爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「その思考訓練は」 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


長良川鵜飼さんからの「問」。
興味深いですね。。。
皆さんも是非、考えてみて下さい♪

【第832回】

長良川鵜飼のプロフィール


問.百年後まで自分が遺せるものは何か簡潔に述べよ。


あなたはこう問われてどう答えるだろうか。
思考の訓練だと思って考えてみて欲しい。
自分もちょっと考えてみた。

百年後に残るというからには
風化する・壊れるようなものはまずい。
また百年という歳月は残酷で、
百年の間に「あまり価値のないもの」として
廃棄されてしまうかもしれない。
建物であれ文学であれ音楽であれ
百年間残るというのはすごいことなのだ。

逆に現在、百年間残っているものはなんだろうか。
歴史的な建物、感動を呼ぶ絵画・音楽、伝えられる偉業。
祭り、伝統工芸、子孫。
こんなかんじだろうか。

こう考えていくと、
個人的に百年未来へ遺せるもは、
凡庸なものでは遺せないということになる。
しかも百年先といえば我々には検証のしようがないわけで、
絵画や音楽を百年先に遺せるかどうかは
それに一生を捧げる覚悟でないと難しいかもしれない。

そこでこう考えることにした。

答え 
百年先に残っているもの全てが
自分が関わったものであるが故に
百年先に遺せるものは
百年後に存在しているもの全てである。


そろそろ推薦試験の小論文のシーズンですが
みなさんの思考は柔軟でしょうか。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






スポンサーサイト

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『受験前の体調管理』 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験は、総合力!
体調管理も勝つための必須条件ですよ♪

【第831回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール

寒くなってきましたね~。
この時期は風邪をひきやすい時期なので
十分体調管理には気をつけましょう。

毎年のことながら、
受験前に体調を崩す子がいます。

どんなに成績がよくても、
自分の体調が悪いと思うように実力も発揮できません。


日頃から気をつけることは、
勉強の途中で適度な休憩を入れて、
食事もしっかり取り、
水分補給もしっかりする
ことです。

乾燥しやすい時期は、
病気の感染もしやすくなります


手洗いうがいは当然のこと、
お風呂もゆっくりと入って、疲れもとりましょう


ごくごく当り前のことですが、
当り前のことをせずに
体調を崩してしまう子が多いのが現状
です。

意識して取り組んでみましょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「志望動機書解決策!」  ブログネーム.芦屋令嬢

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


志望動機書に皆さんの本気!
をぶつけましょう!!

【第830回】

芦屋令嬢のプロフィール

この所、涼しくなりました。
皆さん風邪などひいていませんか?

この時期、指定校推薦公募推薦の
志望動機書や、推薦書
などで
頭を悩ませている人も多いのでは無いでしょうか?

どうもDcは、受験問題だけ!
と思っている人もいるようです。
しかし・・Dcは
上記のお悩みも解決してくれるのですぞ・・・!
解決策を今回は、ご紹介致します。

①受験したい大学、学部の情報収集!
(パンフレット取り寄せや実際に足を運ぶなど・・)
何も知らなければ書けません。自分の事です。
インターネットや直接大学に電話して資料を送って
もらいましょう。そして自分で調べるが鉄則です。

②その資料を自分なりに、研究して、大事な事は
自分の将来からの逆算
です。

自分は将来この仕事や研究をしたい

その為には、
この大学の思想や、こんなプログラムが必要だ


だからここで学びたい

だから受験する

逆算方法で考えると
シンプルに明確に答えがでます。

③実際に、自分だけで素直な気持ち
動機書を書いてみる。

④ここが大事です。これを2部コピーし、
一つはDcのFAX質問に送り、
もう一つは、学校の先生に見てもらいましょう。
そして、それぞれの帰って来た内容を踏まえ。
2つの良いところをチョイス
して再度、清書し、
もう一度ミスが無いか先生にみてもらい、提出です。


もし書き方や悩みがあれば、
Dcの電話質問に相談しましょう。
丁寧にアドバイスしてもらえます。

心配はありません。
貴方の学びたいという信念と
Dcがあれば解決できます。


提出期限も迫っています。
頑張りましょう!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「輝け!!受験生!」 ブログネーム.信州野沢菜子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


楽しい大学生活と
輝かしい未来をイメージして頑張れ!!!

【第829回】

信州野沢菜子のプロフィール

先日、合格した生徒が遊びに来ました
パッと見はそんな印象深く
垢抜けた感じではないのですが、
原石タイプの生徒でよくしゃべる明るい子でした。

現役受験生の時はあーだこーだと
いろんな話をしながら、ひたすら勉強していて、
自習室には毎日の様に来ていました。

テキストも進学校にもかかわらず、
こなしてしっかりとやっていましたので、
基礎力が付いていて模試でもマークは高得点でした。
ただ、記述が弱かったので、
センター対策をしながら、記述も頑張っていました。

DCの自習室にあった
河合のセンターの過去問を沢山解いては、
チューターをつかまえて質問したり、
FAX質問・電話質問したりと
最後の追い上げはかなり頑張ってやっていました。

頑張った甲斐もあり、
見事第一志望に現役で合格し、
旅立っていきましたが、
休みを利用して帰郷した時についでに
DCによってくれたのです。

とても嬉しかったです。

見た目はおしゃれをしていて
とても垢抜けていました。
あいかわらずマシンガントークで
話はとまらなかったので、
自習室でしゃべっていたのでヒヤヒヤしましたが、
変わらない笑顔と性格に気持ちがなごみました。

その生徒に質問をしました。

「大学はどう?」と…。

彼女は言いました。

「現役の時辛かったけど、
努力して頑張って良かった。
今、凄く楽しくてかなりヤバイです。
あの時の頑張りで今があるから。
楽しくて楽しくてかなり今ヤバイです。」


といいながら、
写メを笑いながら沢山見せてくれました。

これからの彼女の人生が楽しみです。
夢や希望が満ちていて、
どんな華やかな人生になるのか…
とっても楽しみです。

いずれDC生で「総理大臣」
というのも出てきたらまた楽しいかもしれませんね。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「天秤」 ブログネーム.高崎だる丸 

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今、自分がやるべきこととは!?
重要事項を見極めて、
最優先事項を計画→実行していきましょう!!

【第828回】

高崎だる丸のプロフィール


前回に続き、まだ部活を続けている3年生の話。


先週の日曜日、選手権予選がありました。

負けたら引退試合になっちゃうなぁと

生徒指導部でもその話題で持ちきりでした。

結果は、勝ちました!

3-1で見事勝利です!やったー!

しかも3点のうち、1点はアシスト、1点はPKで

2得点に関わっていました。

すごい(◎Д◎)


その日の午後、教室にいたので

試合の結果を聞いたあと、ある人が

「今日くらいゆっくりすればいいのに」

と声をかけると、

「勉強は勉強ですから」

にっこり笑顔

さすがです。



部活は部活。勉強は勉強。

そして遊びは遊びです。


部活をやっている1、2年生の皆さん!

