爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007年AO入試・推薦入試合格者の声 その②

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc大学入試指導センター事務局
日本プロデュースセンターの全国・・・

札幌・仙台(宮城)・新潟・高崎(群馬)・茨城(水戸)・宇都宮(栃木)・長野・大宮(埼玉)・川越(埼玉)・船橋(千葉)・柏(千葉)・新宿(東京)・上野(東京)・立川(東京)・町田(東京)・横浜(神奈川)・湘南(神奈川/藤沢)・川崎(神奈川/溝の口)・静岡・浜松・岐阜・名古屋(愛知)・三河(刈谷)・三重(津)・金沢・京都・新大阪・心斎橋・神戸(兵庫)・姫路(兵庫)・岡山・高松(香川)・小倉・福岡・熊本

・・・35事務局のAO入試/推薦入試で合格した受講生の喜びの声をご紹介します♪


東京理科大学薬学部合格 T・Kさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・電話質問―e面談のつづきを聞いたり、先生がいたら遅くでも教えてもらえたから。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・勉強のことで悩んだり、息づまったときに、やさしく的確なアドバイスがもらえたこと。



創価女子短期大学英語コミュニケーション学科合格 K・Sさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・英語の教材
BASICなど、基礎から徹底してやったので、苦手なところがツブせてよかった。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・勉強できる環境が整っていること。それとDCの先生は、みんなおもしろい人だということ。笑



札幌市立大学看護学部合格 H・Tさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・e面談
小論文の添削を何回も受けました。書き方や文の表現方法を詳しく教えてもらったので、とても役に立ちました。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・どの大学が良いかなどの相談を親身に聞いてくれたことが良かったです。また、面接練習が推薦試験の時、とても役に立ちました。



北海道大学経済学部合格 N・Sさん

☆面接を受けるのが人生で初めてだったので、担当の方に一から全て教えていただいた中で、不安になることや、わからないことがあるとすぐメールで連絡できたので安心できました。面接の練習を早くからしていただけたことが一番の合格の決め手だと思います。



北海道医療大学薬学部合格 M・Oさん

自分に合わせて学習プランを立ててもらえることや不安なことの相談にのってくれるので、受験に対する緊張がやわらぎました。



金沢工業大学工学部合格 S・T君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・e面談
数学のわからないところの考え方をグラフや途中の式を教えてくれるのでとてもわかりやすかったです。自力で解けない時に活用していくといいと思います。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・勉強以外のことでも相談できた、話を聞いてもらえるだけでも嬉しかったです。



尚絅大学文化言語学部合格 C・Mさん

大学を決めるのに、なかなか決まらず迷っていた時に、いろんな資料をくれたりして親切にしてもらった。チェックテストや過去3年間のセンター入試の問題をもらったりといろんなところで入試のためのサポートをして頂きました。



早稲田大学先進理工学部合格 H・Yさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・FAX質問
家にいて、分からないところができても、すぐ質問できる点がよかった。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・色んなことをすぐ相談しやすかった。



京都薬科大学薬学部合格 R・Tさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・合宿特訓
他の生徒との競争の中で、自分を高めることができる。普段とは比べものにならないほど集中できる。基礎と応用のコース分けがあるから、自分に合った授業が受けられる。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・気持ちが沈んでいるときでも、担当者と話すことで勉強だけでなく、色々なことに対してのやる気・元気がもらえたこと。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




スポンサーサイト

| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年AO入試・推薦入試合格者の声 その①

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


2007年12月30日~2008年1月3日の年末・年始の5日間で

Dc大学入試指導センター事務局
日本プロデュースセンターの全国・・・

札幌(北海道)・仙台・新潟・高崎(群馬)・茨城(水戸)・宇都宮(栃木)・長野・大宮(埼玉)・川越(埼玉)・船橋(千葉)・柏(千葉)・新宿(東京)・上野(東京)・立川(東京)・町田(東京)・横浜(神奈川)・湘南(神奈川/藤沢)・川崎(神奈川)・静岡・浜松・岐阜・名古屋(愛知)・三河(刈谷)・三重(津)・金沢・京都・新大阪・心斎橋・神戸(兵庫)・姫路(兵庫)・岡山・高松(香川)・小倉・福岡・熊本

・・・35事務局のAO入試/推薦入試で合格した受講生の喜びの声をご紹介します♪


山口大学工学部合格 T・O君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・FAX相談
どうしてもわからないときに、気軽に相談することができるから。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・自分のことを親身に考えてくれた。山口大学のAO入試のアドバイスをいろいろともらえたこと。


東京医療保健大学医療保健学部合格 U・Kさん

☆勉強の仕方をはじめ、面接や小論文、進路相談まで親切に、丁寧に教えてくれるのでとてもよかった。合格した時、自分のことのように喜んでくれたことがとても嬉しかった。



海上保安学校船舶運航システム課程合格 D・S君

☆何から手をつけたらいいか分からない状態からのスタートでした。学校で授業をとっていないから知識がない、だから出来ない・・・。そういった時、サポートしてくれたのが、日本プロデュースセンターの皆さんでした。私の場合は化学を一からとても丁寧にしてもらいました。マンツーマンで教えてもうらうので分からない所があればすぐに聞けるし、また自分のペースでやっていくことができたので、無理なく楽しく取り組むことができました。プライベートとの両立もでき、とても充実した日々をすごすことができました。本当に支えていただいた講師の皆さまには感謝しています。ありがとうございました。



筑波大学医学群合格M・Sさん

☆JPCのみなさんは、ちょっとしたことでも相談しやすい雰囲気をもっていたので、何でも気軽に話せてよかったです。また、受験前日・当日に電話をしてくれたことも心強く、うれしかったです。
  一般で受験するか推薦で受験するかに関わらず、JPCを信頼すれば、受験生にぴったりの勉強法・DC活用法を伝授してくれます。あとは自分の努力私大。決してあきらめず、合格を信じてがんばって下さい!!



福岡県立大学人間社会学部合格H・Sさん

☆週の計画をたててもらうことで、毎日やるべきことが分かり、課題をしていくことで、学力が積み重なっていったと思います。また担当者やチューターの方々と親しくなれたことで、勉強面の悩み等も気軽に相談できたので、いつも勉強だけに集中して取り組めたのでよかったです。



上智大学総合人間科学部合格 S・N君

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・電話質問―すぐに分からないことが聞けるから。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・自分の思ったことや疑問を持ったことは遠慮せずに何でも言うことができた。



中央大学文学部合格 A・Uさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・FAX質問・自習室
口下手なので気兼ねなく出来た。また、数学だと図が手元に残るので忘れた時にすぐ見直せる。自習室は席が沢山あるし、周りの人に刺激されてやる気が出る。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・月に2度連絡をとって状況を話したり、悩んでいた事を話せたのは、とても気が楽になったり、また、やる気が出てきた。セミナーも勉強に困った時に参考になった。



成城大学社会イノベーション学部合格 A・Nさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・電話質問―わからない所をすぐ聞ける。説明の最中にわからない所がでてきた場合も、その場で聞くことができた。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・困ったことや不安なことがあったら、すぐに相談できた。



神戸薬科大学薬学部合格 S・Yさん

☆DCのシステムの中で一番良かったものは何?
・個別面談―自分に合った先生を選べて、時間も選べるところ。

☆担当者やJPCとの関わりの中で良かったことは?
・勉強以外のことも相談できたりすること。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「運」を味方にする  ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、888回目!!!
数字が3つ揃って、縁起がいいですね☆
偶然にもお題と重なって、「運」を感じます♪

【第888回】

茶々丸のプロフィール

あっという間に2007年も終わっちゃいますね。
早いものです。

毎年、この時期になると受験生に話す事は2つ!

「体調管理」



「運の使い方」

体調管理については
昨日も書いてあったので今日は運の使い方について…

結果を左右するものとして
「実力」「多少の運」がある
と思います。

「実力」これはもうやるしかありません。
勉強せずに実力はつきません!
受験まで粘りに粘って勉強してください!

しかし、実力があったとしても
結果の出せない人がいるのも事実
です。

それが

「多少の運」

です。

人それぞれ持っている量は違いますが、
必ずみんな持っています。

この運を受験で使えれば良いわけですが、
そのためには日ごろの準備が必要です。

どう準備するかと言うと、
簡単に言えば

「よい事をしつづける」

ことです。

「ゴミが落ちていたら拾う」

「朝起きたら家族に挨拶する」


こんな簡単な事で運は巡ってきます。

逆に悪い事をすると運が逃げていきます。
最近、運が悪いと思う人はぜひ試してください。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「油断大敵!」 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


高校も冬休みに入り、
1・2年生はほっとしている方も
多いのではないでしょうか?

