爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ウラ技!?』 ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


キライな教科でも、工夫次第で
楽しく勉強できるかもしれませんね♪

【第914回】

章姫のプロフィール

 早いもので、1月も今日で最後。3年生は本格的な受験を迎えています。そこで、今日は1,2年生のために3年生から聞いた、勉強の面白い工夫を紹介したいと思います。


まず一つ目は、英語の構文暗記法。

●構文に出てくる物や人を全て自分の好きな物や好きな人に置き換える

《コメント》興味があるものの方が記憶しやすいからどんどん覚えられます!


二つ目は、英単語などの暗記法。

●覚えたい単語と意味をノートに書き写し、意味の部分を折り返して、隠して暗記。何度かやっても暗記できないものには、折り返したところに『このやろう!』とか『バーカ』とか書いておく。

《コメント》悔しくなるような言葉が書いておくと、次に見たときに「くそっ、絶対覚えてやる!」ってパワーが沸いてきて覚えられます。


次に三つ目。これは暗記もの全般に使える方法・・・かな?

●覚えたい内容を歌にする。そして歌って踊る!

《コメント》歌なら覚えやすいし、暗記は体を動かしながらの方が頭に入りやすいって聞いたことがあるから。欠点は、踊らないと思い出せないことがあるってことです(笑)


そして最後も暗記もの全般に使える方法。

●覚えたい内容を一枚にまとめて大量コピーして、それをランチョンマットにする。

《コメント》食事中まで勉強できます。何枚も敷いてあるので、何かこぼしちゃっても大丈夫。ピラっとめくれば、あっという間にきれいなものが目の前に!!


 いかがでしょう。みんなそれぞれ工夫して勉強してますねぇ。中にはなんだかストイックなものもありますが・・・(^_^;)
 1、2年生のみなさん、ぜひ参考にしてみてください。そのまま真似てみてもいいし、これらを基にアレンジしてみてもいいかもしれません。頑張って効率よく勉強してくださいね!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




スポンサーサイト

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『トレジャーハンター』  ブログネーム.ウド鈴木のプロフィール

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


机の引き出し、本棚、タンス?、etc…に
お宝が眠っているかもしれませんよ!
さっそく、探してみましょう!!

【第913回】

ウド鈴木のプロフィール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 『ナショナルトレジャー』という映画、今上映中だよね(^。^)皆さんはもう観てみましたか??私は映画を観ることが好きなので、「観に行きたいなぁ」と思いつつ・・・・受験シーズン突入で、未だ観られず(-_-;)おそらく、またDVD鑑賞になっちゃうのかな。。。

 この映画、日記を探し出すというトレジャーハンターのお話。宝物って、人それぞれ違うよね。

 受験生にとって、勉強における宝物ってなんでしょう・・・。

 たくさんあると思います。その中に

『自分ができない問題はどれなのかを知る』
『自分が解ける問題を知る』
『自分の学力を知る』


ということがあります。受験勉強をしていると、ついつい勉強を先に進めることに集中しがち(*_*)ただ、大きな落とし穴は、

『やったものがちゃんと自分の中に残っているのか!?』

ということ。結局、勉強をしっかりやっていても、やったものが残っていなければ“合格”を掴み取ることは難しい

 じゃあ、どうやったら残っているどうか知ることができるのか?それは、

『復習』

しかないのです(^o^)丿『復習』をおざなりにすると、自分ができない問題はどれなのか、自分が解ける問題はどれなのか、自分がこれからやらなくちゃいけない勉強は何なのかがわからなくなります。

 立川では、毎年1・2年生対象に冬休みに今までの総チェックを兼ねて、進んだ所までのテストとやり直しをしています。もちろん、今年も実施しました。休みの間にテストをし、追試までの間に自分の

“穴”

を埋めていく勉強をしていくもの。2週間の期間を使って、各個々復習をしていました。以前しっかり取り組んでできるようにしていても、できなくなっているもの、忘れてしまったもの、理解が曖昧だったもの・・・すべての“穴”を埋める勉強です。

 実はこの“穴”が、自分にとっての『トレジャー』(宝物)!!!入試を受ける前に、自分の“穴”(トレジャー)を知り、それをしっかり埋めていくことこそが、“合格”に近づくのです^o^!!

 これは、今、一般入試・国立2次を控えている3年生にも言えること。今の時点で、自分の“穴”を見つけその穴を埋める勉強をしたり、その“穴”は空けたままにして違う“穴”を埋める勉強をしたり、1分1秒が惜しい今の時期だからこそ、しっかり『自分を知り』、合格に向けて勉強をしましょう!

 今の時期、3年生にとって“トレジャー”(穴)を探す地図は志望大学の過去問・今まで受けた模試! 
 1・2年生にとって“トレジャー”(穴)を探す地図は今まで受けた学校の定期テスト・実力テスト・模試等があります!
 皆さんも宝の地図を手に入れて、『トレジャーハンター』になりましょう!!


 ちなみに、冬休み前に生徒からも言われたけど、立川で実施した『トレジャーハンター』という企画名、『ナショナルトレジャー』に便乗してつけたんじゃないよ(>_<)『ナショナルトレジャー』の発表前からつけてたものだよ!・・・・あしからず。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「運命を変える」 ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


運命は偶然には訪れない。
選択の問題である。
待つのではなく、
成し遂げるものなのだ。

        ウィリアム・ジェニングス・ブライアン

【第912回】

みなとみらいのプロフィール

 皆さん、こんにちは(^‐^)/
 
 毎日寒い日が続いていますが体調管理は大丈夫ですか?
 
 特に3年生はセンター入試が終わってホッと一息・・・(*^-^)ノ、と言っている場合ではないですよね。気を抜いてしまうと風邪をひきやすくなったりします。
 まだ2月に本番が待っています。生活のリズムを崩したり、ラストスパートだからといって無理をしすぎたりしないように気を付けてくださいね

 さて、今回は【運命】について少しお話したいと思います。

 先日、ひょんなことから占いに行くことになり、ドキドキしながら話しを聞きに行って来ました。占いと言ってもタロット占いなどの類ではなく、最近よくテレビに出ている三輪明宏さんや江原さんなどのようなのある方のようでした。
 時間は約1時間たっぷり見て頂いたのですが、ビックリするくらいに色々なことを言い当てられてしまいました。どんな事を言われたかは内緒ですが、良い事だけではなく悪いことも言われていたので少しショックを受けてしまいました。でも、その方は、

「私の言葉は聞く人からしたら影響力が強いから選んで発しています。でも、きっと何度見ても同じような運命しか見えないでしょう。だからハッキリ言っても受け止められる人にはそのまま伝えています。しかし、それを聞いてその運命を変えるか変えないかはあなた次第ですよ。」

とおっしゃいました。

 確かに、行動すれば変化が生じるわけですよね。何もしなければ言われた通りの運命になるだけ。じっと待つことも大切ですが、行動を起こして自分の人生を切り開くことも大切だなと改めて思いました。

 さあ、何を伝えたいのかと言うと、受験も同じことだなと思うのです。諦めてしまって自分の持つ運命のまま進むのか、最後まで諦めずに頑張って運命以上のものを掴むのか。
 高校生の皆さんがこれから経験する受験は長い人生の中で考えるとほんの一瞬です。

 その一瞬を諦めずにどれだけ努力するかは自分次第。

 最後の一秒まで自分の力を信じて欲しいと思います。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「間違いは4つある」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


間違いはよくあることですが。。。
同じミスを繰り返さないように注意しましょう!

【第912回】

三ツ星のプロフィール

勉強するのはいいんだけど、役に立たない勉強も実はある。



「よく言うじゃない。大学なんか行ったって役に立たないよって」

「はい…」


小声で自信なさげにそう応じるものの、ケンジの目には強い同意の色があった。

ケンジはただ今スランプ真っ只中!