部活と勉強を天秤にかけたり、

勉強と遊びを天秤にかけたりしてないですか?

両方うまくやりたかったら、

1つのもののなかで天秤をつくるといいみたいですよ。

たとえば、
勉強の中で、今日やらなければいけないこと、
明日でもいいことなどです。



次の試合は日曜日。強敵です。

皆さん、応援おねがいします(´▽`)ノ



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Dcシステム』 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dcシステムは、
+αのメリットを抽出して開発されたシステムです!
受験のエッセンスを網羅したDcテキストを駆使して
必ず現役合格を成し遂げよう!!

【第827回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール

中間テストもそろそろ終わって、
また通常の勉強に戻る子達が増えている時期ですね。

みなさん、ちゃんと復習やってますか?

復習もしないで、成績が伸びないと悩んでいませんか?

テストで良い点を取ることも大事ですが、
その後の復習はもっと大事です。

難しく考えず、簡単に繰り返し復習しましょう。

DCメイトの皆さんは、
チェックテストCAIのシステム
どんどん利用してください。

テキストを進めただけで満足せずに、
定期的に確認することによって
自分だけの弱点がわかります。
後は弱点だけ潰していけばいいわけですから、
無駄な勉強をしなくてもいいですよね?

分からないところは、
個別指導TEL・FAX質問で解決してください。

自分が上手く活用出来てないと感じてる君!!

担当者と相談して、
今の自分に合わせたシステム活用を上手にしましょう。


本当に一人一人に合わせた指導が出来るように、
DCは個別対応しています。

誰のためでもありません。自分の為です。

辛いなと感じる事もあると思いますが、
最後に笑って卒業出来る様に一緒に頑張りましょうね!!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Let's 面接!』  ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


AO入試や推薦入試の受験

真っ最中

という受講生も多いこの時期ですね。
熱意をしっかりとアピールしましょう!!

【第826回】

札幌雪男まつりのプロフィール

 JPC札幌のセミナーでも9月に『面接の極意!』を皆さんにお伝えしました。

 今年も第一志望を推薦で受験する受講生が一生懸命頑張っています。
その中でも既に合格を決めたAさんを含め、推薦入試の要とも言える面接練習をする生徒が増えてきています。

 それぞれの高校でも練習は進路指導の先生がしてくれたりと、一見問題なさそうですが実はそうでもない場合が意外なほど多いのです。

 別の受講生S君は、面接の練習を学校にお願いしたところ一回目の練習で「くじけそうです」と感想を言ってきました。

理由を詳しく聞くと・・・

①自分でも用意できる回答しか教えてもらえない
②表面的な知識(身だしなみや言葉遣いなど)
 しか教えてもらえない
③受験する学部の専門知識などを
 全く持っていない先生が練習担当


そして、私のところへきての結論は・・・

↓↓続きを読むをクリック!↓↓

 

≫ 続きを読む

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「今がまだ結果ではない」 ブログネーム.伊達っこ娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験本番まで約3ヶ月。
まだ、時間はあります。
現時点で、気持ち負けしていることが
ないようにしてくださいね♪

【第825回】

伊達っこ娘のプロフィール

受験勉強が本格的になって来たこの時期、
みなさんいかがお過ごしですか (^_^)

この時期は特に、
メンタル的に不安定になる時期ともあって…


ランクを下げようと思います…
なかなか成績が志望校まで達しなくてもう辛いです…
もう最近、変に焦って緊張し過ぎて寝付けないです…


中には、不安なあまり泣き出す生徒もいます…(^_^;)


今の努力は、
受験勉強を通して学力を身につけていることは勿論、
目には見えていませんが、
人間として生きていく上で必要な、
集中力・忍耐力・創造力・決断力・行動力・教養力
上げれば切りがないですが、
生き抜いていく術、総合力を養っている最中です。

今は苦しいと感じていても、
その思いや経験が社会へ出た時に求められ、
必ず活かされます。

そして、
それだけ価値あるものに今、向き合っている訳です。

今、一生懸命に取り組んでいる事が、
入学後の大学生活、社会に出た時に
どれくらい役立つ事となるか
まだ想像がつきませんよね(^_^)

今の努力は必ず報われます!

まずは、
志望校合格が何よりも大前提になりますが、
合格した暁には、
何倍もの喜びと一回りも二回りも成長した自分に、
出会うことが出来ます(^_-)-


受験生!!ファイトですよ  ヽ(^v^)ノ 



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「○○博士勉強法!」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今日はある担当さんが
生徒に送っているメールを紹介します♪

毎回生徒がやる気になるメールを送っていて
生徒やお母さんからとても感謝されている担当さんです♪

【第824回】

越後の雪椿女王のプロフィール

クラスの中に数学が得意な子だと
算数博士とか、国語でも漢字博士とか
いろいろな得意分野を持った子がいませんでしたか?

実は、この○○博士になる。

というのが勉強が
できるようになれる方法の1つなのです。


誰でも1つの分野で
エキスパートになれば、同じ方法で
他の分野もエキスパートになれる
というものです。

それは、何も1つの科目全部でなくても良いのです。

例えば日本史なら、縄文時代なら自分に聞いてくれ。だとか。
数学なら、関数に関することなら自分に訊いてくれ。など。

どれか、1科目の中の1項目だけでも良いから 
エキスパートを目指します。


エキスパートになれば、
精神的にプラスの作用が働いて
他の分野に関しても、良い結果を生んでいきます


1つ、良い作用を生み出す力を身につけると
勉強だけでなく仕事や人間関係にも自信がついてきて
すべてが良い作用に動き始めます。

ですから、目標は高くして、
最初に実行する事柄は、最小にしておく
のです。

それが、あなたが目標を達成する近道になります。

 



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「問題が解けない君へ」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、水戸のご老公さんからの「詩」をお届けします♪
新境地ですね。実に多彩なお方です♪

印籠がいつ出て来るか、楽しみです(笑)

【第823回】

水戸のご老公のプロフィール

例えば君が

問題そのものだったら

問題が解けない君を

どう思うだろうか


              問題が解けない君が言う


               「ムズっ!Σ(´Д`|||)」

              「こんなん、解けねぇよ!Σ(・ε・;)」

              「ムカツク!Σ(゜Д゜#)」

              「・・・はぁ(* ´д`)=3」



考えうる限りの

罵声を浴びて

問題そのものである君は

何を思うだろう




        悲しくはないか

        切なくはないか





         問題はね


        解かれたがっているんだよ





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組③」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


新撰組シリーズ!第三弾!!
歴史好きの管理人も
首を長~くしてお待ちしておりました♪

【第822回】

kariya 受験指導部のプロフィール

 皆さんこんにちは。急に晩秋(冬?)になっちゃいました。風邪など引いてませんか?