生活のリズムが狂ってしまうと
体調が崩れてしまうこともあります。
冬休み中も規則正しい生活を心がけましょう☆

【第887回】

浜松やらま一家のプロフィール

 もうあと数日で今年が終わります。ここまで来ると3年生は色々な思いを持っているのではないでしょうか。楽しみだという生徒、不安だという生徒、訳がわからないという生徒、様々だと思います。
 どういう思いであれ、必ずセンター試験の日は平等にやってきます。結局は「やるしかない」んですよね。

 そんな受験生にとって今一番怖いのは「体調を崩すこと」です。
 風邪をひいた、インフルエンザにかかった、腹が痛い等々、体調を崩すと単純に時間がなくなるだけではなく精神的にもかなりきます
 要はマイナスだらけということです。だから受験生には体調管理にかなり気を配って欲しいんです。

 と、言っても体調を崩す生徒が毎年いるんですよね。

 去年は特に大変でした。何と1人で2回インフルエンザにかかった生徒がいたんです。
 その生徒がインフルエンザにかかったのはセンターの2日前。39度の熱が出て、結局センター当日も大して熱が下がりませんでした。
キツイ身体を何とか奮い立たせ受験したものの、結果は6割に届かない点数。彼女の志望していた国立のボーダーは70%強。学校の先生からは受けるのをやめろと絶望宣言。本当に大変だったんです。
 しかも、今度は私立の受験の前日に2回目のインフルエンザにかかりました。当然同じウイルスの型にはかかりませんので違う型です。結局その私立は受けに行けず。センター同様散々でした。

 でも、ここまで読んで皆さんは「予防注射を受けてないからでしょ」と思うかもしれません。しかし実際には彼女は予防注射を受けているんです。
 実は予防注射は今年流行ると予想されるウイルスの型に合わせて打ちますので違う型には何の効力も無いんです。つまり彼女は注射を打った型、1回目にかかった型、2回目にかかった型全部違ったんですね。

で、結局結果は・・・

 何と先生の反対を押し切って受験した第一志望の国立大学に「奇跡」とも言える大逆転合格をしました。本当に2次で満点近く取らないと合格しない点数だったんです。彼女の努力とその思いが実ったんですね。
 本当に良かったと思います。彼女にとっては辛かったと思いますが、結果が良かったので今は皆への教訓として笑いながら話をすることができます。

 じゃあ、風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしない一番の方法は一体なんでしょうか?色々な人に色々なことを言われると思います。帰ったら手を洗うとかうがいをするとか、言われることはほぼ全部正解です。
 でも、一番は「油断しないこと」だと思います。常に気を張って前を向いている人間は風邪をひきませんし、例えひいたとしてもすぐに治ります。精神が肉体を凌駕するなんてよくあることなんです。

 受験生の皆さん、最後まで気を張って頑張りましょう!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「クリスマス」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


全国の高校生の皆さんは
どのようなクリスマスを過ごされましたか。。。?

さて、今回は川崎でチューターをしている
K君に書いて頂きました♪

【第886回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール

これを書いているのは、
2007年12月25日クリスマス

今日もセンター試験を目前に控えた3年生が
何人か来て勉強にはげんでいます。

思えば自分も3年前はそうだったなぁ、
と昔を振り返ったり。

1,2年生の人は、1、2年後は
じぶんもそういうふうにクリスマスをすごすのかな、
なんて考えたりもすると思います。

でも僕がそんな1,2年生に言いたいのは、

「クリスマスを楽しく過ごせる受験生になろう」

ということ。

その理由は、

1.
自分で勉強をコントロールして
余裕をつくれる、という計画性

2.
クリスマスくらい、勉強のことを忘れて
楽しくすごす、という頭の切り替え、
心のリフレッシュができること


という2つの能力は
長い受験を闘い抜く上で
とても大切なこと
だからです。

これから受験生になる1,2年生の人には、
こんなことも頭の片隅におきながら、
計画的に1日1日の勉強を頑張って欲しいと思います。

3年生はもう最後のラストスパートだから、
後先考えずに頑張ってください!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『☆相談所☆』 ブログネーム.アメ横パンダ「ヨンヨン」

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆さんお待たせしました。こんにちは(^-^)ノシ
ヨンヨンだよ~♪
っと、誰にも待たれていない私が今日の担当ですorz

【第886回】

アメ横パンダ「ヨンヨン」のプロフィール

受験生の皆、良かったね♪
にっくきクリスマスが終わりました(/_;)/~~
さぁ~!
これで思う存分勉強に打ち込めるぞo(^o^)o
ラストスパートもうひと踏ん張りだー!


よし、前フリはこのくらいにして
本題へ入りましょうか(^-^)

私は、この一年間ブログ内で
推薦入試について書き続けて来ました。

ほぼ推薦入試も終了し
今年もまた合格の声を沢山聞くことが出来ました

この場を借りて、

『おめでとうo(^o^)o』



『ありがとうm(__)m』

を言わせて下さい。

特に面接の練習では、かなり厳しい言葉をかけ続けました。
ごめんなさいm(__)m

それでも最後まで諦めず練習に来ていた受講生の皆、
本当にお疲れ様でした。

この経験が皆さんの役に立つことを願っています。


あと毎年合格が決まった受講生と後日話をすると
彼らが求めているものに気付かされます。
それが、

『JPC=相談所』

という役割です。

受講生からお礼の言葉を頂く場合でも

『相談が出来たこと』『話を聞いてくれた』

が良かったっと言われることが一番多いです。
o(^-^o)(o^-^)o

これからは、一般入試組の番です。
『JPC』は皆さんへ、相談ありませんか~?
といつも探し回っています。(^-^)
それでも探しきれないことがありますから
受講生の皆さんからもドンドン相談を持ってきて下さいね~♪

さぁ~今日も頑張るぞー!!マタネ(^_^ゞ




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格者の定め」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


既に大学合格を果たした皆さん!
今回のブログをきっかけに、大学入学へ向けて、
今やるべき事をやりましょう!!

【第885回】

アルタの番人のプロフィール

さて、いよいよ12月も終わりですね。
そして何より今日はクリスマス・・・
とは言っても受験生の皆さんには関係がない話ですね。

これから暮れ、正月と何かと忙しい時期になるのですが、
受験生にとってはまったく関係ないこと。
でもそれを今年で終わらせるために
最後のスパートに入ります。頑張ってください。

そして楽しい大学生活が始まるはずです。
それまであと少し頑張りましょう。


では、大学生活はどんなものになるのか…?

すでにAO入試や公募制推薦、さらには指定校推薦で
大学入学を決めている生徒がいます。
そういった生徒が何人か
合格体験記などを書きに来たりしてくれています。

そして、中にはすでに大学側から
課題を出され
てという人もいます。
入学する大学が決まっているとはいえ、
遊びすぎないようにとの配慮でしょう。

そして、大学では第二外国語の選択があります。
すでにそんな話を大学側から聞いて
迷っている生徒がいました…。
実際に皆さん悩むことです。

どの言語が簡単なのか?楽しいのか?

英語であれだけ苦労したのにもう一ヶ国語?
と思う生徒が多いはず…。


そこで重要なのが、大学の単位の情報ですよね。
それはなかなか教授などから
教えてもらうことが出来ません

となると先輩が頼り…、という状況になります。
大学の中でサークルの中で
情報を得る
のもいいと思います。

その子は運がいいことに
たまたまJPCに来た日にその大学に受かり、
大学生をしている先輩が来ていました。

JPCにたまに卒業生がフラ~と寄ります。
理由はたまたま近くで
待ち合わせで時間があったから・暇だったから・
担当者に大学の愚痴を言いに…。
とさまざまですが…。


そういった先輩方の声を聞いて
大学の中でのことをより実感できたようで
第二外国語もその卒業生の
アドバイスをもとに決めたということでした。

また、その大学の情報をたくさんもらえます。
オープンキャンパスでは
言ってくれないような内容まで…


そのようなことをふまえて大学への準備を
きちんとして言って欲しいものです。
すでに大学が決まったからといって
油断していると入学してから
ものすごく苦労
します。
今のうちから準備を始めていってください。


そしてこの時期は3年生(一般受験組み)
が頑張っているので
どうしても3年生に目が行きがちですが、
この時期に大切なのは
来年受験生となる今の高校2年生でしょう。

今のうちから準備を始めてください
今の準備が今後のことを決める
といっても過言ではありません。

きちんと担当者と、話し合って
今後の事、今やることを決めてください!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センター試験まであと・・・」 ブログネーム.奇跡のカシーワ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日はクリスマスイブ。。。

でも、受験生は我慢我慢で勉強です!!

