爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『合格の秘訣?』  ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦入試・AO入試合格

おめでとうございます♪

志を胸に未来へ羽ばたいてください!!

【第861回】

札幌雪男まつりのプロフィール  

 11月25日現在、推薦入試・AO入試で札幌では13名の受講生が自分の夢へ一歩近づきました。
 何度も私と面接練習を重ね、そして自分の納得できる会話を模索していました。


 そんな合格者達の中から5名に私からインタビューしてみました。
 これから入試を控えている皆さんへの色々なアドバイスやポイントになると幸いです。



・私「率直に今の感想をどうぞ。」

薬学部合格のMさん

「やばいって感じですね~。
特に化学をこれから必死にやらないと・・・。」

保育学部合格のTさん

「うれしい分、これからの時間の使い方に緊張しますね。」

英文学部合格のAさん

「今日、すでに個別面談を予約しました!」

社会福祉学部合格のTくん

「親がびっくりしていて、
僕はすごく冷静なんで不思議です。」

英文学部合格のKさん

「ここからは英語一色でやっていきます!」


・私「人生の方向性が見えたことで変わったことは?」

 Mさん「自分をじっくり冷静に見る事ができます。」
 Tさん「新聞読む時間が増えた事!(笑)」
 Aさん「やる気がますます!(笑)」
 Tくん「住む所決めに行かなくちゃ(笑)」
 Kさん「ますます勉強しなくてはならなくなりました(涙)」


・私「合格するために努力したことは?」

 Mさん「自分のやりたいことを具体的に考えた事。」
 Tさん「学校への忍耐と、DCでの面接練習。」
 Aさん「自分に自信が持てるくらいの準備。」
 Tくん「小論文と推薦文は書きまくりました。」
 Kさん「気持ちのみ!(笑)」


・私「これから大学が始るまでにすることは?」

Mさん「化学を基礎から
   徹底的にやらないとついていけません(笑)」
Tさん「1週間は喜び、その後大学生活の準備です。」
Aさん「東京に慣れることと英語のスキルアップです。」
Tくん「早いうちに住む所決めないと・・・(笑)」
Kさん「同じく東京に慣れることと英語ですね。」


・私「最後に聞きますが、
   合格した理由や秘訣は何でしょう?」


Mさん「具体的なビジョン?ですかね。」
Tさん「学校の先生に対する負けん気と、DCのバックアップ。」
Aさん「早くから志望大学を決めて無駄な時間を極力省くこと。」
Tくん「チャンスは最大限に生かすこと。
    挑戦しないのは損しますね。」
Kさん「面接で天然ボケ?することですかね(笑)」
 



それぞれの思いを聞かせていただきました。


でも本当に皆さんから聞きたかった合格への言葉は、
面接の練習をしているときに、
『既に』言っていただいているんですよ(^^ゞ

Mさん「私の場合、薬剤師目指すのに
    化学が入試レベルに足りないんですよ。
    だから、今ダメ元で受けるべきなんです。」


Tさん「高校は音楽科であっても、
    目指す夢が今は違うんです。
    だから学校の先生に決められる進路では
    後悔するんです。」


Aさん「シンガポール航空のユニフォームって
    綺麗で格好いいですよね!
    あれを絶対に着るためにCAになるんです!」


Tくん「自分の道は自分で決めるって
    親に対しても言っているんです。
    経済的な援助はしてもらいますけどね(笑)」


Kさん「CAも考えたんですけど、
    やっぱり通訳になりたいな~って冷静に思え
    て・・・。
    人と人の間で役に立ちたいんですよ!」



何となく共通点が見えますね。

皆さん『自分の未来に妥協しない』んですね!


JPCスタッフ一同、
その想いを現実にするために
これからも一生懸命

バックアップ

させていただきます!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





スポンサーサイト

| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自立心」 ブログネーム.伊達っこ娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


自分にしっかりとベクトルを向けて、
自立の精神をもとに大学受験と闘いましょう!!

【第860回】

伊達っこ娘のプロフィール

今年も残すところ約1ヶ月!!

本当に早いですね~ 受験生は緊張や焦りが
ピークに達している状況かと思います。

この時期になってくると、
取り組む受験生の姿勢に変化が見えてきます。

脇目も振らず、取り組むべき勉強にしっかり集中し、
顔つきも大人顔負けの凛々しい表情に、こちら側が逆に、
触発され気が引きしまる程です・・・(*^_^*)

中には著しく心身共に成長した生徒がおり、
その生徒はAO入試で先日、合格を決めました!

が、もうこちら側としては
何物にも変えがたい喜びと、
何とも言えない淋しさにかられます (T_T)

関りを持たせて貰い、
取り組む過程を見て来ただけに、
送り出す側としては思い入れが一言では
言い尽くせません・・・


ここでひとつ、どうしても感じてならないのが、
精神面が安定し、覚悟を決め、この時期に自立心が
しっかり養えている生徒はとても強い
ということです。

最終的には、本番の試験にて自分が受験する他、
誰も代わりにはなってあげられないですからね・・・。

向き合えられずに、
不安で緊張で焦っている生徒さん!
勿論、心の支えになるべく最後の最後
まで、私たちも一緒に戦います!!

しかし、最後は自分です。

今の現実を受け入れ、必勝すべく 
無心に取り組む力を養成していこう 
(^_-)-




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「潜在意識セミナーで・・・」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、新潟事務局が実施したセミナーについて。

どんなセミナーだったのでしょうか!?

【第859回】

越後の雪椿女王のプロフィール

11月3日に潜在意識のセミナーを行いました。
講師は人間行動科学研究所の本田昇先生です。
当日は親・生徒で40名ほど参加していただきました。

会場がいっぱいになり、参加したお母さんや、お父さん
生徒たちは真剣に話を聞いていました。

参加者にアンケートをとったら・・・

・わが子はお尻をたたいちゃだめなのね~。
 これからどう話していこうかな~(S君母)

・面白くてあっという間に時間が過ぎた。
 これからの人生に生かしていきます(Y君)

・自分の知らない自分を知ることができた。(K君)

・自分のことがよくわかった。(K君)

・普通の講演とは違ってとても楽しかったです。
 ただすぐ忘れてしまうので・・。(K君母)

・とても参考になる話だった。(S君)

・親ができる心のケアが違っていたことを知り、
 自分が気をつけてやらなければいけないことを
教えてもらいました。(Y君母)

・楽しく過ごしたセミナーでした。
これから弟のタイプも知って
 勉強の応援ができたらいいと思う。(Aさん母)

・自分の性格がわかってよかった。(S君)

・自分の性格がわかりました。驚きました。
 集中力をつけるメカニズムもよくわかりました。(Yさん)

・とても楽しかった。勉強の意欲がわいた。(H君)

・とても楽しかった。(K君)

・子供にも聞かせたかった。自分の子でもタイプが
違うことを知ってびっくりしました。(Kさん母)

・精神的にリラックスできた。勉強しなければいけないことは
 誰でもわかっていることなのでタイプ別に対応法があることを
 知り、習得できてよかった。(Mさん母)

・時間が短く感じた(K君父)


・・・とみんなまた聞きたいとコメントしてくれました。

セミナー後、
早速数学のテストで90点取れた子が報告を
くれてうれしかったです。

自習室でも参加できなかった生徒に
セミナーの内容を話す子がたくさんいて、
自習室が盛り上がりました。

次回は2月に開催の予定です。(新潟)




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『勉強しないで済む方法』 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勉強しないで済む方法があった!?
初耳ですが、その方法とは??