やってもやっても空回りして、成績が下がりすらした教科もある。



「ケンジくんはやる気もあるし、計画通りに進んでいるんだよね。どんなに忙しくてもそれだけはきちんとやり遂げる執念はすごいんだ実際」

「はあ、はい。けど前に進めなければ一緒です…」

「そんなに腐るなって()」


僕はファイルから一組のプリントを出した。



「これを使おう」

「?」



「勉強っていうのはただ参考書めくって、問題集の問題をひとつひとつ解いて、ノートに(1)ア、(2)オとか書いてればいいわけじゃないんだ。いいね」


例えば、テストの時は点を取るのが目的だ。適当な選択肢でもいいからとにかく埋める。偶然のものでもいいから、点を取る。



しかし勉強となると意味が変わる。



勉強とは鍛えるということだ。理解する。覚える。使えるようにする。実際の試験と同じ時間内に解けるかを試す。部活だって試合に向けて筋力トレーニングをしたり模擬戦をやったりする。



「そういうメニューは、自分でも考えらるようになる方がいいでしょ?」

「…そうですね」

「だからこれを使う」


僕はプリントをケンジの目の前に出した。



「ケンジくんは自分のクセを細かく知らないんだと思う。だからそれをきちんと知ってもらって、勉強のやり方を自分で判断できるようにしてもらうよ」


僕はプリントの左の端っこから右の端っこまでをすーっと指差した。



「コレ見て。これからケンジくん自身の間違いを4つに分類してもらう」

「分類…ですか。難しそうですね」

「やったことがなければ、ね」


僕はイタズラっ子みたいに片目を瞑って笑った。



「まずひとつ目。単なるケアレスミスってのがあるでしょ?」

「ええ、はい」

「たとえば、1だと思ってそう解答したはずなのに、2って書いちゃってるようなやつ」

「あーありますあります!」

「ああいうのってさ、とにかく試験時間に対して焦ってるわけだよ。だから注意力がなくって確認しなかったりしちゃうんだよね」

「そーですねー」

「じゃあさ、ケンジくんは自分の名前を書き間違ったことはある?」

「…!? ないです」


僕はプリントのケアレスミスと書かれた項目をトントンと指で叩いた。



「この差は気になるね。原因はね、慣れだよね? とにかく慣れてるものは簡単には間違えない。掛け算の九九なんて今さら間違えないじゃない」


つまり、ケアレスミスなんてのは一番対処が楽なのだ。類似問題の練習。徹底練習だ。漢字の書き取りだとか、単純な繰り返し作業が足りないだけなのだ。



「じゃあ次は二つ目の段階。答えを見ればわかる状態のこと。たとえば1か2かで迷って、1で答えて間違っちゃったやつね。現代文とかよくあるんじゃないかな」


答えが曖昧な状態なので、まあ間違って良かったというやつだ。



「こういうやつの対策は、答えの正確な知識がなくて見分けがつかないんだから解答解説をよく読むことだね。なければ、その部分の教科書やノートを再確認するんだ」
「はい」


次の三つ目。このあたりになるとキツクなる。



「ケンジくんさ、解説を読むと理解できるやつってあるでしょ? ああ、勉強になったなってやつ


これはズバリ知識が白紙の状態ということだ。これはその分野なり単元を勉強しなおした方がいいということだ。



「うーん」

「けど、方策はまだあるってことでしょ?」

「そ…うですけど、ねえ…うーん」

「けどそれもコレよりはマシだ」


僕が最後に指し示した四つ目。



解説を見てもわからない状態ってあるんだ。これはさ、その手前の知識がないと問題文の意味すら読み取れないということなんだよね。たとえば、漢字も読めないのに漢文なんて読めるわけないじゃない。そういうことなんだ。医者のカルテなんて読んだって専門用語ばっかりで読めたモンじゃないでしょ()」

「そうですよね()」


これだけ分類すれば、今、自分が解けない問題の勉強の方策がつかめてくる。自分でそれがつかめると、もう少し変わるんじゃなかろうかと。



「どうだい、こういう風に自分の知識の状態をもう一度整理し直してみようよ?」

「わからなくなったらまた聞いていいですか?」

「もちろん!」


自称受験生の味方の僕は力いっぱい胸を叩いてむせた。

ケンジが笑った。まだまだ障害はあるんだけど、希望が出たには違いなかった。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「厳しさの中で育つもの」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今ある「厳しさ」から、
逃げるのではなく、
立ち向かうことを学びましょう。。。

【第911回】

たこ焼き母さんのプロフィール

 数日前・・・九寨溝(四川省)という湖の特集を観ました。世界遺産に登録された湖。山の急傾斜面を雪解け水が轟々と流れ、途中途中に、段々畑のようなたくさんの湖がたくさんありました。石灰岩で水が浄化され、信じられないような色をしていました。水深30メートルの湖底がはっきり見えるほどです。

 それより驚いたのは、その雪解け水が流れる急斜面にしっかりと木が生え森を創っていることでした。水の中で石灰岩に根をはるので、細くてたくさんの赤い根がびっしり。気の遠くなるような歳月と共に進化したんですね。

 水がきれい過ぎて、魚も1種類しか生息していません。厳しい自然条件の中で出来上がった風景は、この世の物とは思えない情景でした。

 さて、センター試験も終わり、3年生はいよいよ最終決定の日が近づいてきました。

 センターがうまくいかなかった人、ぎりぎりの人、そして・・第一志望を変えようと思っている人たくさんいると思います。国公立大志望の人は、願書提出締め切りまであと10日間ほどとなりました。私立大も一般試験を残すのみとなりました。が、慌てないで。しっかり自分の将来を考えて欲しいと思います。

 「今はとりあえずどこでもいいから、受かるところ」そう思う気持ちと闘いながら、自分の進むべき道を探して下さい。

 4年間楽しく学んで欲しいし、あなただけの人生を切り開いて行く大事な一歩だから。

 どうか、思いを集中させて乗り切って下さい。

 植物も忍耐するのです。わたし達はそれ以上に能力を与えられています。厳しい状況だからこそ、大きく学ぶチャンスです。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「三年生の皆さんへ」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験を終えて、
選択を迫られている受験生もいるかと思います。

その判断や選択が、
人生の1つの大きなターニングポイントにも成りえます!!

【第910回】

肥後椿娘のプロフィール

何より春が待ち遠しい今日このごろ。
皆さんいかがお過ごしですか?
三年生はセンターリサーチの結果も返ってきて、
受験大学の最終決定、
出願準備と最後の大詰めを迎えていることでしょう。

私にも連日、三年生から結果報告の連絡が来ます。

毎年のことですが、
センター試験で思うように成果が出せた子
センター試験で思った以上に大ブレイクした子
センター試験で思うように成果が出せなかった子

さまざまです。

その結果でたくさんたくさん悩んだりします。

センター試験は終わりました。
その結果は事実です。事実は1つです。
でも、その事実に対して解釈は2つ
プラスにとらえるか。マイナスにとらえるか。
解釈1つで人生変わってきます。


自分のもともとの志望大学に挑戦する。
そのために今迄勉強してきたんですから。ベストです。
また、戦略を変えて、少しでも可能性の高い大学にかける。
これもまた有りです。

大学(受験)はあくまで通過点です。
これからの人生をより良いものにするため…。
たくさん悩んで、考えて、勇気を持って選びましょう!
その決定権を持っているのは他の誰でもなく、自分自身です。
自分の受験生活、決して悔いの残らないものにするために。

私も少しでもみんなのプラスになるよう、
最後の最後まで、一緒に考えます。精一杯思いを伝えます。
そして、ワクワクしながらこの受験を乗り切りたいです。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『二宮尊徳の箴言に深く感じる』 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


読み返せば読み返すほど
深く心に染み渡る言葉があります。
時に人は、戒めの言葉が必要になりますね。。。

【第909回】

博多山笠女のプロフィール

毎日本当に冷え込みますね~
九州は暖かいというイメージが全国的にはあるかもですが、
福岡県って実は、案外、とっても寒いんです(^o^)

雪国と比べたら、もちろん比較にならないとは思いますが、
毎年、必ず雪も降るんですよね(^o^)


3年生はセンターも終わって、
今は2次対策にまっしぐらですね。 (=^▽^=)
1.2年の生徒たち皆さんも、
勉強をスタートするきっかけには、今のこの環境が
絶好の〝タイミング〟ですね。

そんな絶好のタイミングに
皆さんに贈る言葉は・・・(*^ー^*)

