爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「4月1日」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勉強を始めるタイミングがなかった受験生の皆さん!
重い腰をあげる時が来ましたよ!!

【第973回】

ブログネーム.兼六園子のプロフィール


いよいよ明日は、4月1日です。

4月1日は入学式や入社式と新しいスタートの始まりです。

皆さんにとって新学年になる日ですね。

新2年生はこれから文系、理系と授業が分かれ、

部活動では主力選手となり忙しくなるでしょう。

新3年生はとうとう来たという感じですね。

受験生になりました。

受験生と言っても実質1年間もありません。

これからあっという間に時間が過ぎていきます。

この節目の日から何か始めませんか?



何かを始める時というのは

「やろう!」

と思った時が始め時ですが、

好きな事でないとなかなか出来ないものです。

しかし明日は4月1日です。

きっかけやスタート日にするには最高の日です。



内容は何でも良いと思います。

日記をつけ始めてみるとか、

いつもより30分早く起きてみるとか、お家のお手伝い等。

また、ゲームが大好きで何時間でもやってしまうのであれば、

そのゲームの時間を減らしてみるとか。

一日のうちのほんの数分だけでもいいので

今までの生活に変化をつけてみて欲しいのです。

そしてそれを継続させてみて下さい。



以下の文章は私が感銘を受けたもので自習室にも掲示してあるものです。






≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<スタート>  ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「スタート」には、「目標」が付き物ですよ♪

【第972回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


新3年生の皆さん、
本番まで1年を切りましたね。

夢を実現するためには
この残り1年弱をどう過ごすか重要です。

そこで、
目標達成のための
アドバイスをしたいと思います。


目標を明確化することは、
それを成熟するための出発点
になります。

目標達成の方法はいろいろとありますが、
簡単にまとめたいと思います。


≫ 続きを読む

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『受験を終えて・・・』  ブログネーム.姫路城穴子姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は合格者からの一言。
その一言には、深~いものが隠れていますよ♪

【第971回】

姫路城穴子姫のプロフィール


2008年も受験が終わりました。
受験を終えた生徒たちの声を紹介したいと思います。


やはり受験勉強をした卒業生は1年前と違い、
思った事も色々あるようです。(

≫ 続きを読む

| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「卒業」 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


卒業した皆さん!ご卒業おめでとうございます!!
新しいステージでの発展繁栄を祈っております!!!

【第970回】

Kobe Collection?のプロフィール



今年も多くの生徒たちが、栄光をつかんで卒業していきます。

必死に頑張っていた子たちが、それぞれの進路を決めて進んでいくことは

本当にうれしいものです。


合格の報告をもらった時や、

思ったようにはいかなかったけれども、

出た結果に対して真摯に受け止めている姿なんかを見ると、

本当にみんな成長したもんだ、とうれしくなります。


大学受験というのは、自分の将来を決める、大切なものであると同時に、

本人が想像もしなかったような
成長を生徒にもたらしてくれるものだということを、

毎年のように感じさせられます。



最初に話をした時は、正直どうなる事かと思った()生徒が、

受験が終わる頃には

昔ではとても考えられなかったようなことを話してくれたすごく明るくなった子

前向きに考えることができるようになった子

自分の考えをちゃんと言えるようになった子


などなど。



人それぞれですが、

本当にみんな成長したと思います。


成長した生徒たちのおかげで、

自分もまた少し成長できた気がします。


毎年のことですが、

           みんな、ありがとう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大学ってこんなとこ」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、讃岐大使うどんのすけさんの
大学生時代に学んだことを踏まえてのお話です♪

【第969回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール



 めっきり暖かくなり、春めいた気候になりましたね。進路が決定した生徒さんは、新しい生活に向けて準備に忙しい時期だと思います。

 大抵の人は大学とはどのようなところかと、大きな期待と少しの不安を抱えているのではないでしょうか。今回はそんな生徒さんたちに、私なりのエールを。



 大学というのは、とても面白いところです。自分の意思や心がけ次第で、学ぶことが無限に広がり、多くのことに挑戦することが出来る環境なのです。自分で講義を選択したり、サークル活動やアルバイトを自分で決めるという、自分の自主性、チャレンジ精神をフルに発揮できる場です。

 私は京都の私立大学で4年間、国文学を学びました。私が大学進学をしたのは、とにかく本を読むのが好きで、「古典文学の世界を研究したい」「近代の文学作品をより深く理解したい」という、知的好奇心(?)に突き動かされたからです。

 しかし、大学に入ってから国文学以外にも、学科学部間を越えて他学部の講義も学べるシステムになっていることを知りました。元々私は雑学大好きで、興味を持つ対象が広く好奇心の強い人間。さっそく国文学とは全く関係のない学部の講義にも参加しました。

 「対人関係論」「都市政策論」「児童文化論」…とても面白かったです。まあ、知識を詰め込むだけでは単なる“情報マニア”であり、得た知識をどのように応用して活かすかが大切になってくるのですが。

 私の場合「都市政策論」で地方分権を学んでから、地元香川の政策や行政、三位一体の改革に興味を持ち、選挙にも積極的に投票するようになりました。

 自分が興味を持って動けば学ぶ内容も増えます。さらにサークル活動・アルバイトなども加えると、自分の世界を広げる“さらなる成長の場”になります。自分の将来を見据え、多くのことを学び成長していってください。



 新しいステージに一歩踏み出す皆さんにとって、大学生活が素晴らしいものでありますように。将来の可能性は無限にひろがっています。これからの人生が夢と希望にあふれたものになるよう祈り、英国の哲学者ジェームズ・アレンのこの言葉を捧げます


≫ 続きを読む

| 未分類 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「卒業生の皆さんへ」 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


区切りの時期ですね♪
新3年生は、受験に向けて万全な環境を整えましょう!