 今回もこりずに『新撰組』で行きます。
 今回は、「最年少の天才剣士」「美少年」「薄命」…そう、『沖田総司』です。

 美少年というせいか、新撰組というと、近藤勇や土方歳三を知らなくても沖田総司だけは知っているということがよくあります(特に女性)。 

 しかし、実際は、だいぶ美化されているようです。『薄命』はあたっているようですが、『最年少の天才剣士』については『最年少は沖田ではない』という説がありますし、『天才剣士』についても、『確かに天才だったが、もっと上がいた』らしいし、『美少年』にいたっては、ある資料によると『沖田総司の顔は、ひらめのような顔』…全然美少年じゃないじゃん()。

 どうやら原因は、沖田総司は今まで『イケメンの俳優』が起用されてきたことが多いことにあるようです。
 まあがっかりしないでください。外見のイメージは崩れてしまったかもしれませんが、中身は『いい奴』だったようなので。

 沖田は小さいときから近藤・土方と一緒にいました。二人の一番弟子といったところです。で、新撰組を結成してからはご存知の方も多いでしょうが、土方は皆に嫌われる『鬼の副長』でした。
 しかし沖田だけは変わらず土方を慕い、いつもいつも皆がどんなに土方を煙たがっても一人で庇っていました。
 それは、土方の「決して近藤からは厳しい指示は出させない。嫌われるのは近藤ではなく俺の役目だ」と決心したのをただ一人見ていたのが沖田だったのです。
 それのおかげで近藤は組を纏めることに集中でき、土方も「分かってくれる人が独りでもいてくれるならそれでいい」になることを恐れなかった、それが新撰組が急成長できた理由の一つにもなっているのです。

…ね?いい奴でしょ?

 沖田の素晴らしい所は、「いま自分は何をすべきなのか」を的確に判断して実行する力を持っていたところです。
 勉強も同じ。やみくもにやっても意味がありません。沖田のように、自分のおかれている状況をよく見てやるべき事をやる、わからなければ人に聞いて取り組んでみてください。

特に3年生は、早急にやりましょう!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『目標は大きく?小さく?』 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


目標という名の「行き先」がわかっているなら、
地図を広げ、道順を確認し、
予想できる困難に対して備え、進んで行きましょう♪

【第821回】

湘南ホープのプロフィール

あなたの目標はなんですか?
目標というと、なんだか大げさなので、
「こうなりたい」「こうしたい」でもかまいません。

それは、大きいものですか?それとも…

「目標は大きいほうがいい」
と、先生やお父さん・お母さんに
言われることがあるかもしれません。

でも…

目指すものが大きすぎる(もしくは遠すぎる)とき、
ときどき挫折しちゃいませんか?

なんだかがんばっていても、
それに近づいていないような気がして…

だからといって、目標を手近なものにしろというわけではありません。
何かの分野で「世界一」を目指して欲しいくらいです。

では、大きい目標に向かって走り続けるためにはどうするか。
こんな方法をオススメします。

大きな目標の途中に、小さい目標を加える。

たとえば「甲子園に出たい」と思ったら、

・高校の野球部に入る。
・毎日の練習で自分の弱点を克服する。
・レギュラーになる。


このように、まず目指していく小さい目標が出てきます。
それらの延長線上に、大きな目標がある
のです。

小さい目標は「達成した」という気持ちを与えてくれるし、
「大きい目標にだんだん近づいている」という実感もくれます。
だから、きっとずっと目指していけるはず。

「なりたい」「こうしたい」は、どんなに大きなものでも
諦めないで下さい
それを見つめて続けた一歩一歩をつなげていけば、
なりたい自分になっているはずです。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「牛乳は体に悪い?」 ブログネーム.町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


様々な情報が氾濫しているこの時代。

知識を積み重ね、体験や経験を通して見識となり、
正しい判断力を生む事ができるのだと思います。。。

「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」
という言葉がありますが、小善に惑わされ、
大善を見失うことがないように
物事を判断していきたいものですね♪

【第820回】

町田リス園のプロフィール

みなさんは物事を正確に捉えている自信がありますか?


世の中、TV・インターネット・ラジオ・広告etc 
情報が溢れています。


我々は騙されている場合が多々あります。
スーパーの秋刀魚が本当に国産かどうかなんてわかりませんよね。


牛乳はどうでしょうか?


牛乳って聞くと体に良いイメージがありませんか?


「牛乳に相談だ。」とかCMがありますね。


牛乳を飲まない→体が成長しない


牛乳は体に良い。


なんて一種の「神話」が出来あがっています。


しかしながら一方で・・・


牛乳は体に悪い


なんて主張があるわけです。


アメリカの予防医学の観点から見ると、
牛乳は生活習慣病などのリスクを高めるらしいのです。


我々は日常において
メディアから一種の「洗脳」を受けているので、
これらの意見は普通に暮らしていたら目に留まりません。


情報をただ鵜呑みにするのでなく、
選別する能力を「メディアリテラシー」といいます。


大事なことは能動的に情報を得ること。
TV・ラジオなどは受動的です。


そして、自分で調べること。



「安倍元首相や朝青龍はホントにダメなやつだ。」
なんて声も多くありますが・・・



それは本当にあなたの意見ですか?





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「2年生のこの時期から・・・」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


まだ2年生でも、大学受験をするなら、受験生!
志望する大学の学力レベルと
現在の学力レベルのギャップを縮めていこう!!

【第819回】

茶々丸のプロフィール

受験に向け3年生は
ガンガン勉強してると思いますが、
2年生はいかがですか?

今JPCに
自習しに来ている2年生を見ていると、
3年生がガンガン勉強してくれているおかげで
結構やっています。

JPCに普段自習に来ている2年生は良いのですが、
自宅で勉強している生徒はどうもいまいちです。

トップ学校の生徒でも受験はまだまだ先の事!
って感じです。

その子達も
3年になればやるのかもしれませんが、
今の3年生を見ていても
2年生のこの時期から本格的にはじめた子は
余裕を持ってやっています


やっぱりスタートは早いほうが良いですね。

3年生が受験モード全開のこの時期、
ぜひ2年生は3年生と一緒に勉強してみてください!

受験勉強とはどんなもんか知る事で
やる気になってくるかもしれませんよ!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ハマっているものはありますか?」 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


確かにY君は、
大したチューターですね♪
えらい!!

【第818回】

浜松やらま一家のプロフィール

さて、早いものでもう10月の中旬になってしまいました。って前回ブログ書いたときも同じようなことを書いたなぁ・・・。アレから1ヶ月、早いものです。
 すでにセンターまで100日を切ってしまいました。刻一刻と時間が無くなっていきます。3年生は焦ることなく、でも時間を無駄にせずスピードを上げて頑張っていきましょう!

 さぁ、今日の本題に入りたいと思います。まぁ本題というほどたいそうなものではございませんが・・・。
 
 皆さんは、今ハマっているものはありますか? 

