爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『何で高校に行くの?』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


何で高校に行くのか?
理由は明確ですよね♪

【第801回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール

先日面白いテレビがやっていました。
細木○子VS高校生100人
(なんでVSなのかが良く解らなかったけど)

イヤ~いろんな子がいて面白いですねぇ。
未だにいるんですね、あの
ヤマンバ
もうこの世の中からいなくなってしまったと
思っていたので、チョット感動しましたよ。

みんな外見を意識しすぎのような気がしたんですね。
確かに綺麗に着飾ったりとか
かっこよく見せたりとか
しないよりはしたほうがいいとは思うよ。

でもやりすぎもどうかと思うけどね。

まあ、外見の話はいいとして、
みんなは何で高校に行っているのかなぁ?

・大学へ進学する為。
・高卒の資格を得る為。
・就職に少しでも有利になるから。
・友達と遊ぶ為。

いろいろとあると思う。

でも、高校に行っている一番の理由は
勉強を教わりに行っているんじゃないかなぁ。

学校って本来勉強をする場所だと思うよ。
だから勉強以外のことを排除していくのは
当然のことなんだよね。

よく校則が厳しいとか言う人がいるけど、
それは勉強に必要ないことに対して
厳しくしているだけなんだよね。

学力よりも人間性って言う人がいるとは思うんだけど、
私もどっちかというと人間性重視なんだよね。

じゃぁ何で勉強のことを言うかというと
勉強をする事で人間性も磨けると思うんだ。
好きな教科だけじゃなく
嫌いな教科も勉強しないといけないし、
嫌いな先生の授業も受けなきゃいけないし、
決められた期日までに成果を出さないといけないし、
勉強には学力以外にもたくさん鍛えてもらえると思うよ。

みんなももう一度
何で高校に行っているのかを
考えてみようね。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




スポンサーサイト

| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『卒業生』  ブログネーム.姫路城穴子姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、姫路事務局に卒業生が
夏休みを利用して遊びに来た時のお話です。

【第800回】

姫路城穴子姫のプロフィール

 今年の夏も卒業生が遊びに来てくれました。みんな色んな報告をしてくれました。大学生活の話や専門分野の勉強の話、バイトの話や一人暮らしの話など色々でした。

 大学での勉強は大変だけど、それはそれで楽しみながら勉強しているようで少し安心しました。ホッ

 さすがは大学生です!高校生とは違い“やらされている感”が全くしません。また、バイトをしている卒業生は、働く厳しさをちょっと知ったようです(

 卒業生の一人が、高校の部活で、一緒だった後輩の3年生に話していました。模試の話をしながらアドバイスもしてくれたりして、私としては大助かりです(

 一緒にテキストを開きながら、使い方ややり方などアドバイスしていました。さすがに言い訳せず大人しく聞いていましたね(

 後輩は朝が弱く遅刻癖があるのですが、卒業生は、元々、時間にはきっちりした方でしたから、ちょこっと説教してくれました。何故か先輩から言われると素直になれるんですかね?

 私が話している時は「わかってるんですけどねぇ・・・」ってな感じでしたが、「そうですよねぇ」と言ってましたね。(ほんとに分かってるかどうかは分かりませんけど())そしてへこんだりしてましたが、最終的にはやる気になってましたね。

 こんな姿を見ていると、卒業生と現役生でもっと話す機会をとれるといいなぁと思いました。卒業生がもっともっと遊びに来れるようにしたいと思いました。そして卒業生が遊びに来た時はどんどん声をかけさせよう!!もっともっと聞きにいかせようと思いました。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『はや10月・・・』 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


夜は肌寒くなってきました。
北海道の山では、初冠雪があったとのこと・・・。
さぁ、受験生は本気モード全開で勉強ですよ!!

【第799回】

ブログネーム.Kobe Collection?

新学期が始まって約1ヶ月経ちました。

受験生にとっては
あっという間の夏休みが終わってしまったんですけど・・・

実際、手ごたえとしてはどんな感じですか??


●「めっちゃ勉強できた!!実力もついたーっっ!」

→素晴らしい!!この調子で気を抜かず
最後まで突っ走ってください★


●「かなりの量勉強した!!
でも模試とかあんまり伸びてないし…微妙」


→かなりの量をこなした自信があるなら大丈夫!
受験勉強で実力というのは、よく言われる
“曲線を描くようにUPしていく”
ものなので!!(ほんっっとに!)この夏の成果が
 必ず今後あらわれてくるはずです。
 めげずにこのまま努力を続けてください★


●「えー…思ったよりちゃんと
  勉強できてなかった気ぃするなぁ(>_<)ヤバい;」


→過ぎたことを悔やんでも仕方ないので、
 とりあえずこの先を考えましょう!
 夏休みは1ヶ月ちょっと。でも2学期は約4ヶ月!
 学校もあって大変ですが、「ちょい時間」
 を有効利用してなんとか追い上げましょう。
 今からできることは山ほどあります!!


●「勉強?あー、全然やってないわ・・・」

→…ドンマイです!応援してます!

ここで“「ちょい時間」の有効利用”についてもう少し。

いつでも取り掛かれるように、
暗記モノを常備するようにしてください。

「ちょい時間」ってほんと

“ちょい”

な時間でイイんです。通学の電車の中での暗記はもちろん…


授業中に先生が雑談を始めた
  ↓
古文単語帳オープン
  ↓
暗記開始


 友達に
「待ってちょっとトイレ行って来る~」
て言われた
  ↓
「わかった~」とか言いながら
ポケットから単語カードを取り出す
  ↓
暗記開始


洗面所に暗記モノを貼っておく
  ↓
歯を磨きながらorドライヤーで
髪を乾かしながら眺める

冷蔵庫に生物の図を貼る
  ↓
冷蔵庫を開閉するたびに眺める



・・・などなど方法は無限大。時間って本気で作ろうと思えば意外と確保できるんです。

 「ちょい時間」だから集中して問題を解くことはできないけれど、暗記モノならいつでもできる♪集中して眺めなかったとしても、「見る回数を増やすだけ」で格段と頭に残る確率は上がるんです。試験本番で、なんとな~く頭の片隅に引っかかっていた知識に救われることって本当に多いのでこれは侮れないですよー!

いつでもどこでも、あなたの暮らしに暗記モノを。
受験にここまで打ち込めるのは一生のうちで今だけ。
この際ライフスタイルもどっぷりと

受験

に浸らせてしまいましょう。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「体調管理も受験生の仕事」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「健康第一」とよく言いますが、
体調がすぐれない時は、
勉強も思うように進まないものです。
季節の変わり目は特に注意が必要ですよ♪

【第798回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール

 9月に入り、残暑が残るものの朝夕はだいぶ涼しくなってきました。過ごしやすい時期ですが、ひとつ気をつけてほしいことがあります。
それは「体調管理」!!

 夏の暑さで弱った胃腸の働きの低下、熱帯夜による睡眠不足、エアコンや冷たい食べ物・飲み物による体の冷え……これらの夏の疲れは、ちょうど今頃出てくるのです。主な症状は「ぼんやりしてしまうし、食欲もない」。心当たりはないですか?

 これらの解消には、「たんぱく質・ビタミンB群・ミネラルの多い食事」「しっかり睡眠をとる」です。

 食事に関しては、家族の方が栄養を考えて食事を作ってくれていると思うので、ありがたく感謝して食べましょう。

 受験生自身でちゃんと自己管理してほしいのは「睡眠」です。

 夜遅くまで勉強をしていたり、夏休み中に生活サイクルが夜型になったりして、朝起きてもぼんやりする、とかダルいと言う子もいます。でも、こんな状況では勉強も捗らないし集中力も低下します。しっかり朝型に戻して、すっきり目覚めるようにしたいものです。

 人間の睡眠は、90分ずつ浅い眠りと深い眠りを繰り返しています。このサイクルを利用して、浅い眠りの時に起きると熟睡感も得られ、すっきりと起きられるようです。

 眠りについてから、4時間半後、6時間後、7時間半後くらいに起きるとスムーズに起きられます。寝た気がしない、疲れが取れない…という時はぜひ試してみてくださいね。

 今はまだ、食事も生活も家族の人たちが気を遣ってくれているでしょう。しかし、大学生になって一人暮らしを始めたり、社会人になれば、今みたいに細かく面倒を見てくれる人はいなくなります。これらの生活・食事・体調などの管理はすべて自分自身で行わなければならないのです。

 そのためにも、今のこの時期から時間と体調は自分自身で管理できるようにしていきましょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『色々な事に興味を持とう!』 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