【第858回】

水戸のご老公のプロフィール

勉強ってめんどくさい。。。(゜⊿゜)
勉強しないで済むならどんなに楽か。。。( ´o`)

誰でも考えたことがありますよね(;´∀`)

そこで、今日は皆さんに、
「勉強しないで済む方法」を、
教えちゃいます(≧∇≦)b

想像してみてください( θ_Jθ)。oO
勉強をしていない生徒A君がいます。
Σ(`∀´ )ケケケ←こんな子
A君の行く末はいかに。。。

問題が解けないから、苦しいよね?
(`∀´ #)トケネ、ムカツク...
成績が悪くなるから、苦しいよね?
(`∀´ ;;)タンイ、ヤバ...
課題が増えるから、苦しいよね?
(`∀´ ||)カダイ、メンド...
先生に怒られるから、苦しいよね?
(`∀´ |||)ヨビダシ、ヤバ...
親にも小言を言われて、苦しいよね?
(T∀T)コヅカイ、モラエネェ...


さて。。。
A君は、勉強しなくて済みますか?
そんなわけないですよね。。。(´・ェ・`)

勉強をしないA君は、勉強ができないままなので、
「勉強をしなくて済む」ことは絶対にありません(´-ω-`)

もうお分かりでしょう!
「勉強しないで済む」ということは、
「勉強をできるようにする」ということと同じなんです!
一定量の勉強を消化してしまうことが、
「勉強をしなくて済む」ようになるための、
唯一絶対の方法
なんですφ(・∀・)♪

勉強ってね、やればやるほど、"楽"になるんですよ♪
さぁ、それがわかったところで。。。( ̄ー+ ̄)

勉強しよう!φ(´∀`)φ(・ω・)( ゜Д゜)φ
がんばれ!!φ( ̄ー ̄)φ(・∀・)(´_ゝ`)φ




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組④」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


kariya受験指導部さんの新撰組シリーズ!
恒例となってきましたね♪
さて、今回のピックアップ人物は・・・!?

【第857回】

kariya 受験指導部のプロフィール

世の中期末テスト直前ですが、いかがお過ごしですか?
目標を立てて頑張ってください。
あ、目標は【数字】で作るといいですよ。


で。
今回もまたまた新撰組でいきます。

今回の組員は「斉藤一(さいとうはじめ)」です。
・・・誰?」ってカンジですよね。

 彼は、今までお伝えしてきた土方歳三や沖田総司と違い、途中から新撰組に入りました。また、無口で一匹狼タイプだったこともあり、エピソードがあまりなく、そのためか一般には知られていません。
 しかし、実は、スゴイ人なのです。

 まず、前回、「新撰組の最年少は沖田総司ではない」とお伝えしました。そう、最年少は彼なのです。また、「沖田総司よりも剣の立つ男がいる」ともお伝えしました。そう、それは彼のことなのです。
 一説によると、彼がナンバーワンだったとか(異説もあります)。

 実力も素晴らしいですが、彼の素晴らしい所はもう一つあります。
それは、「感謝を忘れないこと」でした。
 こんなエピソードがあります。

 新撰組に入る前は、彼は借金取りを仕事にしていました。ある日、なかなか借金を返済しないある武士に借金の取立てに行きました。その時、その武士に切りつけられそうになり、身を守るため誤って斬殺してしまいました。そのため自分が追われる身になってしまいました。
 で、重傷を負いながら逃げ回っていたある日、とある家へ隠れるために侵入しました。
 …それが、近藤勇の実家だったのです。
 最初に血まみれの斉藤を見つけたのは、近藤の妻、つねでした。驚いたものの、すぐに近藤に話をし、手当てをしてやりました。また、事情を知った近藤は、彼を逃がすために船の手配をし、お金も渡しました。そして無事に彼は逃げることができたのです。

 …それから時が過ぎ。
 近藤たちは、京都で新撰組を立ち上げ、「将軍(=徳川慶喜や天皇)護衛」の目的のもと、活躍し始めていました。
 そのときに、斉藤は近藤に再会するのです。
 「一緒に将軍様をお守りする仕事をしてくれないか」と近藤が誘ったとき、「あなたと将軍様をお守りするために一緒に仕事をします」と斉藤は返したそうです。

 それからまた時が過ぎ。
 斉藤は、陣中見舞いに来た近藤の妻、つねにも再会します。その時、「長い間お借りしていました」と、逃げたときの資金を返金したそうです。
 お金を渡していたことなんてすっかり忘れていたつねは、「あなたのような人が同士である事が主人にとって最高の宝物」と感謝したそうです。

 さらに時が過ぎ。
 新政府軍の権力が優勢となっていく中、新撰組は窮地に追い込まれました。さらに、仲間割れも起きてしまいました。士気消失してしまった近藤に新撰組のトレードマークの赤に誠と記された旗を掲げこう叫んだそうです。
 「この旗が俺を拾ってくれた。俺は一生をかけてこの旗を守る。たとえ一人になっても、俺がいる限り新撰組は終わらない!」

 そして最後に。
 新撰組は「会津」と「函館」に分かれて新政府に対して抗戦を続けていました。会津は斉藤、函館は土方が指揮を取っていました。(ちなみにこの頃は、近藤・沖田は他界している)
 ある日、函館で土方が銃弾に倒れ、帰らぬ人となりました。それがきっかけで新撰組は完全に新政府に降伏。しかし、斉藤は「局長の誓いを守らなくては」と降伏しませんでした。
 やっと降伏したのは、新撰組の実力を認めていた会津藩藩主、松平容保の使いが説得した時だったそうです。

 命の恩人だった近藤が創った新撰組を最後の最後まで守った男、それが斉藤一なのです。

「感謝を忘れない」って素敵なことだと思いませんか?
みなさんにも感謝したい人はいるはず。
どうかその人のために頑張ってください。
まずは、今回の期末テストで
その気持ちを表してみてはいかがですか?



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいところ、わるいところ  ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


誰にでも、
いいところとわるいところがありますね。
いいところを伸ばし、わるいところを抑える
工夫をしていきたいものですね♪

【第856回】

湘南ホープのプロフィール

「長所もいきすぎると短所になる」
という言葉があります。

これって、いろいろな意味に取れますね。

「長所だと思ってやりすぎると、
かえってよくない風に思われる」


とか

「短所は、少し抑えると長所になる」

とか。

後者のほうが前向きで、私は好きです。
短所が魅力のモトとなるなんて、素敵じゃありませんか?

ただ、前者の「長所だと思ってやりすぎると、よくない」
ということも忘れちゃ行けないと思います。

たとえば、みなさんは小さい頃から、
正直であるように言われてきたと思います。
でも、あまり正直すぎると、「露骨」になってしまう。

男性も女性も、
少しミステリアスな部分があった方が、
モテますしね(

みなさんの長所や短所は、
本当に人それぞれだと思います。

時間にルーズな人
少し気をつければ、
ゆったり構える余裕のある人になれます。

超・完璧主義の人
少し抑えれば、ミスも間違いも
成長の種
と思えるようになり、
気持ちに余裕ができるはずです。

短所は、魅力になる前の一歩手前。
そう考えると、周りの人の

「ん?」

と思うところも少しだけ受け入れられそうです。

もちろん、自分の短所も。
勉強のあいまに、
少しだけ自分と向き合ってみませんか?




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名言―何かに挑戦するとき ブログネーム.町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勇気がみなぎる言葉を胸に
走り出しましょう!!

【第855回】

町田リス園のプロフィール

大学入試、それは挑戦そのもの。

あきらめそうになったとき、先人の言葉を思い出して未来を切り開きましょう!

 

 

「これまでに存在しなかったからという

ただそれだけの理由で、

これからも存在しないということはない。」

――イマヌエル=カント(哲学者)

 

⇒「今まで成功したことない」という理由は「これからも成功しない」という理由にはなりません。

 

「人が想像できることは必ず人が実現できる」

――ジュール=ヴェルヌ(SF作家)

 

⇒大学にいる自分を想像しましょう。そしてそれは実現できるのです。

 

「現状維持では後退するばかりである。」

――ウォルト=ディズニー

 

⇒大学選び、「ここなら受かりそう」で選んでませんか?