【第884回】

奇跡のカシーワのプロフィール

センター試験まで残り1ヶ月を切りました
3年生の一般受験組は
いよいよ緊張感が張りつめてきているようです。

今までの模試で結果が出せているコですら、

「本番になると違いますよね?」

とか

「気をつけなきゃいけないことってありますか?」

と心配な素振りを見せてきます。

まして本命に対しての結果を出せていないコになると、
もう大変です。残りの時間をどう過ごすべきか、
細かい部分まで相談に来ます。

実際にセンター利用での受験を考えた場合、
中堅クラスの大学でも
7割5分は取っていく必要があります。

後は科目ごとの分析と対策をしていき、
どれだけ上げられるかが勝負になってきます。


過去問を漠然と解いていくだけでは意味がないので、

「目標に向けてどれだけ足りていないのか?」

「出題のされた単元の中で
できてない問題はどういう出され方か?」

「現在できていない中で、
あとどのくらいできるようにすればいいか?」

「できるようになるためには何が必要か?」


を考えていくことが大事です。

必ずしも満点は取る必要はないし、
志望によっては、自分が特に苦手としている部分が
できなくていいケースも出てきます。

実際に今バタバタし始めるコの大半は、
問題練習をする際に

「やれと言われたので、とりあえずやってみました」

というタイプのコです。

常日頃から自分の目標を達成するためには何が必要か、
を考えて行動していたかの差が
一番明確に分かってくる時期
だと思います。

センター試験が終了した後に2週間ほどすると、
もう私立の一般受験がスタートしてきます。

センター後もまた同様の悩みが発生せぬよう、
今から改めて自分の現状を分析してみて欲しいです。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『将来に向けて』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


大学で学びたいことを学び、
将来、やりたい仕事をするためにも
『今』を生きましょう!!

【第884回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール


先日、大学の進路についての相談に来たU君。
話を聞いてるとまだ大学はおろか、
まだ学部も決まっていないとのこと。

なぜ大学にいきたいのかを聞いてみても、

「大学いかないと就職できないと聞いたから・・・」

とのこと。

でもね、今は大学に行ったってだけで
就職できるわけではないんだ。

「そんなことわかってるよ。
良い大学にいかなきゃって言うんでしょ?」


とみんなは言うかもしれない。

確かにそれは半分当たっている。
でも半分は間違い。

今は良い大学に行っていても
就職できない人がいる
んだ。

長引く不況の影響で、
今企業は人を育てる余裕がない。

ちょっと前まではそれがあったから、
とりあえず良さげな人を採用して、
後は会社で育てようとしていた。

良さげっていうのは
とりあえず良い大学を卒業したってこと。
だから良い大学に行っていれば就職できた。

でも今はその余裕がない。
だから企業は即戦力になる人しか採用しない。
即戦力というのは自分で自分の問題を見つけて、
自分で勉強して解決できる人
ってこと。
つまり自分で自分を育てられる人ってことだ。

この間ソニー生命で働いている
古い友人と話したんだけど、
ソニー生命では今求人はほとんどやってないんだって。

ほとんどがヘッドハンティング、
つまり他の会社が育てた人を
高いお金を出して雇ったほうが、
自分で一から育てるより
お金がかからない
ってことなんだね。

大学もこの先変わらざるを得ないと思う。
どれだけ、自分で勉強できる、
自分で自分を育てられる生徒を育てられるかが
企業から見た大学の評価になるわけだから。

もしかしたらAO入試が
それを見るテストになるかも知れない。
筑波大学のAC入試が問題解決能力を見ているようにね。

だからね、ただ大学に行けば良い、
良い大学に行けば良い、ということではない
んだ。

大学でこんなことを身につけました、
自分をこれだけ成長させられました、
っていえる人間にならなきゃだめってことなんだよ、U君。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「3年生受講生へ」 ブログネーム.Mikawa受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勉強以外でも
色々とやることがあるのが受験生。
直前になって慌てないように
しっかりと準備しておきましょう!

【第883回】

Mikawa受験指導部のプロフィール


県外の大学を連日で受験する受験生は

ホテルの予約を早めに取る必要があります。

 

遅くなればなるほど

試験会場から離れた場所になってしまう事があり ます。

 

受ける大学の試験日と場所が確定している受験生は

早めに予約をとり ましょう。

 

インターネットで検索して電話1本で予約できますし 、

インターネットでそのまま予約できるホテルもあります。

 

早めに予約を取って、変更があればキャンセルもできます 。

予約する際は、キャンセル料が発生するのは

何ヶ月前からかをちゃんと確認するよう にして下さいね。

 

自分の受ける大学や日程を具体的に把握する為にも

「受ける大学・学部、学科、試験日、住所、試験方式 、入試で使う科目」

を一覧にする事をお勧めします。学校で作成する高校もありますが、

そうでない場合は必ず自分で作成 するようにして下さい。

 

冬休みは勉強に集中できるように

そういった準備は早め 、早めに取り掛かりましょう。

 

また、受ける予定の大学の願書を請求は早めにして下さい 。

私立はほとんど無料ですし、国公立大学も送料のみで請求できます 。

請求方法はインターネットのヤフーかグーグルで

「全国学校案内資料 管理事務センター」と入れて検索して下さい。

そこのHPから簡単に請求できます。今は簡単に願書請求ができます が、

試験が近くなると請求ができなくなり、大学まで取りに行ったり 、

置いてある本屋を探し回らないと手に入らないという事になります。

 

家にインターネットが接続されていない場合は

こちらで請求を代行し ますので、申し出てくださいね。

 

※毎年、願書がない、間に合わないといった事で

    大学まで直接とりに 行ったり、本屋をぐるぐる回ったりと

    バタバタする受験生がいますの で、そうならないように早めに準備してくださいね。

    私立大学の願書は有名大学(早稲田・慶応クラス)以外は無料ですから

    第一志望が私立の受験生は予備として二つ願書を取っておく事をおすすめします。

    毎年 、記入ミスをして予備がないかと問い合わせが毎年あります。

 

後回しにせず、必ず自分で行動しましょう。(^o^)/

 

※インフルエンザの予防接種はしておく事をお勧めします。

    今 、風邪を引いて1週間寝込むなんて事があったら勉強が止まりますし 、

    ましてや受験真っ最中だったら今までの努力が水の泡になっちゃい ます(;_:)






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『修学旅行の土産話』 ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


楽しかった修学旅行の思い出を胸に
第一志望に合格するために
受験勉強を本格的にスタートしましょう!!

【第882回】

章姫のプロフィール

秋から冬にかけて修学旅行があった学校が多く、
生徒から楽しい土産話をたくさん聞かせてもらいました。

この辺りの学校の修学旅行の行き先としては、
定番の京都神戸北海道などがありますが、
最近一番多いのは沖縄でしょうか。

この時期、
沖縄はまだ気温が26度もあって
すごく暑かったとのこと。
寒がりの私にとってはうらやましいかぎり。

あと、近頃は海外へ行く学校も増えています。
ハワイロサンゼルスフランスカナダ
イギリス・・・etc.贅沢ですねぇ。

オーストラリアに行ってきたNちゃんは
風邪をひいて帰ってきました。

オーストラリアって日本とは逆で、
今は夏なんじゃないの!?
・・・確かに季節は夏だけど、
寒かったようです。異常気象なのか、
元々そういうものなのかは分かりませんが、
最低気温は8度。昼間は長袖2枚重ねでちょうどよく、
夜はコートを着ないと寒いくらいだったそうです。
食事も口に合わず、
口内炎が3つもできたと言っていました(

あとは、マレーシアに行ってきたというMちゃん。
ジャングル探検なるものに行ったそうですが、
なんと!ヒルに吸われた子がたくさんいたとか
Σ( ̄□ ̄;) い、行きたくない・・・。

でも、よくよく聞いてみると、
それでもみんな修学旅行自体は楽しかったって言うんですよね。

普段経験しない、
その土地の事情や文化を学ぶのが修学旅行。
ちょっとしたハプニングも
いい思い出
なのかもしれませんね。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「可能性を秘めている!!」  ブログネーム.ウド鈴木のプロフィール

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


青春の1ページに見え隠れする

『強さ』と『弱さ』

勇気を出して進むことで「可能性」が見えてきますね。。。

【第881回】

ウド鈴木のプロフィール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 12月も半ばを過ぎ、寒さも本格的になってきましたね。各高校でも、インフルエンザが流行しています。みんなも風邪をひかないように、予防は自己責任でしっかりやりましょう!