人間、年をとるごとに
魅力的になっていきたいものですね♪

【第797回】

岡山桃っ子のプロフィール

皆さんは今どちらかと言うと
与えられて勉強するという立場かと思います。

私も高校生の頃はそうでした。

「なぜこんな事を
勉強しなければいけないんだろう?」


等、まるで自分が
悲劇のヒロインのように感じながら、
ただただ義務感で勉強していました。

さて、50ウン歳になった今はどうかと言うと…
目に映るものが全て興味の的です。
そして、不思議な事を発見しました!
それは…

興味のある事に首を突っ込んでいたら、
自然とそれに関係した事柄が
自分の周囲に集まって来るのです。

例えば、

①大阪松竹座で行われる歌舞伎の
 日帰りバスツアーに参加した。

②裏方に興味を持った。

③保護者様を集めて『裏方を楽しみま専科』
 という集会を開催することができた。

④三味線を習いたくなり、
 先生を求めて色々な人に声を掛けていたら、
 思わぬ人から先生を紹介してもらうことができ、
 習い始めた。

⑤三味線の先生から坂東玉三郎の
 舞台公演があるという情報を入手し、
 偶然にも自分が休みの日だったので、
 早速チケットを購入した。

⑥裏方に関連して、
 ボランティアに興味が出てきたので、
 色々探していたら、
 花火の後片付けのボランティアがある事を知り、
 高校生を誘って参加した。

⑦別のボランティアを探していたら、
 「キラリ応援隊」という
 後楽園の掃除のボランティアがある事を知り、
 参加した。1回参加する毎に後楽園の入園券がもらえる。
 いずれ又高校生を誘って参加する予定。
 尚、「キラリ応援隊」では各種イベントの
 ボランティアにも参加可能で、
 その中に「和楽演奏」も含まれるので、
 三味線が上達したら、是非演奏したいと思っている。


とまぁこんな感じです。

実は、①の歌舞伎を見に行く際、
高額だったので、躊躇したものの、
死ぬまでに一度でもいいから観てみたい
という気持ちが強かった為、
思い切って大枚をはたいて行った訳です。

で、今振り返ってみると、
ちょっとした決心によりこんなにたくさんの
おまけが付いてきたことに気が付きました

皆さんもDcに入会する時、
保護者の方が一大決心をして
お金を払ってくださったはずです。

さて、その後
皆さんはそれを生かせていますか?


例えて言えば、Dcに入会したということは、
大学に合格する為のチケットを購入した形です。
私の例だと、歌舞伎のチケットを購入したのに該当します。
しかし、これだけではただお金が消えただけで、
何も変化はありません。

チケットを使って歌舞伎を見て、
感じたことを実行に移し
常に色々な事に関心を持ち
何か得たいという願望を持ち続けてこそ
色々な効果が現れる訳です。

皆さんで言えば、
Dcのテキストシステムを使って
学力アップに役立てるという部分です。

お金は、それその物を所持していても、
貯金は増えるかもしれませんが、
自分の教養を身に付けたり
人間性を高めたりすることはできません。

しかし、そのお金を使うことにより、
その金額の何倍、時には何十倍もの
価値がある物が身に付き、
しかもそれを何人も盗んで行くことはできません。


それに気が付けば、
Dcに入ったことの価値は自ずとわかるはずです。

皆さん、Dcにご縁があったことに感謝しましょう。
そして、色々な事に興味を持ち、
自分の人間性を高める為に必要な事を
どんどん吸収しましょう。

気が付けば皆さんは入会前と比べて
人間的に大きくなった自分を発見することでしょう。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『そのリフレイムは』 ブログネーム.長良川鵜飼

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


勉強をサボっていた過去を振り返るより、
輝かしい未来を鮮やかに想像し、
「夢」を実現しましょう♪

【第796回】

長良川鵜飼のプロフィール

リフレイム。
恥ずかしながら卒論で扱ったテーマだ。
内容の詳しくは省略するとして
結論から言うと、リフレイムとは
「それまで考えていた事や物の見方が変わる」である。
概念の再定義、個人的なパラダイムシフトのことだ。


こんな話がある。
ある時代のある国のある戦争でのこと。
それまでの戦争では敵国だろうが味方の国だろうが

「軍隊が通った町は略奪される」

のが常習化されていたそうだ。ひどい話だ。
そこに、ある町に味方軍兵士が行軍してきたそうだ。
そこでそのとある町の住人は知恵を絞った。
男は全て隠れ、女性のみで対応したのである。
もちろん、当時の常識で考えれば
お腹が減っている野生のライオンに
エサを放り込むようなもの。
一見、略奪を助長させるような行為だ。
鴨が葱をしょってやってくる、
ビバ・略奪、略奪軍隊ご一行様歓迎、
と見えたことだろう。
確かに非常識だ。
ところがその町は
味方軍兵士たちを「略奪を行わない紳士的な軍」として
町の女は尊敬を持って丁重にもてなし、歓待したそうだ。
結果、「自分たちは紳士的な軍隊である」という
再定義(リフレイム)に成功し
味方軍兵士たちは略奪を行わずに
厳密には略奪を行えずに
行軍していったそうだ。
町に被害らしき被害はなかった。


さて。
受験の話である。
受講生であるC君は、勉強をやることに
イマイチ燃えられない生徒だった。
むしろ何故勉強をするか悩んでいた。
そこでC君に

「具体的に」「リアルに」「鮮明に」

大学に合格したらやりたいこと、
合格したらなっていたい自分の未来を
想像してもらった。

「あー、これ、絶対大学に入ったらやりたいです!」

とC君。

「そうだ、それがモチベーションの源泉だ。
成功する心の使い方とは
いかに自分の成功しているかという
未来を想像し続けることだ。
C君に聞くんだが、君が今やっている勉強はどう思う?」


と自分はC君に話を振ってみた。

「あ、そうですね、今の勉強って
自分のやりたいことをやるための手段ですよね。
これをやれるなら、別に苦労じゃないですよ。」


グッジョブ、C君!
見事なリフレイムだ。

成功するイメージトレーニングは
具体的に、ハッキリ、
鮮明なイメージをし続けることだ。
まずはワクワクドキドキする未来を思い浮かべよう。
そしてこの受験をのりきろう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『タイムリミット』 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


タイムリミットがあるものには、
さらに自分でタイムリミットを設定してみましょう♪

【第795回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール


本当につい先日でした。
3年生の女の子が半泣き状態で私のところにやってきました。

「AO入試の申し込みが今日までの消印までなんだけど、
まだレポートができていない・・・」


既に時間は、5時をまわっていました。

今日の消印までなら、24時間受け付けている郵便局に
0時までにもっていけば間に合うと判断し、
すぐにレポートの添削に入りました。

刻々と時間は過ぎて、夜11時もまわりました。
本人は泣きながらレポートを書いていました。

途中「もう無理かな」と何回も言っていましたが、
私は何回も「諦めるな!」と言い続けました。

あと2枚残して時間は11時40分、
生徒指導部から郵便局までは車で5分。

私も、このままでは間に合わないと考えたあげく、
本人を残したまま郵便局に提出用の封筒だけを持って
郵便局に走りました。

本人が書きあげて郵便局に向かっても
0時は超えてしまうので、
いちかばちか消印だけもらえないか
頼みに行こうと思いました。

郵便局についたのは11時55分。
受付の人も最初は断ってきましたが、
何回も頭を下げて拝み倒しました。

周りにも人が何人かいたので、
後で考えるとよくそんなことしたなと
自分でも笑えてきましたが、
必死になれば気持ちは伝わるんでしょうね。

局員の人も
「1時までには必ず持ってきてください」と言って、
残り1分のとこで当日の消印で処理してくれました。

生徒指導部に戻ると、心配そうに本人が待っていました。
すぐにレポートと内容物を確認し、再度郵便局に向かいました。

郵便局に出したのは0時50分でした。
自宅へ送っていく車の中で本人は

「私ひとりだったら、確実にあきらめていました」

と言っていました。

本人は今までも諦め癖がついていました。
事前に計画性を持つことの大切さと、
最後まで諦めないことの大切さを
今回の件で、少しは気付いてくれれば
と思いました。

まぁ、
今回のケースのような受講生はいないとは思いますが、
皆さんも最後まで諦めないで下さい。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「老後」  ブログネーム.芦屋令嬢

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


先日、内閣府が行った調査結果で
「老後の生活設計」
が悩みや不安の内容で5年連続1位
と新聞に載っていましたが・・・
さて、芦屋令嬢さんの老後は・・・

【第794回】

芦屋令嬢のプロフィール

う~暑い!もう9月も終わりというのに、
何という暑さだ~!
私にお似合いの金木犀が香る秋よ
早く来てくれ~!