僕は以前ルービックキューブにハマっていました!ブログでも2回にわたってルービックキューブの魅力を語るという暴挙(?)に出ました。でも既にブームは去り・・・、気付けば全く触らず埃にまみれる毎日。
さすがに可哀相かと思い、この間やってみました。何とまだ作れるんですね!手が作り方を覚えてました。これぞ解法暗記の効果か!と思いましたが、スピードはかなり落ちていて、繰り返しやることの大切さも改めて痛感しました。
ということで、今の僕の流行はルービックキューブではありません。じゃあ今何が流行っているかというと・・・ナイショです。というか今は面白いものを探している状態ですね。

ちなみにこの間面白い事がありました。チューターのY君の話なんですが、彼はその日シフトに入っていなかったんです。
 ところが、夜7時くらいに電話が掛かってきて・・・

Y君「すいません、今めっちゃ暇なんで行っても良いですか。」

自分「良いけど、給料でないぜ。」

Y君「全然問題ないです。じゃあすぐ行きます!」

って言って仕事をしに来てしまったんですね。その後彼は11時まで仕事をしていきました。しかも無給で・・・。
 暇でも何かやることぐらいあるだろうと思って聞いてみた所、彼曰く・・・

「いや~、テレビ見てたんですけど、俺こんなことしていて良いのかなって思いまして。それやったら今めっちゃハマっているJPCに来ようと思ったんですよ。」

 とのことでした。

 う~ん、エライ!お前はたいした奴だ!って思いました。
 でもY君、まだ給料はあがらへんよ()。いや~、でもこれだけ仕事を楽しいと思ってくれるのは、嬉しい事ですね!生徒に色々教えたり、話をしたりするのがとても楽しいみたいです。ハマれるものがあるって素敵なことだと思います。

だから高校生の皆、特に受験生に言いたい!

是非、勉強にハマって下さい!


ってこいついきなり何言い出すんだ、と思ったそこの君!本当に勉強頑張ると、それにハマるもんなんですよ。本当に頑張ると、勉強する事が、知識を増やすことが楽しくてしょうがない。

 自分が高校生の時は『世界史』にハマりました。
特にドイツのビスマルクにハマったんです。鉄血宰相と呼ばれ、神聖ローマ帝国崩壊以来、バラバラになっていたドイツを統一した人です。ドイツ統一後は巧みな外交手腕で、ヨーロッパ全土に「ビスマルク体制を」作り上げたんです。
 まぁ、いわゆる『英雄』ですよね。そういう人達の生き方を知ることが楽しくてしょうがなかったんですね。細かい話はまた次の機会にでも書けたらなと思いますけど・・・。

 高校生の皆にも勉強にハマって欲しい!もちろん苦しいことも多々あると思います。でも、本当に頑張れたら楽しくなるはずなんです。これは皆の先輩達が既に立証してくれているんだよね。本当に頑張っていた子は,口を揃えて「勉強楽しかった」って言います。
 だからまだ楽しくないな~って思っている子は、もっと頑張って欲しい。
 「まだまだ頑張れるんだ!」って思ってね。そういう勉強って成績も伸びやすいし、何よりも得るものが大きいと思います。

なので、もう一度言います。

高校生の皆さん、

是非勉強にハマって下さい!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「勝利に向かおう」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センター試験の出願も12日に締め切られました。
本番が早足で近づいてきます。
「魂の勝利」という勝利もありますよ!頑張れ!!

【第817回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール

ヨシくん(仮名)。

「何かがんばるのって、ガツガツしてて好きじゃない。」

「みんなががんばってるのを見ると、気持ちが萎える。」



…。
他にも「勝つのがいやだ。」とか、「戦いは嫌いだ。」とか
言う子っているけれども。

やさしい子なんだよね。


そういう子こそ勝って、負けた人も幸せにしてもらいたい

だって、
負けた人を踏みにじるような人に勝たせたくないでしょ

勝ったって絶対そんなことしないぞ、
という子にはぜひ勝者になってもらいたい。

というか、そういう人が勝たないとだめでしょ。
ガツガツしてでも。苦しいけど。

そういう子は、勝利に向かおう。

勝利に向かっていくこと、それは悪いことじゃないし、
後ろめたいことでもない。むしろ、

家族も、
友達も、
周りの人も
もちろん自分も、


みんなが幸せになる方向に向かうんだよ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「癖」 ブログネーム.アメ横パンダ「ヨンヨン」

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆様こんにちは、ヨンヨンデース☆(^O^)v
さぁ!今回も恒例の(勝手にw)推薦ネタ行きますよ〓♪〓

【第816回】

アメ横パンダ「ヨンヨン」のプロフィール

本日は、
「面接」の時皆さんに気をつけて頂きたい「癖」
についてお話します。

まず始めに注意事項ですが、
「癖」というのは皆さんも知っているように
簡単に改善できるものではありません(^_^;

ですから、あまり意識しすぎると
かえって悪い方向に行くおそれがありますので・・・

そのせいで、
肝心の中身がなくなったら意味ないですからね(*⌒▽⌒*)
本番まで残り時間が無い人は、
最小限の改善で留めて、中身で勝負しましょう☆


さて、その「癖」なんですが、
細かいことを言うと
本当にキリが無くなってしまいますので( ̄▽ ̄;)

大きく四つに分けてお話します☆

まずは、「目を見る」です。
基本中の基本ですね♪
でも、出来ていない人が結構いますよ~O(><;)(;><)O

これは、自分が発言する時だけではなく
聞く時も意識をして面接感を見るようにして下さいね☆

ただし、「相手の目を見る」
と学校でも言われているんでしょうね、
ずーっと一点を見続けている人がたまにいますが
正直、恐いです・・・(T_T)

要するに「バランス」の問題
としか言いようがありませんが、
練習の中で身につけて下さいね。

続いては、「声」です。
これも、とにかくバカデカい声を出せばいい
という問題ではありませんが、
それでも小さいよりは良いかも(^_^;
声が小さいとどうしても自信がなさそうに見えます。
私の経験上、実際
発言に自信のない生徒さんが殆どでしたよ(o^_^o)

話はそれますが、
発言に自信が無い場合の大半が
準備不足(情報収集)が原因ですので気をつけて下さいね。


話を戻しましょう☆

三つ目は「姿勢」ですね。
特に猫背の人は、
意識して背筋を伸ばした方が良いですよ。
相手に明るい印象を与えますので(^O^)v

そして最後は、「言葉使い」です。
多分これが皆さんにとって
一番難しいのかもしれませんね(;¬_¬)

言葉使いも簡単には直せませんが、
面接練習の時だけに気をつけるのではなく、
普段の生活の中で意識してみて下さいね

今回は、かなり基本に沿った内容なので、
既に出来ている人に取っては
面白くも何とも無いと思います。
ただし、そーいう人ほど気をつけて下さいね(´ー`)
必ずありますから「癖」が・・・

信じるか信じないかは、あなた次第ですww

以上、アメ横パンダの「ヨンヨン」ですた(^O^)/~~




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「生徒たちとの対応の中で気付いたこと・・・。」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


何かを表現することは、
自己を確立していく上で、
大切な要素の一つでもありますね♪

【第815回】

アルタの番人のプロフィール

 10月です。中旬です。です。センター試験まで残り約100日です。3年生の皆さんは最後の追い込みの時期です。頑張って下さい。模試を受けてへこむこともあるでしょう。ですが、大切なのはそこから自分の弱点を洗い出し、弱点を埋めること。それが勉強ですし、これから取れる対策です。

 最近、は推薦入試の時期です。私たちのところに推薦対策の面接の練習に来る生徒が多いのですが、その生徒たちを対応している時に気がつくことが多くあります。

 面接で聞かれることは

・何故この大学なの?
・将来どんなことをしたいの?
・あなたはどんなことをしてきたの?