とある雑誌で見つけた「二宮尊徳」の言葉です。

「二宮尊徳」を皆さんはご存知ですかね?
昔の小学校では、ほとんどの小学校で彼の像がありました。
薪を背負いながら本を読んでいるあの像がそうです。

少し、その像について調べてみたら、
今の小学校では、尊徳像はずいぶん少なくなっているとの事。
ちょっぴり淋しいですね・・・。

この「二宮尊徳」はたくさんの箴言を残しておられるそうで、
その数多くの中から、ひとつここで紹介致します。

『人 生まれて学ばざれば生まれざると同じ
学んで道を知らざれば学ばざると同じ
知って行うこと能(あた)はざれば
知らざると同じ』


人間、この世に生まれてきたなら学びなさい。
なぜ学ぶかといったら、道を知るためですよ。
だけど道を知っただけではダメだ、実行しなさい。


と説いているそうです。

考えさせられますね。人間、人生そのものが、
勉強の継続のようなものです。
私もまだまだ勉強不足。
生徒たちと共に成長してゆきます。これからも。

もう1つ、未来の夢に向かって一歩、一歩、歩き始めている
高校生の皆さんに、尊徳の言葉を贈ります。

≫ 続きを読む

| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「乗り越える」 ブログネーム.®小倉日記☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センターの結果が思わしくなく
凹んでいる受験生もいると思いますが、
自分を信じて最後の最後まで戦い抜きましょう!!

【第908回】

®小倉日記☆のプロフィール

ただいま、センター入試結果が続々報告されています。
悲喜こもごも・・・です。
一緒に喜びくやし泣きもしましたが、
これだけは言いきれます。

真の受験は、これから、です。
これからが、一番貴重で重要な時間なのです。
結果は、確かに現実として在るものですが、
その課程で培ったものが、
これからの、辛くてどうしようもない時
リアルな力になって支えてくれるのです。

この世に、無駄な努力など存在しません。
若いうちの苦労は買ってでもしろ、と言われますが、
若いうちにしか乗り越えられない壁があります。
受験は、精神的にもっとタフになれる
ひとつのチャンス
です。

また、以前の繰り返しになりますが、
人生において、取り返しのつかないことなどありません。

諦めることは、簡単なこと。

何か、困ったことがあったら、
一人で考え込まずに、いつでも相談してね。
必ず、あなたの支えの一部になりますから。

一緒に、乗り越えましょう!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「国公立2次試験に向けての心構え」 ブログネーム.京男.生八橋

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


さあ、ここからが正念場!
出願を決めたら、情報・戦術・戦略を確認して
2次試験対策(前期・中期・後期)に臨もう!!

【第907回】

京男.生八橋のプロフィール

 3年生のみなさんはセンター試験も終わりそろそろリサーチも返ってくる頃ですね。リサーチを見て受験大学を正式に決める訳だけどゴールに向けて悔いの残らないように残りの約1ヶ月を過ごして下さいね。

 一言言っておくとリサーチはあくまでも目安でそれを参考にして全ての受験生が、当初の志望校通りとか、志望校を変更する等と変わってくるんだよ。つまり全く無謀でないのであれば少々きつくてもランクを下げずに当初の志望校にチャレンジしてほしいんだよね。これは家庭の事情とかいろいろな要素が含まれるんで一概には言えないんだけど、後で悔いの残らない選択をしてくださいね。
 DCのシステムでは、個別面談(e面談)電話質問、FAX質問をフル回転して活用して2次試験対策をしてください。


 さて、前回アドバイスをもらったチューター(京都工芸繊維大学)に2次試験に向けたアドバイスをもらったから、ぜひ参考にしてください。


チューターのアドバイス(続きを読むをクリック↓↓↓

≫ 続きを読む

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自慢のチューター」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、
日本プロデュースセンター自慢の
チューターのエピソードをご紹介します!

金沢編をどうぞ♪♪

【第906回】

兼六園子のプロフィール

 3年生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。

 思いはそれぞれだと思いますが、これから私立大学の試験が始まり約1ヶ月後には国公立大学2次試験が控えていますので、次の勉強に取り組みましょう。


 今回2人のチューターの事について書きたいと思います。

 金沢には現在6名のチューターが在籍しています。

 この夏からチューターとして来ている金沢大学薬学部1年のA君は元受講生です。少し落ち着きがないところがありますが明るく、成績優秀で生徒に人気があります。そのA君が以前休みの日に突然「今日ボランティアで来ました!」と言って来た日がありました。

 どうしたの急に???と思って理由を聞くと、A君が受験の時、急遽志望校が変わり、慌てて宿泊先を探したがすでにどこもいっぱいで結局マンガ喫茶で過ごしたという経験があったということでした。 

 3年生はきっと勉強に集中していて早くしないと受験地近くの宿泊先が取れない事に気づいていないと思います。みんなにはそういう経験をして欲しくないので一緒に調べようと思って来たという事でした。

 A君の言う通りその日に来ていた生徒のほとんどがまだ宿泊先が決まっていない状態だったのでA君は順番に調べ無事にみんなの宿泊先の確保ができたという出来事がありました。
 そして年が明けた今年の始めには合格祈願という事でお守りを持ってきてくれたりと生徒の事を色々と考えてくれているようです。


 もう一人同じくこの夏からチューターとして来ている金沢大学文学部1年のBさんも元受講生です。Bさんは1年生からの入会ですが本格的に始めたのが2年生からで、3年時には定期的に自習室へ通い、計画表を出せばちゃんと終わらせ、自分で勉強をするという事ができたので何の心配や問題もなく進学が決まったBさん。勿論生徒から人気があります。

 そのBさんは国公立大学前期の試験がある2月25・26日は大学生協のボランティアで受験生の誘導等のお手伝いをするそうです。こういうボランティアをするのでみんなに合格して欲しいと言っていました。その他サークル活動でもボランティアをしているようです。


 よく大学生活の話をしてくれますが充実した日々を過ごしているのが見ていてすごく伝わります。

 チューターとしては勿論、人間的にも成長しています。大学受験に合格するという事だけでなく、勉強を通して人間力を高め、社会に貢献できる人財に近づいている自慢のチューターです!!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| チューター | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ここからが勝負!!』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験も終了しましたね☆
皆さんの出来はいかがだったでしょうか?
自己採点結果を参考に
自分にとって最良の大学に出願しましょう!!

【第905回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


3年生の皆さん、
センター試験お疲れ様でした。

毎年この時期は、
楽しみでもあり
つらい時期ですね。

勉強をした結果が出た生徒、
勉強をしたけど結果が出なかった生徒、
いろいろいると思います。

勉強をした結果が出た生徒は、
「まだまだこれから」と思って
さらに気合を入れてがんばろうね。

絶対に安心しちゃだめだよ。


最も大きな危険は
勝利の瞬間にある。

(ナポレオン.ボナパルト)

勉強したけど結果が出なかった生徒は、
ここからどういう気持ちで勉強するかで
この後の結果が変わってくるからね。

心機一転して、
「まだまだこれから」と思って
さらに気合を入れてがんばろう!


失敗とは転ぶことではなく、
そのまま起き上がらないことなのです。
間違いを犯しても深刻なものであっても
やり直す機会は必ずある。
失敗とは転ぶことではなく、
そのまま起き上がらないことなのです。

(メアリーピックフォード)


センター試験は通過点。
もしくは
センター試験はスタートライン。

あと1~2ヶ月、
一緒にがんばっていこう。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『年越し追い込み勉強会』 ブログネーム.姫路城穴子姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験も2日目ですね。。。
1日目の感触が良くなかった受験生は、
昨日の結果を引きずることがないように
集中して臨みましょう!!

【第905回】

姫路城穴子姫のプロフィール

あけましておめでとうございます!!
今年も1年よろしくお願いします。


2008年最初のブログは・・・・・
昨年と同様、今年も
「年越し追い込み勉強会」を実施しました。

今年は、時間をちょっと短めにして、
12/31 PM4:00~1/1 AM10:00まで、
参加者は39名
(もちろん1年生も2年生も参加してましたよ笑)
合計18時間に及ぶ勉強会
でした。

勉強の合い間に初詣合格祈願
受験直前対策セミナーなどを挟み、
12時間くらいの自習を行いました。

最後に今流行の合格グッズ?で
“徳島県の学駅の入場券”
「入学する」という意味を込めて
一人一人に配りました。
徳島県まで買いに行ってきたんです。(

この勉強会でついた自信や勢いで
残りあとわずかですが、
入試で力を発揮してくれたらと願っています。

少しだけですが参加した生徒の感想を・・・・

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『センター試験1日目!!』 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いよいよ本番です!!