この暑さで嫌気がさしているところに
ブログの順番が回ってきた。
う~ん。ネタがないなぁ~と考えていて、
ふと、全国のカスタマーの方々の文章を見てみると
毎回、本当に真面目な文章で書かれていて
生徒への真剣な気持ちが伝わる内容に
本当にエライ!お見事!
とひとしきり感心していました。

我が事務局は、現在、平和?な状況の中、
この間、皆に「夢」を持て~と言っている時に
そんなことを言っている私の夢は?
と急にマヌケな事を考えてしまった。

夢といえば、この年になると老後のこと。
「老後」という響きに寂しくもなるが、
しかし、私には明るい老後が待っているのだ!

今までに何人もの生徒に、なにげなしに「頼むで!」
と伝えて来た。

そしてその生徒達も卒業!不思議な事に、
「何かあったら俺がいるから!」と言って卒業していく。


そうなのだ!


介護士になったAちゃんは、私の老後はまかせて!
と言っていたし、医者になったB君は、美人薄命と言うから、
かなり世話になるだろう。進学校で成績ピカ一のC子ちゃんは、
数ある推薦に目も向けず、一流美容師になる!と、
ロンドンの美容学校に旅立った!美容関係は、彼女にまかせよう!
財産問題で困った時は、司法書士になったE君がいる!
あーなんと幸せで明るい老後だろう・・・!
と安心したのであった・・・!



又、やってしまった・・・!

皆様と違うオバカなブログ。ごめんなさいませ。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「志望大学は夢ではない!!」 ブログネーム.信州野沢菜子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


夢を現実にするためにも
模試の結果に一喜一憂せず、
前向きに勉強に取り組んでいきましょう!

【第795回】

信州野沢菜子のプロフィール

前回もお話しましたが、今の時期、模試の判定で悩み、
志望大学をどうするかと相談しに生徒が尋ねてきます。
イメージしやすいように、伝わりやすいように、
実際の体験談をもとに話しています。

今回、合格体験記を書いてくれた生徒に
また改めて教えてもらいました。

国立の医学部を狙っていた生徒で
今の時点で模試が6割ぐらい

本人も焦っていましたが、
最後まで全力を尽くして頑張っていた姿を思い出します。

「EやD判定」がでると、凹んでしまい、
自信をなくしてしまう生徒も少なくありません。

ですが、この生徒は最後までやればできると
まさに、証明してくれた生徒
でした。

実際この6割の時点で、
不安があったに違いはありませんが、
最後の最後で残りの三ヶ月でなんと9割!!
とったのです。

時間だけではなく、勉強ももちろん大事ですが、
絶対受かる!!最後まで諦めない!!
「思い」がそうさせたと思います。

分析をしながら勉強していくのも
その思いがなければ、
見えなかった部分があると思います。

めでたく国立医学部へ受かりましたが、
本当になにより良かったと思います。

最後は自分を信じるしかありませんね。

すばらしい!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「尊敬する人がいますか?」 ブログネーム.高崎だる丸 

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


さぁ、皆さん!
A君を見習って頑張りましょう♪(笑)

【第794回】

高崎だる丸のプロフィール

以前、
現役で部活を頑張っている3年生を
紹介しました。


その後輩が、受講生になりました。

1年生です。志望大学が決まっています。
そして、その先輩ことをとても尊敬しているそうです。
他の部員がやめていった中、その先輩は続けて頑張っている。
しかも難関国立大学を目指して勉強も頑張っている。
そういう姿を見てきました。
勿論、サッカーもかなり上手なんだそうです。
でも、そういったテクニック的なことへの尊敬とか頭の良さとか
ひとり現役で頑張っていることへの尊敬とかではなくて、
人間として、
自分の信念を持って努力をし続けている姿に、
自然と頭を下げてしまうような、
敬意を感じます。

継続するということは、挑戦し続けるということだ
と、靴職人の山口千尋さんが言っています。
その通りだと思います。
そういう姿を見て、
生き方が格好いいなあと思っちゃう訳なのです。

「僕もああいう人になりたい」
そう思う人がいることは素晴らしいことです。
そう思われる事も、素晴らしいです。
同年代で、しかも身近な人で、
尊敬できる人がいることは幸運です。
部員全員、その先輩(仮にA君とします)
のことを尊敬しているそうです。

受講生のA君の同級生達も、一目置かれている存在です。
実はJPCスタッフもみんな、A君を尊敬しています(笑)
毎日、部活でへとへとの体で教室へやってきて、
礼儀正しく挨拶をし、
一番遅くまで残って勉強しているのは、
やはりA君なのです。
何かすごいこと言ったわけではありません。
部活も全国優勝とかありません。
成績だって全国1番とか校内1番とかではありません。
ただ前向きに努力する姿は、
それだけで周りの人を勇気づけるものなんですね。

さあ、後輩達、君たちも尊敬されるように頑張って欲しい。
先輩に勇気と希望を与えられたように、
君たちも後輩に勇気と希望を与えていって欲しい。
そう願う今日この頃。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『携帯電話』 ブログネーム.眠らない街.小江戸川越

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


携帯電話に気をとられて
受験勉強に身が入らない
なんてことがないようにして下さいね!

【第793回】

眠らない街.小江戸川越のプロフィール

私の高校時代、連絡手段の1つとして
ポケットベルと言うものがあった。

しかし今の時代、小学生までもが
ケータイを持っている
という時代になっている。


中高生のための携帯向け
エンタテインメントポータルサイトが
朝日新聞社と共同で実施した
携帯電話の利用実態に関する
アンケート調査の結果によると、
中高生が1日に携帯電話を利用する時間は、
5時間以上が最多で25%
これに、2時間までが23%
3時間までが17%と続いている。


友達からのメールが来た場合の返信までの時間は、
5分以内が圧倒的に多く、
早く返信することがマナーだと考えている。

必要以上に携帯に依存し、
リアルなコミュニケーションよりも
バーチャルな世界に入り込んでしまい、
どんどん人間関係が
希薄なものとなってしまうのは非常に
怖いことである。

使い方次第で
良くも悪くもなるものだからこそ、
使い方を間違えないで欲しい。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『今の時点で・・・』 ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


現時点は、通過点にしか過ぎません。
受験生は、残された時間を精一杯、勉強していきましょう!

【第792回】

札幌雪男まつりのプロフィール


 夏休みも明けて、3年生の受講生やご両親から同じような質問が投げ掛けられます。


「先生、今回の模試で
D判定なんですが大丈夫ですかね~?」

「うちの子、E判定から変わらないんですよ~」

「今の時点で偏差値どれくらいあればいいですか?」

「今の時点でやっておかなければ
間に合わないことってなんですか?」


 私は親子セミナーやJPCセミナーでプラス思考や多角的視野を持つようにと常々言っていますが、不安が大きくなりすぎてマイナス思考になってしまうのも毎年この時期です。

 そして次に来る言葉も予想できます。
 と言うか、毎年こうなります。


「無理じゃないかと思うんですよ・・・」

「安全圏に進路変更しようと思いまして・・・」


このパターンが皆さんの

「今の時点」

ではないでしょうか?

 では、今年3月の
卒業生の実例から何かを学んでみましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・H君の例
 彼は個別面談・e面談電話質問、そしてFAXまでそのために購入してFAX質問もフル活用しています。

 8月某日
「全然模試で点数とれません。このままじゃ無理です。」

 9月某日
「言われたとおりやってみたんですが、点数伸びません。」

 10月某日
「何か、夢を諦めろって偏差値に言われてます。」


 このとき私と相談したH君は完全にマイナス思考です。
 何を話してもウワノソラ・・・。
 そこで一言私は言いました。

 私 「あれ?悩んでる?(笑)」
   わざと憎たらしい微笑で顔を覗き込みました。

 実は彼、進学相談室での自習の合間に、私との会話で成功哲学などを共通の話題にしていることが多かったのです。
 その彼は、はっとして応えました。

 H君「悩んじゃだめですか!?
   こっちは真剣なんですよ!(怒)」


 普段の温厚な彼からは想像できない口調と言葉が返ってきました。
 間髪入れず、私は言います。

 私 「それに気付いてるんじゃん!
   何弱気になる必要あるのさ!真剣なら
   悩みを吹き飛ばす位の気合持てなきゃ嘘でしょっ!」


 感情をぶつけます。

 H君「わかりました。」

 冷静にその言葉を発し、自習に戻った彼は、、、何とすぐに家に帰ってしまいました!
 次の日もその次の日も彼は姿を見せませんでした。

 そして20日ほどの空白後、11月某日。
 CAIシステムに向かっている彼の後姿を見ました。
 3教科をやっている模様で、終了まで2時間ほど掛かりました。

 その彼に偶然を装って近づき

  私 「頑張っているようだね。」
 
  と、話掛けると

  H君「結果見ます?」

 と、結果シートを差し出してくれた。

 そこにはセンター試験レベルの応用問題も含む問いに
  数学は全部○
  英語は2問間違い
  国語は1問間違い
 と偏差値65以上の結果が。

 結果に関しては何も言わず、1ヶ月ぶりの学習相談を行うために面談ブースへ移動した。

 私 「で、1ヶ月前とH君の何が変わった?」

 H君「素直さと冷静さと信念ですかね(笑)」

 私 「なんか大人な答えだね~(笑)