 

「今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。」

――ロベルト・バッジョ(サッカー選手)

 

⇒大学受験を戦えない者は・・・・・・?

 

「人は世界一のゴミ収集人になれる。

世界一のモデルにだってなれる。

たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない。」

――モハメド=アリ(ボクサー)

 

⇒目指すは世界一!

 






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「献血!」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


先日の章姫さんのネタも献血でしたね♪
静岡事務局では、献血ブームなのでしょうか!?

【第854回】

茶々丸のプロフィール

急に寒くなってきていますが、
みなさん体調管理は大丈夫ですか?

学校とかでインフルエンザの注射を
打っているみたいですが、
注射って痛いですよね~()

注射といえば、
昔献血に行ったことがあったんですが、
生徒とその話しをしているときに
今の献血の凄さを知りました。

昔は献血してヤクルトだったか
ジュースだったか忘れましたが、
飲み物1本もらって帰ってきた記憶があります。

今はなんとジュース飲み放題!

それだけじゃなくDVDが見れる!


それじゃぁ漫画喫茶じゃん!

あまりの凄さに驚きっぱなしでした。

この話しをしてくれた生徒は「献血が趣味」とのこと!

献血行ってジュース飲んで
DVDや漫画を見てリラックスしてくるそうです。


みなさんも興味があったらぜひ献血へ!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『中日ドラゴンズの日本シリーズ制覇』 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


まだ記憶にも新しい
ドラゴンズの日本シリーズの優勝。
落合監督の勝利の哲学を垣間見ることができました。
様々な意見がありますが、
さて、浜松やらま一家さんの見解とは・・・!?

【第853回】

浜松やらま一家のプロフィール

 さて、早いものでもう11月の下旬になってしまいました。って前回ブログ書いたときも同じようなことを書いたなぁ・・・。まぁ3回目までなら許されるやろ。
 もうセンターまで2ヶ月を切ってしまいましたねぇ・・・追い込みやね。体調だけは崩さないよう皆気をつけてな。
 まだ2ヶ月あるから何とかなると思うか、もう2ヶ月しかないからなんともならんと思うかで、間違いなく受験の結果が変わってくるよ。まだ2ヶ月あるからここからもう一踏ん張りしましょう!

 何かウチのブログもそうですけど、受験の話題ばかりになってきましたなぁ。まぁ、受験業界だから当たり前といえば当たり前なんだけどね。
 受験・受験・受験・受験・・・自分ぐらいは全然違う話を書いても良いんじゃない?まぁ、受験生の気分転換になるかなって感じもするしね。受験の話は他の人たちに頼もうかな・・・

と、言うわけで今回は『中日ドラゴンズの日本シリーズ制覇』について、私の見解を述べたいなぁと思います!
 

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「頼れる存在」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、
川崎工業地帯製ロボッツさんの
本音トーク炸裂です!!

【第852回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール

書類の提出や顧客管理の仕事、
生徒に渡す資料を作ったり、
目が回るくらい忙しい。

締め切りや約束の日が迫ってくる。
毎日、疲れが取れないまま朝になる。
椅子を並べて寝たりする。
着替えに家に戻ってすぐ出社
ということもしょっちゅうだったりする。

でも、
「間に合いませんでした。」とか、
「できなかった~。」とか
言っても何にもならない。

ウチの生徒は自分の受験にすごく真剣に取り組んでる。
ギリギリまでがんばってる。
他人が今日の勉強おわりっていうところから
あともうひとふんばりする。


のんびりやりながらクリアできてしまうようなもので
他人と切磋琢磨したり
自分が成長なんてできるわけない
のだ。
クリアできたとき、
新しい自分になっていることに気づくことができるのだ。

だれかが何とかしてくれるわけではないのだ。

必死になるのだ。
真剣に考えるのだ。
そうすれば、できるのだ。
部活が忙しかろうが、
親が家でガミガミうるさかろうが、
友達が先に推薦でうかろうが、
頭が痛かろうが、
自分は頭が悪いと思っていようが、
できるのだ。
がんばれるのだ。


全ての言い訳を排して立ち向かったとき、
少し前の自分からびっくりするほど
自分が変わっていたのに気づく。

自分は、ちょっと前まで
「仕事ができないやつ」って言われていたけれど、
この前、「ちょっと頼りになってきたな」って言われたよ。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「時事ネタ」 ブログネーム.アメ横パンダ「ヨンヨン」

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆さんこんにちは、
先日生徒から「推薦パンダ」に名前変えたら…?
と言われました(^_^;アメ横パンダのヨンヨンです。

今日始めましての皆さんは過去の日記を見てくださいね(^O^)v

では、恒例の(自称)推薦ネタ行きましょう☆

【第851回】

アメ横パンダ「ヨンヨン」のプロフィール


もう11月にもなって来ると
合否が出ている人も多くなっているかと思います。

私の所にも生徒から様々な報告を頂いております。

今回のネタ、
生徒たちからの報告を受けた結論から言いますと
「大学(社会と言い換えても良いかと)は、
問題を解決する力を持っている人を求めている」

ということです。

正直これは毎年変わらない事だとは思いますが、
これから本番を迎える人にとっては、
参考になるかと(^^ゞ

特に「時事ネタ」に関しての
意見(問題点や解決策など)を
突っ込んで聞かれているケースが目立ちました。

今年の主だったテーマとして、
「地球温暖化」
「格差社会+ワーキングプア」
「小学校英語教育の導入」
「改正教育基本法+愛国心」
「児童や高齢者への虐待」
「改正道路交通法成立」
「国民投票法成立」
「赤ちゃんポスト」
「43年ぶり全国学力調査」
「代理出産」
「食の安全、安心、企業倫理」
「年金制度」

(以上、順不同)


等々、上げていけばきりがありませんが、
これらのテーマについて皆さんは意見を求められます。

言い換えれば、
このようなテーマを元に皆さんの
「社会性」を見ているということですね(o^_^o)
ですから残念な事に高校生だけの
「常識」では、全く通用しません。(T_T)

大学で必要なものは「考える力」です。
大学(社会や企業)が必要としている人材は
「自分の頭で考える事が出来る人」です。

ですから今回はあえて
「やり方(答え)」は書きません。
皆さん自身で考えてみて下さい(^O^)/~~

でもちょっとヒント
・図書館
・周りにいる大人


では、また次回お会いしましょう。
ヾ(@^▽^@)ノわーい




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格発表」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦入試や結果発表のシーズンですね。。。
合格された皆さん、おめでとうございます!!