【第968回】

岡山桃っ子のプロフィール



3月卒業した皆さん、卒業おめでとうございます。
また、受験お疲れ様でした。


無事志望校に合格した人もいれば、
残念な結果となった人もいることでしょう。


今日は特に残念な結果となった皆さんに、
次の言葉を贈りたいと思います。


≫ 続きを読む

| 卒業生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「その証明は悪魔の証明」  ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


悪魔の証明とは・・・!?
興味津々です☆

【第967回】

長良川鵜飼のプロフィール



そろそろ受験の結果が出揃う時期ですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。


合格した方、おめでとうございます。


今日はちょっと方向性を変えて
あえて結果が出なかった方へエールを送りたいと思います。


悪魔の証明というのがあります。


詳しくは各々で調べていただくとして、
非常に乱暴な言い方をするとこの理論は
「ないことの証明(消極的な証明)」です。
インターネット検索などをするときに一番困るのが
「〇〇っていう情報、<ネットに流れていない>ことを確認して」
というものです。
これを証明するためには、
「インターネットに存在する全ての情報を確認しなくてはならない」
からです。
全てを確認したら「存在しない」ことを証明できますが……
無理ですね!(キッパリ)


さて。
試験で思ったような結果が出なかった方に質問です。


あなたが不本意な結果だったのは実力がなかったからだろうか。
ではその実力がないことを証明してみてください。


意外に簡単だと思われるのですが、
実はこれには案外難しい。
何故なら「実力がないことを証明する」ためには
まずは必死に勉強することが前提であるし
(でないとそれは実力がないことではなく
やる気がないことの証明になる)

やるべきことを全て行い、
古今東西、ありとあらゆる勉強をしていって
それでもなお結果が出ないのであれば
それは実力がないことの証明
になりえる。


もし自分が実力がないと思うなら

悪魔の証明をしましょう。

自分に実力がないことの証明に
勉強の全てを思いつく限りやってみましょう!


期末試験で結果でなかった方も。
受験で結果でなかった方も。。。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格発表で号泣」 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


毎年毎年、印象に残る合格者がいますが、
JPC三重でも「号泣者」が出た模様です。。。(笑)

【第966回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール



全国の受験生の皆さん、入試お疲れ様でした。

諦めずによく最後まで挑戦してくれましたね。

本当に君たちは強いです。私も頭が下がる思いです。


先日、ある女の子が合格の報告に来ました。

その子は入会してからコツコツと毎日教室の自習室で

勉強に励んでいた真面目な、とても控え目なおとなしい子でした。


その子はセンター試験で

今までにとったことのないような最低の点数
を取りました。


親には不合格だったら就職をするという約束もしていました。

親への負担を常に気にしていた子です。


センターの失敗が後をひいて、その後の私立もことごとく失敗しました。

私はその子を呼び出し、たくさん話しました。厳しい事も言いました。

そして二人でたくさん泣きました。

それでもやはり本人の意志は固いものでした。


自分で決めたことを最後まで挑戦したいと親にも先生にも言い張りました。

後期の発表がその意志の固さを物語ってくれました。

私も今年の合格発表で一番号泣してしまいました。


終わってしまえばあっという間に感じられる時間も、

ここに来るまでにはたくさんの苦悩がありました。



大学に合格した人は、これからが本番です。

再度、自分が何のためにその苦悩を乗り越えて

大学に行くのかを見つめ直し素晴らしい人生を送ってください。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『自学習の大切さと自分』 ブログネーム.信州野沢菜子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


合格した先輩方の体験談も参考にして、
学習スタイルを構築していきましょう!!

【第965回】

信州野沢菜子のプロフィール



今年も受験が終わり、後期発表がでましたが、
それぞれがまた旅立ち、喜びと寂しい季節になります。

そして同時に、今まさに
今年の新三年生の受験勉強がスタートをきりました。

が、まだゆったりとしている生徒も沢山います。
あと8ヶ月だという事実を受け止めているのでしょうか?


先日、入試対策セミナーで
これからの大学入試までの流れや、
勉強方法などをお話していただけましたが、
長野進学相談室のご配慮で、
今年一浪して早稲田大学へ受かった生徒の
生の体験談
をしてもらいました。


そこで、良いことを話していました。

参加できなかった生徒もいると思いますのでお話したいと思います。


≫ 続きを読む

| 英単語 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大学選び」 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


自分の将来を真剣に考えた大学選びをしていきましょう!!