Dc受講生諸君!
今まで培ってきた力を試す時がやって来た!!

いざ!出陣!!!

【第904回】

Kobe Collection?のプロフィール

いよいよセンター試験が始まります。
今頃3年生は必死に闘っていることでしょう。

今まで精一杯やってきたことの全てを出し切ってきてほしい。
点数や判定なんかじゃなく、“自分のやってきたことを信じて”
そのすべてを出し切れたら、“絶対に合格する”
そう信じて。

この二日間、
会場で今まで自分がやってきたことの全てを出し切って
どんな状況であっても、最後の最後まで、
決して諦めるな!!自分を信じろ!!
全てを出し切れたなら、
おのずと結果はついてくるはず!!ここまで来たら、
気持ちの勝負。
絶対に気持ちでは負けるな!!
最後まで闘い抜いけ!!
がんばれ、受験生!!!!!

2年生にとっても、本番まで“あと1年”です。
この、“あと1年”というのは、
いままで自分が過ごしてきたどの1年よりも、
短いものです。
センター試験受験予定の2年生は、
必ず
今年のセンター試験を体験しましょう。
理社までやらなくても、英数国だけ十分です。

そんなにいい点数が出なくても全く心配いりません。
来年、自分が受ける試験が、
どういうもので、
自分が
どういうふうに感じるか、
その感覚を覚えておきましょう。
きっとこれからの勉強に役に立つでしょう。
それをモチベーションにかえて、
今まで以上に勉強に励みましょう。
1年なんてあっという間
意識を変えるなら今しかない。

最後にもう一度。
今まで自分のやってきたことを信じて、
その全てを出し切れれば必ず合格する。
そう信じて
がんばれ!!!受験生!!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「目標を持つ」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


目標を持つことは、夢を叶えるための第一歩。
さあ、二歩目、三歩目を踏みしめよう!!

【第903回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール


 いよいよ明日、センター試験ですね!

 3年生の皆さん、この1年頑張ってきたことを思い出して、全力を尽くしてください。

 そして今、このブログを読んでいるのは大半が1・2年生だと思いますが(笑)、特に2年生の皆さんはもう目標に向かって動き出していますか?

 私の周りには、研究職に就きたい、管理栄養士に興味がある、数学を究めたい、充実した大学生活を送りたいetcさまざまな夢や目標を持った生徒がいる。

 定めた目標を、ぶれずに持ち続ける人間はとても強いと感じる。彼、彼女達はこれからの1年間で大きく成長するだろう。

 そして、3年生の中には既に目標に一歩踏み出した子もいる。大学生活に向けて英語の勉強と課題レポートに取り組んでいる。学ぶべきことを真剣に決めた時から、この生徒は不安と戦いながらも勉強し合格を勝ち取った。半年の間に精神的にも強くなった。


 まだ“将来の夢”を見つけられない生徒もいるだろう。考えても実感のわかないこともあるかもしれない。しかしどんな小さな目標でもいい、持ってほしい。「大学ではこんなことを学びたいなぁ」とか「今月中に今やっているDCテキストを終わらせる!」とか。

 私たちは、到達するゴールがあるからこそそれに向かっていくことが出来るのだと思う。ゴールが見えなければ、どれだけ頑張ればいいのか、何のために頑張ればいいのかと不安になるし、目的に繋がらない努力もつらいだろう。


 それに対して目標に向かってする努力は、到達点の見えない努力よりも確かな感触で、私たちの実力と自信になる


 ちなみに今、私も将来の夢のために語学を勉強しているのですが、夢が現実になった時のことを想像(妄想?)すると勉強がとても楽しいものになりますよ!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『センターまであと2日・・・』 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


やはりここにきて
緊張している人も多いようです。
緊張を解く方法もいろいろとありますので
そのままにせずに試してみましょう♪

【第902回】

岡山桃っ子のプロフィール

 受験生の皆さん、センターまであと2日と迫ってきましたが、準備の方は如何ですか?
 センターの出来具合で2次の出願先も変わるかもしれないと思うと、緊張するのが当たり前かもしれませんね。でも、肩の力を抜いて、呼吸を整え、「私はできる!」と自分に言い聞かせて、仮に周りの人が賢そうに見えたとしても、そんなことは無視して、とにかく集中して受けましょう。

 ところで、皆さんは頭ではセンターの時間割を知っていても、実際にその時間割を体験していなければ、当日初めて経験することになるわけですよね。
 そこで、私の発案により、昨年12/29・30の二日間、有志を募って、センター予行を行いました。つまり、全くセンターと同じ時間を使い、同じ時間割で実践問題を解いてもらったのです。

 初日の12/29はJPCの近くのビルの会議室を借り、2日目の12/30はJPCオフィスで行いました。
 参加者は初日が16人、2日目が14人でした。
 普段とは違って、緊張感が漂って、皆真剣に取り組んでいました。便宜上休憩時間に自己採点をしてもらいましたが、合計45分間の長い休憩時間、私語もほとんどなく、自己採点が終わると、問題集を取り出して次の科目の勉強を静かにやっていて、別人のようでした。
 2日目の終わりに、自己採点集計用紙に成績と感想を書いて提出してもらいました。

感想の中で代表的なものを紹介すると・・・


◎時間の感覚がわかってよかったです。

◎センターの前にもう一度自分が
 やらなくてはいけない所が見えたのでよかったです。

◎やばいと感じました。

◎休み時間が長すぎて何をしようか困った。

◎ある一定の緊張感を持ってセンターの全科目について
 本番に近い状態で練習できた。

◎まだまだ点が足りないので、これからできることを
 頑張ろうと思う。といった感じでした。
 今一度反省する時間が持てたのではないでしょうか?



 泣いても笑っても、あと2日しかありませんが、最後まで諦めずに、ぎりぎりまで粘って、1点でも多く取りましょう!

 1点が皆さんの合否を左右するのですからネ(@_@)



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『その問題解決能力は』 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


長良川鵜飼さんの「その」シリーズ。
今回は、センター試験で何を試されるのか?の考察です♪

【第901回】

長良川鵜飼のプロフィール

そろそろセンター試験が迫ってきましたね。
大学入試へのひとつの関門、それがセンター試験ですね。

Q1. では、一体センター試験では何を試されるのだろうか。

ここでこの試験の正確な性質を考えていくと
試験を主催する側の意図を正確に把握することが答えを導く鍵になる。
すると、試験主催者は「試験を受ける者の学力を計る」ことが
目的だと推察されるので、

A. 受験者の学力

と回答するのがよいと思われる。

だが、これが「受験者側から見たら」意味が違ってくる。
それは受験者がセンター試験に対し個々に意味づけをするからだ。
そこで問2である。
以下の問いをみなさんも考えてもらいたい。

Q2. 学生はセンター試験で何を試されるのか。

この問いを考えていくとひとつの壁が見えてくる。
人によって捉え方が違ってくるということだ。
簡単に言えば100人いれば100人違う回答をすることだってありえる。
解答は個人的な感想で答えてはならないので、
回答を一般化することになるのだが案外難しい。
また、「学生」という範囲なので、
受験者とは言われていないことも注目する。
ということは、受験しない生徒も含めて答えを考える必要がある。
受験しない生徒がセンター試験で何を試されるのか。
一見して矛盾したこの内容に対してどう回答するか、である。

そこでこう考えることにした。
学生はセンター試験を受験する者・受験しない者に分けられるが、
総じて受験しない者は「棄権」という方法で参加している。
よって学生はすべて「センター試験の受験に参加している」
捉えることができる。
また試験によって学力を試されることになるが、
「学力以外のことを試されないということによって
学力を試すことに間接的に関わっている」
とも言える。

よって

A.学生はセンター試験によって全てを問われている

という回答を導くことができる。あくまで例ですが。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<『無理』と言われたあの生徒が・・・> ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


生徒の人数だけドラマがありますね。。。

「最終話」を自分自身の力で
ハッピーエンドに書き上げよう!!