などといった質問は良くされます。そういった質問を生徒に投げかけると・・・「何となく・・・」「わかりません・・・」などといった回答が来ることが多いような気がします。自分の事なのに・・・?と疑問を抱いてしまいます。

 そこからいろいろと話を聞いていくと、わからないことではないのですが・・・。みんな心の奥底にこの大学で無ければいけない理由や将来に対しての希望というものを持っているのに、そういった気持ちを隠しているようです。日本人はそういった気質なのかもしれません。

 ですが、言葉にするということは勇気がいることかもしれません。ですが、言うことによって自分を奮い立たせる効果があるのは事実です。

 自分ひとりの目標は達成できようとできまいと自分だけしかわかりませんが、誰かが知っていると、世間体なものもあり自分のいった手前頑張らざるを得ません。他人に伝えるだけでだいぶ違うのです。

 これについては私自身高校生の時に実行したことがあります。私ははっきり言って英語は大嫌いでした。そして友達のノートを写して授業に臨んでいました。しかし、それでは成績も上がるはずはありません。

 友達に相談し、「自分で予習をやる」とは決めたもののどうしても友達に頼ってしまう・・・。そこで友達に「今後絶対に予習のノートは見せないで・・・何があっても・・・」と頼みました。するとその友達もそれを了解してくれて全く見せてくれなくなりました。最初の方は本当に困りましたね。

 ですが、何度かそういったことが起こると徐々にですが自分で予習をやっていくようになりました。そうすると徐々にですが、英語の成績も上がってきました。その友達には本当に感謝です。心を鬼にしてノートを見せないでいてくれましたから・・・。

 自分で言葉として出したからこそ頑張れた体験です。なのでどんどん決意は言葉に出してください。

 他人は自分ではないので言葉にしないとわからないのですね。「以心伝心」といった言葉がありますが、そうなる関係になるには多くの会話が必要です。自分の言葉で明確に表現しましょう。コミュニケーションは非常に重要なものです。

 それが自分自身の成長につながります。家族でも友達でもいいです。自分の決意を聞いてもらいましょう。自分のために言葉にしましょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「小さいゴール」 ブログネーム.奇跡のカシーワ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


積み重ねた努力は裏切りません!
計画性を持って勉強していきましょう!!

【第814回】

奇跡のカシーワのプロフィール

 志望が高ければ高い程、本番が近づくにつれて自信を失っていく人が多いです。早稲田慶應や京大を第一に考えている生徒で、今日も一人暗い表情をしている子がいました。

 東大プレ等の模試を受けても臨む判定は出ず、普段の勉強は思うように進まず、自信を持ってできる科目は文系志望なのに数学。本命は京都大学なのですが、全く臨む方向に進まないとの事です。

 実際に現状で自信を持って上位大学に合格できると言い切れるのは、ほんの一握りではないでしょうか。

 やる事を羅列するだけでも、科目ごとの対策、基本の見直し、センターに向けての問題演習、2次対策とキリがないです。そんな中で何をすればいいかを見極めて、冷静になってみんながやれるかと考えてみても、それが如何に難しいかが分かると思います。

 では今何をやればいいかと言えば、

「自分で小さいゴールを設定する」

のが最優先ではないでしょうか。目標に向けてのゴールは

「受かった!」

です。その為には

「センターで○○%以上取る!」



「2次でも○○%以上取る!」

が必要になります。2次を受ける為には最低限1次であるセンターで一定ラインの成績が必要になります。

 では平均で○○%以上を超える為には科目ごとに見たら、それぞれ何%を超えていけばいいだろうか?本番では今ある力が出し切れないと仮定したら、今の段階ではどの程度できるようになっていけばいいだろうか?

 漠然と過去問をやり、漠然と問題を解き直し、なんとなく一生懸命やってる人はとても多いです。今やる事を明確にして、小さな目標達成を繰り返す事で自分が成長してる事も実感できるはずです。

 残り時間が限られてるのもみんな同じ条件なので、気持ちで負けないような考え方を普段から自分に刷り込んでいきましょう!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『シンデレラのお話』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


シンデレラのお話から
繋がるお話とはなにか・・・!?
気になりますね♪

【第813回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール

今回は最初から質問を・・・


Q1 シンデレラの馬車になったものは何ですか?

Q2 シンデレラがお城に忘れてきたものは何ですか?



 ほとんどの人がQ1:かぼちゃQ2:ガラスの靴と答えられたと思います。この質問は最近定期テスト対策の話をするときによくする質問ですが、ほとんどの人は答えられます。

 でも、ちょっと考えてみてください。まさか毎日シンデレラの話を復習している人はいませんよね。でも忘れずに覚えています。これはなぜでしょう?

 それはシンデレラをひとつのストーリーとして覚えて、その全体像をつかんでいるからなんです。

 前置きが長くなりましたが、今日は社会の勉強についての話。社会の勉強というと学校もプリントを使って授業しているので、教科書はまったく使っていない!って人も多いみたいです。確かにプリントは覚えるべき事柄がコンパクトにまとまっているので、何を覚えればよいかは一目瞭然です。

 でもね、そのコンパクトさが覚えにくくしているんです。知識が断片的過ぎて、ストーリーが作れないからなんですね。いわばプリントで与えられる知識はジグソーパズルのピースのようなものです。出来上がりの絵がわからないジグソーパズルはものすごく作りにくいですよね。最初に全体像がわかっているから、ジグソーパズルは作れるんです。

 社会も同じで、まず全体像・・・つまりストーリーね、これを頭に入れてからの方が覚えやすいし忘れにくい。復習しているわけでもないのにシンデレラの話を覚えているようにね。

 ですから、社会の勉強をするときにはまず教科書を読んでみてください。そしてこれから勉強する事柄の全体像=ストーリーをつかんでみてください。確かに教科書はプリントと違って無駄な部分もあります。でも、その無駄な部分がストーリーとしては重要なんです。

 もしシンデレラを断片的に「継母」「魔法使い」「かぼちゃ」「舞踏会」「12時」「ガラスの靴」と覚えていたら、だいぶ忘れてしまうと思いますよ。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『言葉の力』   ブログネーム.Mikawa受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、Mikawa受験指導部さんより、
含蓄のあるお話を頂きました♪

ありがとうございます♪

【第812回】

Mikawa受験指導部のプロフィール

『言葉』はあなたの人生を変えます。
『言わなくても分かってくれるだろう…』
これは自分の理想だけではないでしょうか?