 H君「いえ、悩んでも意味無いですし、
   この結果をがむしゃらに
   追い求めるだけでいいことに気付きました。」


   「考えて前に進まないなら頭を微分して、
   単純な行動をしろって、先生が前
   言ってましたよね。」


 私 「そんな気の利くこと言ったかな~?(笑)」

 H君「実は、前回先生と
   本音言い合えたことがうれしくて、
   しかもストレスとかの解消になったんですよね。」


   「あきらめって言葉が頭から消えたら、
   自然に集中する時間が増えて、家でやってました。
   しかも学校も時々休んで(笑)」


 私 「いや、ちょっと待て。学校休んじゃダメだろ(笑)」

 そして彼は出身高校で唯一の国公立大学合格を果たし、一言。

 H君「あきらめないって、簡単で楽しいことなんですね!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何か気付く点はありましたか?
今の自分がそうであるように、周りの人や浪人生も同じ心境なのです。
悩んで解決するなら悩めと言います。
でも大抵は悩むより行動の方が解決に近いものなのです。

受験生の皆さんに『今の時点』で私が言う事は1つです。


「あきらめるな!」





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『心を強くする』 ブログネーム.伊達っこ娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「心を強くする」ための方法とは!?

【第791回】

伊達っこ娘のプロフィール

勉強と言っても、
何のために勉強をしなくちゃいけないのか…。

普段の学校の勉強、受験勉強に向き合う際に、
誰もが一度や二度は考えさせられた事が
あるのではないでしょうか??

人には誰にでも将来、
花を開花させる芽が内に備えているもの
です。

自分の長所、好きなこと、
どうしても心惹かれるもの…その中には、
自分にはそのものに
取り組む能力が隠れ潜んでいるものです。

そこで、
その能力を引き出すために、どうすれば良いのか…。

そこで勉強が必要になって来る訳ですが、
簡単に『勉強すれば良い!』と言うものの、
それじゃ、勉強に向き合えるようになるためには
どうすれば良いのか…。

心が強くなければなりません。

勉強をやったり、やらなかったりというのは、
まだ心が不安定
だからです。

それじゃ、
心を強くするためにはどうすれば良いのか…。

最初は出来なくて当然という気持で、
クリア出来るそうな目標から、少しづつ立てて
成功体験を積み重ねていく
事です。

その成功体験が自分に、
少しずつ自信を与えてくれます。

そして次第に心が安定して気持ちが前向きになり、
『よしっ!やるぞ!!』って達成すべく
大きな目標に立ち向かえるようになっていきます!!

まずは、心を強くして、
大きな受験という関門も乗り越えていきましょう(^_-)-




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「時間を上手に使っていますか?」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


大学受験を通して
様々な自分が試されています。
時間管理能力もその内の一つですよ♪

【第790回】

越後の雪椿女王のプロフィール

最近3年生からよく

「もう間に合わない!!」「時間が足りない」

という声を聞きます。

しかしよく考えてみてください。
部活の忙しい受験生でも難関大学といわれる大学に
合格している人はたくさんいます。

皆さんとどこが違うのでしょう?

勉強の効率がいい受験生は、勉強に打ち込むときと
ゆっくり休むときとの差をつけて生活しています。

大学生は、大学に入った後も、この使い分けが上手ですね。

いや、それが上手だから国立大学に
受かったと言うほうが正確かもしれません


彼らは受験生のときからすでに、
勉強と休憩のメリハリをつけていたのです。

あなたはどうでしょうか。
受験勉強と休み時間を混同させてはいませんか?

ガムをかみながら勉強をしてはいけません。
ガムをかむのは休み時間です。

単語帳片手にマンガを読んではいけません。
語彙を増やすのは勉強時間です。
(単語の場合、その勉強時間が電車の中でもだいじょうぶです。)

部活動をやりながら難関大学に現役で受かった人は
例外なく、時間の使い方がとても上手なんです。


部活をやるときはやり、終わったら勉強に専念する。

そういった切り替えのしかたを、
部活動をしていない人も見習ってしまいましょう。

24時間が、あたかも48時間に
増えたかのように効率よく使えますよ





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『鬼勉』 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


何を隠そう、
管理人も隊員です(笑)

【第789回】

水戸のご老公のプロフィール

『鬼勉』(オニベン) 意味:鬼のように勉強すること


ビリー・ブランクス(ビリーズ・ブート・キャンプの考案者)は、世間で「鬼」
と評されます。

容赦のない、厳しいトレーニング内容からそう呼ばれる訳です。

「鬼」というのは「厳しさ」の象徴なのですね。



さて、小生が「鬼」を思うとき、「厳しさ」より、
むしろ「強さ」「たくましさ」のイメージがあります。

どんなに暴れまわっても疲れを知らない強靭な肉体。
最強を自負する揺るがない精神。

鬼の「強さ」を勉強に注ぎ込んだとしたら、
勉強に使うエネルギーなど、微々たるものではないか。



ところで、「鬼」には知的なイメージがない
勉強とは縁がないように思える。

しかし、勉強に知的さなど必要ない
小生はそう断言する。

なぜなら、知的であれば勉強する必要などないからだ

我々は、知的でない部分を鍛えるために勉強をするのだ

ならば、知的でない方が「性」に合っているというものだろう。



小生は、昨今若者たちがよく使う

「鬼のように」

という修飾表現を、
単なる「強調語」としてではなく、
文字通り「鬼のように」と捉えたら良いと思っている。

鬼のように勉強する。『鬼勉』。最高ではないか。

受験生(大学受験を考える生徒)として、
この言葉を、いつも心に精進して欲しい




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組②」  ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、
kariya 受験指導部さんの『新撰組②』ですが、
どうやら、シリーズ化するようです!!!

【第788回】

kariya 受験指導部のプロフィール

今回も、『新撰組』ネタです。
(意味分からない人は、前回の私のブログを見てください。)

新撰組といえば、

「近藤勇」「土方歳三」「沖田総司」

あたりが出てくると思います。

で。

今回私が注目したのは、『鬼の副長』こと、土方歳三です。

新撰組の中での彼の存在は、とにかく『怖い人』でした。
…この話は、ちょっとでも新撰組を知っている人には有名な話です。

実はその一方で、彼は、当時のいわゆる『イケメン』の部類に入っていたらしく、若いころはかなりモテたらしいのです。
しかも、恋愛を『ゲーム』と思っていた節もあるようで、「自分に落ちればもういい」みたいなところもあったようで、幼馴染であり、後の新撰組局長になる近藤勇は、何回も彼の尻拭いをさせられました。例えば、土方の代わりに女の子にはたかれたりとか。
いやはや、さすが、鬼の副長です(苦笑)。

しかし、新撰組を結成してからは、『近藤勇』に自分の人生をすべて賭けて、そういった浮ついたことは、お金を払ってでしかやりませんでした。また、新撰組は、途中、近藤勇は敵側(薩長藩)につかまり処刑されてしまいますが、そのあとも、土方は、近藤勇が生前言い残した『新撰組は、将軍様(天皇や徳川幕府)をお守りするのが使命』という言葉を忠実に守り最後の最後まで戦うのです。
それが、負け戦とわかっていても。

 …みなさんは、彼の生き方をどう思いますか?
『馬鹿だなあ』と思う人もいるでしょう。
『カッコイイ』と思う人もいるでしょう。
で、ここからが問題なのです。
じゃあ、これを読んだそこのあなたは、どう生きていこうと思いましたか?
少なくとも、『土方歳三』という男は、幕末を学ぶと、ほぼ間違いなく出てくる人物。
参考になる話ではないかと思います。

ちなみに私は、彼の生き方は、『不器用だけど、カッコイイ生き方』だと思います。
だって、こんな生き方、誰でもできるわけではないから。

それでは。多分次回も新撰組ネタでいきます。
よろしくお願いします()。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『単位だけじゃない、生きる力が卒業要件!』 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


素晴らしい素質や自分らしさを
生かすも殺すも自分次第!!!