 さて、推薦入試やAO入試の発表が一通り終わり、20名以上の合格者たちがJPCに合格体験記を書きにきています。担当者と写真を撮りながら、合格するまでの辛かったことや合格発表を見た時のこと・・・それぞれが、振り返りながら、自分の合格をかみしめていました。

 そんな合格者の中で、私がひときわ嬉しく思った生徒がいます。その生徒T君は、先週合格発表があり報告の電話がありました(^ ^)受かった大学は、本命の筑波大学情報学群。電話の報告時『受かってたよ』と、クールな反応。

 この電話で話をしている時に、私の中で思い出されたのが夏の出来事でした。
 夏に教室で年間プランを作りながら、公募推薦の話をしました。T君は、筑波大学の公募推薦条件を満たしていたので、

『本命だし受けてみようよ!!』

と勧めました。ただ、頑としてT君は

『小論文はやったことないし、
文章書くのは超苦手だからいやだ』

『面接も苦手』

『一般の勉強とも両立が大変だからいやだ』


と、断り続けました。私も、普段であれば推薦の話をして生徒が乗り気でなければ、一般で指示をしています。が、T君は、一般で国立一校受験。『本命の大学で、なおかつ推薦を受けられるなら受けた方がいい!!』と私も思い、教室であった後も、電話で何度も話しました。・・・二人の攻防の末、ようやくT君も公募推薦を受ける決意をしました!!
 決意はしたものの、T君の心の中でひっかかっていたのは、小論文。T君の高校は、3年理系のクラスだと、国語が週1回現代文の授業のみだけでした。そして、もともと国語が苦手教科。何度も

『こんな俺でも書けるようになるの?』

という質問。私も何度も何度も

『小論文は書いて、添削してもらって、
書き直せば誰でも書けるようになる!』


という励まし。9月以降は、一般の過去問対策と推薦対策の“二足の草鞋”で、日々頑張っていました。
 入試直前に電話で話したとき、『本番はやれるだけやってくる』と言って、面接の最後の確認をしました。

 T君は、『苦手』と言っていた小論文と面接を克服して見事第一志望の大学に合格(^o^)

 受験生の中には、苦手科目を受験科目にしている人もいると思います。大切なのは、その苦手科目に取り組む時の自分の心です。『苦手』と思って取り組んでしまうと、学力向上が遅れてしまったり、思った以上に時間がかかってしまいます
 

苦手を克服するには

①『苦手』と思いながら取り組まない

②とにかく行動する

③悩まないでスグ聞く


が必要です。



 今年の推薦合格者のほとんどが、まだ勉強を続けています。『一般受験者と春同じ大学で学んでいく上で、学力を上げておきたい』と、自発的に言ってくる生徒がほとんどです。
 こういった声を聞くと、合格する秘訣は、自分への向上心や成長欲、こだわりや誇りがあるからかな・・・と思います。

 一般受験をする人も、あと1ヶ月でセンター試験が始まります。自分自身の目標を達成するよう、自分を信じて、自分を励まし、実行して試験に臨んでください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「努力なくして栄冠なし」 ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


努力は道を切り開きます!
「目標」に向かって、全力前進!!

【第880回】

みなとみらいのプロフィール

みなさん、こんにちは。

12月に入り、受験生からの
 
☆☆☆合格☆☆☆

の報告を随分ともらっています。

今の時期の合格者はAO・公募・指定校などの推薦ですが、
このチャンスをうまく利用して志望校への合格を勝ち取っています。

〝推薦〟と聞くと簡単に考える人も多く、始めは甘い考えで

「まぁ、どうにかなるかな」

という思いで受ける生徒も正直少なくありません。

でも、実際に準備を進めていくと小論文プレゼン面接などがあり
想像以上に努力と忍耐力が必要です。


今日は、AO入試で合格した野球一筋だった
Sくんのお話をしたいと思います。

SくんがDcに入会したのは高2の終わり。
入会前までは大学進学の選択肢はなかったそうです。
夏の大会後、

「このままでは大学には行かれない」

と真剣に相談に来て
AO入試で頑張ろうということになりました。


しかし、小論文どころか作文が苦手で
初めは自分で内容を考えることに時間がかかっていたようです。

でも、FAX添削を続けていくうちに
驚くほど内容が変わっていき、

〝書く〟

能力も次第に開花しました。

Sくんの顔つきにも変化が見られ、
不安はあったものの、
見事合格を勝ち取ることができました。


合格後は入試対策で利用した
FAX・電話質問E面談
をフル活用し、学校の定期テスト対策や
今まで部活でできなかった分の遅れを取り戻し、
大学に入学してから困らないようにと頑張っています。

私が高校生のとき、学校の先生から

「努力なくして栄冠なし」

という言葉をよく耳にしました。

本当にその通りで受験はどこまでいっても努力です。

「始めたのが遅かったから」

とか、

「もう間に合わない」

と言っている受験生、まだまだ真剣さが足りません。
今のこの時期、そんなことを考えるゆとりはないはずです。

最後まで諦めずに頑張って!!!


「努力なくして栄冠なし」


です。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「併願! ヘイガン! へいがん!」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験本番がじわじわと近づいてきていますね。。。

悩みや迷いも出てくる時期でもあります。
そんな時は、担当者まで相談を♪

【第879回】

三ツ星のプロフィール

僕はタクヤを強いやつだと思っている。

いっつもにこやかで、疑問は素直に口にする。しかし決してとげとげしくならない。

そういう人柄なのかと思っていたが、相当に努力しているのだとわかった。だから僕はタクヤのことを強いやつだと思うようになっていたのだ。



そのタクヤが珍しく弱音を吐いてきたのがつい3日前のこと。



「なんだかわかんないんです…」



聞いてみると、不安が一杯で山ほど併願するのはいいが、カレンダーにまとめたら一杯過ぎて吐き気がしてきたというのだ。



スケジュールが混んでいた僕は、タクヤが心配ながらも3日後に面談を約束した。





3日後、意外なほどさっぱりした感じでやってきた。



「よ。調子どう?」

「まあまあです。三ツ星先生はどうですか?」

「うん、僕もまあまあです(笑)」




タクヤは少しだけ笑った。

僕は席を勧めて、さっそく本題に入った。タクヤには受験大学のリストを持ってこさせていたのだ。



「4つか。うん、どれもいい大学だし、悩むよねえ」

「そうなんですよー。けど、やっぱり本命はココです」




タクヤに限らず、この時期の受験生は勘違いをしてしまう。僕はそれを指摘して安心させられるだろうか?



「タクヤ君はさ、この大学が本命なんだろ?」

「そうです」

「もっと正確に言うと、どの日程が本命なんだ?」

「あー…」




特定の大学を本命にすることと、どの日程で絞って対策するかは別物なのだ。僕はこれまで彼に言ってやれてなかったのだった。



「じゃあさ、まずこれをやろうか」



僕がタクヤに指示したのは、受ける試験全部のカード化だった。

これを書き終えてから、全部並べた。



「ほら、同じ大学でもこんなにたくさん受験チャンスがあるだろ? この中から第一のヤツをひとつだけ選ぶんだ」

「はい…じゃ…これで…いいですか?」

「いいよ。タクヤ君が決めたんだ。それを僕に応援させてくれ」




僕はそのカードに赤ペンで①と書いた。



「次にさ、これとまったく同じ試験科目・配点の試験だけを抜き出して②って書いてよ」



タクヤは目を大きくしながらその作業を実行した。

僕の指示は、そうやって、本命から遠い試験の優先順位をどんどん下げていくことだった。



「こうすると、料理しやすいでしょ」

「はい、わかりやすそうです!」




そうだ。わかりやすくなるにはもう一工夫いる。

僕は整理したカードの試験日と発表日をカレンダーに書き込んで行き、優先順位も赤ペンで一緒に記した。



「となるとさ、この本命が第3志望2連続の翌日ってキツイんじゃないかな?」

「あー」




定期テストですら、最終日は集中が途切れるではないか。

まして、入試は会場自体が変わるのだ。3連続の受験は良くないに決まっている。



「タクヤ君はさ、あくまで第1志望に入るのが目的なんだ。だから他の大学や試験が、その邪魔になっちゃマズイじゃん。そういうのから全部切っちゃおうよ」

「あー…なるほど!! そういう風には考えてませんでした!」




さすがに1/3は削りすぎかなとも思ったんだけど、何よりこの時期は落ち着くことと集中することの手伝いができればいいので、これ以上突っ込むのは止めた。



あっという間に2時間が過ぎていた。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格したSちゃんから・・・」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


合格の報告は何度聞いても嬉しいですね♪

さぁ、次は「あなた達」の番です!

【第878回】

たこ焼き母さんのプロフィール

受講生Sちゃんの<アンケート>

1.DCのシステムの中で一番良かったものは何?

自分の聞きたい時に家にいても質問できたこと。
(電話質問)


2.志望校決定時期はいつ?

1年4月~6月

3.本格的に受験勉強を始めたのは?