【第850回】

アルタの番人のプロフィール

 最近一気に寒くなりました。気温の変化に体がついていけるのかが不安な毎日です。特に受験生の皆さんはセンター試験までは2ヶ月くらいとなっています。どんなに頑張ったとしても本番に体調を崩してしまうと意味がありません。体調管理はきちんとしましょう。こればかりは自分の責任ですね。皆さん、それだけは覚えておいてください。

 これから、最後の追い込みをかける受験生にとっては何かのせいにしたくなることがあります。そうでないと精神的にキツイのですね。その気持ちはわかります。ですが、そこで少し自分に刃を向けて行うことが大切です。何か物事が起こった原因は自分にあるはずです。そういった「自己否定」の考えをもっていけるかどうかで最後の伸びが違いますね。こういった考え方は「親子セミナー」で話をしています。2年生や1年生は今からその考え方を知ってください。

 さて、最近はここでもうれしい話題があります。推薦の合格者たちですね。指定校推薦の出願に始まり、公募制推薦の出願、さらにはAO入試や自己推薦入試に関しては結果が出てきます。その結果で一喜一憂。自分の合格発表より緊張して生徒からの電話を待っているのはなぜでしょう。

 先日も自分の生徒の合格発表がありました。正直なところ微妙でした。そのため、電話が来て私のところに回ってきたとき・・・電話に出るのをためらいましたね。どんな言葉がいいのだろう?緊張しつつ電話に出た瞬間・・・


「受かりました!!」


この一言・・・。何よりうれしかったですね。さらに、ちょうど、自分が対応していた生徒もなぜか私に


「おめでとう」


という言葉をかけてくれました。私自身が受かったわけではないのですが、うれしいものです。そして、一人の生徒の喜びはみんなで共有できるんですね。

 残り期間を必死でやっている受験生の皆さん。皆さんが喜ぶ顔を見るのが周りの人を笑顔にする一番言い方法です。2~3月に周りの人と笑顔になるように今は歯を食いしばってやりましょう。

 さぁ、ラストスパート。頑張れ!! みんな君たちの笑顔を待っているから・・・。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「志望大学を決めるために・・・」 ブログネーム.奇跡のカシーワ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


自分の10年後をイメージすることができますか?
イメージができるくらい、色々と調べてみましょう!

【第849回】

奇跡のカシーワのプロフィール

 3年生の受験対策も佳境に入ってきておりますが、2年生の進路選びや大学選びも同様に熱を帯びてきています。


 大半の子は学校や親から「志望は決まったの?」とハッパをかけられ、決めなければいけないという意識はある程度できており、ただ具体的には決定できていないという状態です。そこから志望を絞り込むにはどうすればいいかが分からない、とよく相談に来ます。

 まず必要になるのは、「どこの大学にすればいいか」ではなく、「最終的には何がしたいのか」を考える事です。その上で「それが実現できる場所はどこなのか」を探していけば良いのです。「興味があること」すら決まっていない、もしくは「勉強できる事にはどういう種類があるのか?」という状態で目標を決めていくというのは、それは無理だろうというものです。

 最初にやって欲しいのがまず「知ること」です。文系にはどういう学部が、理系にはどういう学部がそれぞれあるか、それを調べてみましょう。その上で、興味があるところがあったらパンフレットを請求してみるか、大学を見に行ってみる。そういった、知っていくプロセスの中で新しい発見があり、目標も見えてくるのではないでしょうか。


 という話を繰り返し色んな生徒にしていると、傍で「志望は決まっているけど、そこでやれる内容はよく考えたら知らなかった」という発言をするコがいました。志望が決まった理由は「特にないけど良さそうだから」との事でした。


 理由はどうあれ、志望は決まってる方がいいですし、自分がどういう方向にいくかは自分で考えられるようになっておきましょうね。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『どうしたら今の状況を変えられるか!!』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


志望大学決定について悩んでいませんか?
悩んでいるなら、ぜひ担当者に相談してみて下さい!!

【第848回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール

 先日、来年度の選択科目の履修登録についての相談で電話をしてきたS君。あれ?この間話したときには私立文系で決まっていたはずなのにな?と思いながら聞いてみると、どうやら、理系学科のほうが成績が伸びてきていて、学校の先生から「理系も考えてみたら・・・」と言われたとのこと。

 このS君、小学校のころから弁護士にあこがれていて、ずっと法学部を考えてきていた生徒さんですが、ここのところ文系科目が苦手になりつつあります。もしかしたら受かりやすさで言うと、理系のほうが向いているのかも知れません。

 S君に限らず、将来やりたい仕事がはっきり決まっている生徒さんは、受験科目と自分の成績特性のギャップに不安を感じている人も多いみたいです。たとえば看護士志望の生徒さんで数学が苦手だとか、薬剤師志望の生徒さんで化学が苦手とか、建築士志望で物理が苦手とか。自分の成績特性から志望学部を決めているわけではないので、どうしてもギャップが生まれてしまうことが多いのでしょうね。それで志望を変えたほうがいいのか、相談してくる生徒さんも結構います。

 でもね、今や過去の状況で自分の将来を決めてしまうのはものすごく損なことだと思いませんか?今や過去がどうであれ未来は自分の努力しだいで、どうにでも変えられるものだと思いませんか?

 大切なのは「自分がどうしたいか」で、そのために何かが必要なら、今の状況がそうでないのなら、それをどうにか変えていくしかないわけです。考えなければならないのは「自分がどうしたか」ではなくて、「どうしたら今の状況が変えられるか」でしょ?

 国立大学を目指すのなら、ほとんどの場合7教科受験ですから、たとえ文系学部志望でも数学・理科が必要だし、理系学部志望でも国語・社会が必要です。僕の地元の国立大学はどの学部でもセンター75%は必要ですから、志望する以上もちろん多少の得意・不得意はあっても、「できない」とはいえない訳です。この大学に行くと決めたなら、今自分が得意・不得意ということには関係なく、ある程度はできるようにならなければならない。それが志望大学を決めるということです。

 だからね、将来やりたい仕事がしっかり決まっているのなら、「どうやって文系科目の成績を上げていくか」だけを考えればいいんだよ。S君




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「私にはムリです」と言うな ブログネーム.Mikawa受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験は不安との闘いでもあります。
ファイティングポーズをとり続け、
挑戦する勇気を持ちましょう!!

【第847回】

Mikawa受験指導部のプロフィール

※知らず知らずのうちに自分へ自己暗示をかけてしまっています!気持ち次第で結果は大きく変わります!ここからさらに頑張りましょう!


 イギリスの精神分析医、ハドフィールド博士がこんな実験をした。



 三人の男性に握力計を力いっぱい握らせる。すると平均握力は四十四・八キロだった。

 次に、「君たちは弱いんだ」とマイナス暗示をかけると、わずかに十三・二キロに激減した。

 「君たちは強いんだ」という暗示を与えると、平均握力は通常の五割増しの六十四・四キロに跳ね上がった

 これは暗示というもののすごい力を証明している。

 私たちは、常に周囲から暗示をかけられている。また自分でも自分に暗示をかけている。「私にはムリです」という言葉は、できることもできなくしてしまう。そして残念なことに、私たちの周囲にはこのようなマイナス暗示があまりにも多い。



 試合直前のボクサーとトレーナーがやりとりをする。

 「おまえは強い」

 「そうだ、俺は強い」

 「おまえは絶対に勝てる」

 「そうだ、俺は絶対に勝てる」

 不安と恐怖に押し潰されそうなボクサーの心に、このプラス暗示の効果は計り知れない。



 言葉は、それ自体が力となって潜在意識に働きかける。潜在意識は「失敗する」「だめだ」「できない」という暗示を受けるとそのとおりの結果を出す。プラス暗示を吹き込まれると潜在意識は「さあやれ」「やればできるんだ」と自信を持つ。そして今までできなかったことができてしまう。



 たえず周りから襲ってくるマイナス暗示に負けてはならない。そのためにも、常に自分にプラス暗示をかけよう。


「私は強い」「私は強い」「私は強い」

「私はできる」「私はできる」「私はできる」

「私には能力がある」「私には能力がある」「私には能力がある」

「私は勝つ」「私は勝つ」「私は勝つ」



 毎朝、大きい声で唱える。重要な事態の前に唱える。困難に直面した時に唱える。そうすれば、マイナス暗示が逃げていく。不可能が可能になる





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『献血』 ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