【第787回】

湘南ホープのプロフィール

教育の世界で新しい言葉が生まれようとしています。

「学士力(仮名)」

学士というのは、4年制大学を卒業したひとに与えられる称号です。
その人達の力が、いま問題になっているようです。

「学士力」というのは、大学卒業時に最低限身につけていなければならない力を指し、「知識」「技能」「態度」「創造的思考力」の4分野13項目に分けて判断される制度を予定しているとのこと。

つまり、大学卒業のときに必要な単位が取れていても、この学士力のテストができなければ卒業できないという仕組み。

これを聞いて、あなたはどう思いますか?

私は、いい案だなと思いました。
有名大学を出ても、知識が専攻分野に偏りすぎていて他分野の常識的な知識がかけている人が多いのですから、それを防げるのではないかと。
そして、出席するだけで単位が取れてしまう授業で卒業なんて、きっと何の役にも立たないでしょうから。

学士力の具体的な中身は、社会情勢や歴史とも関連づけて学ぶこと、コミュニケーション能力、特定の英語力など。
そして私が注目したのは、「卒業後も自ら学習できる」という力。

大学卒業と同時に、多くの人が「先生に学ぶ」という立場を卒業します。
そこからは、自分で学ぶ事柄も学ぶ方法も考えることになります。

高校生でも、先生がいない冬休みや放課後は自分で自分の行動を決める時間ですから、自ら学習できる力、というのは必要ですよね。

「単位をとって、それで終わり」ではなく、
未来の自分の力が、初めてそこで試されます。

大人になっても忘れてはいけない「自ら学習できる力」を、あなたは持っていますか?



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「聞き上手は成功上手?」 ブログネーム.町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、町田事務局のチューターより、
興味深いお話を頂きました♪

【第786回】

町田リス園のプロフィール


ぼくは、「三国志」が大好きで、よく読みます。

 

おもしろいですよ、三国志。

何がおもしろいって、“何”をしたら“どう”なるかっていう“人生”そのものをアツく凝縮されている歴史読み物なんですよ。

 

で、最近、成功哲学って、よく聞きますよね?

(聞かないなら、よく聞くことにしましょう!)

要は、“成功者は、どう考えているか”ってことなんですけど。

 

なんと見えるんですよ、「三国志」から「成功哲学」が!

 

というわけで、「成功者とは」というテーマで話していきます。

 

 

 

成功者とは、何が優れているのか?何でしょうねぇ・・・。

 

ここで「三国志」を、読んでみると・・・フムフム。

 

三国志の人物において、失敗したり、死んだりする人の中で、一番多い原因は

 

「話を聞かない人」

 

です。これはもうダントツです。

 

自分の部下や、軍師の助言を頭ごなしに無視する死んじゃうんですね。

 

逆に「話を聞く人」は成功しています。三国志の人物、の蜀の劉備・呉の孫権・魏の曹操の三人は優れた部下からの意見を吸い上げて、吟味し、行動を決めています。

 

 

 

さて、現実に戻りましょう。現実の世界でも成功する人には、ある傾向があるんですよ。

 

アメリカの大自動車会社「フォード」の創業者 ヘンリー=フォード

松下電器(パナソニック)の創業者 松下幸之助

アメリカの鉄鋼王 カーネギー

 

これらの人物に共通するのは、「聞き上手」というとこです。

フォードは自分がわからないことは、その場で電話して、答えを聞いて説明したそうですし、松下幸之助に限っては最終学歴が小学校中退です。松下氏自身も自分より周りが能力的に優秀なことを認めています。そういう人についていくのは魅力があるからついていくわけです。その魅力はどこから来るかといえば「聞き上手」だからなんですね。

 

整理すると・・・

成功者には「聞き上手」が多い

「聞き上手」は優れた人を集める

「聞き上手」は魅力的だから、人から好かれる

「聞き上手」は有能な部下を上手く使う

「聞き上手」は成功する

 

という方程式らしきものが見えてきますね。

 

要するに成功するなら「聞き上手」になって、部下を上手く惹きつけなければいけないわけです。「聞き上手」は良いこと尽くめですね。

 

「三国志」から、「成功哲学」を読み取り、現在に当てはめてみました。そういうわけで、ためになる三国志で、皆さんも成功哲学を学んでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに血液がO型の人は「聞き上手」な血液型らしいですよ。

 

≪参孝文献≫

「人を動かす」 デール=カーネギー 創元社

「金持ち父さん貧乏父さん」 ロバート=キヨサキ 筑摩書房

「三国志」 横山光輝 潮出版社






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「人生の一部として・・・」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


生徒達と過ごす限りある時間・・・。
限りあるからこそ大切にしたい。。。

【第785回】

茶々丸のプロフィール

この前3年生の女の子から

「妹とブログやってるんだ!」

と言われ、URLを教えてもらった。


携帯からそのブログをみると
ハートやらチューリップやら
なんかキラキラしたページが出てきた。

女の子らしいページだなぁ~と
思ってみていると
「日記」なるものを発見!!

『これは見ねばならん!!』

と思い早速ポチッとな・・・
高校生活や受験勉強など
日常生活で彼女が感じた事が
いろいろ書いてあった。

高校生活をenjoyしてるなぁ~
と思いながら何ページか見ていると

『・・・!!』

おっ俺が出てる!!』

JPCに来て計画表を作った事、
進路について話した事なんかが書かれていた。

彼女の人生の一部に関わっている事を
改めて感じ

『もっと頑張っていこう!』

と思わせてくれる出来事でした。

彼女のホームページに
ちょっと良い事が書いてあったので
紹介します。



笑う時はハッハッと笑う、
だから《8×8=64》

泣くときはシクシク泣く、
だから《4×9=36》

64+36=100
人生はこういうふうにできてるんだよ。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「後悔しないための大学選び」 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


入学してから
「あれっ!?」
ってことにならないように
しっかりと志望大学を調査しておきましょう!

【第784回】

浜松やらま一家のプロフィール

  さて、早いものでもう9月の中旬になってしまいました。
 
3年生の皆さん、志望大学はもう決まりましたか?しっかりと決まっている生徒、まだ迷っている生徒、色々だろうね。
 更には、指定校推薦の話が先生から来て、迷い始めたという生徒もいると思います。で、これは結構迷うんだよね。これで勉強が手に付かなくなる生徒もいるもんね。
 
 ただ、どの生徒にも言えることは、自分が本当にやりたいことのやれる大学を第一志望にして欲しいということなんだよね。もちろん、まだやりたいことが見つからなくてってのも悪いことではないです。でも、それを探す努力は怠らないで欲しい。
 
 僕はそれを全然考えなかった。まぁできるだろうなぐらいのノリで大学を決めました。で、何をやりたかったというと考古学です。
 例えば今大人気の『西遊記』。主人公は斉天大聖孫悟空ですね。その孫悟空のモデルになった神様がいます(と言うか孫悟空自体も神様として祀られているんだけどね)。それがインドの神様でハヌマンです。ハヌマンは猿神で、叙事詩『ラーマヤナ』の主人公ラーマに仕えています。話の内容は主人公ラーマがハヌマンを率いて、魔王ラーヴァナから最愛の妻シータを取り戻すというもの。ここまでなら色々有る英雄譚の一つなんだけど、実はこの『ラーマヤナ』と、あと同じくインドの叙事詩『マハーバーラタ』とかには今の科学じゃないと作れないような最新兵器(例えばロボット、ミサイル、戦車、原子爆弾などね)が描写されているそうなんです。だから古代の前、超古代にはものすごい科学力があったと言われているんだよね。
 う~ん、それを知りたい!って思って考古学をやろうと大学に行ったんだけど、結果は・・・

 できませんでしたっ!いやー、僕が行った大学ではそんなこと全くできなかったんだよね。もっと調べとくべきやったな・・・と、後悔しております。まぁビスマルクの勉強したんだけど、それはそれで面白かったし、そもそもがそんな研究できそうな大学が見つからないから別に良かったんだけどね。

 ただ、どの分野でもあります。この大学やったらできるけど、あの大学ではできんってのが絶対にある。だから皆にはそれをきちんと調べて欲しいと思います。だって頑張って入ったのに自分のやりたいことができなかったなんて嫌だよね。
 確かに新しいことや全然考えていなかったことを勉強するのも、それはそれで素晴らしい。だからまだやりたいことが具体的に決まっていなくてもそれは問題ナシ
 でも本当にやりたいことが決まっていて、でも進んだ大学ではそれができなくて、で嫌になって大学辞めちゃったとかは絶対にナシにして欲しい。

 勉強をやらなかんって焦りは誰にでもあります。でもね、それと自分のやりたいことを探すのはまた別問題だよね。シーソーで考えるのはやめよう。やりたいことを探していると勉強できんし、逆に勉強していると探せんってね。どっちも全力で考えて、全力でやれば良いと思います。口で言うのは簡単だけどやるしかない!