【第900回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール

去年の暮れ、

“私立の薬学に推薦合格した”

と生徒から連絡がありました。

その子は2年生からDCに入会して、
クラブも続けながらがんばりました。

入会した時から薬学を志望して、学校の先生に

「無理」

と言われても努力をし続けていました。

年明けにお母様と一緒にその子がJPCに来ました。

とてものんびりした子ですが、
顔はとてもイキイキしていて、
話しているこっちも元気をもらいました。

入学するまでは、DCのテキスト
もう一度復習をしっかりしたいとのことで、
受験が終わってからも次の目標をすでに決めて
実行に移し始めました。

受験は確かに大変です。
でも、それを乗り切ることで
大きな自信を得ることもできます。

センターまであとわずか!

みんな頑張れ!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センター試験の前に・・・」  ブログネーム.芦屋令嬢

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


芦屋令嬢から熱い熱いメッセージ。
熱い思いを感じて下さい!!!

【第899回】

芦屋令嬢のプロフィール

3年生の皆々様・・・!
とうとう目の前にセンター試験が迫って来ました!
今は、目の色を変えて机に向かっている事と思います。

もうこの時期の君達に
あれやこれやと言う事は無いのですが・・・
今日は、試験前と当日の注意点を
エールを込めておくります。



①試験会場の道のりや電車バスの時刻を予めチェック!

②前日は、過去問などに手をつけたい所ですが、
 それよりも単語や熟語の単純作業を少しやり直し、
 早めに就寝が鉄則!持ち物チェック。

③早めに起床、朝食は軽めに取る。暖かい服装、
 ホカロンも忘れずに、温かい飲み物をポットに入れ、
 チョコレートも脳を活性してくれるので持って行きま
 しょう。早めに出発!

④会場では、トイレを済ませ心を落ち着かせます。
 周りが皆天才に見えますが、他の人からは、貴方も
 天才に見られてる。だからここは割り切って、他は、
 茄子・カボチャと思いましょう(笑)そして深呼吸
 をしてゴー!です。



最後に信じられるものは、自分しかありません。

僕はダメだと思っていたら、実力の半分もでません!

誰がなんと言おうと私は出来ると信じよう!

根拠無き自信で結構!


今から、
落ちたらどうしようと良く電話がかかってきますが・・・
その時はその時!その時に考えればいい事。

今は、最後の最後まで諦めない。
自分を信じる!後悔しない!
そしたら神様も微笑んでくれます。

残り数日、健康管理を一番におき、
当日は思いっきりはじけて下さい!

皆の若き未来に幸あれ・・・!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「幸せのかたち」 ブログネーム.信州野沢菜子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆さんの「幸せ」は、
どんな「かたち」をしていますか?

【第898回】

信州野沢菜子のプロフィール

いつの間にか年が明けて
新年を迎えているという事に、私だけではなく、
「早い」と感じた人達は
この世の中で少なくはないと思います。
確かに一年という月日はあっというまでした。

そして、毎年思います。
「何をやっていたんだろう」と…。
また、同じ月日を過ごしてきた他の人達は、
どう思っているのだろうと…。

世の中にはまだ逢った事のない、
星の数ほどいる人々は、
それぞれ自分の人生を頑張って生きている。

夢を叶えた人、叶えられなかった人、
あるいは、夢もわからず
なんとなく過ごしている人…。
諦めた人…。でも、どれもすばらしい人生なのだ。

今私が過去を振り返り後悔することも
私の選んだ人生で、楽しくないような、
後悔してるような言い回しだが、
今そんな事を毎年感じて
のんびりできるのも幸せだからだと思う。
自分が不幸か、幸せかは自分で決める。

よく、知り合いから
幸せって何?と聞かれるが、
幸せは、自分が幸せだと感じたときが
一番幸せ
なんだと私は言う。

そして、この世の中に産まれてきて、
さまざまな人生を笑ったり、泣いたり、
苦しんだり、悩んだり、怒ったり
することが
人間の幸せだと思う。

かたちがあるようでないような幸せのかたちは
まさに、自分でつくりあげていくことで

「かたち」

になるのだろう。

そこに無理やり結びつけるわけではないが、
今人生の第一の分岐点で頑張っている受験生、
思う存分やろう!結果なんて関係ない。
自分の受験をかたちにしよう!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格者インタビュー」 ブログネーム.高崎だる丸 

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


高崎では、現在16名の生徒が
輝かしい未来に向けて第一歩を踏み出しました。
その中の4名を合格インタビューしました!!

【第897回】

高崎だる丸のプロフィール



●率直に今の感想をどうぞ。

人間文化学部合格のEさん

「感動!学校のパソコンで先生と一緒に見ました。
びっくりして、ボロボロ泣いちゃいました。
泣き続けたまま次の授業受けました(笑)」


社会福祉学部合格のMさん

「良かった~。郵便で届いて、
透かして見たらありました。発表が早くて、
受験した感じがしないままです。」


国際コミュニケーション学部合格のAさん

「なんか、あっけないですね(笑)
色々受験のためにやったのに、実感ないんですね。」


造形学部合格のWさん

「まだ大学生になる実感がないです。
でも純粋にうれしかったです。」



●人生の方向性が見えたことで変わったことは?

Eさん
「心に余裕が出来ました。 授業も今の方が集中してます。」

Mさん
「道が見えてやる気が出ました。」

Aさん
「今までガムシャラにやってきたけど、
今は現実的になったなあ。」

Wさん
「今まで受験対策用にデッサンをやっていましたが、
絵を描く気持ちが変わりました。」



●合格するために努力したことは?

Eさん
「志望理由や夢が明確だったので、
気持ちのコントロールは楽でした。
面接でそれを伝えようと頑張りました。」

Mさん
「何回もレポートを書いたり
面接の練習をしたこと。
本番は何を言ったか覚えてません…」

Aさん
「一人じゃ頑張れなかった。
友達と一緒に勉強したり、
面接も何回も練習してもらったり。
一人じゃ合格出来なかったと思います。
たくさんの協力がありました。」

Wさん
「精神面を保つことです。
勉強面でも絵でも伸び悩みました。
絵では材質を描き分けることに、
1~2ヶ月悩んで滅入りました…
でも、いきなり描けるようになって。
悩んでいた時間が結果を生んだと思います。」



●これから大学が始まるまでにすることは?

Eさん
「大学の宿題。あと思い出作り!」

Mさん
「申し込んであるので、
センター試験を受けます。だから勉強かな。」

Aさん
「英検準1級と、TOEICを受けます。
あんまり浮かれていられない!」

Wさん
「勉強も絵も苦手なところを足引っ張らないようにする。
推薦されたからには一般受験の子に負けないように。」



●最後に聞きますが、合格した理由や秘訣はなんでしょう?

Eさん
「会場に行ったとき、
他の子は他の子だから意識せず、
自分の力を思う存分出すことです。」

Mさん
「頑張ってきた自分への自信。」

Aさん
「面接官に意外なことを言われても、ひるまない。
曖昧じゃなくハッキリ伝えることですね。」

Wさん
「何度も面接のシュミレーションをすること。
でも本番自分の名前で噛んじゃって、
笑われて力が抜けました(笑)」




それぞれの心境を話していただきました。

彼らにとって、大学受験は通過点だということが良くわかります。
勉強をしていると、受験だけがゴールに思えてきてしまうけれども、
その先にあるものを見据えて、自分の為にどうか力を使ってください。

ここからまだまだ全力でサポートしていきます!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『センター試験まであと1週間』 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生の皆さんにとっては、
泣いても笑ってもあと1週間です!
センターが終わっても2次(個別試験前期・中期・後期)
もあります!スケジューリングを徹底して
無駄のない動きをしましょう!!

【第896回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール

皆さん、
1月も半ばにさしかかろうとしていますが、
風邪など引いてませんか?

まだお正月休みが抜けない人・・・いますよね??

早く生活のリズム戻してくださいね~!!