AさんとBさんのお話(^o^)/


先日、Aさんと一緒にラーメンを食べに行ったときのことです。

お店を出るときに、Aさんは主人にこう言ったのです。

「ありがとう。おいしかったよ♪」

食事に行くとAさんは必ずこう言います。


実は、僕もけっこう言うのだけど、この日は言わなかった。

正確に言うと言えなかった。

狭いラーメン屋でぎっしりお客さんがいて、恥ずかしくて。

Aさんはどんな店だろうが必ず言いいます。

僕はAさんに聞いてみました。

「恥ずかしくないの?」

「恥ずかしいよ」

Aさんはそう答えました。


「恥ずかしいけど、昔、お店で

『ありがとう。おいしかったよ』
って言ったら

暗そうにしてた主人の顔色がパッ

瞬時に変わった。すごくうれしそうで、その顔が忘れられない。

以来、必ず言うようにしてます。 スッゲーーー不味くても 

『ありがとう。おいしかったよ♪』
って言ってます」



ここであなたに質問があります。

Bさんは、このラーメンがうまいと思い心の中で主人に感謝したが、
恥ずかしくて口にはしなかった。

対してAさんは、このラーメンは不味いと思ったが(仮にね)、
口では「おいしかったよ♪」と伝えた。

もし神様がいるとしたらどっちを応援するだろうか?

少なくとも、はっきりいえるのは、
Bさんが心の中でいくら感謝していたとしても
現象としては誰も喜ばせていないということ。
Aさんは仮にどう思っていたにせよ、
ラーメン屋の主人は喜んでいる。

感謝という言葉は「謝」という文字が使われてます。
謝罪と言う言葉にも「謝」という文字が使われてます。

「謝」とはなんでしょう。

文字をよくみて下さい。」葉で「」ると書きます。

言葉に出さなきゃ感謝の想いは伝わりにくいんです。

「ありがとう」「ごめんなさい」

その気持ちは言葉に出さなければ相手に伝わらないんです。
その気持ちは言葉で伝えてこそ価値があるんです。


「ありがとう」

「ごめんね」

「おいしかったよ」

「大好き」



言葉にすれば、あなたの気持ちは1秒で伝わります。


周りにいつも何をしても「ありがとね」と言う人周りにいませんか?
言われて気持ちがいいですよね。伝わっているだろうという過信は禁物です。友達でも恋人でも夫婦でも『あたりまえ』の事なんてないと思います。常に何か自分の為にしてくれた事に対しては『ありがとう』と素直に言える事ってすばらしいですね。

ご飯のときにお母さんが箸を取ってくれた。 「ありがとう」 妹が本を貸してくれた。「ありがとう」 お父さんが迎えにきてくれた「ありがとう」恋人が励ましてくれた「ありがとう」 毎日のお弁当 「ありがとう」  「家族や周りの人があってこその今の自分がいる」という事をいつも忘れずにいたいですね(^o^)/ 



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ガイアと環境問題』 ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


体の機能等が不変であることのように
生態系もまた、不変であるものです。
生態系が破壊されてしまえば、
そこから、様々な問題が連鎖的に起きてしまうことでしょう。。。

人々は、それを知り、考え、学び、
改善するための行動をしなければなりませんね。

【第811回】

章姫のプロフィール

 自然破壊や環境汚染が深刻化する中、独自の環境と生態系で1978年に世界遺産に登録された南米エクアドルのガラパゴス諸島が今年、2007年に危機遺産に登録されたそうです。

 世界遺産には遺跡や建造物などの『文化遺産』生態系や動植物の生息地などの『自然遺産』そしてその両方を併せ持った『複合遺産』3種類があります。
 そして、危機遺産とは、後世に残すことが難しい、重大な危機にさらされている世界遺産のことで、登録される原因は様々。 地震や竜巻などの自然災害によるものもあれば、戦争や密猟、開発など、人間が関わっているものも多くあるようです。

 今回危機遺産に登録されたガラパゴス諸島は『自然遺産』にあたり、登録の原因は観光による自然破壊や環境汚染だそうです。
 人が増えるにしたがって道路が舗装され、色々な建物が建てられ、乗り物が増えていき、多くのゴミを生み出します。

 世界遺産に登録されたことで人々が集まるようになり、深刻な危機にさらされてしまったわけですが、本来の世界遺産の目的である「すばらしい文化財を未来に受け継ぐ」ということが裏目に出てしまったようで、とても悲しいですね。

 私も観光が好きで世界遺産めぐりをしたこともありますが、自分の好奇心だけを優先し、その土地の環境などには全く目を向けずにただ楽しむだけの旅行はすべきではないと今回初めて気づきました。

 世界遺産には未来に受け継ぐという目的のほかに、国を超えた観光資源としての重要な役割もありますが、なくなってしまったのでは意味がないと思います。
 もともと人間が作り出した『文化遺産』ならまだしも、『自然遺産』が人間の手によって壊されていくのはどうなんでしょう。
 もうすでに多くのものを破壊してきてしまったことも確かだし、時の流れの中で滅びるものがあるのは当然のことなのかもしれませんが、それでもやっぱり残せるものは残さないといけないと思います。

 まずは自分にできることを探すべきですね。ガラパゴス諸島の危機遺産登録は色々と考えさせられる、私にとっては大きなニュースでした。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ヒソカはどこに??』 ブログネーム.ウド鈴木

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


HUNTER×HUNTER・・・。
管理人は、存じ上げておりませんでした・・・。
今度、ひそかにみてみたいと思います(笑)

【第810回】

ウド鈴木のプロフィール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 みんなはもう読んだかな?やっと連載再開されたよね『HUNTER×HUNTER』。休載期間長かったよね(>_<)私も6日に読んだけど、線もしっかりしていて完全復活だよね(^○^)!!!!
 私はこの作者のほかの作品を中学生くらいの時から読んでいるけど、本当に長く人気のある話を書き続けているよね。

 長く1つのことをやり続けるって、大切なことなんだよね。たとえば、『今』うまくいかないことがあっても、それを1ヶ月・3ヶ月・半年・1年・・・と続けていくことで力がついてくることの方が多いんだよね。 今、受験勉強をしている人の中でも、『今』うまくいってない人もいるかもしれない。そんな時に、投げ出してしまいたくなったり、手を抜いてしまいたくなったり・・・そんな人もいるかもしれない。
 でも、何事もやっていれば、うまくいかない時も必ずあるんだよね。そんな時に、投げ出したり、手を抜いたりすると、本来ならついていた力もつかなくなっちゃうんだよね。

 『HUNTER×HUNTER』の作者も、休載に入る前に結構“画”が乱れてきちゃってたんだよね。休載には一身上の都合もあるけど、手を抜いたりするとつくべき力(人気とか編集者の協力とかね)もつかなくなってしまうんだよね。それでも、またそこから地道に努力や実行をしていくことで、結果出てくるんだよね。
 ただ、結果が出てもまた以前の力を発揮するには、『ゼロ』からの出発と同じくらいの続力が必要になってくると思うんだよね。

 勉強も同じで、うまくいかなくて投げ出したり、手を抜いたりしても、また努力や実行をしていけば、結果は必ず出てくるんだよね!
 ただし、1回途切れてしまうと、以前の力をつけるには『ゼロ』からの出発と想い、継続していかなきゃ結果は得られない。