 どうか皆にとって最高の大学に合格することができますように・・・




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格する勉強法とは?」 ブログネーム.川崎工業地帯製ロボッツ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


どんな勉強法を用いるにしても、
「絶対に受かってみせる!」
そんな、気持ちを土台にして勉強を進めましょう!!

【第783回】

川崎工業地帯製ロボッツのプロフィール

突然ですが、私が小さいときに
所ジョージが歌っていた歌を思い出しました。


 ウチ~の母さん変なんだ~、人にものをあげるとき~、
 
 「どうぞ、つまらな~いも~ので~すが~。」
 
 だった~らあげなきゃい~いのにね~~。



と、いうような歌詞だったと記憶しています。

その歌を初めて聞いたあと。学校で、アメリカでは

「このプレゼントはすばらしいものなんですよ!」

という風に話してから渡す、と聞いてきて。

小学生だった私は、

「そうか!アメリカってすごいな!
その方がいいじゃん!
それに比べて、日本はダメだなぁ~、
つまらないものあげちゃだめじゃん…」


と、額面どおりに思っていました。

でも。

いまなら、やっとわかることができるんですが。

どちらも、「あなたは価値がある」
ということを実は裏で伝えてるんですよね。

アメリカなら、
「価値のあるあなたにふさわしい、
こんなに価値のあるプレゼントです。」


そして日本は、
「あなたには価値があるから、
このプレゼントもあなたにはつりあいません。」


みたいな感じでしょうか。

同じ事を伝えたいのに表現は正反対になってしまう。
すごく不思議ですね。

表面的なところに囚われると、
本当に伝えたいことが見えなくなってしまう。

日本の言い方だめじゃん…
と思った小学生の自分はそこが見えなかったわけですね。

そういうことっていろいろなところにあるよな~って思います。



長い前置きでしたが。

勉強法にも、そういうところがあります…
↓続きを読むをクリック!

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「コミュニケーション力を磨こう」 ブログネーム.アメ横パンダ「ヨンヨン」

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


皆さんこんにちは、ここ何回か「推薦入試ネタ」しか書いていないアメ横パンダ
の「ヨンヨン」です。

ですから、本日は…

【第782回】

アメ横パンダ「ヨンヨン」のプロフィール


≫ 続きを読む

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「教科選択」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


一見ちょっとしたことでも、
後々に響いてくることもあります。
後手に回ることがないようにしっかりと
考えておきましょう。

【第781回】

アルタの番人のプロフィール

 さて、いよいよ9月になってしまいました。いかがお過ごしですか?すでにセンター試験まではすでに日程も迫ってきました・・・。何人かの生徒はセンターの願書の書類をもって来て、書き方を教わっています。これから3年生はこの夏の成果が模試などで問われてきます。
 ただ、1つだけアドバイスやってすぐに成果が現れるほど勉強は簡単なものではありません。夏に頑張ったことを継続していくことで力が現れてきます。本当の学力がわかるのがそれからです。それまでは頑張ること。11~12月まで我慢して頑張ることができれば必ず結果がついてきます。それまで、自分自身を信じて頑張って下さい。

 
 さて、今回は1・2年生について話をしようと思います。特に2年生。今は文化祭シーズンが始まり、中心になって取り組んでいることでしょう。そのため

「勉強のことなんて後回し・・・」

ということもあるかもしれません。ですが、ココである選択をするのですが、この選択が後々大きな意味を持ちます。その選択とは何か・・・?というと、来年の教科選択。ここで選択を誤ると大学受験がものすごく大変になります。

 例えば・・・私立文系志望であったとしましょう。第一志望は文学部などで受験科目は英語・国語・社会(1教科)だったとします。この場合、極論的に言うならばこの科目だけをやればいいのです。ですが、もし

「国公立も少し考えてみたい・・・。
そういう可能性が1%くらいはあるかも・・・」


と軽い気持ちで数学などをとったとします。そういう生徒は大体最終的に私立に絞られてしまうので結局は数学を使うことはありません。(もしかすると・・・という曖昧な考えなので結局は私立になります。国公立は科目数という面だけで敬遠してしまうのですね。)そうすると、実際は受験で使わない数学を受験間近の12月まで行わなければなりません。(最後の定期考査のために・・・)それこそ時間がもったいないです。時間をうまく使うためにも数学を取るといったことを避けなければいけないのです。こういったことは回避が可能です。きちんと担当者と相談してください。教科選択について正しい知識を持って選択をしてください。それが今後の自分を楽にします。また、学校によっては途中で数学がいらなくなった場合はそれを途中からやめることができるのかどうかも学校側に問い合わせして下さい。その上で科目を選択してください。

 さぁ、いよいよ受験という舞台に上がります。準備は今から始める時期です。準備はきちんとしてきましょう。準備ができない人には自信は宿りませんよ・・・。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「未来をイメージしていますか?」 ブログネーム.奇跡のカシーワ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「自分の未来」「地球の未来」「日本の未来」・・・。
色々な未来をイメージしてみましょう!
自分に求められている何かが、
見えてくるかもしれませんよ♪

【第780回】

奇跡のカシーワのプロフィール

夏休みも終了し、新学期がスタートしました。2期制の高校では前期末テストが迫り、その他学校行事関連も多く慌ただしい時期です。特に3年生で推薦入試関連を利用する生徒は指定校推薦枠の発表や校内審査、AO入試を受ける生徒はエントリーに出願と、やらなければならない事が非常に多いです。

最近特に多い相談は「自己推薦文の書き方」「面接の受け方」です。どちらも大事になるのは、「自分が何を求めてその大学に行くか、行った後の事をどう考えているか」の2点です。しかし将来の事、やりたい事を具体的に考えて行動できている生徒がどれくらいいるかというと、かなり少ないように感じます。なんとなく、名前が有名だからこの大学に行けたらいいなぁ、程度にしか進学を捉えられていない生徒が大多数です。同じ学部にしても大学によって目指す方向性や勉強する環境が大きく異なっており、そういう部分を見ないまま受験までいってしまわないように、「必ずオープンキャンパスに行ってくるように!」と呼びかける毎日です。

去年の生徒で、薬学部を目指す女の子がいました。部活でバスケ部のマネージャーをしていた為に非常に忙しく、ただその中で受験勉強もガンバっていました。金銭的な部分で親に負担をかけたくないという事で、一番近い国公立の薬学部を第一志望にしていました。3年生になってようやく部活の休みとオープンキャンパスの日程が合ったので、見に行ってくるように話しました。オープンキャンパスの帰りにそのまま職員室に来てくれました。

泣いていました。

理由を聞くと、「想像してたのと全然違う!校舎がボロい!」

だそうです。

今までずっと第一志望にしていた大学にがっかりしてやる気をなくしてしまったのですが、受けるかどうかは別にして、もっと色々な大学を見る事で色んな発見があるかもしれないよ?とアドバイスしました。それから私立の大学もいくつか見学に行ったのですが、ある大学のオープンキャンパスでとても印象がよかったようで、「私絶対あそこに行く!」と非常に上機嫌で帰ってきてくれました。

理由を聞くと、「すごく校舎がキレイだった!」

だそうです。

すごく安直な動機と思われがちですが、とても大事な事だと思います。「自分がどういう環境でどういう勉強をしている未来をイメージしているか」という理想のイメージが実際に合う場所を見つけられた訳です。実際に見ずに受験をするのは、相手を見ずに結婚するのと一緒だ、という話をよくします。大学に触れる事で、自分のやりたい事もより明確になってくるし、理想の大学生活も具体的にイメージしやすくなってきます。推薦入試までの残り時間は少ないですが、自分が行こうと思う場所は必ず見に行って、「ここがすごく気に入ったので絶対○○大学に行きたいです!」と熱く語れる自分になっていて下さい。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京大学工学部航空宇宙工学科を目指しているあなたへ♪



チューターが通っている大学紹介します!

【№70】 甲斐 毅チューター(所属:川崎事務局)


大学で一番の自慢は?