3年4月~6月

4.担当者やJPCとの関わりの中で良かったこと

担当の人にいつも励ましてもらい、
合格を伝えた時は喜びが2倍になった。
勉強面だけでなく、精神面で支えてもらった。


5.後輩へのアドバイス

何よりも行きたい!
という気持ちを持って勉強に励んで欲しい。
そして、周りの人たちへの
感謝の気持ちを忘れず頑張ってください。



Sちゃんありがとう!!

無事AO入試を突破してくれて
アンケートに答えてくれました!


思い起こせば3年生になったばかりの4月。

「勉強ヤル気が起きない・・・。
行きたい大学も受かる気全然しない・・(し~ん)」


めちゃくちゃ元気が無かったSちゃんでした。(

ま~勉強してなかった事が理由なんで、
ちょびっとずつ基礎の復習をはじめることにしました。
本気になるのは遅かったです。
ソレカラ・・・8月。突然Sちゃんから

「私AO入試受けようかと思うんだけど!どう思う?」

一般だけの1回きりでは
不安だったことが発端ですが、
手話を習っていたので、
それをアピールしようということで
挑戦することに決定。

1次審査(学科試験)後
・・・電話が無かったので、
やはり・・・と思い、かけることにしました。

「どうやった?」

「シーン・・・うっ!(号泣)」

やっぱりなあ~・・・

「もっと勉強しとけばよかった・・・
ぜんぜんできなかった・・・
もうダメです(またまた号泣!)」


本格的に始めたのが3年の6月からじゃあ、
そりゃあ~満足できんやろう・・・と思いました。

「一般入試に向けて
気持ち切り替えや!忘れて勉強しよう!」


それしか言えませんでした。

1次発表の日。

やはり、待っても電話がきません。
しびれを切らしてかけてしまいました。

「もしもし」

「えへっ!受かった!」

「えっ!うそ~!(ごめん)
あの号泣は何だったの?」


という事で機嫌を良くしたSちゃん。

2次は面接とディスカッションだから頑張る!!
とヤル気満々に変身したのでした。
もちろんその間も、
一般の勉強は怠りませんでしたが、
日に日に

「なんか落ちる気しない」

強気の彼女。

見事2次も突破し合格を手に入れたのでした。
もちろん彼女が行きたかった第一志望です。

気持ちってすごく大事だと感じました。
強気と、諦めない事を彼女が教えてくれました!


Sちゃんほんとありがとう!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)







| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「生徒へのオモイ」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


合格までの道のり。。。。。
そこに見える足跡、
その一歩一歩に思い出が詰まっていますね☆

【第877回】

肥後椿娘のプロフィール

師走の風も身にしむころ。
皆さんいかがお過ごしですか?
推薦入試の合格発表もほぼ終わり、
あと数人の報告を待つばかり。
あとは皆センター試験、
一般入試に向けてラストスパートの時期ですが、
今日は推薦入試で合格したA君のお話をします。

合格発表当日なかなか連絡が来ません…
え~どうしよう。ダメだったのかな?
もう結果は出てるはずだけど…。
1日待って明日連絡しようかな…。
生徒の発表の日はいつもこうです。
期待不安で頭がグルグルしちゃいます。

よ~し、
待っていろいろ考えるより連絡しちゃおう!
気合を入れて電話しました。

「こんばんは、JPCの○○ですけど…」

言い終わるか終わらないかのうちに

「あ~○○さん!
ありがとうございました。
もう、また連絡してないんでしょ~!」


ハイテンションなお母さんの声

「今日通知が来てたんですけど~。
合格してました!よかったです。安心しました。
実はあの子、試験は思うように
出来てなかったみたいなんですよねぇ。
さっき言うもんだから。当日は、どうだったの?
って聞いてもまぁまぁなんて言ってたのに。
実は自信なかったみたいなんですよねぇ。
もう○○さん本当にありがとうございました。
あ~本人に換わります~」


「はい。」(本人、母と比べてテンション低め…)

「で、どうだった?」(わかってるけど本人から聞きたい)

「一応聞くんだ(笑)。合格でした。」

「おめでとう!!!!!」

「よかったぁ~。(本人本当にホッとした様子)」

高校入学と同時にDCに入会したA君。

なかなか進路も決まらず、
3年生の夏までゆっくりのんびり過ごしたA君。

志望校決定まで紆余曲折あったA君。

指定校推薦が取れなくて公募制推薦で挑戦したA君。

いろんなことがあって、いろんな心配した3年間。

生徒一人一人にオモイがあります。思い出があります。
たくさんいろんなことを思い出します。

この

「おめでとう!」

を言う度に私はパワーをもらいます。


A君、まだ大学生になるまで時間あるから
残り卒業までに苦手な英語どうにかしようね!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「著名人の名言集から・・・」 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


著名人の言葉には、
「気付き」を与えてくれる言葉が
数多くありますね♪

【第876回】

博多山笠女のプロフィール

最近読んだ雑誌の中に
著名人たちの名言集があったので読んでみました。

その中に背筋が

「ピン!」

と伸びるような名言がありました。

『本当に大切なのは、
他人の視線や思惑なんかではなく
あなた自身の自分を厳しく律する目。
あなた自身が、それを恥ずかしいと思ったり、
みっともない、わびしいと感じる感性。』

       森瑶子(作家)「夜のチョコレート」より


この時期になると、3年生の受験生の皆さんは、
もう「他人はどうやって勉強してんだろう?」とか、
「あの子はどうしていつも成績がいいんだろう?
もともとのデキがやっぱちがうのかな?」
とかは、
考えなくなってきています。

「ぐずぐず言っても始まらない。あとはやるだけだ!!」

「やるしかないから、まわりなんて見る余裕もない!」

「やらなきゃダメなのはあたり前。今やれんかったら、
それで受験ダメなら、悪いのは自分。そんなの
恥ずかしいから、やれる事はすべてやろう!」

「ベストを尽くすのみ!」


そうやって受験まっしぐらに向かってますよね。

本当に大切なのは、
あなた自身の“自分を厳しく律する目”ですよね。

だれも、
本当の自分には、気付いてくれません。
自分に気付いてあげられるのは、
頑張りを誉めてあげられるのは、
他の誰でもなく、自分自身です。


手放しで自分を誉めてあげられるくらい、
思いっきり誉めてあげられるくらい
残りわずかな受験勉強を、後悔ないように
一日、一日、大切にして下さいね。

最後にもう1つ、
その名言集より抜粋します。

『夢とは、志の高さのこと。
持つことさえもなければ、
当然ながら叶おうはずもない。』

         池田理代子(漫画家)

来年の春、1人でも多くのみんなの

“志”

が大きく華開きますように。。。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「受験勉強の合間に・・・」 ブログネーム.®小倉日記☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



効率よく勉強するための縁の下の力持ち!
健康的な食生活を心がけましょうね♪

【第876回】

®小倉日記☆のプロフィール

このところの石油高騰をうけて
自宅での暖房を控えていたところ、
思いっきり風邪をひいてしまいましたxxx
大変っ!!みんな絶対に伝染ってくれるなよ~☆
(・・・すでに自覚症状が出ているGUYSには
心から、はやく治りますように!!)
もう少し寝たら、クリスマス~♪
な~んて、はしゃいではおれない受験生諸君と共に
冬を過ごして、はや●年・・・毎年ハラハラしていマス。
そりゃ、白髪が増えるワケだわ(苦笑


ただ、心配ばかりもなんですから、
今回は、勉強の合間の、ほんのつかの間の憩い、
間食・おやつについてのお話を。
(経験上・・・ホントに貴重で<爆>大事な時間だったもので

勉強中は、あまりにお腹が空きすぎても集中力に欠けますし、
かといって、お腹いっぱいすぎても眠たくなり
そして、不思議と甘いものが欲しくなる!
これは、脳が活動する時、
盛んにブドウ糖を消費するからだそうです。


最初は、アメでしのいでいたのですが物足りず、
スナック菓子では手が汚れるし、机上で場所を取るからNG
試行錯誤の結果にたどり着いたモノ、
それは、

チョコレート!!

全ての要素に程よく満足できて、
片手で食べられて、手間いらず。
自分自身、苦手な科目に取り組むきっかけにしたり、
難題が解けた自分へのご褒美にも使って(?)ました。
最近の研究では、成分のカカオポリフェノールに
ストレスを解消する効果が発見された
、とのこと。
これは効果絶大、かも♪
(ただ、くれぐれも食べすぎにはご用心☆
実は私、この作戦で受験期10キロ太った・・・

ほどよく息抜きしながら、
心身ともに健康で、勉学にはげみましょう!!


P.S
これは、受講生から聞いたのですが、
最近、薬局等でブドウ糖を売っているそうです。
氷砂糖のような形状で、袋入り。
効き目は、「ダイレクト!」とのこと。
こちらもいい感じ~。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「冬休みはどう過ごせばいい??」 ブログネーム.京男.生八橋

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



JPC京都事務局のチューターS君から、
冬休みの過ごし方についてのアドバイス!!