 格言にもあるけど『継続は力なり』1番善いのは、うまくいかない時でも投げ出さず、手を抜かずに続けていくこと。そうすれば、必ず結果はついてくるものだから。本当に「力をつけていきたい」「学力を伸ばしていきたい」と思うならば、『継続』をしてください。

 そうそう、『HUNTER×HUNTER』を読んでいて、ヒソカが全く出てこないんだよね。どこにいっちゃったんだろうね。私、あの中でヒソカは気に入ってたキャラなんだよね(*_*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「秋」  ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


もう季節は秋。。。
受験本番まで、あっという間です。
後悔しないように勉強に取り組みましょう♪

【第809回】

みなとみらいのプロフィール

みなさん、こんにちは。
10月に入り、だんだんと過ごしやすい季節になりましたね。

つい先日の夜。
家に帰りながら歩いていると、金木犀の香りがしました。
「それって何の匂い?」と良く聞かれますが、
分かりやすいのはトイレの芳香剤のようです。
もっと趣があるのに・・・。

でも私は、そんなことを言われながらも
金木犀の香りがとても好きで、
秋だなーって思えるときなんです。
みなさんは季節を感じることはありませんか?


は他にも


     ―読書の秋
     ―食欲の秋
     ―推薦入試の秋!!!


なんかもありますね。



今日は色々なの中から
推薦入試にちなんだお話をしていきます。

↓↓↓続きを読むをクリック↓↓↓

≫ 続きを読む

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「テキストにハマる」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc大学入試指導センターのテキストは、
国公私立大学受験の勉強情報が詰まっているテキストです!

【第808回】

三ツ星のプロフィール

「先生、話長いです」



などと笑われる。



仲の良い生徒にからかわれただけだった。



最近、国語のテキストをよく読みこむクセができた。いや、これはホントにいいテキストだ。



僕が今読んでいるのは『現代文レクチャーⅠ・Ⅱ』で、これにハマってしまっている。



だから現代文を伸び悩む生徒たちにねちっこく語ってしまうのだ。



「これはな、現代文という科目を論理的に伸ばすテキストなんだ!」



「は…ハイ」



僕の勢いに押されてただ頷くだけの生徒も、熱を帯びて語る様子に引き込まれてくれる。



「モモコちゃんさ、難しい文章ってどういうものかわかる?」



不意に問われたモモコは眉間にシワを寄せて考え込んだ。



「えーと…やっぱり難しい言葉を使ってるものですか?」



「うんうん。いいセンついてるよ。つまり、知らない言葉を使ってる文章は難しいよね」



難しい文章というのは、その文章を読む為に知ってなきゃならない本や知識があるものを言う。



たとえばカントだの芥川龍之介だのを知ってないとその文章の意味が解らないとか、そういう「事前の学習」、つまり準備が必要な文章が難しいのだ。



「ああ、それはわかります」



国語的なアングルから美学というものに興味を持つモモコは、この手の話題にくいつきやすい。よし、話が進みそうだ!



「僕が現代文のレクチャーにハマるのは、こういう問題があるからなんだ…」



僕が指差したのは【導入問題】という項目だった。



それに注目してしげしげと眺めたモモコは、「!」マークを額に浮かべて僕を見た。



「わかりました!」



つまりこういうことですねとモモコは自分の言葉で解説を加えた。



「その文章を読む為に必要な知識をここでまとめてあるんですよね?」



「そう! さすがモモコちゃん、察しがいい! もう天才!!」



「もうホメすぎですよ」



「アハハ。ごめんごめん。この現代文のレクチャーブックってさ、受験レベルまでの国語知識を簡単にまとめてあるんだ。これを暗記しておけば、その本を読んだという程度の知識がつくんだよ」



受験で解答する程度ならばこれで充分だし、そういう要素をピンポイントで選んでいる編集者たちの国語力にはおそれいる気分だった。



「へえー、すごいんですね!」



「すごいよそりゃ! 細かい使い方もあるけど、そういうテキストなんで信じて使い込んでみてよ」



「はいっ!」




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「無駄な経験は・・・」 ブログネーム.たこ焼き母さん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


たこ焼き母さんの青春時代の
沁みるお話です。。。

【第807回】

たこ焼き母さんのプロフィール

いろいろ頑張って高校に入学したものの
学校にに足が向かない・・・
体調も何となくすぐれない・・・
気が付いたら、不登校。若しくは、なりかけの人。
いっぱいいると思います。

実は私もなりかけた一人
気が付いたら毎週火曜日休んでいた。
が、それも友人に指摘されるまで気付かない鈍感さでした。
というより、学校に感心が全くなかった。

何故なら、高校に通い始めてすぐに、
自分がこの高校にあってないと感じたからなんですね。
(そう思い込んでいました。)
まず、学力的に。
そんな・・国公立以外はクズだとおっしゃられても・・・
1年生からそんな感じでした。

次に、友達が非常に少なかった。口下手というより、
自分と気が合わない人とはしゃべりたくない。
どうせ分かってもらえないし・・・
当然自分から友達を作る努力もぜず、
ひたすら殻に閉じこもっていました


勉強はひたすら解からない。
授業は苦痛。友達にも相談しない。
唯一楽しみだったのが、
学校帰りに寄る飲食店(ホントはだめだったケド)
食べることだけでした。

気が付いたら3年生。
先生も早いとこ就職かなんかさせようと思っていたらしく、
「おまえは、銀行にでも行け」と言われ、
猛烈に反発してとりあえず受験(な~んにも勉強せずに・・)。
落ちました!
今思い出しても、ぞっとしますが。

ところで、人生において無駄な経験は一つもないそうです。
という事は私に必要な日々だったという事です。
そこから何を学んだか。


勉強しないと自分の夢は叶わない。

自分のことだけ考えてても何も解決しない。

世の中は人と人とが集まって成り立っている。

環境がどうであれ、
周りのせいにしているうちは一歩も前進しない。

自分が我が侭であったことに
気付かない限り成長もない。良くもならない。



結局1年浪人して大学に行きましたが、すごく楽しかった!!

自分の道は自分で創ることを学びました。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大嫌いな現代文で・・・」 ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


嫌いな教科・苦手教科がある高校生も多いと思います。

「食わず嫌い」になっていませんか??

【第806回】

肥後椿娘のプロフィール

秋晴れのここちよい日が続きます。
皆さんいかがお過ごしですか?

さていよいよセンター試験の出願も始まりましたね。
先日、3年生のAちゃんと話をしていて
嬉しいなと感じることがありました。

なかなかテキストが進まなかったAちゃん。
特に大嫌いな国語はさっぱりです。中でも現代文。

「現代文おもしろくな~い。」

「評論意味がわからな~い。」


ところがその日の報告は…

「この前学校の模擬演習で現代文84/100点取れたよ!」

ん?
いつもはその半分いけばいい方だったのに。

「どうしたの!?」

「現代文レクチャーやったよ。
その間違え直しちゃんとやってたら取れた。
問題の解き方ちょっとわかった気がする。」


そして、更に…

「楽しい!」

「時間かかっちゃうけど
楽しんでやってるから覚えちゃう。」


Aちゃんはいつもそうです。何でも楽しそう。
もちろんいろいろ悩んだり、苦しんだりしています。
だけどそれを乗り越えて楽しんでる。
そんな姿が感じられます。

何事も取り組む姿勢が大事です。
すべての受験生!受験勉強楽しんで!
残りの日々を乗り切りましょう!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「キーワードは心」 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


えっ!?
毎日、皿洗いをやったら優勝できた!?