管理人は、ここ10年ぐらい
献血に行っていないことを思い出しました。。。
久しぶりに行ってみようかと思います♪

【第846回】

章姫のプロフィール


「私、よく献血しに行くんですよ。」

3年生のSちゃんと進路について話していたら、
ふとそんな話に。

「・・・?」

「いや、ホント献血いいですよ。
ちょっとした情報が得られるし、
看護士さんと話が盛り上がっちゃって!」


そうなんです。Sちゃんは看護士志望。

「へぇ!そんなとことでも情報が聞けたりするんだね。」

「そうなんですよ!それに、
献血は健康にも良いんです。
古い血を抜くと新しい血が作られるので、
肩こりが治ったりするし。
実際に血を抜くという治療を
行なっている病院だってあるんですから。
成分献血なら体への負担も少ないし、
お勧めですよ。ぜひ一度行ってみてください!」


なるほど、なかなか興味深い。
将来のための情報収集に活用している
っていうところも感心だし、健康にも役立つなんて。

しかし、Sちゃんの話の中で
最も興味をひかれたのは最近の献血事情。
最近は献血する人がかなり少ないらしく、
献血しに行った時の待遇が
昔に比べるとかなり良くなっているとのこと。

献血ルームにある自動販売機は全て0円で、
好きなものを飲み放題。
お菓子も置いてあって種類も豊富。
雑誌やDVDもたくさん用意されていて
ゆっくり休憩できる上に、
献血後には景品までもらえるらしい。

もう、至れり尽せりですね。

これだけでもすごいと思うけど、
首都圏など、さらに献血する人が
なかなかいない地域では、
待遇もさらに良いんだって。

つい、この待遇に魅かれて
献血に行ってみようかな
なんて思っちゃいますが、
私は学生時代に一度献血して
貧血を起こした経験があるので、
やっぱりちょっと気が引けちゃうのですが、
皆さんぜひ一度行ってみては?



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『数学の偏差値70をめざそう!!』 ブログネーム.ウド鈴木

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


3年生は、あと66日でセンター試験ですが、
2年生もうかうかしていられませんよ!
3年生になって、あたふたしないように
基礎の習熟や大学の情報収集等、
しっかり準備しておきましょう!

【第845回】

ウド鈴木のプロフィール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 11月は大学の学園祭のシーズンですね!!受験生の皆さんも行ってみましたか?高校の文化祭と規模が違って新発見もたくさんあるよ!また、勉強の気分転換やモチベーションをあげるのにも行ってみる価値は大(^o^)丿

 さて、JPC立川では2年生向けで夏休み終わりから数学強化の勉強をしていました。
 具体的に何をやっていたかというと・・・10月末にあったある予備校の『高2記述模試で数学の偏差値70をめざそう!!』という企画をし、数学を受験で使う2年生の希望者のみ取り組みました。何に取り組んだかというと、簡単に言うと『DCテキストのⅠAⅡBをレクチャーまで終わらせちゃおう!!』というもの・・・。1日90分を8月末から10月末のほぼ2ヶ月毎日取り組んでいきました(^^ゞ
 参加した生徒の高校や進路、数学の得意不得意はばらばらでした。ただ共通しているのは、『数学を受験で使う』『数学を伸ばしたい』ということだけ。

 模試の成績表は、12月に戻ってきますが、一足早く受験者には自己採点して結果を報告してもらいました。なんと、受験した人の9割の生徒が、200点中160~170点を獲得(^○^)!!!!
 中には、100点くらいの人もいました。(ちなみにこの模試の去年の全国平均は80点くらい)

 なぜ、同じ量、同じテキスト、同じやり方でやっているにもかかわらず、結果が変わってくるのか??学力や得意不得意の問題か??いいえ、違います。今回の160~170点をとった人の中には、数学が不得意な子もいます。学校の定期テストで平均点に届かない子もいます。では、なぜか??

 それは、『同じやり方』という部分が問題で、全く同じやり方でやっているようで、実はやり方が変わっているんです。
 今回の数学は、『前日の復習を必ず毎日やる』『週末は進んだ分だけ復習する』『少しでもわからないところは指導を受ける』これのどこかを手抜きしてしまうと、力はついていきません。
 どの科目も、勉強の『やり方』一つで結果も変わってきます。各科目の先生やJPCで『やり方』を聞いたら、まずは素直に実行してみることが大事。素直に継続して、その『やり方』で勉強することで結果はついてきます。

 今回の模試で結果を出せた人は、『やったことが確実に点数に結びつく』という実感が持てたと思います。勉強は、やれば結果に結びつくようになっています。みんなも自分の目標を達成するために、『やり方』を間違えず、実行していこうね。

 そうそう・・・・・・立冬も過ぎて、もうすっかり街がクリスマスモードに変わっているよね。。。そんなイルミネーションを見て、私も、今年は生徒とクリスマス会でもやろうかと思案中(*_*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「育てる喜び」 ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ハードルを乗り越えた分だけ、
親と子の絆は深まっていくのだと思います♪

【第844回】

みなとみらいのプロフィール

 最近、自宅で花や観葉植物を育てています!まだまだ初心者なのですが、ハイビスカス・ベンジャミン・観音竹・ユッカ・カポック・シクラメン・アレカヤシ…と他もろもろ育ていて、ちょっとしたジャングルになっています(

 これがまた育つたびに愛着が湧くんですよ~。だからもっと育て育てと、どんどん水やりもして、愛情いっぱいで育てていたんです。

 ところが、何本かの観葉植物が枯れ始めてきてしまいました。あんなに愛情いっぱいに育ててきたのに・・・(

 急いで、観葉植物の育て方が書いてある入門書を購入して調べてみると、やはり原因がありました。実は、その愛情が仇になってしまっていたんです!

 水のやり過ぎで、根腐れしてしまいました。水をやればいいってもんじゃなかったんですね(やらなさ過ぎもよくありませんが・・・)

 それから色々と勉強しました。状況に応じて、鉢変えをしたり、液肥をあげたり、支え木をしたりと工夫して育てたところ、枯れることなく元気に育てることができるようになりました!

 そんなこんなで、職業病なのでしょうか?またしても、そんな経験が、親と子の関係の在り方についてシンクロしてきたのです。

 水のやり過ぎは、過保護・過干渉によく似ています。愛情込めて、よかれと思ってやったことが、結果、子供の為に良くなかったりすることも有るのが事実です。

 「親」という字は木の上に立ってみると書く通り、子供よりも高い目線で、物事を考え、状況を見守りながら、子供の成長や自立を促していかなければなりません。

 そのなかで、思春期特有の子供の反抗があったりと、泣き笑いがあると思いますが、世の中のお父様!・お母様!諦めないで子供の教育と将来を見つめ奮闘してください!

応援しています!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 親子関係 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「経済ってなんなんですか!」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


全ての分野で「経済」
を例えることができますね。
そんな経済について、
三ツ星さんと生徒の会話から探ってみましょう♪

【第843回】

三ツ星のプロフィール

いい大人でも回答できない場合があるんだよね。

ちょっとだけ不勉強を自覚していても、ついつい後回しにしてしまうことがあるわけだ。



アリサちゃんが政治経済がよくわからないって言うんでそれを解説することになった。



「アリサちゃんは政治と経済の区別はつくかな?」

「はい!」

「じゃ、説明してみて」

「…んー」


とたんに詰まる。



「だよね。じゃあ、今日はその辺を勉強しようか」


脳みその仕組みというのはやっかいなもので、暗記物はコツコツした方がいい反面、理解ごとはいっぺんに片付けた方がいいというのだ。理解ごとは大枠から入るとわかりやすいのだ。たとえばドラマを観ていない人に登場人物の細かい人間関係から教えるのは非効率である。必ず主人公を中心に物語の流れを教わる方がわかりやすい。