このあいだ1年生のF君と話していた時の事。

「先日の模試なんですけど、
フレーズベーシックで覚えたフレーズが
たくさん出てきて、ばっちり点数取れました!!
あのテキスト凄いですね!!」


実はこの言葉を言ってくれる子が増えてます。

勉強している生徒達から
この言葉をもらえると嬉しい限りです。

テキスト覚えるのめんどくさい・・・
と思っている人・・・いませんか??

もちろん1回ずつでは覚えられませんが、
「繰り返す」事が重要です。
それはどの教科も一緒。

受験は

「試験当日までにどれだけ覚えてられるか大会」

みたいなものです。

繰り返すことを避ける人に受験での合格は勝ち取れません。

1,2年生であれば少しずつコツコツでいいんです!

受験生の皆さんはセンターまであと1週間です。
最後の力を振り絞って頑張ってください!!

結果も大事ですが、まず本気で頑張った証を
この大学受験を通して経験してください。

私たちはいつでも皆さんを応援してます!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『大学生活を聴いてみよう!』  ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生の方々は目の前に迫ったセンター試験、
そして自分との戦いを毎日繰り広げていることと思います。 

そんな皆さんに送る息抜きのひととき。
1年前に同じく受験を戦い抜いた
DCの先輩の大学生活をお送りしましょう。

【第895回】

札幌雪男まつりのプロフィール

北海道教育大学札幌校に現役合格を果たしたAさんは、
毎日自宅から学校まで通う1年生です。


【入学当初の4月】

「小さい頃から憧れの教育大学に通いながら、
毎日がバラ色のようです。年間の修得単位も
予定立てましたし、いよいよ始まるって感じです。」



【5月】

「大学で受講する講義を選択したら、
悲しくなるくらい緩いんです(笑)。
週休3日にしても大丈夫なくらいって、
自分の時間がたくさんあってうれしいですけどね!」



【6月】

「中学生向けの学習塾で講師をやることになって、
夏期講習のための準備で忙しいです。
場所が札幌近郊ではあるものの、
JRで1時間くらいの会場なんで大変です。」



【11月】

「今思い返しても、この大学に入れて
本当に良かったと思います。
やっぱり志望校を下げたりして、
他の大学行ったとしても後悔していたはずですしね。」




この様に明るく話をしてくれるAさんは、
実は1年前はかなりハードな受験生だったのです。
と言うのも、体育系部活を夏まで精一杯やりきることが
一つの目標でしたから、引退して即スタートダッシュ!

志望大学は決まっているので、
やる気は充分なのですが
やり方がわからなかった日々が続きました。

そんな中、自習室に毎日通って
進路相談・学習方法相談を繰り返すことだけは
妥協しませんでした。

私たち受験指導部も常に冷静に、
限られた時間の中で、最大の効果をあげる方法を
アドバイスさせていただきました。

Aさんは、持ち前の根気強さと
e面談・個別指導を可能な限り利用し、
徐々にですが基礎学力がついていったのです。

ただ、センター試験当日を迎えるまでに
納得できる状態であったかと聴くと、
決してそうではなかったと答えました。


当然、受験生は、

 「もっと時間があったら・・・」
 「あのときやっていれば・・・」
 「最初から気付いていれば・・・」


と、現状からはどうにもならない過去を引き出してしまいます。

この弱気の虫に立ち向かう心を、
Aさんは全面に押し出したことが夢を実現した
最大の要因と考えます。

事実、センター試験後の
学校での進路相談のときに
担任の先生に言われたそうです。

「この点数だったら
まず受からないから志望校を変更した方がいい。」


学校の先生も弱気になってしまうのが、
この受験シーズンなんです。



ただ、私たち受験指導部はそれに打ち勝つ強い心を、
常日頃からアドバイスしています。

学校の先生にそう言われたすぐ後に
親子で進路相談に来たAさんに私が最初に言った言葉。

「よく頑張ったね!
これなら行けるよ!夢の実現は目の前だ!」


無責任にも聞こえそうな言葉を、私は本心で言います。
何故なら、弱気になる必要が全くないから!

事実、Aさんは合格しています。
ただ合格したあとに、
点数開示を受けてAさんに聞かれました。

「合格者の中で最低点ではなかったけど、
結構ギリギリでした(笑)。
どうしてあのとき大丈夫って言ってくれたんですか?」


弱気になると、
昨年までの合格平均点を持ち出して比較してしまいます。

つまり判定で言うと、
B判定以上の安全ラインで考えてしまうんですね。

私は合格確実なラインで評価して、
受講生の夢を摘んでしまうことはしません。

「最低点でもいい!
合格してこそ夢を追い続けられるんだ!」


そうです、
志望校ランクを下げてしまった時点で、
きっと色々な場面で後悔が襲ってくるのです。

「あのとき周りの意見を無視してでも受けていれば・・・」
「あの友達が受かったんだから自分だって受かっていた・・・」
「あの大学行っていれば今頃楽しく人生歩んでいたはずだ・・・」


人は後悔すると、他人のせいにしたり、
自分以外の事を気にしてしまいます。

それは俗に言う

「自信喪失」

状態なわけですから、
その後の人生においてプラスは
生まれにくいものとなってしまいます。





Aさんは言います。

「夢は諦めないこと。
そして実現するイメージを常に持つこと。
例え失敗しても、人生は楽しくなくては勿体無いですよ!」


そんなAさんは、間違いなく何年かあとに

『生徒に慕われる先生』

になっていることでしょう!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『問題はひとつ』  ブログネーム.伊達っこ娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


2年生なら、約一年後に受験本番を迎えます。
志望大学に現役合格するために必要なこととは何か!?
・・・を考えてみるいい時期かもしれませんね♪

【第894回】

伊達っこ娘のプロフィール

 自分の将来、どうありたいか考えた事ってありますか?

 学びたいこと、こういう人間になりたい、こういう会社に入って、何歳になったら結婚して…。少なからず漠然と誰でも考えたことはあるかと思います (*^_^*)

 そこでです!!

 まず受験生、高校生は大学入学が何よりも目の前の目標となりますが、せっかく抱いた思いの中で、大事なことって何だと思いますか??

 それは、後先の不安や努力はさて置き、好きかどうか。やってみたい、学んでいきたい。と思えるかどうかが、何よりも大事だと思います。

 心を決めたら、後はひたすら達成すべく事に磨く努力をするのみです。

 と言われても(^_^.)誰だって人間ですから、自分に出来るかなぁ…。やっぱ出来ないかなぁ。と思ったり言ったりすることが、生徒さんと対応している中でもよくある事です。

 でもよく落ち着いて自分と向き合い考えてみて下さい。
 自分の将来、人生に対しその場しのぎの惰性や妥協で、本当にそれでよいと納得できますか??

 先日、卒業生が遊びに来てくれました。

 その子が言っていました。

「あの時諦めずに本当によかった…。
あの時ほどツライ思いはなかったけど、
でも合格することが出来て、
自分の思いを簡単に捨てずにいて良かった」


と。

 価値あるものに挑むとき、努力も何もせずに簡単に達成できてしまうものであれば、何ひとつ得られることも成長できることもありません。世の中はそうなっています。

 誰だって出来ることなら不安なこと、つらいこと、努力が必要なことに向き合いたくありませんよね。しかし、世の中で成功している人はみんなこの過程を通っています

 ぜひいま一度、自分の将来を本気で考えてみましょう。 




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「努力は人を裏切らない」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生は、
努力の結果が表れる時期に突入です。
最後の最後まで努力し続けましょう!!

【第893回】

越後の雪椿女王のプロフィール

センターまであと少し
3年生の皆さんがんばってますか?