【第964回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール



先日の進路相談での事


附属高校に通うH君に志望校について聞いてみると

「T大学を考えています」との事。


理由は「自分のやりたいことが出来る大学だから」

と言ってましたが

ちょっと目指すにはレベルを落としすぎではないかと感じた私は、


「附属大学は考えないの?」と聞くと・・・


≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『学習とは・・・』 ブログネーム.札幌雪男まつり

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


家庭教育の善し悪しが、
地域教育や学校教育にまで
大きな影響を及ぼすのではないかと思います。。。

【第963回】

札幌雪男まつりのプロフィール


3月は札幌の全受講生と進路相談を行っています。
そんな中、私も気付かされた言葉についてお話しましょう。




先日、受講生R君とそのご両親、そして私の4人で

来年受験を控えての奥の深い1時間を過ごしました。

R君は北海道大学医学部医学科志望です。


 私 「R君、1年生からやってきて2年間の手応えはどうだい?」


 R君「手応えは100%ではないのですが、
     自分の弱点は突破術方式ですでに
     わかっているので、攻略の目処はたっています。」



私から見るR君は、2年前からすでに同世代と比べて

かなり大人びていて、常に先を見ようと努力している生徒です。

マイペース・楽観的・話好きという憎めない点も個性でしょう。


 私 「勉強ではなく、学習はできているかい?」


 R君「かなり自分自身を育てる事ができた1年でしたね。」

    「リーダーシップや発想力は付いたと思います。」



 私 「医者として必要なスキルという意味で?()」


 R君「それもありますし、人間的に・・・()」


ここでお母様から一言。


 母上「それを言うなら、ちょっと聞いてもらってもいいですか?先生。」


言いたくて待っていたかのように言葉が続きます。


 母上「受験って上の子(お姉様)で経験していたはずなのに、
     いざRのときに何も生かせないものだと実感したんですよ。」

    「その上、私から口出してはいけないタイミングというのを
     この歳(まだお若いですよ^_^;)で学ばせていただきました。()」

    「以前、先生がおっしゃって下さった、
     『本当の意味の自立』ようやく実践できてきました。」


    ~中略~(2分くらい)

    「やはり、子育ては親が学ぶことの方が大きいと
    実感させていただきました。ありがとうございます。」



進路相談は1時間で終了しましたが、

その話は逆に聞いていた私に学習を与えてくれました。





『本当の意味の自立』・・・

≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「新たなスタート!!」  ブログネーム.伊達っこ娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


終わりは、新たな始まりです!
新たなステージである大学生活の中で成長しよう!!

【第962回】

伊達っこ娘のプロフィール


受験結果も大詰めで、
それぞれの進路に向け動きが確定的になって来ましたね。


毎回のこととは言うものの、
送り出す私たちは嬉しいやら淋しいやら…。


関わり合いを持たせてもらっていた分、
本当に感極まるおもいにかられます…(T_T)


みなさんにとっては、本当に嬉しくおめでたいことですね(^_-)
こころから合格おめでとうございます ☆彡


高校までは、ほとんどの子が地元、高校の友達、
身近な人付き合いの中で過ごしていたと思います。


しかし、大学生になってはスケールも変わり、
今までの環境から関わり合う人、
取り巻く全てが大きく変わっていくことでしょう。


他県に移り、一人暮らしを始める子もいますね(*^_^*)


ワクワク、ドキドキ…どんな心境でいることでしょうか?


大学生活が、いよいよスタートです!!


今までの努力の結果が、「大学への入学」という形になりました!
本当に素晴らしく価値あることだと思います。


それでは、見えない部分ではどうでしょうか?


その表れの価値が実感できるのは、
大学生活の中、社会へでたとき
に分かります。
そして、それは困難にぶつかったときに、分かるでしょう。


目には見えないもののそれぞれの内で、
内面的な成長もずいぶんしているのです。


しかし、その経験を活かすも殺すもみなさん次第です。


みなさん、本当にここからですよ。


有意義な大学生活となるよう、これからも応援し続けています (^_-)-







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大学進学の意味」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


意味を見い出すのは自分自身ですよね☆

【第961回】

越後の雪椿女王のプロフィール


子供の中には「何故大学に行かなければ行けないのか?」
と思っている子はたくさんいます。


もしかしたらお母さんやお父さんの中にもそう思っている
親はいるかもしれません。


私も、何が何でも大学に行かなければ行けないとは思いません。
でも、今の高校生は自分の未来を考えることが出来ない子が多いんです。



「将来どんな仕事をしたい?」

「大学で学んでみたいことは?」

「自分がやりたいことは?」



の質問に答えられる子は10人いたら3人くらいです。



本当にやりたいことがある子は、専門学校でも、就職でも
自分の決めた道へ進むことで満足できると思います。


どんな道に進んでもよいことばかりではありません。
嫌なこともたくさんあります。


でも「これをやりたい」と思うものがあれば嫌なことも
乗り越えられます。でも「やりたい」と思うことではないことを
いやいややって、そこへ嫌なことが起こったら続くでしょうか?
無理だと思うんです。


高校でやりたいことが見つからない子は大学へ行き
やりたいことを探すことをしたほうがいいと思います。


もちろん大学で「これを学んで将来・・・になる」と思っている子は
大学へ行かなければ夢は叶いません。



高校生の皆さん「大学進学」について真剣に考えてみてください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『受験に失敗した生徒の話』 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回の内容は、JPC茨城の親子セミナーでも
お話しているとのことです♪

受験に失敗した生徒のその後とは・・・!?

【第960回】

水戸のご老公のプロフィール


つい先日、以前、小生が担当させてもらっていた
生徒(H君)が遊びに来てくれました。


H君は、簡単に言うと、受験に失敗した生徒です。
筑波大学を志望していたのですが、センター試験の英語で、
マークをずらして塗ってしまい、そのせいで国公立出願を断念し、
私立のS大学に進学しました。


H君が高校生の時、私がよく言っていた言葉があります。

それは、

「H君は、日本を変える男だよ!」

というものです。


これは、単なる励ましで言っていた訳ではありません。
小生は本気でそう思っていましたし、今でもそう思っています。

なぜかというと、

①超前向きで、
②超行動的で、
③超負けず嫌い


なんです。


H君は、高校1年の時に、模試で酷い点数を取り、
「こんな点数は2度と取りたくない!」と、
模試結果のコピーを財布に入れて持ち歩き、
常にモチベーションを高く保ち続けていました。