僕は時計をチラと見た。ちょっと時間をもらった方がいい内容だよなあとひとりごちた。



まず確認したのは、教科書の目次とアリサの理解度の照合である。



「三ツ星先生、特に経済がよくわかんないです」

「あーなるほど。経済ね」


テストなどでも経済分野は点が低いのだという。



「アリサちゃんね、経済の本質っていうのがあるんだ」


僕はカッコつけて人差し指を立てた。アリサが身を乗り出す。



「経済の本質は“信用”なんだ」


あからさまに「?」という顔をするアリサに、僕は自分の財布から50円玉を取り出してから言った。



「これと千円札交換してくれるかな?」

「えー、ヤですぅ!」

「えー、なんでなんで?」

「だって損するじゃないですかぁ」

「そうね、そうだよね。損するよね。なんで損するんだと思う?」

「だって価値が違うじゃないですか」

「その価値がキーワードなんだね」


まずお金というのは硬貨のことを言う。紙幣、つまりお札とは日本銀行というところが出している「券」なのだ。



「これを日本銀行券というんだ。日本銀行が、お金にすると千円とかの価値があるものを作ったんだ」


これは、日本銀行に信用があるから千円の価値が持てるのだ。



「例えば北朝鮮とかがよく偽札を作るよね。けど、あれも北朝鮮の作る北朝鮮の正式なお金じゃ信用がないから、日本の信用のあるお金を偽造するんだね」

「ああ、そうですよね」

「ここがポイントなんだけど、経済の本質って“信用”なんだよ」



僕はポケモンのレアなモンスターはちょっとぐらいのお金を出されても渡したくなかったでしょ、と聞いた。アリサには経験のある話だったらしく、それはよく納得の行くたとえだったようだ。



「でね、経済ってのはそういう信用が第一だから、部活の試合みたいなルールをたくさん作らないと価値が守れないんだ。ズルする人も多くなるでしょ?」

「ゲームに例えられるんですか?」

「うん。そうだね。例えられるよ」

「それが法律とか条約とか、いろんなシステムってことなんですか?」

「そうそう」

「どうして国とか地域ごとによってそういうのが変わっちゃうんですか?」

「お、いい質問だね」


僕は自分とアリサを交互に指差した。



「僕とアリサちゃんって違うでしょ?」

「ええ、はい」

「当然、お金の使い方が違っててもおかしくないじゃない? それが資本主義とか共産主義とかいう経済思想とか、各国や地域ごとの法律になるんだよ」

「よくわかりました。ちなみにあたしはすぐ使っちゃうんです」

「ありゃ、一緒だ(笑)」


話のオチがついて、僕たちはひとしきり笑った。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「応援しています!」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦入試の季節になりましたが、
第一志望の人、滑り止めにと思っている人、
目的はそれぞれだと思いますが・・・

【第842回】

たこ焼き母さんのプロフィール

皆さん推薦というと、
面接を思い浮かべる人も多いと思います。
で、おしゃべりがうまくないと、もしくは、
人と話すのが上手でないといけないと
思っている人が多いと思います。

が、

私の知っている、
過去推薦入試で突破した子たちに関しては、
ほぼ当てはまりません。なんで~??

実は、お話がうまい子よりは、行きたい!!
と強く熱望している子の方が受かってるんですね。

何故行きたいのかが
はっきりしているからだと思います。


当然、面接の練習もかなり頑張りました。
人の顔を見るのが苦手な子がほとんどでして、
挨拶の練習と、きちんと誠意を持って
最後まで話すことのみの練習でしたが、
何回も何回も、家では鏡に向かって練習していました。
それだけです。

ところが・・・不思議なもので、
つっかかりながらの答えでも、
言いたい事がはっきり言えるので、
だんだん真剣な表情になるんですね。

今年も何人か決まりましたが、
うまくしゃべれなくて悔しかったと、
泣いていた子受かってくれました!

やはり面接官はプロです。
表面だけの受け答えは見抜かれてしまいますよ。

面接を控えている人は
メンタルをしっかり向上させてください。


応援しています!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「いってらっしゃい!」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦組みは大詰めですね。
人事尽くして天命を待つ!ですよ♪

【第842回】

肥後椿娘のプロフィール

朝夕、だいぶ冷え込んでまいりましたが
皆さんいかがお過ごしですか?

今月は続々と推薦入試受験者が出てきてますね。
志望理由書、小論文、面接etc…
みんな頭をクルクル回転させて考えてます。

志望理由書、小論文は添削、書き直し。
添削、書き直しの繰り返しです。

FAX添削大活躍です。
そして、面接がある生徒は自習室へやってきたりします。

面接は、

・何でその大学に行きたいのか
・その大学へ行って何を勉強したいのか、何をやりたいのか
・将来どんな自分になりたいのか
・自分の良いところ、悪いところ
・今迄に1番頑張ったこと  etc…


自分を見つめ直すいいチャンス!
だと思ってます。

もっと悩め!もっともっと悩め!
そして自分で答えを見つけ出せ!

そして見つかったら
自分のオモイを一生懸命伝えること!
上手になんてしゃべれなくても、
一生懸命のそのオモイに私自身、
心を動かされた
りします。

チューターも受験生の先輩として
いろいろ話をしているようです。

最近、チューター日報にはこんな言葉が…

・推薦入試が近いので、
 推薦入試を受験する生徒たちの
 手助けができるよう頑張りたいです。
・3年生がナーバスになってくる時期なので、
 心の負担を少しでも軽くできるよう
 努力したいと思います。  などなど。


うちのオフィスのチューターは
JPC・DC卒業生です。

去年、一昨年は彼ら、彼女らも同じように
悩んで、苦しんで、
それでも立ち向かって合格した先輩達です。

受験生のみんな!

試験は自分で、一人で受けるけど、
あなたたちの周りにはたくさん応援してる人がいます。
安心していってらっしゃい!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格が待っている。」 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験の神様は、公明正大です!
頑張ったら頑張った分、報われます!!

【第841回】

博多山笠女のプロフィール

福岡県飯塚市出身の詩人に
「山本良樹」さんという方がおられます。
この方の詩の中に「ピンチの裏側」という詩があります。


   「ピンチの裏側」

神様は決して
ピンチだけをお与えにならない
ピンチの裏側に必ず
ピンチと同じ大きさのチャンスを
用意して下さっている

グチをこぼしたり ヤケを起こすと
チャンスを見つける目がくもり
ピンチを切り抜ける エネルギーさえ
失せてしまう
ピンチはチャンス
どっしりかまえて
ピンチの裏側に用意されている
チャンスを見つけよう



これは、
今年の夏の甲子園高校野球大会で初優勝した
「佐賀北高校野球部」の部室に掲げてあった詩だそうです。
八年前から部のモットーとなっているそうで、
「あきらめない気持ちの大切さを実感した」
あらためてその意味をこの夏優勝した事で
かみしめているそうです。

「ピンチはチャンス」
そうですよね..!!!
「模試の判定の悪いのもチャンス!」
「成績伸び悩んでるのもチャンス!」
「先生に叱られたのもチャンス!」

あらゆるピンチは、
チャンスへの入り口かもしれませんね ^o^

武者小路 実篤」の詩にも
心ふるわせるものがあります。
これは私、題名も知らないのですが、
勉強を頑張りながらこのブログを見ている
高校生の皆さんに贈ります。

≫ 続きを読む

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「模試ラッシュの11月」 ブログネーム.®小倉日記☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「センター模試」「記述模試」「私大模試」
「特定大学模試」と模試も様々ありますが、
合格につなげるためにも
徹底復習と徹底分析を心がけましょう!

【第840回】

®小倉日記☆のプロフィール

風邪が大流行していますが、
皆さん平気ですか?
鼻水・のど痛・熱で寝込む、の三冠王らしいです・・・
くれぐれも、お気をつけて!!