今回は推薦で新潟大学の理学部に合格した
R君の話をします。

2年生のはじめにDCに入会したR君
入会後すぐ

「僕はどうしても
新潟大学に入りたいんです。でも英語が苦手で・・・」


早速学校のテストで英語の点数を上げることから
スタートすることにしました。

フレーズベーシックとベーシックI・Ⅱのテキストを
ひたすらやり入会後の期末テストで
英語がなんと92点でした。いままでより40点UPです。

本人は

「何でこんなに上がったんだろう?」

と不思議顔しかも

「たぶん今回はまぐれです!!」

と自信を持って(?)報告してきました。

でも次のテストでも80点以上の点数を取り

「最近英語が楽しいんです」

との報告。

これはDCテキストの力だろうと
私もとてもうれしく思いました。
この点数の上がり方によりR君は
3年生の夏休みには評定平均が4.5まで上がり
推薦を進めました。

英語同様国語力にも自信のないR君は

「志望理由書や小論文はちょっと無理です・・・」

「プラスの受験だと思って気軽にチャレンジすれば?」

「だめでも一般でがんばれば大丈夫なんだし・・・」


「・・・推薦じゃ受かりませんよ。
でもそんなに勧めるなら受けるだけ受けようかな」


こんなやり取りで推薦を受験することになりました。
さてそれからが大変でした。

理学部数学科を目指す彼の推薦の小論文は
数学の証明問題。しかも数学の先生にみてもらったら
かなり難しいとのこと。

もしかして推薦を進めたのは
間違いだったかな?と思いながらも

「R君なら大丈夫必ずできるから」

と励まし、何度も志望理由書を書き直し、
最大限個別面談を活用して
数学の小論文対策や口答試問対策をしました。

毎日自習室に通ってきて
一番最後までがんばっていました。

試験日当日終了後報告に来てくれて

「やっぱりだめかも・・・」

「結果がわかるまでは頭を切り替えて、
センター対策に取り組もうね?」


その後発表までの間落ち着きがなく、
勉強も手につかない様子でした。

発表当日はお父さんとお母さんが
発表を見に行かれて、本人より先にお父さんから

「合格」

の報告をいただき本当にうれしい1日でした。

R君が自習室に報告にきた時には
みんな合格を知っていて、
一緒に勉強している仲間に

「おめでとう!!」

といわれてとてもうれしそうでした。

合格したR君その後も毎日自習室に来て

「センターは受けます。
先生に自慢できる点数をとって見せます」


と勉強をしています。

数学ができるチューターさんがいない時は
ボランティアで数学を後輩の1・2年生に
教えて貰ったりしています。

「努力は人を裏切らない」

という言葉を身をもって証明してくれたR君でした。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自分を許します。」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、水戸のご老公様からの
「言葉」に纏わる不思議な体験談をお届けします♪

【第892回】

水戸のご老公のプロフィール

今日の話はちょっと長いんですが、
最後まで読んでくれるとありがたいです。

今から信じられないような話をします。
先日、小生は不思議な体験をしました。

その日、ものすごい頭痛だったんです(゜д゜lll)
基本的に、健康体なものですから、
「やばい病気なんじゃないか」って、
「このまま意識がなくなって、
死んでしまったらどうしよう」
って、
そのぐらいの頭痛だったんです(´-ω-`;;)

その時、ある言葉を思い出しました。
「体の具合が悪い人は、何かが許せないんです。」
日本一の商人、"斎藤一人"さんの言葉です。

「そういう人は、最終的に、自分を許せないんです。
"ゆるす"というのは、"ゆるむ"のという意味なんです。
身体の硬直が"ゆるむ"んです。
じゃぁ、"自分を許す"ってどうしたら良いのかというと、
"自分を許します"って言葉にすればいいんです。」


"自分を許していない"と言われたって、
小生には全く心当たりがありません。
でも、頭痛の勢力は強くなる一方です。
もう、I want to grasp at straws.(藁にもすがりたい)な訳ですよ!
で、言うだけ言ってみました。。。(´-ω-`)モゴモゴ。。。
「自分を許します、自分を許します、自分を許します。。。」

3秒後。。。

「あれっ!?自分を許します。。。あれっ!?消えた!!」

いやぁ、ビックリしましたね!Σ(゜Д゜;エーッ!
「ウソでしょ!?そんなはずないじゃん!!!(;´∀`)」
何度も頭痛の元を探してみましたけど、
やっぱり頭痛は消えてるんですね(´∀`*)♪

その日からの小生は、
お腹の具合が悪ければ、「自分を許します。。。」
風邪気味だと思えば、「自分を許します。。。」
なんでもかんでも、「自分を許します。。。」
って言ってます(*´∀`)♪

冬は体調を崩しやすい季節です。
具合が悪いと感じたら、「自分を許します。。。」
って言ってみてください。

いや、身体の不調だけではありません。
勉強で点数が伸び悩んでいるなら、
「点数が取れる自分を許します」
合格に疑心暗鬼になったら、
「自分が合格することを許します」
漠然と不安なら、
「自分を許します」だけでいいです。
言葉に出して、言ってみてください。

信じようと信じまいと、
"ゆるす"と言ってみると、
無駄な力が抜けて、
現実は好転していきます(・∀・)♪

センター試験まで、10日あまり。
具合が悪いなんて言ってられませんからね!
がんばれ!受験生!
フレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸_フレー




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組⑤」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


新撰組シリーズも5回目ですね♪
時の流れは早いものです・・・。
受験本番もあと僅かです!
頑張れ!受験生!!

【第891回】

kariya 受験指導部のプロフィール

こんにちわ。
ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます
1・2年生の皆さん、宿題終わりましたか?
3年生の皆さん、
体調は崩さないで欲しいですがムチャはしてください。
どうか後悔のないよう勉強してください。

で。
今回も懲りずに「新撰組」の一人、「永倉新八」で参ります。
「・・・誰?」って感じでしょうね、またきっと(苦笑)。


 永倉は新撰組の中で「腕が立つ男」の一人でした。一説によれば彼がナンバーワンだったという説もあります。
 また、新撰組が設立される前から近藤と苦楽を共にし、新撰組設立後は中心核の一人となって活躍しました。
 しかし、永倉は近藤のことを「仲間(同士)」と思っていましたが、近藤はいつの間にか永倉のことを「家来の一人」として見るようになります。
 それが永倉には耐え切れず、最後は喧嘩別れしてしまいました。

 しかし、永倉は新撰組を、いろんなことで命を落としていった仲間達を忘れることはできませんでした。
 その証拠に彼は新撰組のために新撰組解散後に様々に奔走するのです。

 永倉は近藤と喧嘩別れした後、しばらくして、近藤が薩長藩に捕らえられ処刑されたことや土方が北海道での戦争(戊辰戦争)で銃弾に倒れこの世を去ったこと、それにより新撰組は解散したことを知りました。

彼はどうしたか?

 すぐに二人の生まれ故郷である現在の東京都に近藤と土方のために慰霊碑を建てました。
 また、新撰組が戦った主な戦場全てに出向き弔いをしたとも、あるいは新撰組全員のための慰霊碑を建て組員の名前を一つずつ彫ったとも言われています。
 一番有名なのは、「浪士文久報国記事」を残したことでしょうか。
 これは、新撰組の歴史が分かる唯一の手がかりとして有名です。
 実は、この著作は平成10年に見つかったばかりのもので、今までの新撰組のイメージ(野蛮・人斬り集団)を覆すものでした。この著作があったからこそ、今の新撰組のイメージが定着したとも言われています。
 そういった意味では永倉の新撰組に対しての功績は一番大きいかもしれません。

 そして晩年には、毎日のように近藤と土方の写真に手を合わせながら過ごし、遺言ではこう話したそうです。
 「わしが死んだら、骨は近藤さんと土方さんの慰霊碑にも入れて欲しい」と。
 そして今、永倉の骨は、実家(北海道)と東京で静かに眠っています。

 永倉は、新撰組の中で数少ない生き残りの一人でした。
 生きていく中で仕方ないとはいえ新撰組が悪く言われるのが我慢できませんでした。
 俺達はただの人殺しじゃない。幕府のために戦ったんだ。幕府が勝つことが日本のためになると信じて戦ったんだ。
 それをどうしても後世に伝えたくて慣れない筆を取り書き記したのです。

 永倉にとって「新撰組の一人だった」ということや、近藤勇をはじめ自分よりも先に死んでいった新撰組の仲間がたった一つの誇りでした。
 途中で離れ離れになってしまったけれども。

 皆さんにはいろいろあっても忘れることのない、一生付き合えると思える友達はいますか?
 永倉のようにそんな友達を見つけてください。 
 勉強も大事だけど、これから皆さんが生きていく世界は「人脈」も大事です。
 友達を作ることは勉強と同じくらいお金じゃ買えないものですから




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランキングの裏には。  ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ちょいと気になって、
サンリオのキャラを調べてみたら・・・
なんと!「SHINKANSEN」なんてキャラもありました!
1999年生まれの元気が売りのキャラのようです(笑)

【第890回】

湘南ホープのプロフィール

日本の女性に人気のキャラクターランキングをみかけました。
昔からランクインしている
ディズニーやサンリオのキャラクターの下に、
いくつか新しいキャラクターがいました。

ほとんどが「癒し系」だったんです!!!!
そのキャラクター達を好きな理由も

「見ていて癒される」

「このキャラに囲まれていると疲れが取れる」


みなさん、キャラクターに癒しを求めるほどお疲れで?