いくら部活が忙しくても、できることを着実にこなし、
成績が伸びなくても腐らず、コツコツ勉強を続けていました。


そして、部活引退後の3年生の夏から、
模試を受ける度に、点数を100点ずつ伸ばし、
ついに、筑波大学を射程圏にとらえたのです。


「この調子ならいける!」
と、小生は確信しました。


しかし、センター試験、まさかの「ボタンの掛け違え」
かける言葉を失った小生に、H君は言いました。


「国立は諦めました!今から私立に切りかえます!」


変わり身の早いこと早いこと...(;・∀・)
そしてH君は、S大学に合格し、入学しました。


「今までお世話になりました。
S大でもやりたいことはできるのでがんばります!」



小生は、H君が報告に来てくれた時、こんなことを話しました。

「あれ程がんばっていながら、筑波大に行けなかったということは、
きっと、H君は筑波大に入らない方が良いという意味だよ。
そうでなければ、つじつまが合わないでしょ。
H君にとって、S大でしか得られない何かがあるはずだから、
それを見つけることができるように、がんばれよ。
S大を首席で卒業できるくらいに、しっかりやれ。
H君は、日本を変える男だからね。楽しみにしてるよ。
S大入学おめでとう!」



H君は、受験に失敗した生徒です。
しかし、人生に失敗した訳ではないんです。
小生は、それを伝えたかったんですね。


しかし、そんな心配は無用だったようです。
H君は、S大でのキャンパスライフを満喫しています。
そして、学年上位を常にキープし、大学3年の夏の時点で、
既に、卒業後の筑波大学大学院への進学(推薦)が
決まっていた
のです。


H君は、筑波大に合格してしまったら決して得られないものを、
S大で思う存分味わった上に、当初の理想を叶えたのです。
これを「成功者」と言わずして、何と言いましょう。



さて、3年生の受験もほとんど終了し、進路が決まってきました。
第一志望に合格した生徒も大勢いますが、すべり止めに辛うじて合格し、
不本意ながら入学する生徒もいます。

第一志望がどうしても諦めきれず、親に土下座をして
浪人する生徒もいますし、どこも合格できず、家庭の事情で
就職を余儀なくされる生徒もいます。


受験は、人生という大舞台のほんの一幕に過ぎません。
人生という大舞台にとって、その一幕はなくてはならないものです。
その結果でなければ、人生という大舞台は完成しません
いわば、得られた結果こそが、最高の結果なんです。


受験がどんな結果であれ、「成功者」と成り得ます。
第一志望に受かった生徒も、そうでなかった生徒も、
受験によって得られた環境に感謝し、精進して欲しい。


H君を見送る小生の心は、そんな思いでいっぱいになりました。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 卒業生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組⑦」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


前回で終了した新撰組シリーズでしたが、
あと2回分限定で復活です!!!
シリーズものは、待つ楽しみがありますね♪

【第959回】

kariya 受験指導部のプロフィール


3年生の皆さん、受験お疲れ様でした。

どうか思う存分遊んでください()。


1.2年生の皆さん、春休みです。宿題はもらった日から始めましょう。

そうすれば思っているより少ない量を

毎日やれば終わります。となれば、遊べますよ(大笑)。



さて。

新撰組ももうネタが尽きたなと思っていました。

・・・


「この人を忘れてしまっては終われない!!」

という人が発覚しましたのであと2回ほどやらせて頂きます。

どうかよろしくお願いします。


今回は、「松平容保」まつだいらかたもり、と読みます。


彼は会津藩(今の福島県)最期の藩主。

幕末の会津藩といえば白虎隊が有名ですが、

それを結成する指針を立てたのも彼です。


会津藩はもともと幕府から相当の信頼を得ていました。

特に容保個人は当時の天皇、孝明天皇から和歌を頂くほどでした。

そんな彼は、幕府から『京都守護職』という役職を頂いていました。

これは、京都で天皇を護衛するのを目的に幕府が作ったものでした。

「会津藩の人間ならやってくれるだろうという信頼」

「誰もやりたがらないのでお人よし集団の会津藩が押し付けられた」


の二つの説がありますが、容保は前者の解釈をして引き受けていました。


そんな時、京都で容保は近藤勇と出会うのです。


容保が、近藤率いる当時壬生浪士組と呼ばれていた彼らを知るのは、

京都で「幕府と天皇を守る」というスローガンの下、

ちょこちょこと幕府や天皇に反発する

長州藩を一掃しようと頑張っていたのがきっかけでした。


そして、「浪人の集まりを信頼するのか」

家臣に反対をされながらも容保は近藤の人徳を見込んで、

「壬生浪士組は会津藩で面倒を見よう」と近藤に言ったのです。


その後の近藤たちの活躍は素晴らしいものでした。

幕府側にとっては非常にありがたい働きぶりでした。

それに感激した容保は、彼らに『新撰組』という

新しい組織名を送ったといわれています。


会津藩といえば、

容保が最後に京都守護職に就いてしまったばかりに

新政府(長州藩や薩摩藩)から最大の朝敵とされ

徹底的に攻撃され、白虎隊のような

壮絶な最後を遂げる人が後を絶ちませんでした。


しかし、新撰組は、

明らかに不利な状況にいた会津藩に味方し、戦いました。


それは、新撰組にとって恩人だった容保に報いるため。

「新撰組」という名前をつけてくれた容保様のために。

ただの浪人の集まりだった自分達を

新撰組として世に出してくれた容保様のために。


新撰組はこうして最後まで容保に忠義を誓いました。

前にもお伝えしていますが、会津における戦争で

最後まで新政府に降伏しなかったのは新撰組(斉藤一)でした。

それが何よりの証拠です。


なぜ新撰組は、ここまで松平容保を守ろうとしたのか。

それは、容保自身が忠義を尽くす人だったからに他なりません。

幕府にも、そして新撰組にも忠義を尽くしてくれた彼を、

裏切ることなどできなかったのです。


歴史は時に残酷です。

こんなにも一途な人が馬鹿を見ることがあります。

松平容保や新撰組はその典型です。


でも、勉強は、受験は・・・?