気になる方は、本をご覧下さい(笑)

【第805回】

博多山笠女のプロフィール

今日は、良本を一冊ご紹介致します。
『読書の秋』ですから、ぜひ読んでみて下さいネ。

題名は「カリスマ体育教師の常勝教育」という本です。
著者は原田隆史さんという、体育教師。
出版社は日経BP社という所です。

著者略歴を読むとこう書かれてあります。

『大学卒業後、20年の間、大阪市内の公立中学校で
体育指導、生活指導にあたる。独自の指導理論で
荒れた学校を立て直し、陸上部の顧問として、
7年間で13回の日本一を排出した。態度教育を重視
することから「生活指導の神様」とも呼ばれる。
現在は、教職志望者への指導のほか企業の人材育成
にも力を入れている。』


『カリスマ体育教師!』

『教育、経営、スポーツ、人生、
悩みがあったら原田に聞いてみろ!
原田の前に不可能はない!!』


こんな感じです。

私はこの本を、生徒指導部の方から勧められて、
読み出したのですが、
まず、私の目に飛び込んだのが、目次の第一章。
「普通の子が一番になる」でした。
続いて第二章。
「子供たちの心を作る」
第三章
「大人たちの心を磨く」   でした。

読み進めるごとに、時間の経つのも忘れ、
何度も涙しながら一気に読んでしまいました。
素晴らしい「本」との出会いでした。

「私はこの本とずっとずっと前から
出会いたかったのかもしれない!」


とさえ、思った一冊です。

この本の中に次のような一節があります。

「表面上は、体格や技術、
体力の違いで勝負がつくように見えますが、実は違います。
最後は『心』なのです。『日本で一番優勝したい』という
イメージが強い選手が勝つ。
また、『日本で一番優勝させたい』と強く願っている
その思いの強い指導者が優勝させるのです。」


受験も本当に同じですよね。
表面上は、テストの点数や模試の結果、
日頃の成績の良し悪しで合否が決まるようにも見えますが、
確かにそれもあるかもですが、最後は『心』
何がなんでも○○大学に合格するぞ!というイメージが
強い受験生が、やっぱ最後には合格します
よね。

最後は『心』なんですよね。
普通の子が、強い心を持つ事で、
大きな「夢」を掴み取る
んですよね。

もちろんウチのゼミも、大学受験に対応したゼミですから、
受験勉強のテクニック、ノウハウは、1人1人の生徒の
学力や志望大学に合わせて、教えていっています。

でも、一番大切な、1人1人の生徒の『心』
その心を強く支え、導き、
自立させてあげること
が出来るゼミでありたいと
あり続けたいと思ってます。

ちょっとかっこ良すぎですね(*^ー^*)

We leave a lasting impression everywhere we go.
(道は自分で作るもの)

このブログを見ている受験生の皆さんが、
1人1人、自分の心を大切にされて、
自分だけの道をみつける為にも
日々の勉強を頑張って下さいね♪





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「楽しいテスト!?」 ブログネーム.®小倉日記☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


夏の成果が出てくるこれからの模試。
徹底的な復習と分析材料にしていきましょう♪

【第804回】

®小倉日記☆のプロフィール

センター試験まで、あと100日と少し…
めっきりめいてきましたね。
自習中の3年生の顔が、
どんどん凛々しく(←険しく、かな…
なっていく今日この頃です。

 さて、最近のオフィス自習室では、
何やら、英単語や英作文のミニテストが流行中。
英語大好き学生チューターS君が発端らしいのですが、
常連の受験生チーム、
いっせいにガリガリ~っと鉛筆を動かしたかと思ったら、
赤ペンで採点したものを見せ合って、
円陣組んで、一喜一憂しています。
先日、ついに、数学大好きチューターT君特製の
基礎特訓数学確認テストまで飛び出しました。

「最初は、強制参加で嫌だったけど…楽しいかも!」

というのは、参加者代表K君の弁。

模試の散々な結果に意気消沈気味だった生徒達が
嬉々として受けています。

 
本来、テストとは、
今まで取り組んできたことの方向性が正しいか、
チェックする「確認」
のためのもの。
それをいつの間にか、いい点取らなきゃ…なんていう
「おしきせ」「嫌」なものに捉えちゃってる。
そのことに気づかされました。

 
いい結果も、悪い結果も、しっかり「確認」して
次につなげよう~!!
変に焦っちゃう、この時期ですから
みんなで前向きに、ね。

近くで応援しています☆




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「時には、気分転換も必要」 ブログネーム.京男.生八橋

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験生の皆さん!調子は上がっていますか?

調子が上がらない受験生もいると思います。
そこに「誠」があるなら、
きっと結果はついてきますよ♪

【第803回】

京男.生八橋のプロフィール

 10月になり、公募推薦、AO入試など、いよいよ受験シーズンに突入しましたね。毎年、この時期になると特に真面目な受験生ほど必要以上に不安がるんですよね。

 不安や焦りを抱いたまま受験勉強に向かっても、なかなか思うように成果が上がらない。成果が上がらない状態で更に不安や焦りを増徴させる。これって、悪循環だよね。

 そういう負の精神状態でいくら受験勉強しても時間の無駄かもしれないよね。そういう時は、思い切って気分転換を図るのもひとつの方法です。

 気分転換といえば、体操をする、ジョギングをする、ゲームをする、読書をする等いろいろとあるんですが、僕がよくDCの受講生に勧めていたのがテレビを見ることでしたね。

 ただ、どんな番組でも言いと言う訳ではなくてだいたい時間的に小一時間程度の番組で、見終わった後に、『よし、やるぞ!!』とやる気がでてくるような内容の番組、例えば、以前なら「プロジェクトX~挑戦者たち~」最近なら、「プロフェッショナル 仕事の流儀」を良く勧めますね。両番組とも直面した難問を、どのように克服し成功に至ったかを感動的に紹介するドキュメントだから見終わったあと、「自分も頑張ろう!!」という前向きな姿勢になれるんだよね。

 仕事における様々な問題点や悩み、焦り等は、受験生のみなさんの受験勉強における問題点、悩み、焦り等と共通性があるんだよね。いろんな人達がいろんな分野で悩み、焦り等を乗り越えて成功するこれって、受験生の皆さんにかなり勇気を与えてくれるよね。

 常に目標を意識して、それに立ち向かっていけば必ず成功は待っているんだよ!!

 もちろん受験生の皆さんの成功とは「志望大学現役合格」ですよ!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。