この間、電車で
「じゃ、おつかれー」と言い合って別れている高校生を見た。
これって普通なの?!
「おつかれ」は社会人だけじゃないの?!

うーん。

ほっと癒されるのはいいことだし、
ねぎらう言葉はすばらしいけど、
みんな、そんなに疲れてないよね?

特に若い生徒さん達!「おつかれ」禁止!
そして栄養ドリンクを飲んでの徹夜のテスト勉強も禁止!!
栄養ドリンクに頼るくらいなら、
もっと前から勉強しなさい(`へ´)=3
結局そこにたどり着いてしまうけど、
そのくらいみんなには元気ハツラツでいてほしいのです。

元気いっぱいの学生が増えつつ、
それと一緒に人気ランキングに
アツいキャラクターが入ってきますように☆



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格体験記」 ブログネーム.町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


新年一発目のブログは、
町田事務局からの「合格体験記」です♪

【第889回】

町田リス園のプロフィール


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。


もうすぐ受験期突入です。
この時期になると、昨年の今頃を思い出し、
合格体験記を読み直したくなります


これを読むと、私自身のモチベーションも上がります
受験チームに来ている生徒には読ませているものですが、
やはり、先輩の実体験はためになるようです。

今回は、私が担当していた生徒の
合格体験記を載せてみようと思います。
皆さんも大いに、担当者と連絡を取り合い
自分自身を合格に導きましょう



慶應義塾大学 環境情報学部 合格 

≫ 続きを読む

| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年AO入試・推薦入試合格者の声 その⑤

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc大学入試指導センター事務局
日本プロデュースセンターの全国・・・

札幌・仙台・新潟・高崎(群馬)・茨城(水戸)・宇都宮(栃木)・長野・大宮(埼玉)・川越(埼玉)・船橋(千葉)・柏(千葉)・新宿(東京)・上野(東京)・立川(東京)・町田(東京)・横浜(神奈川)・湘南(神奈川/藤沢)・川崎(神奈川/溝の口)・静岡・浜松・岐阜・名古屋(愛知)・三河(刈谷)・三重(津)・金沢・京都・新大阪・心斎橋・神戸(兵庫)・姫路(兵庫)・岡山・高松(香川)・小倉・福岡・熊本

・・・35事務局のAO入試/推薦入試で合格した受講生の喜びの声をご紹介します♪


慶應義塾大学総合政策学部合格 K・K君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・大学入試をよく知っている(情報を多く持っている)点。
一般入試を受けようと思っていたときも、とにかく大学の傾向を知るようにと的確なアドバイスをくれた。最終的に僕はAO入試を受けたのだが、驚いたことに、AOについての対策も教えてくれたのだ。AO入試の合格、特に面接が成功したのはDcのおかげだと思っている。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・なにより自信がついたこと。できることならここに行きたいという志望でも、しっかり計画を立てて応援してくれました。おかげで最後まであきらめずに勉強することができました。



淑徳大学総合福祉学部合格 Y・Y君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・課題レポートなどの添削
書き方や、何を書けば良いのかなどが明確になって、とても良かった。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・課題レポートの添削や進路について、いろいろと相談にのってもらえて本当に助かった。



職業能力開発総合大学校建築学科合格 M・N君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・電話質問―夜でも相談し、質問することができたから。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・親身になって話を聞いてくれる存在があったことはとても大きかった。長い時間、面接練習につきあってくれたことに本当に感謝しています。



群馬大学教育学部合格 Y・S君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・教材システム
自分の好きな時間に自分の好きなやり方で勉強できた。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・とにかく担当者の方々が皆優しかった。電話をするなどして色々心配してくれたし、受験のアドバイスばどいろいろ教えてくれてよかった。JPCに入ってから学力が上がった。英語の飛躍は自分でもびっくりした。



新潟大学理学部数学科合格 R・O君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・英語のテキスト
解説がとても詳しく書いてあり、特に長文問題では、一文一文の解釈が書いてあるので、英語が苦手な人でもやりやすい教材です。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・勉強のやり方がわからなくなったり、成績のことで悩んだときに相談すると適切なアドバイスがもらえたことです。私はほぼ毎日自習室を利用していたので、わからないことがあるたびに聞いていました。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年AO入試・推薦入試合格者の声 その④

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc大学入試指導センター事務局
日本プロデュースセンターの全国・・・

札幌・仙台・新潟・高崎(群馬)・茨城(水戸)・宇都宮(栃木)・長野・大宮(埼玉)・川越(埼玉)・船橋(千葉)・柏(千葉)・新宿(東京)・上野(東京)・立川(東京)・町田(東京)・横浜(神奈川)・湘南(神奈川/藤沢)・川崎(神奈川)・静岡・浜松・岐阜・名古屋(愛知)・三河(刈谷)・三重(津)・金沢・京都・新大阪・心斎橋・神戸(兵庫)・姫路(兵庫)・岡山・高松(香川)・小倉・福岡・熊本

・・・35事務局のAO入試/推薦入試で合格した受講生の喜びの声をご紹介します♪


早稲田大学商学部合格 Y・Sさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・自習室・e面談・チューター
他校生も沢山居る自習室の為、様々な刺激を得、仲良くなる事で喜んで自ら自習室に来て一日中過ごす様になった。そこから初めて自分から勉強する様になった。一度に沢山のテキストを貰う事で自学習も進み、自分の弱点克服ができた。何よりも担当者が居てくれたことで、勉強を進め続ける事が出来た。e面談は早大出身の先生方も居て、やる気が出た。親身になってくれた。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・とにかく親身!!先輩方と仲良くなる事で2年の冬に受験の辛さを感じれた。担当者がとにかく仲良く喋ってくれたので、何よりもまあず、自分から進んで勉強する、という事ができた。他校生とは励ましあい、遊んで、勉強してと一日の生活の中で「勉強」をメインにする事が楽しかったし、嫌じゃなかった。DCに入ってなかったら、間違いなく、成績は伸びず、英語も苦手なままだった。勉強も自分からしていなかった。遊んでばっかだったと思う。



大谷大学文学部合格 M・Aさん

☆推薦入試のため、小論文に集中しすぎて学力の低下が心配だったが、計画表のおかげで毎日適度に教科の勉強も続けることができた。定期連絡などで、毎回応援の声が聞けるので、学習への意欲が向上する。


慶應義塾大学法学部合格 M・Kさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・個別面談(e面談)
新潟の先生に小論文を見てもらっていました。予約を入れて、当日までに小論文を書いて持っていって見てもらう・・・ということを繰り返して、時間を有効に活用しました。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・モチベーションが下がっていた時に、励ましてもらったりしたのが心強かったです。細かい相談にものってもらえて助かりました。



筑波大学人文・文化学群合格 T・Mさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・DVD特別コース
本当に分からないところだけを教わりたい。でも1対1で面と向かって教わるのは苦手。そんな私にピッタリでした。途中で止めたり、巻き戻したりできるのも魅力です。特に数学はオススメ!!DVDをみ終わった後、すぐに一緒にもらえるプリントの問題を解いてみてください。どんなに苦手な単元でも解けちゃうはず!!

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・定期連絡を通して、勉強面だけではなく、メンタル面でもサポートしてもらえたことです。全然勉強と関係のない悩みでも親身に聞いてもらえたので、とても頼りになりました。また、定期的に励ましやお叱り(?)を頂けたことで、モチベーションを高く持ち続けることができました。




福島県立医科大学看護学部合格 S・Iさん

☆チューターさんからの電話で、勇気づけられたり、良い勉強の方法を教えてもらえた。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。