そんな残酷なことはめったに起きません。

一途に頑張れば必ず報いがある。

容保が生きていた時代と違って、自分の努力だけで報いが返ってくる。

今はそんな時代です。


なのに、『どうせ無理』とやりもしないうちから諦めるのですか?

そんなことしたら、容保に申し訳ない気が、私はするのです。


勉強らしい勉強をするのは人生で高校3年間が最後です。

人生80年のうち、たった3年。がんばりましょうよ、そのぐらいは。



・・・余談ですが、容保は怒るとめっちゃ怖いらしいですよ(苦笑)。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「季節感を大切に。」 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


季節のうつろいの中にいることを忘れるほど、
齷齪としていて、気持ちに余裕を持てない時ってありますね。。。

季節が織り成す自然の恵みは、
生活に潤いを与えてくれることでしょう♪

【第958回】

湘南ホープのプロフィール


寒い日の間に、時々暖かい日が入る季節になりましたね。

もうすぐ…と思うと、なんだかワクワクします。

別れもあり、新しい出会いもあり、

みなさんにどんなストーリーが待っているのでしょうね。


さて、季節先取りの文章になりましたが、

今回みなさんに言いたいこと、それは・・・

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「チューター送別会」 ブログネーム. 町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


3月は、卒業式や送別会と
「別れ」の季節でもあります・・・。

JPC町田でも、
チューターの送別会があったようですね…。

お疲れ様でした♪

【第957回】

町田リス園のプロフィール


先日、4年間働いてくれた大学生チューターの送別会がありました。

彼女は、生徒として3年間、アルバイトとして4年間、

私たち受験チームとともに成長をしてくれました。


私はアルバイトとしての4年間、彼女の成長を見続けてきました。

同時にさまざまなこと(生徒への接し方やセミナーのアイデアなど)

を教わりました。


もちろん、叱ったこともあります。

「敬語を使いなさい」「業務の効率を考えて動きなさい」などなど・・・

しかし、彼女はとにかく一生懸命吸収し、卒業する頃には、

私たちカスタマー課の仕事を行えるまでになりました。


どれだけ助けられたことか・・・(^0^

とにかく彼女の素敵なところはたくさんあります。

笑顔・アイデア・生徒フォロー・TELフォロー・虫好き・蛙好き・手芸大好き

などなど。


とくに笑顔は、みんながぴりぴりしている時も、

癒しを提供してくれるほどの素敵なものでした。

その笑顔であいさつされているオフィス長のLOVEっぷりも

見ものでした(彼女もオフィス長にLOVEでした)



前置きが長くなりましたが、その彼女の送別会。

はじめはチューターの後輩とカスタマーで行うつもりでしたが・・・

彼女にお世話になっているであろう人に声をかけていくと・・・

お店を貸しきることが出来るほどの人が集まりました

オフィス長の計らいで、

メッセージカードを渡しつつの楽しい送別会となりました。


彼女は今後、社会人となり、

もっと素晴らしい成長を遂げていくと思います。

きっと、人財になってくれるのではないでしょうか?


また、成長した彼女と会えることを楽しみにしつつ、

私ももっと成長しなくては!!と危機感も感じました。


その日に集まってくれている人の姿や送られる彼女を見ていて、

私はとても幸せな気持ちになりました。


だって、アルバイトの子の送別会に

こんなにたくさん集まっていただけた
のですから。

育ててきた私たちとしては、親の感情です。


「こんなにみんなに送ってもらえる子に
              育ってくれたのね・・・(^v^)」


でも、私から言えることは「ありがとう」しかありません。


今後は彼女が育ててくれた後輩チューターたちが頑張ってくれるでしょう。

今後巣立っていくみなさんも、

良い送別をしてもらえるよう、日々成長していきましょう。 






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| チューター | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格した生徒たちを見ていて思ったこと」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


国公立大学前期・私立大学で合格された皆さん

おめでとうございます!!!

「合格」はゴールではなくスタートです!
可能性に向かってGo!!!

【第956回】

茶々丸のプロフィール


合格した生徒にアンケートや体験記などを書きに来てもらっています。

合格した生徒たちを見ていて思ったことを今日は書きます。



合格した生徒は自分が努力した結果がでたわけですから、

今後困難な事があったとしても「やれば出来る!」

という思いをもって取り組んでいけると思います。



逆にそうでなかった生徒は、「今度こそは!」と頑張ってほしいものです。

決して「自分はやっても出来ないから・・・」と思って欲しくないですね。



今までの人生の中でおそらく1番大きなイベントであったであろう

「大学受験」ですが、今後も続く長い人生の中では所詮、通過点です。今後、


「自分がやりたいことに向かって

                  どんな取り組みをしていくか」


によって大きく人生が変わっていくと思います。



思い通りの大学にいけた生徒も、

そうでなかった生徒も受験をバネとして飛躍して行ってください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「○○で気分転換!!」 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


高校生の皆さんは、
どんな風に気分転換をしていますか?

浜松やらま一家さんの気分転換の方法とは!?

