですが、ここが踏ん張りどころ、
勉強で脳が汗をかき、不安に押しつぶされそうでも、
希望を持ち、それを信じて続けてください。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「穴埋め式問題集の進め方」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


様々な問題集がありますが、
良い問題集でもやり方次第でその効果も変わってきます。。。
効果を出すための方法とは・・・!?

【第1162回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール



 先日ある2年生のE君に問題集の進め方について質問されました。その問題集は数学と英語の穴埋め式(学校のワークブックでしょうか?)のもので、質問内容は「直接書き込んでも良いか?」というものでした。


 実は、言語である英語は勿論のこと、数学にも特有のリズムがあります。僕が思うにある教科が「得意か不得意か」というのは、その教科が持つリズムを受け止めやすいかどうかで決まるのではないでしょうか?ですから勉強するとき、そのリズムを感じながら勉強することがとても重要です。


 しかし穴埋め問題集の穴の部分だけを勉強していると、そのリズムを感じることは出来ません。単に定期テストで全く同じ問題が出るというなら、穴埋めの部分だけを覚えていれば点は取れるのでしょうが、大学受験のように、その問題そのものが出題されるわけではない場合は、あまり効果が上がりません。ですから社会や理科を別にして、それが穴埋め問題集だったとしても僕は必ず「全文をノートに書いて」って生徒さんに話しています。英語にせよ数学にせよ、全文を書くことによってその教科や単元が持つリズムをつかんで欲しいからです。


 「英語はともかくとして数学のリズムってわかりにくい!」って思うかも知れませんね。そういう人は一度似たような問題を2~3問続けて解答を書き写してみてください。そうすると部分的には違うものの、似たような流れで解答が進んでいるはずです。思考のアルゴリズムと言っても良いかもしれないその流れが「リズム」です。これは穴埋め問題の穴の部分だけを見ていては感じることは出来ません。全体を通して書き写して、それを何回か繰り返して初めて感じ取ることの出来るものです。


 確かに、全文を書き写すには時間がかかります。穴埋め問題集はある意味「時間をかけずに勉強するため」に作られているので、全文を書くのでは意味が無いように思うかも知れません。ある程度勉強が進んでいて、確認のために短時間で済ませたいのなら、穴埋めの部分だけを直接書き込む形で進めるのも良いでしょう。しかしその単元の初期のころから穴埋めの部分だけをやっていくのはあまりお勧めしません。その単元のリズムを早い時期につかむのがもっとも効率の良い学習方法だからです。そのためには全文を何回か書き写すことが必要です。


 ですから、そのワークブックをやるなら、「まずノートに全文を書くというのを何回か繰り返して、テスト直前に穴埋めの部分を直接書き込む」という方法が一番だと思うよ。E君。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「食育」 ブログネーム. ぎおんだいこ♡

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


この秋だからこそ、
「食育」を考えてみませんか?

【第1161回】

ぎおんだいこ♡のプロフィール



 すっかり秋らしい過ごしやすい季節になってきました。秋は読書運動、そして・・・食欲の秋♪そして高校3年生にとっては受験勉強の折り返し地点となりました。

 これから厳しい受験期を迎える3年生は今からしっかり健康的な体力作りもしていきましょう。健康的な体力作りは運動がストレス解消にもなっていいですよね。が、毎日忙しくて日課にできる人はそう多くないと思います。

 でも食生活の面なら普段から気を付けられますよね?冬に風邪を引かないよう、健全に過ごせるよう食生活を見直して健康的に受験勉強しましょう。 


 ということで今回は「食育」について。

≫ 続きを読む

| 食育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ちょっと重たい話」ブログネーム.柏もちと江ノ島どん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「百聞は一見に如かず」ですね☆

【第1160回】

柏もちと江ノ島どんのプロフィール


私は大学時代、インドネシアに旅行した事がある。

初めて見る外国。初めて感じる暑さ。
初めての香りや音。初めて会う人々。
そして、何か違う犬や猫。
毎日がショックの連続だった。


都市の周辺では、物乞いが大勢いる。

中でも衝撃を受けたのは、
下半身が無くスケボーが足代わりの30代の男性。

ボロボロの服を着た女性は、3歳ぐらいの子供を抱き、
その子供の手を持って突き出し、お金を催促する。

観光地へ行くと7歳ぐらいの子供が、
日本語で「コレヤスイネ、センエン」
といいながら、路上で土産物を売っている。

レストランでは、中学生と思われる女の子が
テーブルを吹き、注文を取りにくる。

話を聞くと、朝と夕方は学校へ行き。

その間と夜は、
伯父さんの経営するレストランで働いているのだそうだ。

両親は400キロ離れた町に暮らしていて、
学費は、親戚の中でも裕福なその伯父さんに出してもらっているという。


しかし、そんな中でも、なぜかみんな幸せそうにしている、
その人たちの笑顔が忘れられない。

インドネシア人の気質なのかもしれないが…。


こんなにすばらしい環境で勉強できる皆さんを、幸せに思います。

大学生になったら、海外旅行を勧めます。

見聞を広げて、自分の肥やしにして欲しいと思います。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「小学生でも理解できる三角比」 ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