うちの学科は、日本で唯一、戦前からある航空学科。
あの“零戦”の設計者もうちのOB。

大学の講義で「これは!」と思う講義やゼミを教えてください。

うちの学科では、卒業論文の他に“卒業設計”があります。
人工衛星や飛行機、エンジンなどを一から自分の手で設計し
ます。座学じゃなくて、実際に物をつくり、設計する機会は
中々ないですよ。それも小さな部品ではなく、人工衛星とか
なんて、ワクワクします。

大学卒業後の夢や進路について教えてください。

宇宙開発にかかわるエンジニア。

受験生や高校生に一言。

努力した分は、必ず自分に返ってくる。勉強した分は、必ず
伸びるから、当日までやり続けることができれば絶対に合格
できる!!



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 『 大 学 』 生情報!!! | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『小論文について』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


AO入試・推薦入試シーズンに突入!!
小論文や面接等、
しっかり対策をして本番に臨みましょう!

【第779回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール
 
 小論文の季節がやってきました。ここ数週間の面談の半分は小論文に関してのものです。
 で、書き上げたものをDcのFAX質問で添削してもらうのだけど、毎年添削結果を読んで涙ぐむ生徒さんがいるんですね。

 確かに気持ちはわかるんです。本人なりに一生懸命考えて、一生懸命書いたもの。それがいろいろ駄目出しされて帰ってくれば、自分自身が否定されたような気になって泣きたくもなるよね。添削するほうだってできれば「良く書けたね・・・」って言ってあげたい気持ちでいっぱいです。

 でも残念ながら、「独りよがりの文章だなあ・・・」って思う文章が多いのも事実なんですね。独りよがりの文章とは、自分だけが分る文章のことです。

 小論文というのは、書いている人の事を全く知らない人が、書いた人がどんなことを考えているのかを知るために書かせるものです。ですから自分だけが分る文章では駄目なんですね。
 
 コミュニケーションとは相手のことが正しく分って、自分のことを正しく分ってもらって初めて成り立つものです。ですから話す人は自分の言っていることを正しく理解してもらう努力をしなければならないし、聞いている人は聞いたことを正しく理解する努力をしなければならないんですね。

 相手が自分の話をどう捉えるかは、最終的には自分ではどうすることもできないもので、言葉は発したとたんに他者に犯されていくものです。ですから自分としては最大限自分の話を正しく理解してもらうための努力をしなければならない。

 相手が自分の意図と違う捕らえ方をしたからといってそれを責めることはできないんですね。だからね、小論文を書くときには、この表現で本当に自分が言いたいことが伝わるの?って考えてみて下さい

 自分が本当に伝えたいことは、例をあげてみるとか、他の言葉で言い換えてみるとかいろいろ工夫してみてください。そうやって自分の考えを正しく理解してもらうための努力をすれば、すばらしい小論文がかけると思いますよ。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| 小論文対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『 家庭環境 』 ブログネーム.Mikawa受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、実際に御両親宛に送信したメールの内容をお届けしたいと思います。

【第778回】

Mikawa受験指導部のプロフィール

ここ最近猛暑が続く中、お仕事、家事、子育て等お疲れ様です。体は常にご自愛下さい。

 

今日は受験指導部から御両親様に伝えたい事がありましてメールさせて頂きました。

 

少々長いですが、是非最後までゆっくりお読みいただけたら幸いです。

 

私達は学校の教師と違い、受験生を大学に送り込む支援のみをしてる為、やはり

 

「合格する!」と確信できる生徒と 「厳しいな…」という生徒が見えるようになります。

 

全ての受講生を「合格する!」と確信できるようにサポートし導くのが我々の仕事ですから

 

そこは常に、生徒の『心の状態』を見ながらこれからも導いていきます。

 

では『合格する!』と確信できる生徒の共通点は何だと思いますでしょうか?

 

 

本人のやる気

 

私たち(JPC)の生徒へのサポート

 

学校の指導力

 

集中力

 

勉強時間

 

効率的なやり方

 

本人に目標がある事

 

 

実はこれらも大切なのですが、一番大切なのはこの中にはありません。

 

親子セミナーにご参加していただいた方は気付いて頂けたかもしれません。

 

 

答えは

 

 

家庭内環境』です。

 

 

次の親子のやり取りを読んで見て下さい。

 

 

 

: 「あんた勉強しなくていいの!!?」

 

生徒: 「あぁ…やるって…」

 

 

10分後…

 

 

: 「いつまでテレビ見てるの!!」

 

生徒: うるさいなぁ!!やるってば!!」

 
: 「来年もう受験でしょ?やる事いっぱいあるでしょ!そんなんじゃどこも受からんわ!」

 

生徒: 「…(怒)」

 

: 「少しは周りの子達を見習いなさい!部活やっててもできる子はできるでしょ!」

 

生徒: 「…。」

 

ドン!ドン! バタンッ!! 【自分の部屋へ】

 

 

ほんの一例ですが、こんなやり取りが家庭で日常的にあるご家庭もありませんでしょうか?

 

 

御両親様の愛するお子様です。

 

愛するがゆえに心配でついつい厳しい事を口にしてしまいますよね。

 

 

その厳しい言葉を聞いている時にお子様が真剣にうなずいて話を聞き最後には

 

「分かった。」と言ってやる気がみなぎっていたり、何かを発見したかのような顔を

 

していたらそれは最高の『助言』です。お子様が

 

 

『親の言う事はちゃんと聞いておこう!』

 

 

と受け入れている証拠です。 しかし、年頃の高校生です。男の子は反抗期です。

 

女の子でも多少あるでしょう。とにかく反発したい。

 

素直になりにくいという心の状態です。

 

 

勉強・部活・友達関係・恋愛など様々な分野で様々な

 

悩みを抱える「高校生」という多感な年頃です。

 

この高校生の「心の状態」をよく考えて知って理解して接する事ができているご家庭は

 

最初に申しました「合格する!」という確信に変わっていきます。

 

 

親子セミナー①(成功哲学)でその真髄は伝えています。出席された方は思い出していただければと思います。

 

また、まだ参加されていない場合はいち早くの参加をおすすめします。

 

 

ではどうすればよいか???

 

 

お子様の「心の状態」をよく考えて、知って、理解して、かけてあげる 

 

 

 

「言葉」です。

 

 

お子様にかける勉強や大学についての「言葉」は、お子様から 

 

「何も知らないクセに…」 

 

と思われてしまうような言葉や話になっていないでしょうか?

 

 

兄や姉がいて、受験の大変さが分かれば分かるほど、

 

弟や妹である生徒さんにはついつい口にしてしまう事。ないでしょうか?

 

大学の知識をたくさん知っている事やこれから先の人生についてなどは、

 

御両親が子どもに話す事は大切なのですが、それが子どもにとって

 

押し付け』に感じてしまうならそれは何の意味もなくなってしまいます。

 

子どもが『親の話を聞く心の状態』にないからです。

 

 

人生の分岐点という高校生の年代だからこそ、心は不安定になります。

 

将来について悩んでいます。考えていないように見えてじつは本当に

 

悩んでいます。それが高校生の心です。

 

 

だからこそいつも自分を支えてくれる親から欲しいのは

 

 

 

愛情』なんです。

 

 

 

 

愛の言葉』です。

 

 

 

そんなの常にあるわよ!!

 

 

 

という声が聞こえてきそうですね(^_^;) はい。気持ちではなくてそれを言葉』に変える事ができているかどうかです。

 

 

 

『子どもを駅まで迎えに行っています!』

 

 

 

これも子どもに対しての素晴らしい支援ですし、愛情だと思います。

 

 

あとは子どもにかける『言葉』です。 

 

 

 

がんばってね(^o^)/

 

 

 

笑顔で子どもに言ったのは幼稚園・保育園の頃でしょうか…?

 

 

 

「最近頑張ってるね!すごいじゃん!」

 

 

 

褒めてあげたのはいつ以来でしょうか…?