頃は11月、三年生にとって模試ラッシュ月間
そろそろ、Dc模試<二回目>の結果も返ってくる頃です。
あ、ぜひぜひ早めの報告よろしくね~☆

最近の定期連絡で
「模試の点数が伸びない~!」
との嘆きの声が気になります。
ちゃんと計画もこなし、対策もとっているはずなのに・・・
なぜでしょう??

よくよく聞いてみると、
最終的にたどり着く要因に、
「基本的な事項を忘れかけている」
ことが多く見受けられます。

今年の夏にがんばって覚えた
数学の解法・英単語・古文単語・漢文重要句形などが、
記述対策の応用問題に、模試の見直しに、と
忙しいこの時期・・・
抜けていくんですねぇ、あな恐ろしや!

心当たりがある人は、
休み時間にでもいいので、
基礎の見直しをしてみましょう。
案外、効果あり!!かもですよっ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「初歩的な見落としをしていませんか?」  ブログネーム.京男.生八橋

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


初歩的なミスは、誰にでもあるものですが、
大事な局面でミスをすることがないように
普段から注意していきましょう!!

【第839回】

京男.生八橋のプロフィール

 普通たいていの人は社会人になったらほとんど体を動かす機会がなくなって、運動不足になる。私もどこに行くにしても常にバイクを愛用しており最近になって運動不足を少しでも解消しようと自転車を購入した。

 最近は自宅からでもインターネットショッピングで何でも24時間いつでも購入できるから便利な時代になってきたものだ。ネットショップで手ごろな値段の自転車を探し出し、あとは自宅に配達されるのを待つだけで超楽チンである。

 いざ届いてみるとメーカーから直送されたらしくかなりしっかりコンポがされていた。「めんどくさいなぁ」と思いつつ箱から出し、包装を取ること約10分、「よし、今日は天気がいいから、初乗りと行こう!!」ということで新車にまたがり街を走行しだした。

しばらく走っているとなんとなく違和感が・・・・

「あれ??何か足がだるいぞ・・・」
「自転車をこぐのに抵抗を感じるなんて・・・」
「かなりの運動不足??いやもしかして年なのか??」


 高校時代は人並み以上の運動能力を誇っていると自負していた私にとって信じたくないような現実が襲ってきた。
 そんな折、私の横を自分よりはるかに年を取っている初老のおじさんが軽い足取りでペダルを漕ぎ悠々と私を抜かしていく。

 一時、頭の中が真っ白になり呆然とする。我に返り冷静に考えてみると、私の体力面ではなく自転車に何か問題があるのだと気付いた。「はっ!タイヤの空気!?でも新車だよ!?」と思いつつ視線を前輪のタイヤに向ける。その時、私の眼に私の体重をまともに受けた状態のいびつな形のタイヤが映った。

 そう、私の体力不足ではなくただタイヤの空気圧が低かっただけであった。

 今回のケースは一言で言えば初期段階で初歩的な見落としをしていただけである。これは私の思い込みに他ならない。新品だから大丈夫という思い込みである。今までは自転車といえば近所の自転車屋で購入して、そこからすぐに快適に乗れていた。だから今回も同じだと自分で勝手に思い込んで決め付けていたのである。

 つまり、自転車屋の店頭に置かれている自転車はメーカーから納品された新品自転車を店の人がちゃんと乗れるように整備してから陳列販売されているということを自分の思考の中には入れていなかったのである。これはよくよく考えてみれば当然のことであるが、当然を当然と思っていなかったことからくる思い込みである。

 今回は、自転車での出来事であるが、物・形が違えども(思い込みによる)初歩的な見落としをする事は十分ありえる。

 仕事での初歩的な見落としでの失敗は取り返しのつかない大問題になるケースも多々ある安易な思い込みで行動を起こさず、初歩的なこと(基本)を見直してみることも必要であることを再認識させられた自転車購入であった。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センター試験まで80日をきりました!」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc受講生は、システムを有効活用して、
要領よく勉強を進めていきましょう!!

【第838回】

兼六園子のプロフィール

 本当に時が経つのが早いものです。

 この時期になると、今まで指導部に来たことがなかった生徒が来るようになり、システムの使い方についての質問の電話が多くなってきました。

 推薦の時期というのもあって最近は自己推薦書や志望理由書についての内容が多いです。

 「志望理由書の書き方が分からない!」「書いてみたけど先生に全否定されて書き直しになった。締め切りまで日にちもないしどうしよう」と言った内容で指導部へ来ます。

 FAX質問で添削してもらえばいいよと言うと、「え!そんなのしてもらえるんですか?」という返事が返ってきます。

 小論文は添削してもらえるのは知っている生徒は多いですが、志望理由書については添削してもらえないと勘違いしている生徒が多いのです。

 ある生徒A君の場合、(指定校推薦での志望理由書)書いたのでみて欲しいとの事だったので、すぐFAX質問を使うべきと言って利用をするように指示。教務の方にFAXが流れたのを確認すると、明日また来ますと言ってその日は帰っていきました。

 次の日学校終わりにA君は指導部へきて添削の結果を見てびっくりしていました。

 大きく×がついていたり補足されていたりと5枚の紙にわたり丁寧に添削がされていました。

 今日学校の先生に添削に出したのと同じ内容のものをみせたが特に何も言われなかったのでこれで出そうかと思っていたがもう一度書き直してみます。FAX使ってもいいですか?あと電話でも聞いてみたいのでどういう風に聞いたらいいですか?と自分から動き始めました。その日から電話・FAXのやりとりを数日繰り返し、納得のいく内容になったようで最後はいい笑顔で帰っていきました。

 みてもらう人によって多少違いはあるかも知れませんが、1人よりも2人の人にみてもらった方が良い事もあるので是非FAX質問利用する価値アリです。

 きっと聞きたいけれど、これは電話質問で聞けるのかどうかわからなかったり、聞く程ではないけど聞けたらいいなと思っている事っで案外多いと思うんですね。

そういう時は
一度できるかどうかの質問をして下さい!!!

動いたもの勝ちですよ!!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『食欲の秋』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


様々な「秋」がありますが、
本日のお題は、
受験勉強にも繋がる「秋」ですよ♪

【第837回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


と言えばやっぱり食欲の秋でしょ!

というわけで、
受験生にお勧めの食材を紹介しますね。

集中力をUPさせよう。

・集中力をUPさせるには、精神の安定が不可欠。
・精神を安定させるために必要なものはカルシウム。
・カルシウム吸収を促すビタミンDも不可欠。
・そして脳を活性化させる炭水化物も必要。


というわけで、お勧めの食材は・・・

パスタ・ご飯・豚肉(ハム)・うなぎ


免疫力をUP。

・受験に大敵“風邪”をひかないためにはコラーゲン。
・そのコラーゲンを体内で作るためにたんぱく質とビタミンC。
・腸内の環境を良好にするためには食物繊維とビフィズス菌。


お勧めの食材は・・・

肉や魚の骨や軟骨や皮・ブロッコリー・
じゃがいも・豆類



記憶力をUP。

・脳を活性化させるにはDHA。
・DHAの酸化防止のためにベータカロテン・ビタミンC・E。
・しなやかな欠陥を保ち、
 脳の神経細胞のつながりをスムーズにする
 ビタミンE・B1・カルシウム。


お勧め食材は・・・

青い背の魚(秋刀魚・ぶり・うなぎ・いわし)
ルッコラ・パプリカ・ししとう・くるみ



これらの食材を使った料理を作ってもらいましょう。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『もうダメだ』  ブログネーム.姫路城穴子姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勝負はここから!
可能性が残されている限り、
最後の最後までやり抜く決心をしよう!!