【第955回】

浜松やらま一家のプロフィール


 いや~、国公立の前期の発表が全部出ましたね!そして国公立の後期の受験ですね!今年も皆が頑張ってくれて良い実績が出てますよ♪
 

 受験が終わって合格した生徒はお疲れ様。そしておめでとう!ここから楽しい楽しい大学生活が待ってるね。もうホントに色々なことをやって欲しいなと思います。

 まだ受験が終わってない生徒はあと一息!ここまで来たらもう気力で乗り切ろう!終われば楽しい事が沢山あるで!頑張りや!

 そして残念ながらもう1年になってしまった生徒は、この3月中に色々見つめ直してみよう。志望大や勉強方法などなど・・・。現役の時とはまた違った感覚で色々と考えれると思うよ。実はこれ、ものすごい重要なことなんだよね。パワーを溜めておかないと1年乗り切れないよ!

 まぁ、とにかく皆に言えることは「お疲れ様でした!そして卒業おめでとう!」ってことやね。


 さて、今回も勉強のこととは全く関係なく自分のことを話したいと思います。もう「こいつこんなんばっかりや」って皆思ってるんじゃないかなぁ・・・。フフフ、それが思うツボや!管理人さん毎回、毎回すんません・・・。訪問者数伸びなくて・・・。


 まぁ、今回の話しはですね・・・、

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「がんばればなんとかなる」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いよいよ国公立後期入試です!
がんばればなんとかなる!?

【第954回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール


さて、このところ国公立2次試験の発表が続いています。
合格の報告は速攻で連絡が来ますね。


いろんな生徒がいますが、その中で一人紹介したいと思います。

Kくん。
国立大学に合格しました!と報告が入りました。

しかし、実は彼は、前哨戦の私立が全滅だったのです。
それもMARCHです。

MARCHが不合格だったので、普通は

「国立大学なんて
もう絶対受からない、もうだめだ、
どこも受からない、4月からどうしよう、ああ~っ!」


と、なるもんです。

そして、彼もそうなってました。

でも、合格できました。
そういうことも起こるんですね。

心細かったでしょう、
あきらめたくなったかもしれません。

でも少なくともあきらめなかったからこそ、
今回の結果があったはずです。


狙ってできるものではないけれど
毎年そういう生徒がいます。

彼らは人生の中で

「自分が一生懸命がんばればなんとかなる。」

という経験を積めたと思います。

とてもステキな経験ですよね。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「受験を通して学ぶこと」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験という「厳しさ」の中だからこそ、
成長に繋がることを学ぶことができますね☆

【第953回】

アルタの番人のプロフィール



すでに国公立前期日程の発表が始まり、
そして終わりました。そしてすぐに後期試験です。
前期試験で惜しくも手が届かなかった方々は後少し頑張ってください。


さて、この時期には多くの受験生が結果報告を兼ねて顔を出してくれます。


大学も決まり、晴れ晴れとした顔で皆さん訪ねてくれます。
そして今までは勉強の話などが中心だったのが、
雑談のような大学生活についての話題になります。


大学生になってやってみたいこと、
そしてそれを実現するための自分のプランを語ってくれる生徒。
また、どのようなことをしたらいいのか?と意見を求める生徒。
とにかく自由に過ごすという生徒。
さらにはすでに就職などを見据えて
様々な資格の勉強をしたいという生徒、と様々です。

そういった話をしているわけですが、
隣では2年生が単語テストを受けていたりしていました。
せっかくだから・・・ということで、
受験が終わった3年生にこれから受験を向かえる
2年生・1年生に対して何をしたらいい?
とアドバイスを求めたところ、様々な答えが返ってきました。


・苦手科目は早目からやっておくこと。
・赤本を有効活用すること。
・志望校をコロコロ変えない。これと決めたら一直線に進むこと・・・
・スタートは春。そしてきちんと継続すること・・・。
・システムをうまく使うこと
・担当者にしごかれること?
  

                     等、様々な意見がありました。


しかし、皆が口をそろえて言ったのは・・・

≫ 続きを読む

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「はじめまして♪」 ブログネーム.徳川ナナちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日ブログデビューの徳川ナナちゃんさんです♪

ブログの内容で、何故ブログネームを
「ナナちゃん」にしたのかがわかりました♪

【第952回】

徳川ナナちゃんのプロフィール


皆さんはじめまして♪

今回は初めてということで、私たちJPCオフィスの所在地である、

名古屋駅前を紹介したいと思います。


JR名古屋駅を降りコンコースを通り駅前に出ると、

ツインタワー・ミッドランドスクエア・スパイラルタワーなど

高層ビル群が、目をひきます。


以前(私が花の女子大生だった頃)は、

名古屋といえば「地下の街」。地上を歩く人はまばらでも、

地下は大賑わい。初めて訪れる人は、皆驚きました。

現在は、それらビル群が地下でつながり、

それぞれへのアクセスが必ず地下でできます



地下街は、旬のファッションや飲食店のメニューなど、

流行と消費動向に対応する力をもっています。

名古屋にとって地下街は、切っても切れない存在といえるでしょう。


また、2005年の名古屋万博以降、

平成18年の年間地価上昇率が全国で1~3位全てが、名古屋駅前です。
(移転前の大学入試指導センターは正にその一画に位置しました)

このように、名古屋は近年

経済の発展がめまぐるしいかのように言われていますが、

路面一等地は外資系ブランドに占められています。


それでは、少し南の方へ行きましょう。名鉄百貨店の正面に、

身長610cm 体重600kg スリーサイズ207cm 188cm 215cmの

巨大マネキンが現れます。彼女は、スイスから来たナナちゃん

季節によって水着・イベントユニフォームを着ています。

昨年のクリスマスには樅の木の洋服を着せられ、電飾で飾られていました。


また、中日ドラゴンズの応援媒体としても活躍しています。

ただ、カップルでナナちゃんの股の下を通り抜けると、

その二人は別れてしまうという迷信
があります。


このような名古屋は、いかがでしょうか?