 

 

 

「私は○○(名前)を信じてるから心配してないよ(^o^)」

 

 

 

本当は心ではとても心配ですがそれをあえて出さず「信じている」と伝える。

 

 

子どもはいつまでたっても子どもです。

 

 

親から褒められたり信じてもらって応援してもらいたいんです。

 

 

その想いはあっても

 

 

「言葉で言うのは恥ずかしい…」

 

と親子ゆえに難しく感じる御両親様もいらっしゃいます。でも少しずつ試してみていただきたいです。

 

子どもにエールを送る言葉はかけてあげてください。1日回でいいです。やりすぎは気持ちが悪いと思われてしまいます。

 

 

頑張ってね!」の一言。

 

 

ちょっと子どもの行きたい大学のホームページを見て情報を入れてから

 

 

「○○の行きたい大学って楽しそうだね~うらやましな~」

 

 

と言ってみる。

 

 

「お父さんは○○がやりたい事を応援してやりたいっていつも思ってるからな(^o^)/」

 

 

と声をかけてみる。話し込むのは高校生の子どもにとっては「重く」感じる子もいますので

 

 

何気ない会話の中でポロっと言ってみたり、声をかける程度がいいです。

 

 

特に男の子は。

 

 

「大学行ったら休みが多くていっぱい遊べるみたいだね~車にも乗れるしアルバイトもできるしね~

 いいな~お母さんが行きたいわ~ 今頑張っておけば後楽だね(^o^)/ 」

 

 

と日頃厳しい事をついつい言っていた親がこんな事を言ってみる。要するに「~しなさい」とか「~しないと!」

 

 

という『指示』は駄目です。

 

やりなさい!」「~しないと~してあげないからね!」という『命令』は逆効果です。

 

 

言葉を変えると、「攻撃的な言葉」は子どもの心を閉ざしてしまいます。

 

 

そう思って言っていなくても子どもにはそう感じてしまいます。

 

 

悩みが多い年頃で心が安定しない為、親が言っている事は正しくてもうっとうしい!と感じてしまったりします。

 

 

寂しいんです。

 

 

だから一番近くにいる御両親は常に『愛の言葉』をかけ続けてあげてください。

 

 

エールの声を送り、応援してあげる、信じてあげる言葉をかけることを是非意識して

 

本心でやってみて下さい。

 

 

高校生の心は純粋です。素直に愛情は心に響きます。これが「受験は家族で乗り切る」という事です。

 

 

『本人が苦労して自ら切り開いていきなさい!』という意見もあるかと思います。これも1つの愛情の形

 

かもしれません。それは一切否定は致しません。

 

ただ、私たち受験指導をしている人間から見て、「愛の言葉」をかけている御両親の御家庭の環境はとても

 

よくなり、「子どもが変わった」「素直になった」「勉強するようになった」という声をたくさん聞きます。

 

 

子どもが変わったのではありません。

 

 

家庭内環境やかける言葉で子どもの自らのやる気を引き起こしたのです

 

 

もともと愛するお子様は素直でかわいいんです。

 

 

『かける言葉ひとつでこんなにこどもが変わっていくなんて…』

 

 

『私も子どもと一緒に受験を戦っている気がしてきました!』

 

 

という声を頂きます。

 

 

御両親のちょっとした気遣いや変化が子どもの人生を一転させる事も可能です。

 

子どもに愛情をかけた分、自然と愛情が返って来ます。(^o^)/

 

 

 

わたし事ですが親とお酒を飲むようになった私は

 

『息子とお酒が一緒にのみたいな~そんな幸せな事はないわ~』

 

と高校生の時に私に言っていた父親の姿を最近よく思い出します。

 

 

「お父さんとお母さんは今幸せだろうなぁ~うちの両親みたいな家族を作りたい」

 

と本心で思います。親への感謝はしてもし足りません。

 

学生の頃は何とも思わなくても、社会人になるとひしひしと親の愛情

 

の軌跡を感じる事ができます。

 

 

話が脱線しましたが、是非参考にしていただければと思います。

 

 

長くなりましたが、乱文や言い回し等に失礼がありましたらご了承下さい。

全ては長年受験指導をやってきた経験をもとにした成功事例の内容になります。

 

 




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『座談会にて・・・』 ブログネーム.章姫

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、第777回目のブログです♪
なんだか良いことがありそうです♪

【第777回】

章姫のプロフィール

 この夏休みに元受講生の大学生数人を呼んで高校生との座談会を開催しました。
 大学の講義の様子やサークル、アルバイトなど、大学生活について高校生が気になっていること、または、当時の勉強方法や受験のアドバイスを実際に現役大学生から聞いてもらい、今後の受験勉勉強のモチベーションアップにつなげてもらおうというのが狙いでした。

 座談会に入る前に大学生と打ち合わせをしたのですが、色々な意見が出た中でただ一つ全員が同じ意見だったことがあります。それは「受験は強気で!」ということでした。
 今回集まった大学生は特に当時余裕があった子たちだけを集めたわけではありません。中には浪人して合格した子もいれば、周りからは絶対に無理だと言われていた子もいます。しかし、「受験は強気でやった者勝ちだよね」という意見に全員が賛成でした。

 努力をせずに強気はありえませんが、それなりの努力を重ねているのであれば見事合格を勝ち取った生徒たちの言うとおり、「強気で」は大切だと思います。
 「受かると思っていなければ受からない」「自分に限界を作るな」というような言葉も良く耳にしますが、本当にその通りですね。

 3年生はこれから追い込みの時期に入りますが、時には上手く結果が出ないときもあるでしょう。しかし、そんな時も常に「強気で」合格に向けて前進しましょう!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京理科大学理工学部物理学科を目指しているあなたへ♪



チューターが通っている大学紹介します!

【№69】 大古田 俊介チューター(所属:事務局)


大学で一番の自慢は?

 教育が厳しいことです。テストが悪いとバンバン落とされます。平均卒業年数が5年以上というウワサもあるくらいです。そのかわり、就職や進学に強く、苦労する分、報われます。

大学の講義で「これは!」と思う講義やゼミを教えてください。

【解析力学】

 最小作用の原理から出発して、力学の様々な現象を解き明かす講義です。なぜ、時間の流れ方はどこでも同じなのか?なぜ、エネルギーは保存するのか?なぜ、ボールを投げると放物線を描くのか?そういった問いに答えてくれる学問です。


大学卒業後の夢や進路について教えてください。

大学院に行って、より専門的な物理を学びたいです。

受験生や高校生に一言。

 毎日コツコツと!



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 『 大 学 』 生情報!!! | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『広島風?関西風?』 ブログネーム.ウド鈴木

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日ブログデビューの
ウド鈴木さん(女)です♪

【第776回】

ウド鈴木のプロフィール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 『広島風?関西風?』といえば、お好み焼き。お好み焼きといえば、お祭りだよね。そう!高校生のお祭りといえば、『文化祭』!!

 毎年このシーズンになると、「文化祭絶対に来てください」「体育祭も頑張るんで・・・」と、生徒からのお誘いを受けます・・・が、ここ1・2年は足を運べなかった私(>_<)ただ、今年は違う!!『みんなが普段力を入れてがんばっているところをみたい!』と思い、行ける限り行こうと決断しました(^o^)丿

 早速、先週末に1校JPCへ行く前に行ってきました!一番最初に文化祭に誘ってくれた生徒は、一言で言うと『お笑いプロレス』をやる3年生の男の子だったので、それが行われる中庭にテクテク歩き賞・・・・。

 この生徒は、普段私と話す時は、“将来の夢”“大学に入ってからやりたいこと”を熱弁する子。その子がこの日は、『お笑いプロレス』をやりながら輝いている。文化祭の始まる前にこの子が言ってた言葉『僕はこれから先自分のやりたい事の為に受験勉強も一所懸命やります。ただ、学校行事も伝統をちゃんと残していきたいから頑張りたい。』

 私はこの言葉を聞いて、本当にどちらも頑張って欲しいと思った。常日頃、JPCに来る生徒を見ていて高校生活において、“得られるもの”はたくさんあり、受験勉強をしながら高校生活も充実させて欲しいと。『今』しかできないこともあるし、『これから先』の為に『今』やることもある。高校3年間を使ってどちらもできるのだから、“将来の為”だけでもなく、“今の為”だけでもなく、どっちも並行して実行はできる!!事実、この生徒も夏休み中は、文化祭・体育祭の練習をしつつ、受験勉強もしっかり実行していた。

 この子のすごいところは、『切り替えの速さ』 
 「行事は行事」「勉強は勉強」
とスグ切り替えるスイッチを働かせるところ。だから、普段練習があっても、帰ったらスイッチを切り替えて『受験勉強』に入ることができる。もちろん、スイッチがうまく切り替わらない時もある・・・そんな時は、JPCへ連絡が必ずくる。

 『お笑いプロレス』を見た後、ほかの生徒の劇やバンド・ダンスを見て一路JPCへ・・・。帰り道、彼らの一所懸命な姿を思い出し、、私もテンションがあがった!!!!

 全国の高校生の皆さんも、行事や部活・委員会など勉強以外のことでも一所懸命取り組んでいると思います。『今得られること』『将来やりたいこと』のために、“今”どちらも頑張ってください!!

 ちなみに、『広島風?関西風?』のお好み焼き・・・私は明石焼が好きだな(^○^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。