みなさんこんにちは!段々と寒くなってきました。
(関東以北の皆さんごめんなさい。もうとっくに寒い時期ですよね)
いつもながら、ブログ読んでくれているファンの皆様と
今回初めて読んでくれてる方に感謝します。
(by-山椒のひとり言)

【第1159回】

山椒のひとり言のプロフィール



いきなりですが、今回はテーマありき!!ずばり三角比!
なぜに10月に三角比なのか???
なんとか10月にこじつける・・・そんなつもりはありません。

遅れましたが、私こと山椒が高校のときに出逢った恩師『ミスター・・・』
のブログを読んだ人の中で、どんな授業だったのかを訊ねて来たので、
その人に教えたことを書いてみます。

さて、三角比の苦手な人、以下を参考にしてください
後述の定義までを切り取って、便所に張るなり、机に張るなり、
自分の口で言って、丁寧に小学生に言ってみてください。

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『奇跡(ミラクル)を起こせ!』 ブログネーム.パールライス山田

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その「こだわり」が奇跡を起こします!!!

【第1158回】

パールライス山田のプロフィール


読者の皆さんこんにちは!
パールライス山田です。
今日は過去にJPCで受験勉強を頑張った、
A助君B菜ちゃんの話をします。


2人とも引退まで運動部に所属し、
国公立大学を志望し、
センター試験を失敗!(前年のボーダーラインを割っちゃった)
が、「見事、逆転勝利で合格を掴み取ったんだよ!」
っていう話です。

A助君は部活引退後は学校が終わると、
毎日JPCの自習室にやってきて、
勉強してるか、寝てるかでした(-_-メ)
センター試験の自己採点後はというと
いつかのオリンピックのマラソンの
谷口選手の
「こけちゃいましたー」
を思わせるように、
「やっちゃいましたー」
って言ってたのを思い出します。
そして、センター後は二次試験に向けて、
毎日のように当時のチューターのC治君と
小論文と面接の練習をしていました。
A助君の合格後のコメントに、
「C治チューターのおかげ」というのはありましたが、
「担当者のおかげ」というのはなくて、
ちょっと凹んだことも記憶してます・・・。

センター試験が終わった時点では、
ご両親や学校の先生、友人も絶対無理
と、思ってたみたいですが、
結果は見事合格でした。

A助君が受けた大学の2次試験は
小論文と面接だったので、それも味方したのかも知れませんが、

まさにミラクルでした。

A助君の
「ここしかない!」「絶対諦めない!」
みたいな気持ちが乗り移ったような感じでした。

実は、こういったミラクル話は少なくありません。
JPCのスタッフの周りには毎年あります。
というか、こういうのばっかりかも・・・。

この時期、受講生から
「もう、勉強イヤですうー」
って言葉がちらほら聞こえてきますが、
そういう時はグッとこらえて
前に進み続けて欲しいんです。
そして来年、涙が思わず出ちゃうような、
ガッツポーズを思わずしちゃうような、
体験を皆と一緒にしたい
なあと思う今日この頃です。

今、思い出しましたが、B菜ちゃんの話をすっかり忘れてたので、
また次回することにします(しないかも知れません)。

では、さようなら。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「タイムマシン」 ブログネーム.かねなし和也

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今月は、科学の話です。
タイムマシンに関してふれたいと思います。
少し、長くなりますが、よろしくお願いします。
(by-かねなし和也)

【第1157回】



かねなし和也のプロフィール


もともと推理小説やSFが好きで、大学生の時に、シャーロックホームズ
筒井康隆(時をかける少女、10月からスタートする七瀬ふたたびなど)、
星新一(SFショートショート)などを読みまくっていました。
 
タイムマシンの映画としては、
タイムアフタータイムタイムマシンHGウェルズ作、HGウェルズのひ孫のサイモンウェルズが監督、他の作品では宇宙戦争が映画になりました)、
バックトゥーザフューチャー猿の惑星などが有名です。
ちなみに、全てみました。タイムマシンといえばまず浮かぶのが、ドラえもんです。
なかなか、藤子不二雄氏の世界は、どこでもドアにせよ、タケコプターにせよ、実現不可能ですけど、夢がありますよね
 