京男.生八橋さんとS君の会話の中にも
いろいろとヒントが隠れていますよ!

【第875回】

京男.生八橋のプロフィール

 あと半月で今年も終わりですね。本当に1年というのはあっという間に過ぎていきますよね。先日、チューターと受験生の冬休みの過ごし方について話した内容をみなさんに紹介しますね。

チューターは京都工芸繊維大学1回生のS・Uです。


私:もう12月やなぁ、特に3年生は冬休みをうまく活用してもらいたいなぁ・・・
ところでS君、君は3年の時、冬休みをどんな感じで過ごしていたの?


S君:いやぁ、あの当時は、周りが自分より賢く思えて焦っていましたね。ダメだと分かっていてもどうしても弱気で勉強してしまってもう少し効率よく勉強できたかなと思いますよ。

(担当の)○○さんや○○(私)さんに「必要以上に不安になるな」「ネガティブな事を考える時間があるんだったら、その時間を基礎学力のチェックに使え」と、いわれていましたね。今から思えば本当にその通りなんですけど、それがなかなか出来なかったですねぇ・・・(苦笑い


私:志望大学に合格するイメージトレーニングはしてないの?するように言っていただろ?

S君:えぇ、ちゃんとしましたよ!!

私:どんな感じでイメージトレーニングしたの?

S君:そうですねぇ、自分の志望大学のパンフレットを机の上やカバンの中など常に目にふれるところに置いていました。

私:やってみて効果あったかな?

S君:だらだらした時や集中力を付けたい時には効果的でしたよ! 
  

S君:冬休みの生徒フォローはどういう感じでやればいいですかねぇ??

私:えっ?何を言っているの?自分がしてもらったことをそのままやればいいんだよ!!あと、自分の経験したこともアドバイスとして話してあげてね。DCの先輩としていろんな相談に乗ってあげたらいいんだよ!!

S君:わかりました!!

私:あと、この会話を今度のブログに載せようと思っているんだけど、ブログを見てくれる高校生にアドバイスを書いてくれるかな。


S君のアドバイス

・ある程度実力が備われば最終的には自分と同じレベルの人達と競う事になるので、周りを必要以上に気にしないこと。どうしても友達と比べたりしがちになるんだけど行きたい大学や学部が同じならまだしも全く違うなら友達を意識するのは無駄な事。

・クリスマス、年明け等はだらだら過ごすより休みの日を決める。(例えば、元日や親戚で集まる日など)メリハリを付けることで勉強が効果的に進む。

・学校のある日と同じ時間に起きる!!(朝は寒く実行が難しい。ただここから生活のリズムが崩れるので注意する。センター前だということを意識すること。)

・食事が終わったらすぐに机に向かう!!(朝食、昼食、夕食後は一息つくと腰が重くなる。勉強したくなくなる。)意外と食後は集中できた。また見たいテレビ番組のある時間に食事を合わせてもらえると番組終了と同時に切り替えが出来て良い。

・過去問をやって落ち込むな!!過去問はあくまでも過去問!!練習であって、本番ではない。本番で点数を取れれば良い!!

・冬休みは学校で授業がない分自分のやりたい勉強が出来る期間。自分の足りない箇所は分かっているはず、貪欲に追求していこう!!




さて、受験生の皆さんS君のアドバイスは参考になりましたか?
自分なりに工夫して、有意義な冬休みにしてくださいね!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| チューター | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「12月でもサクラサク!?」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦入試の結果は金沢にも届いています♪

発表の日はやっぱり朝から気になるものです。。。

【第874回】

兼六園子のプロフィール


「おめでとう!」

の声が聞こえる度に担当やチュータースタッフ一同
喜び盛り上がります!

この雰囲気に隣りで自習している生徒も

「うわー受かったんだー。
いいなぁー。私も頑張ろう!!!」


と良い刺激になっています。

その合格者の1人、A君は
お世辞にも一般試験での合格は厳しいかな?
と思うような大学に指定校推薦での進学が決まりました。

このA君は部活中心の生活だったので
本格的に勉強を始めたのは他の人よりも遅い時期でした。

部活の引退後からは指導部へ定期的に通い始め、
指定校推薦の枠が取れてからはより一層、
志望理由書や面接対策として個別指導電話質問を利用し、
FAXでは理由書の添削
を繰り返し・・・
短期間でシステムをフル活用しました。
(この期間は真剣に取り組んでいました。)

合格の報告時に今後の勉強についての話になり、
勉強は進路が決まったから終わりではなく、
推薦を受験した生徒でもセンター試験は受けますので
センター試験の目標点数を設定し、
それに向けての勉強だったり、
入学までに課題のある学校もあれば、
入学してからのクラス分けテストがある学校の場合は
その試験に向けての勉強だったりと様々です。

勿論A君も

「自分は指定校推薦での進学になるが、
こうしている現在も
一生懸命勉強して入学をしてくる生徒もいる訳で
今のままでは大学へ入ってからが大変だ。」


という事で本人・お母さんの希望により

「今まで以上の勉強をする。」

という事で勉強中です。

現在その他にも良い知らせが届いています♪
この流れに乗ってこれからも進んで欲しいものです




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『チャンスを活かそう!』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


チャンスがあるなら、
その「一歩」を踏み出そう!!

【第873回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


この時期になると推薦入試の合格発表がどんどん来ますね。
私たちスタッフはもう緊張しっぱなしって感じです。

なぜかって言うと、
私たちスタッフは、今までがんばってきたみんなを
知っているから
なんです。

つらい事があってもがんばってきたみんなを
知っているからこそ、合格して欲しいんですね。

今回は推薦で合格した人のお話をしますね。

Aちゃんは結構忙しい子でした。
進学校だったので、
授業の予習や復習をしなくてはならなかったし、
宿題もたくさんありました。
そしてAちゃんは部活もやっていました。
さらに小さな劇団(小中高のみ)にも入っていました。
とにかく忙しい子でした。

でも、それらを一生懸命に取り組んでいました。
そのおかげで、学校の成績は上位をキープできていました。

3年生になって第一志望の大学の推薦が取れると分かったとき、
真っ先に担当に電話がありました。

「○○さ~ん、推薦取れました。
でも推薦はイヤなんです・・・。」


「????なぜ?????
だって一番行きたい大学でしょ?
だったらそのチャンスを活かさないと。」


「だって、推薦って
絶対に合格できるわけじゃないでしょ。
ましてや今は、センターに向けてやらないといけないし、
今から推薦に向けての時間なんて取れないよ。」


「時間配分を工夫すれば問題ないよ。
推薦を受けたくない本当の理由は他にあるんじゃない?」


Aちゃんは泣きながら、

「実は、推薦で失敗したときが怖いんです。
ものすごく落ち込むだろうし、
立ち直るのに時間がかかると思う・・・。
それからセンターに向けてやっても間に合わないと思う・・・。
とにかく、自信がないし、怖いんです。」


「Aちゃん、
受ける前から落ちた事を考えてどうするの?
センターに向けての勉強は、工夫をすれば大丈夫だよ。
そのためにシステムがあるんだから。
それとね・・・、
落ちたときが怖いのはみんな一緒だよ。
万が一落ちても大丈夫。
だってAちゃんにはDcのスタッフがついてるし、
どんなことがあっても担当のこの○○が支えるから、
このチャンスを活かそうよ!」


「わかりました。(笑)そうですよね、
私にはDcと○○さんがついてますもんね。
推薦に向けてがんばります!」


結果、Aちゃんは無事合格!!

受験は孤独な戦いかもしれません。
でもみんなにはDcのシステム頼りになるスタッフがいます。

不安に思うことがあったら
どんどん担当さんに相談してみましょう。

必ず、親身になってその不安を受け止め、
きっと解決してくれます。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『合格』 ブログネーム.姫路城穴子姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


早くも推薦で合格を手にした皆さんは、
一般受験で入学してくる人たちに負けないように
勉強しておきましょうね♪

【第872回】

姫路城穴子姫のプロフィール

大学入試には、
一般入試や推薦入試やAO入試など
入試方法がたくさんあります。

この時期、現役生は推薦入試で
受験する生徒もたくさんいます。

今回は、推薦入試で
合格を決めた生徒の話
をしたいと思います。

彼女が入会したのは、1年生の夏ごろでした。
入会した時から推薦入試で合格することを決めていた彼女は、
定期考査・課題考査・小テストと
学校で行われるテストを中心に
テキストやシステムを利用してきました。
その他、学校で行われる行事やボランティア活動など
全て参加していたのでは??というくらい
参加していたと思います。

そして2年生の秋ぐらいに志望校を決定して、
入試までに2回くらい学校を下見に行っていました。
夏休みからはひたすら入試科目の小論文に絞って
小論文を書きまくってFAX質問で添削をしてもらい、
色んな題材に取り組んでいました。

そして入試が終わった後に、
もう家を決めてきたそうです(笑)


予想通り彼女は合格しましたが、
私は正直全く心配していませんでした。
もちろん本人も。

再度やはり決心して行動すれば
結果はきちんとでる
んだなぁと思いました。
生徒から教えてもらうことも多いですが(

これからもまた体験談をいかして、
悩んでいる生徒たちにアドバイスできたらと思います。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)










| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『本年度、札幌国公立大学合格第一号!』  ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


しばれる北国北海道から、
熱い熱い合格報告が到着しました!!