【第836回】

姫路城穴子姫のプロフィール

センター試験まで残り2ヶ月とちょっと!!
受験生の皆さんは、
不安と焦りでいっぱいいっぱいだと思います。
ですが、残り2ヶ月とちょっともあれば、
出来る事はまだまだたくさんあります。

この時期からは、大学別の模試もあり、
真剣に志望校を考え出す生徒たちがたくさんいます。

第一志望を第二志望に変更、
国公立を私立に変更、
私立を専門学校に変更する生徒たちが出てきます。
だからこそ、そこで頑張って、諦めないで、
やり続けて欲しいと思います。

センター試験を受けるまで、
どんなに考えたって結果は分からないんだから、
良い結果がでるように自分の力を信じて、
やり続けて下さい。
行動が伴えば、必ず結果は出ます。

ある人に教わった言葉です。
「もうダメだ」と思えばそこで終わりだ。
しかし「まだダメだ」と思えばまだまだ出来る。


冷静になって自問自答してみましょう。

どの教科をやればいいのか?
どの単元が弱いのか?
何故点数がとれないのか?
時間内には解けているか?
ケアレスはないか?
応用問題は解けているのか?
二次試験の対策はとれているか?
過去問はやっているか?
センター試験・二次試験の傾向はおさえられているか?
etc・・・


「まだダメだ」
と思えばいろいろ問題点が見つけられるし、解決が出来る。
だからまだまだ出来る事はたくさんあるんです。

「まだダメだ」「まだダメだ」「まだダメだ」・・・・・
この精神で最後の最後まで諦めず、
自分の力を信じて志望校へ現役合格をして下さい。
受験生のみんな頑張れ!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『模試の結果は・・・』 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験本番が
ジワジワと近づいて来ています。
日を追うごとに、
受験できる模試も少なくなっていきますね。
結果に一喜一憂せず、有効活用していこう!

【第835回】

Kobe Collection?のプロフィール

この時期になるとセンター模試や志望校の模試など、
毎週のように模試だらけの人もいるかもしれませんね。
自己採点や結果を見て
うめき声をあげている姿をよく目にします。

点数が悪かった。判定が良くなかった。
2学期も半分終わって焦りも出てきた。


でも模試は結果なんて気にするものじゃありませんー!
当たり前かもしれないけれど、まず間違え直しが重要
あの長ったらしい解説を、
死ぬほど真剣に熟読してやりましょう。

今回の模試で解けなかった問題を、
また同じ問題に出会って解けなかったら
悔しいことこの上ないじゃないですか。
高い受験料を払っているんですから
吸収できるモンは吸収しとかないとソンです。

また結果が悪くても、そこで凹むんじゃなく
「次の模試こそは・・・!!」
と燃えることが大切。

もう受験し終わった模試の結果なんて
気にしても仕方ないんです。
過去じゃなくて未来、つまり次に受験する模試で
どれだけ良い結果が残せるか、
それまでに自分はどれだけ実力を伸ばすことができるのか

それだけに集中して頑張った方が、絶対に強い!!

今回の模試の結果は今現在の自分の力。
受験本番の時点での自分の力じゃありません。

志望校に入るためにはまだ力が足りないのなら、
本番までに伸ばせばいい。
今からできることは山ほどありますよ。


さぁここからふんばれるかが勝負—!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「この時期に気をつけてほしい事」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


風邪は万病の元といいますね。
風邪だけではありませんが、
具合が悪くなった時は、我慢は禁物ですよ!

【第834回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール

 今年の夏は猛暑に加えて、残暑も厳しかったですね。しかし10月後半になり一気に冷え込んできました。
 みんな受験本番・センター試験に向けて気合をいれて勉強していると思います。こういうときこそ気をつけてほしいのが、“風邪の予防”です。体調管理も受験生の大切な仕事です。
 まずは外出から帰ったら、手洗いうがいをしっかりやること。この時期の空気はとても乾燥しています。すると私達の喉の粘膜も乾き、風邪のウイルスにとても感染しやすい状態になってしまいます。喉の乾燥を防ぐためにも、うがいはしっかりして下さい。

 しかし、どれだけしっかり管理していても引いてしまうことがあります。どうしても風邪をひいてしまった場合は、無理をせずに早めに病院へ行きましょう。なかには時間がない、忙しい、どうしても病院に行けない生徒さんもいると思います。そんな場合は、薬局を上手に使いましょう。
 「風邪を治す薬」というのはありません。風邪は「風邪症候群」といい、気道の炎症により鼻づまりや熱、咳など様々な症状が出るものです。それぞれの症状を抑えるための薬を飲むしかありません。薬局には薬剤師さんがいます。風邪は人によって様々な症状が出るものですので、薬剤師さんに相談して、自分の症状に合った薬を選んでもらいましょう

 体調を崩してしまうと、勉強のペースも落ちてしまいます。この時期、学習ペースが落ちてしまうことは決して望ましいことではありません。
 
 くれぐれも風邪に気をつけて、頑張ってください。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『一年の計は年末にあり!?』  ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


11月に入り、寒さも一段と増してきました。
11月は、推薦入試シーズンでもあります。
小論文や面接の対策もそうですが、
それ以外の準備でも
後手にまわらないように心がけましょう♪

【第833回】

岡山桃っ子のプロフィール

今日全国一斉に年賀はがきが発売されましたね。

私は今までずっと年末ぎりぎりに年賀状を書いてきました。
というのも、まだ年末なのに、「旧年中は…」、「本年も…」
という言葉がどうもそぐわなくて、気分が乗らなかったのです。

しかし、「一年の計は元旦にあり」という言葉の解釈を
勝手に「一年の計は年末にあり」と変えればいいのではないか、
☆ヒラメキ☆ました。

実際、私の来年の計画は既に決まりました!

来年は2月~11月毎月1回
「岡山市民文化大学」の講座を受けます。
この講座は毎回著名人が講演をするので、興味はあったものの
たいてい土日だったため、諦めていました。

ところが先日、来年度の日程と講師陣が発表になった瞬間、
休みを振替えればいいと気が付き、早速申込をしました。
来年度は、五木寛之氏、三遊亭楽太郎氏等々、滅多にお目に
かかれない方々が講演に来てくださいます。
確か過去には小池百合子女史や
筑紫哲也氏の講演もあったようです。

実は、今年7月大阪の松竹座へ歌舞伎を鑑賞しに出掛けたのも
この大学のバスツアーだったのです。
その時は、講座を受けるのは
「不可能」と考えていたのですが、
いとも簡単に「可能」になりました。

そうと決まった今、
それを無理だと考えていた自分が愚かに感じられます。
と同時に、来年度の予定が決まって、
休日を自己啓発に充てるという習慣が
身に付くのが楽しみでもあります。

さて皆さん、例えば、2年生の皆さんだったら、
もう科目選択は済んだでしょうが、
提出期限ギリギリになってから、
「さあどうしよう」と考えたあぐねた結果、
先生の勧めにより、
自分の案を大幅に変更させられたり
(要するに、先生があなたの今の成績を
基準に志望を下げさせたり)しませんでしたか?


科目選択の時期は急に決まったのですか?

違いますよね。
予め提出期限は決まっていた訳なんですよ。
なのに、その時になってから決めればいいわ、
なんて先延ばしにしていて、
そして、最終的に慌てちゃうんですよね


それならば、早め早めに何でも事を進めておけば
じっくりと考える時間も取れるだろうし、
その時になって苦し紛れに決めなくてもいいのです


何事も早めに行うという習慣が一旦付いてしまえば、
土壇場で苦しんでいた過去の自分が
信じられなくなってくることでしょう。

全ては「先手必勝」です。
だから、「一年の計は年末にあり」と決めて、
今年中に来年の計画を立てちゃいましょう、ネ!

そうすれば、自分の将来を客観的に見ることができ、
全ての事に余裕を持ち、
かつ的確な判断を下して対処することが
可能になってくる
こと間違い無し!後は行動あるのみ。

是非実行してみてください!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。