名古屋大学のオープンキャンパス受験に訪れる時には、

是非立ち寄ってみてください。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「数学の質問のコツ」 ブログネーム. ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


コツが掴めれば、
スムーズに勉強を進めることができますね♪

【第951回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール


 実はですね・・・

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「2年生へ」 ブログネーム.Mikawa受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


春はスタートダッシュの時期です!
3年生になるための準備は大丈夫ですか?

【第950回】

Mikawa受験指導部のプロフィール



3年生の国公立大学の前期試験の結果発表が出始めました。

私立大学志望の3年生はもうすでに入学する大学を決定し、

残りの高校生活を満喫しています。



さぁ現在の2年生!もうあと1ヶ月で3年生です!

いかに早いスタートをきれるかで、1年後に笑って卒業式を迎えられるか、

悔しい気持ちのまま高校を卒業していくかです。



毎年たくさんの受験生を送り出していますが、

この時期はとにかく、「情報」をしっかりと集めてください。

思い込みや勘違い、情報不足から「進路の幅」

「可能性の幅」を縮めている受験生がとても多いです。



自分の将来やりたい事を考えたとき、どんな学問を学ぶのが一番良いのか、

大学院には進んだほうが良いのか、どの大学にいくのが一番良いのかなどを、

自ら動いていろいろ調べてください。



「学校から与えられる情報」だけでははっきりいって情報は足りません

求めている学生はやはり結果もでます。



この学年の変わり目を利用して、自分の将来についてや、

「情報入手源」を確保してライバルに差をつけていける環境を作りましょう。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「努力の冬、楽しい春。」  ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


高校3年生は、卒業式も終わりましたね♪
でも、まだ国立の後期試験が残されていますよ!
前期・中期の結果が出るまでは、
最後の最後まで諦めずに勉強に励んでください!!

【第949回】

章姫のプロフィール

何日か前に家の近くで桜の木を見かけました。
早咲きの品種なのでしょうか。
花は既に満開で、とてもきれいでした。

朝晩はまだ少し冷えますが、
昼間はコートが要らないくらい暖かくなってきましたね。

普段何気なく通る道も徐々に彩りを増し、
なんだか嬉しくなります。

そして、ぽかぽかと暖かい日差しの中で咲き始めた
色とりどりの花を見ると、
春は新しい事をスタートするのに本当に適した季節だなと感じます。

しかし、欧米の学校では9月入学が主流で、
日本の学校も世界の流れに合わせて9月入学にすべきという動きもあり、
文部科学省は全部の国立大学に9月入学枠を設けることを決めたよう
ですが、
日本の季節的にはやっぱり春がいいんじゃないかなと思うのですが、
みなさんはどう思いますか?


努力の冬、楽しい春。


学生にとってはまさにぴったりなタイミングだと私は思います。

来月には新学年を向かえ、新しい出会いも多くあると思います。
みなさん、気分も新たに自分の目標に向けて確実に前進していきましょう!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ロス・タイム・ライフ」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日ブログデビューの出世城のみかん娘さんです♪
初ブログとは思えない、気持ちが入った文章に
今後も「乞うご期待」です!!

【第948回】

出世城のみかん娘のプロフィール

 
 みなさん、はじめまして。ついに私もブログデビューしてしまいました。もう緊張しまくりでドキドキです。
 そして、どんなお話をさせていただこうか悩みに悩みましたが・・・、まぁ、ブログですから素直に最近、私が思ったことを書きたいと思います。
 
 私が最近思ったこととは・・・
 
「自分の命があと少ししか残されていなかったら、
                 最後に何をするだろうか・・・」
 
ということです。
 
 きっかけは、「ロス・タイム・ライフ」っていうテレビドラマなんですけどね。このドラマは1話完結で、毎回主人公が事故や事件に巻き込まれて死んでしまうんです。でも、死を迎えるまでに人生のロスタイムがそれぞれに設定されていて、そのロスタイムで様々なことに気付き、行動するドラマです。
 
 ロスタイムというからには当然サッカーに関係していることがたくさんあり、審判3人と電光掲示板を持つ第4審判、解説と実況もあり、さらに、主人公の名前は全員サッカー選手の名前です。これだけでも、サッカーが好きな人は十分楽しめると思いますが、なっ、何と登場する名前は現役選手ではなく、中山、都並、松永、井原、森保・・・とドーハの悲劇を味わった往年のスター選手なんです。(残念ながら高校生のみんなにはあまりなじみのない選手かもしれませんが・・・。)
 
 サッカーファンの私には、とてつもなくそれが面白かったりするんです。萌え~ですよ。基本的には、名字だけなんですが、この間は伊藤淳史君演じる主人公は、なんと「森保 甫(もりやす はじめ)」だったんですよぉ。名前の漢字が違うだけで、そのままじゃん!!ってつい突っ込んでしまいましたよ。(注:本当の選手名は、「森保 一」と書いて、「もりやす はじめ」です)。
 
 今後はラモスとかカズ、柱谷とか出てくるかも・・・とちょっと期待してみたりもしてます。いやむしろ、出てきて欲しい・・・。
 おっと、話がサッカーの話にずれてしまいましたね。本筋に戻しましょう。
 
 確かにこのドラマは、サッカーに関することが随所にちりばめられてはいますが、物語の本筋は、「恋人や家族など自分の大切な人たちに、最後に何を遺していくか」ですから、もちろんサッカーファンでなくても十分楽しめます。
 