【第871回】

札幌雪男まつりのプロフィール

12月4日AM9時18分、私の携帯電話が鳴りました。

登録に無い番号が表示されていたので、
生徒からではないな~と思いながら出てみると・・・


「先生!●●です!うちの子、
お陰様で北大(北海道大学)に受かりました!!」



私が最初に思ったこと・・・

(お母さん、フライングです!)・・・突っ込み(

合格したNさんは、
そのとき学校で定期試験を受けている真っ最中です。


何はともあれ、
第一志望、しかも国公立大学に
この時期合格をいただけるのはAO入試ならではですね。

Nさんは北海道経済を復興・発展させる具体的な志を、
入試に悔い無きようぶつける事が出来るように、
私との面接の練習・小論文の対策を夏ごろからやってきました。


その姿をお母さんもずっと見守ってきて、
努力が実った瞬間に爆発したのでしょう。

Nさんより先にインターネットで調べて、
お母さんが知らないはずの
私の携帯電話番号をNさんから聞いておいて、
Nさんが知るよりも先に
私に電話をして来た状況が眼に浮かびます()。



さて、せっかくですので
Nさんの合格までの道のりを追ってみましょう。


実はお姉さんが1年前同じようにDCを利用し、
4月から東京の看護学部で頑張っています。
その時も面接の練習をしているときに、
10年後を具体的にイメージしている
Nさんのお姉さんがいました。

Nさんもそんな環境の中で
大きな目標を持っていくことになった
のでしょう。

Nさんは夏までダンス部で活躍して
全国大会で入賞するなど、
全てに全力で向かっていました。

そして北海道大学へ向かうためにも
チャンスを拡げようと、自らAOを受けたい
と相談してきてくれました。

私たちも当然それをバックアップする体制をとりますが、
何より合格するイメージをNさんが持ち続けたことが
4.8倍の難関を乗り越えた要因
と感じます。

面接の練習も何度かしているうちに、
逆に不安になることもありました。
そのときも1年前のお姉さんと同じく、
自分で軌道修正して完走しました。



これから大学を受験する皆さんへ、
そんな合格者からの応援メッセージです。


「諦めなければ成功します!」

「自分を信じられるまで
妥協せずに努力してください!」

「悩む前に行動して、合格してから悩みましょう!」





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ヤバい!?』 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


2学期もほぼ終了し、
受験生にとっては3学期は
ほとんどないようなものなので、
高校生活もあと受験と卒業のみですね。。。

【第870回】

Kobe Collection?のプロフィール

周りには推薦で進路が既に決まった人もちらほら。
模試の結果は優れないし、
試験の日程どんどん近づいてくるし!!
焦り度MAXです。
というかこの時期焦ってない受験生って相当めずらしい気がします。
一番よく聞く単語が「ヤバい」。
…ってことは、「ヤバい」のは自分だけじゃなくて、
みんな「ヤバい」んです。

この時期
みんなヤバくて
みんな必死で
みんな頑張ってる。


だから必要以上に不安になったり、焦り過ぎなくてもいい。
かといって余裕かましてると後で痛い目にあいます!
自分を追い詰めるのと褒めるのとのバランスが大切です。

ただ、この「ヤバい」って気持ちは、
うまく利用すればかなりのパワーになります
試験直前のこの時期には必要やと思います。

バい~!と必死で勉強したら、
試験本番で意外に結果がよかったってことありませんか??
その逆で、余裕やわ~と思って
そこそこ勉強したら意外に出来てなかったってことも…。

だからこれから本番まで
出来るだけ自分を追い込んで
(でも自分が必ず合格することを信じて)
必死に勉強するべし!!
何故かめちゃめちゃ伸びます(

今年推薦で合格した、ある生徒が言ってました。

「推薦に向けて、
時間がなくなればなくなるほど、
必死になった。
必死になった時にやったことは
試験中にも全く問題なくできた。
必死になってやると、今まで何だったの???
って思うくらいできた。
なんかめっちゃかしこなった気がする!!」


だって。

やればできるっていう自信がついて
彼女はかなり変わりました。

そして試験本番では自信を持って

「この会場で自分が一番頭イイ」

って思い込むませることもお忘れなく♪




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「成功者に続け!!」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


大学受験の成功者となるために
必要なこととは何か?!?

【第869回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール

 はや12月、街にクリスマスのイルミネーションが輝く時期になりました。華やかなイルミネーションにも心は浮き立ちますが、それ以上に“推薦入試に合格しました~”という連絡にスタッフ一同喜んでおります。

 年末からはこのウェブサイトで随時先輩方の声、合格体験記や合格アンケートがアップされますからね(^▽^*)∕〞

 さて、↑のような話を聞いて俄然張り切るのは2年生です。「今年もAちゃんの志望校に合格した先輩がいるよ☆」と話すと、「私も頑張らないと!」と決意新たに勉強に取り組みます。でも、どうやったらいいのだろう?と思う人もいるでしょう。そんな時に参考にしてもらいたいのが先輩たちの合格体験記です

 私は「成功している人間の言葉・考え方」を参考にすることが多いです。どうしていいかわからない問題、解決の糸口が見え難い悩みを抱えている時などは特に参考にします。それは真っ暗な闇の中にいる私に、微かな(ときには眩しい光)で出口を示してくれます。成功者が語る言葉や信念、問題解決への助言はまさに、暗闇を照らす光に感じられるからです。

 これは社会人だけでなく、受験生にも言えることです。
大学受験という人生のターニングポイントにおいて迷い、悩むことは多々あるでしょう。そのとき、参考になるのはやはり“合格した先輩たちの体験記&アドバイス”です。

 先輩方がどのようにシステムを活用し、どのような目標・考えをもって勉強に取り組んできたかを知ることで、改めて自分の現在の状況やこれから何をどうすべきかを見直すことができるはずです。

 現2年生だって、周囲の人から見ればもう“受験生”という認識です。成功した人たちの声に耳を傾け、先輩方に続きましょう!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『推薦合格者の声』   ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今まさに推薦入試の真っ只中ですね。
ここ岡山にも次々と合格の報告が届いてます。
今日はその中から
皆さんに参考になりそうな声をお届けします♪

【第868回】

岡山桃っ子のプロフィール

まず、現段階で合格している学科を紹介すると…

薬学、健康スポーツ福祉、柔道整復、国際経済、社会建設工学、看護、医療福祉、機械工学、理学療法、知能機械工学、教育、制御技術、児童、史学、政策、英語コミュニケーション…

とまぁバラエティーに富んでいます。

推薦の種類もAO、指定校、自己推薦、
公募推薦とさまざまです。

国立大学に合格した生徒もいます。

合格アンケートを送って、
返事待ちの方が多いのですが、
すでに書いてくれた生徒もいます。

また実際に合格の報告を聞いた時
耳にした声を紹介します。



3年の6月までバドミントン部で活躍し、看護学科に指定校で合格した生徒…3年の部活が終わるまであまり進路のことについて調べていなかったが、学校の先生の勧めにより推薦を受けることにし、資料を取り寄せたり、インターネットで情報を集めて自分に合った大学を見つけることができた。部活はハードだったが、小テストや定期考査などの勉強は欠かさずやっていた。


3年の夏まで野球部で活躍し、政策学科に指定校で合格した生徒…e面談がよかった。受験前になると学校の先生は忙しくて長時間質問できなかったので、e面談は有効だった。JPCスタッフは学習状況のチェックなどたくさん気をつかってくれて助かった。頑張れば間に合うと感じた。


3年の6月まで硬式テニス部で頑張り、健康スポーツ福祉学科にAOで合格した生徒…部活で疲れていた時も半強制的にJPCに呼ばれ、勉強をしたお陰で、なんとか合格することができた。合格後もJPCに勉強をしに来ている。


家族はあまり賛成してくれなかったが、自ら選んだ大学の史学科に推薦で合格した生徒…電話・FAX質問で分からない所を解決できた。赤本を何回も解いたが、傾向がかなり変わっていて驚いた


海外留学を夢見て英語コミュニケーション学科に推薦で合格した生徒…赤本は買わず、Dcテキストを繰り返し解いた。留学に備えて卒業するまでにDcテキストを終わらせたい


と、これらはほんの一例です。


合格者に共通しているのは、
Dcテキストをまじめに勉強していたという点です。


④と⑤の生徒の発言から言えることは、
あまり過去の出題傾向にとらわれ過ぎず、
Dcテキストで基礎をしっかり叩き込むことが
一番大切だ
ということだと思います。

Dc受講生の皆さん、今からでも遅くありません。
とにかくDcテキストの問題を繰り返し解いて、
分からない所は電話・FAX質問e面談で教えてもらって、
そして最終的には自力で解けるようになれば、
合格へ大きく近付くことができますヨ。

ガンバレ!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【その合格の前と後には】 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


全国の各事務局から、
AO入試や推薦入試の
嬉しい結果報告が、続々ときております!!