また、鉄腕アトムブラックジャックを書いた手塚治虫氏の漫画の中で、携帯電話とか動く歩道とかは漫画の中で登場させ、予想が的中しましたが、空飛ぶ自動車だけが、現在も実現していないようです。
ただ、空飛ぶ自転車は、人力飛行機として実現していますが(鳥人間コンテストとして行なっている)。
 
話は、タイムマシンに戻って、
理論はかなり昔から出来上がっていて実現可能なのに実在しない
それが、タイムマシンです。
 
結論から言うと、

≫ 続きを読む

| 科学 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「斬鉄剣」 ブログネーム.暴れん坊天竜☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


暴れん坊天竜☆さん、興味深い考察ありがとうございました♪

高校で学ぶ教科の中にも、ちょっと視点を変えるだけで、
興味そそられる「何故?」や「新しい発見」がゴロゴロと転がっていますよ☆

【第1156回】

暴れん坊天竜☆のプロフィール


 斬鉄剣とは、鉄を切断することができる刀剣のこと。居合道の人が極めて高い強度の日本刀のことをそう呼んだそうです。度々、鉄兜を試し切りすることもあったそうです。
 一度は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。TVゲームのファイナルファンタジーで召喚獣のオーディンが使う一撃必殺技です。そして、「ルパン三世」に出てくる石川五ェ門が使っているアレです。こんにゃく以外なんでも切れるので、よく切れる刀として知られています。石川五ェ門が使っている斬鉄剣にはさらに「流星」という名が付いています。
 なぜその名が付いたのでしょうか?今回はこのに迫ってみたいと思います。(作者のモンキーパンチさんに聞けば解決する問題なのですが、自分なりに究明していきます。)

この謎を解く鍵が今年9月のニュースでありました!

≫ 続きを読む

| 《学ぶ楽しさ》 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大学のランキング」 ブログネーム.伊豆の踊り好き

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


この時代。
しっかりと情報リテラシーすることが大切ですね♪

【第1155回】

伊豆の踊り好きのプロフィール



こんにちは(^o^)丿
今回は、大学のランキングについてです。


先日、薬剤師を目指しているSさんが、ある雑誌を持って相談に来ました。

『K大学を第一志望に考えていたのですが、薬剤師国家試験に強い大学のランキングで順位が悪いんですよ・・・ランキング上位の大学に変えた方がいいのか悩んでいるんですが、伊豆の踊り好きさんはこのランキングどう思いますか?』


≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自分に自信を持つ」 ブログネーム.数の子わさび

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


小さな成功が小さな自信となり、
その積み重ねが大きな自信になります。
小さな成功の積み重ねが大きな成功に繋がります!!!

【第1154回】

数の子わさびのプロフィール



今回は気持ちの持ち方について。


今の自分は強いですか?弱いですか?
今の自分はカッコイイですか?カッコワルイですか?
今の自分は好きですか?嫌いですか・・・?



どんな逆境に立っても、戦って、勝てる人間になってください!!
例えば、勉強をやっても、やっても伸びない時期もこれからあると思います。
そんなときに、絶対にへこたれず、諦めないで下さい!


困難に耐えて進むとき、人はグチを言いながら、
逃げ出したい気持ちにかられながら、心の片隅に、
小さいダイヤのようにキラリと光る快感を覚えるものです。

何かを支えていたり、何かのために自分を犠牲にしているときに、
人は堂々と胸をはり、生きていることの喜びを感じます。

あなたの心の中で燃えているものが、
あなたの人生の鍵を握っていると言っても過言ではありません。


毎日、目標に向かって戦っている・・・
これを階段に例えてイメージしてみてください。

戦っているあなたは、今、階段の中間地点です。
そして、階段を昇りきった先には、目標の志望校があります。


ふと振り返ると、今までやってきたことが見えます。
それは、あなた自身がやってきたことです!!
そこに対して、自信を持ってください!!
よく勉強してきました。勉強嫌いのあなたが・・・(


自信を持つと、人は自分自身のことが好きになります。
自分が好きな人は、弱い自分、
すぐ諦めてしまう自分が嫌いなはず
です。
かっこ悪い自分はいやですもんね。

だから、もっと努力して、自分を磨きます。より、勉強します。
だから、志望校にも近づいていきます。
将来の仕事や人生でも同じことが言えると思います。


これからも勉強は続き、きっと、辛いときもあると思いますが、
自分を好きになり、自信を持って勉強してください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。