 私は、毎週このドラマを見るたびに、自分ならどうするだろうか・・・と考えます。
 
 朝起きて、学校や職場に行き、帰ってきて夜眠る、という毎日が当たり前だと思い、明日・・・、また今度・・・、そのうちに・・・、と言いながら先延ばしにしていることはないだろうかとも。
 
 その瞬間を大切にするために、思ったことはすぐに言ったり、行動したりすることも必要だけど、よく考えず何気ない言葉や行動で誰かを傷つけてしまったり、自分が傷ついたりしてしまうこともある・・・人生って難しいなぁ・・・。なんてね。
 
 でも、毎回思うのは、生まれ変わりが本当だったとしても、今の自分とまったく同じ環境でいることはないと思うので、自分の気持ちに正直に、一生懸命毎日を過ごし、できる限りいろいろな経験や知識を得よう!落ち込んでいる暇なんてないぞ!!ってことなんですね。
 
 今、国公立大学の合格発表が続々と続き、私立大の結果も含めて、結果が出た受験生もいれば、残念ながらそうでない受験生もいると思います。結果は対照的ですが、これからも人生は続きますし、これからどう過ごすかが重要ですよね。
よく本やセリフでも出てくる、「過去は変えられないけど、未来の自分は今の自分が変えられる」ってことですよ。そして、上野樹里ちゃんもドラマで言ってたように、「たとえ試合に敗れても世界が終わる訳じゃない」んですから。
 
 なんか、ちょっと・・・(いや、かなりかもしれない)哲学的になってしまいましたので、もしかしたら、みなさん誤解しているかもしれませんが、私は哲学者ではありません(笑)。単なる、サッカーファンです。このドラマを見たきっかけは、音楽と登場人物の名前、そして審判につられてついつい・・・です。でも、すごくいいドラマだなって思って、毎週見ています。
 
 毎週土曜日の23時30分からというちょっと遅い時間ですが、ぜひ一度見てください。きっと、何かに気付くことができるんじゃないかと思いますよ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「継続」 ブログネーム.高崎はるな 

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回が初ブログの高崎はるなさんです☆
このブログも『継続』の始まりですね♪

【第947回】

高崎はるなのプロフィール


私の座右の銘は「継続は力」

ある日私が、いろんなことを諦めてしまいそうになった時、
人生の先輩に言われた言葉。


「始めることと辞めること、
 諦めることはいつでもできる。
 ただし、「続ける」ということは、
 続けつづけないと実現できないよ。」



続けることは大変です。
3日で飽きてしまうこともあるでしょう。
サボってしまうこともあるでしょう。


しかし、それで辞めてしまったら、
その3日間続けた努力も無駄になってしまいます


3日坊主だって、10回繰り返せば
1ヶ月継続したのと同じ期間の努力
をしたことになります。

3日続けて4日目に休んでしまっても、
5日目からまた続ければいい。


続けた時間が、自信を創ります。


人生はいつだって途中。
死ぬまで途中。


休んでも。休んでも。
人生頑張り続けましょう!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『各科目の目標点を作る』 ブログネーム.ウド鈴木

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勉強も「やり方」一つで結果が変わってきますよ♪

【第946回】

ウド鈴木のプロフィール


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先月春一番も吹いて、だんだん暖かくなってきたね)^o^(
3年生も大半の人は、国公立の前期発表をもうすぐ迎えます。

頑張った結果が、『合格』に繋がるといいよね(^○^)
私も、ドキドキしながら皆の報告を心待ちにしています。
また、国公立の中期と後期の入試もあと少し・・・
・・・ラストスパートしっかり抜かりなく(゜-゜)


さて、3月といえば、1・2年生は学年末テストですね!!
この一学年の締めくくりのテストです。
みんなも、今しっかり取り組み中だと思います・・・。

テスト勉強をする上で是非皆さんにやってもらいたいのは、
『各科目の目標点を作る』ことです。



なぜ、目標点を作るのか??

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「なのはな」 ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


詩って温かいですね♪
じ~んと心に伝わってきます。。。

【第945回】

みなとみらいのプロフィール

みなさん、こんにちは。
3月に入り、ぽかぽか陽気の日がこれから多くなりそうですね。
花粉症の人はつらい時期になりますが
目薬やマスク、サプリメントなど対策はたくさんありますので
しっかり対策してくださいね。

ちなみに、わたしは花粉症ではありませんので
残念ながら花粉症の苦しみは分かりませんが。。。


さて、みなさんは星野富弘さんという方を知ってますか?

中学校の教師だった星野さんは
24歳の時に部活の指導中頚椎頸椎を損傷し、
手足の自由が利かなくなってしまいました。
その後、入院先の病院で口に筆をくわえて文や絵を書き始めたそうです。


現在では「花の詩画展」として国内だけでなく、
海外でも個展を開いています。

出身地の群馬県には〝富弘美術館〟というのがあるそうです。
今回は、星野さんのをご紹介したいと思います。

≫ 続きを読む

| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ヒロコちゃん! 社会科目はベクトルでわかるぞ!」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


社会科目とベクトルの関係とは・・・!?

【第944回】

三ツ星のプロフィール


僕の携帯では表示できない絵文字が満載なメールが届いた。



「三ツ星さん

 オ願いがぁります。

 相談ィィですかぁ??」






メールを見たぐらいではお願いと相談どっちの用件なのかわからないままだったが、僕はひとまずOKしてヒロコちゃんを呼んだ。



相談とは、社会科目についての相談だった。

≫ 続きを読む

| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。