【第867回】

長良川鵜飼のプロフィール

唐突ですが、
そろそろ推薦試験の結果が発表になってる時期に来ていますね。
我が岐阜生徒指導部でも推薦の結果がでています。

今回はその生徒の中の一人を抜粋して紹介します。
もちろん、ここで紹介することは
本人の了承済みです。

「僕は推薦試験で受験をしました。
僕にとって大変だったのは、志望理由と面接です。
志望理由書はどうやって書いていけばいいかわからなかったし、
面接の練習は学校の先生に頼んでも
先生の都合もあったのでなかなかできませんでした。
そんな時僕の担当のAさんに相談すると
忙しいなか僕にいろいろとコツを指導してくれました
絶対合格したかったので、
特に面接練習を何回もやってもらいました。
そのおかげで試験当日は緊張せずに話すことができ、
結果は合格だったのでとてもうれしかったです

自分がいきたい大学を見つけると、
やる気が出るなと僕は思いました。
今度は将来の目標を実現させるために
努力をしていこうと思います。」


実はこのB君、
私見ですが推薦で合格する前よりも合格した今のほうが、
より気合を入れて勉強しているように見えます。
彼も言ってるように
「自分がいきたい大学を見るけるとやる気がでる」
とはそういうことなのでしょう。
彼は工学系の大学へ行くことが決まっています。
数学の力をもっとつけたいと
合格した後も勉強をつづけています。

合格する、その前と後。
彼は良い方向に変わってますね。

みなさんは合格した後どうしますか?




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『受かっちゃった!!』 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


三重伊勢エビちゃんと
二人の受講生の満面の笑みが想像できますね♪
その内容とは・・・!?

【第866回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール

 今年もあと少しで終わりですね。本当にあっという間の1年です。AO入試や推薦入試で合格した皆さん、本当におめでとうございます
 今日は、ある私立6年制に通う仲良し二人組の女の子の話をしたいと思います。

 まず一人目のMちゃんは、お兄ちゃんもDC受講生で、お兄ちゃんの勧めで入会しました。

 もう一人のYちゃんは、Mちゃんの紹介でDCに入会しました。
 二人とも学習計画を作成し、テキストの問題をとにかく繰り返しさせました。

 特にYちゃんは入会当初は英語の成績が悪く、1年生の頃の成績は176/200位と悲惨なものでした。しかし、勉強方法の改善をしていくと2年生の3学期の成績は文系で28/79位に上がり3年生の1学期の期末試験では7/79位までアップしていました。一番驚いていたのはYちゃん本人でした。

 夏休みが終わり、学校でも推薦の話が出始めたころ、二人から相談を受けました。

 「二人で早稲田大学の指定校推薦を受けたいんだけど…絶対無理だよね…」

 その私立高校は、早稲田大学の商学部と文化構想学部の二つの推薦枠があるとのことでしたが、1年生からの評定などから考えても二人とも厳しいかなというのが私の正直な感想でした。でも、二人が真剣に考えているなら挑戦するように言いました。

 実際、それぞれの学部に二人よりも成績上位の生徒が3、4人ほどの申し出があったそうです。志望理由書などの添削もありきたりの内容ではなく「こんな内容でいいの?」と二人も心配するくらいの内容で仕上げ選考日を迎えました。

 夕方、Yちゃんの方から先に電話が入りました。

 「…どうしよう。受かっちゃった。でもMちゃんがまだだから、複雑な感じ…またかける」

と言って電話を切って5分後、今度はMちゃんから電話が入りました。

 「どうしよう!どうしよう!受かっちゃった!本当にありがとう!ありがとう!」

と、かなり興奮して二人とも交互に電話の向こうで言っていました。

 翌日にはYちゃんのお母さまも指導部に来られ、「まさかうちの子が選ばれるなんて思ってもいませんでした」と言われていましたが、私は二人が推薦入試を受けると決めた時点から合格すると信じていました。

 何故なら、二人が「どうせ無理だから」と諦めずに挑戦したことと、目の輝きが変わったからです。「目は口ほどにものを言う」と昔から言われてますが、本当なんですよ。

 本気になれば思いは伝わります。

 これから受験される皆さんも、残りの貴重な時間を大切にがんばって下さい。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「最強の英単語の覚え方!」 ブログネーム.芦屋令嬢

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ちょっと工夫するだけで、
要領よく暗記することができますね♪

【第865回】

芦屋令嬢のプロフィール

咳が続く風邪が流行っていますが、
皆さん元気にしていますか?

続々と公募推薦の合格報告が来ており、
高い合格率が心斎橋事務局で出ています!

そこで毎年この時期に、今何の勉強してるの?
と聞くと・・・
最後は、単語と熟語の総まとめをしています。
と答える声が多いのですが・・・

皆さん単語や熟語はどう暗記していますか?

1年や2年の人達は、暗記が苦手だからと
1日5個ずつ
覚えています。
と言う声をよく聞くのですが・・・
すぐ忘れるの繰り返しで
凹んでいる生徒も多いのではないでしょうか?

私の娘は医学の勉強をしていて
彼女に聞いてみたのですが・・・

簡単に言うと人間の脳は、
10個暗記しようと思っても、
勝手に脳が、自分の好きな5個を選ぶそうです。


皆さんは、一生懸命覚えているつもりなのに
どうしても覚えられない単語ってありませんか?

そう!

それが、脳がこれキライって選んだ5個です。
ではそれを確実にするには、どうしたらいいか?

聞いたところ、彼女いわく1日100個にトライする!
ザーっと気楽に!そうすると脳が、好きな50個を
勝手に選んでくれ、そこでその日はあっさり終了!
次の日覚えられなかった50個をざーっと!
するとまた25個好きな単語を勝手にチョイスする!
そして終了。また次の日25個、またまた次の日12個を・・と
気楽にチャレンジ!そして最後に1~100をとおしでトライ!


あら不思議!毎日5個で20日かけて覚えた時より、
断然に数多く暗記出来ているらしい。

かくいう彼女は、中学時に医学書でこれを発見し、
それ以来、このやり方で満点以外取った事がない!
実際、高校3年間の評定は、毎年4.9だったから間違い無い。

それを3人の女子に伝えやらせた所、
4ヶ月後の3人は1900単語の

95%

を今でも忘れていないとの事!



単語で悩んでいる人は、一度お試しあれ!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 英単語 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「DCのシステムやっぱり凄い!」 ブログネーム.信州野沢菜子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dcシステムは、テキスト教材だけではなく、
個別面談・e面談・電話質問・FAX質問・通信添削・etc…
からなる総合受験指導システムです!
システムを最大限に利用して合格を勝ち取りましょう!

【第864回】

信州野沢菜子のプロフィール

受験を目の前にして、
いよいよ後残りわずかになりました。
DCのシステムを改めて
すばらしいと思う時期
でもあります。

確実使いこなしている生徒は
みるみると伸びているのが、解ります。

システムの利用方法が
わからないといったことがないように
使い方や具体例もたくさんレクチャーし
より使ってもらえるように指導しています。

システムを使いこなしてくれると
みるみる成長しますからね。

使いこなしてくると、
学年トップになる生徒は少なくないです。
学年トップまでは届かなくても、
ビリから上位になる生徒もいますし、
学年上位を抜かして逆転して合格したり
さまざまですね。

最近は推薦も盛んで、
昔ほど入り口は難しくなくなってきているとはいえ、
人気のある大学はあいかわらず、
競争率が激しく激戦していますが、
推薦の種類も増えて、よりいっそう大学側も
いろんな個性の生徒を獲得していると思います。

今年推薦が決まってきていますが、
これから受験を控えて今まさに頑張って
試行錯誤している生徒も沢山いますので、
みんなが笑って卒業できるように
最後まで全力尽くして私たち指導員も
頑張ってチューターと一緒に支えていきますよ!!


あともう少し!!

まだまだこれから伸びるから頑張ろう!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。