爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ここからです」  ブログネーム.Mikawa受験指導部

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

私大入試・国公立2次までの
残された時間を有効に使いましょう♪
『実力発揮!』する時ですよ♪

【第568回】


毎年、たくさんの受験生を見ていますが、

正直受験は何があるか分かりません。

センターリサーチの結果で

ボーダーより40点低くても、

2次で挽回して合格する生徒もいれば

A判定や◎が出ていても

不合格になる生徒もいます。


国立前期までの

この約1ケ月の生活と勉強の仕方で

未来は変えられます。


過去問を時間を計って一気にやてみる。

傾向や問題数、時間配分をつかむ。

やり直しをする。

今まで勉強に使ってきた

問題集・参考書で復習や見直しをする。

うちのテキストの

「トレーニング」系

で記述対策をする。

電話指導やFAX指導

今まであまり使っていなかったなぁ

という生徒さんはここから

フル活用する事を勧めます。

記述式の

「点数の取りやすい計算過程と解答」

を作れるようになります。

疑問点は「聞く!」に限ります。

試験日まで時間は限られていますので、

毎日を大切に

最後のラストスパートをかけましょう!!

頑張れ~!!






当blogは人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

| 受験生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走り出す時。 ブログネーム.章姫

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

2年生にとっては、
センター試験まであと一年です。
もう、「走り出す時」ですよ♪

【第567回】


センター試験が終わってから10日が過ぎ、

思うような点が取れた生徒も

そうでない生徒も次に向けて走り始めました。

私立大学の一般試験や

国公立の二次試験まであまり日がないので、

のんびりはしていられないですよね。

でも、走り始めたのは

3年生だけではありません。

ウチの自習室は

ついこの前まで3年生ばかりだったのに、

ここのところ2年生が増えてきました。

受験生の緊張感

2年生にも伝わっているのかもしれません。

中には学校で

今年のセンター試験の問題をやった生徒や、

こちらからやるように

指示してやってもらった生徒も。

その結果もまた、

走り始めるきっかけになっていると思います。

「過去問やってみました」

「どうだった?」

「いやぁ、難しかったです。
このままじゃヤバイですよ。
後1年しかないですもんね」


「そうだね」

「そろそろ、
気持ち入れ替えて頑張ります!」


こんな感じで、

実際の問題に早いうちに

触れてみるというのは本当に大切です。


自分の今のレベルが把握できるだけでなく、

弱点を知ることで

今後の作戦も立てられるんですよね。

まだまだ過去問なんかやれるレベルじゃないから、

なんて思わずに

ぜひ挑戦してほしいです。

きっと

いいきっかけになるんじゃないかな。






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「書いて書いて書きまくる」 ブログネーム.なっくん5

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

一寸先は「闇」ではなく、
一寸先は『光』ですよ♪

【第566回】


いよいよ私大の受験シーズンが

到来しましたネ(≧▽≦)

私大が第一希望の受験生にとっては

これからが本番です!

センター試験の結果如何に拘らず、

期待と不安で落ち着かない

なんて感じじゃないでしょうか?

受講生には

「ここまできたら、
合格した自分をイメージして
目の前の受験に集中しなさい(`・д・)σ」


と言い聞かせてるんですが、

なかなか不安は拭いきれないみたいです( ̄~ ̄;)

以前読んだ原田隆史先生の本の中に、

「書いて書いて書きまくってイメージを作る」

というのがあります。

自分の思い描く目標を細かく、

詳しく紙に書いて、書いて、

書きまくっていくとだんだんと

自分が目指すところの

『イメージ』

がハッキリしてきます。

そして、そのイメージを強化するために、

さらに書いて書いて書きまくります。

そして、その書いた紙を

周りの人に見せて宣言する。


というものです。

私大入試を直前に控え

不安で頭がいっぱいになってる人、

国公立をB判定、C判定で受験する人、

頭や心に一瞬でも不安がよぎった時に

ぜひ試してみてください(*^ー゚)v







当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

問題で~す。 ブログネーム.熊本火の国の母

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

頭の体操でもして、
思考をスッキリさせて
勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか?

【第565回】


日本の有名な昔話です。

さて、何でしょう?


1・The Adventures of Momotaro

2・Click-Clack Mountain

3・The Inch-High Samurai

4・Grandfather cherry Blossom

5・The Runaway Riceball


   「これを英語で言えますか?」講談社より

ヒント!

1 別名 The Peach Boy
2 click clackは「カチカチ」という音を表す
3 別名 The One-Inch Boy


カンタンすぎましたかあ~?

答え

1・桃太郎  2・かちかち山  3・一寸法師 

 4・花咲爺  5・おむすびころりん


なんだよう~中学生じゃあないんだから~ 

 とおもった人 ごめんなさい
(でも 私 2番と3番間違えちゃいました)

頭の体操はよいとして・・・

センターリサーチも終わり、

前期・後期の受験をどこにするか、

うんうん唸っている人もいるかとおもいます。

人生は一度きり!全く届かないか、

まあどこでもいいや・・というならともかく、

いっしょうけんめい

志望大を目標にがんばってきたのなら・・・・

思い切って挑戦するのも

いいんではないですか?

チャレンジしちゃえ!!! 

とわたしはエールを送りたいです!






当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験と友情 ブログネーム.博多山笠女

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

楽しさも、辛さも分かち合うことができた仲間なら、
それは永遠のものとなることでしょう♪

【第564回】


センター試験を通じて生まれた

友情のお話です。


センター試験が終わった日曜の夜…

オフィスの自習室に

いつものように受講生のS君がやってきました。

S君は私大志望の3年生。

明るくて、おもしろい

ちょっと「おちゃめ」な生徒です。
(もう死語ですかね?)

いつも元気なS君なのに、

その日の彼は私の顔を見て

「俺…自分が恥ずかしい…」

ととっても落ち込んでいるんです。

よく話を聞いてみるとS君は私大志望なので、

センターはあまり関係がなく、

学校で全員受けさせられるので
(進学校にありがちなパターンです)

受けるだけ受けたそうなんです。

ですから、まぁ本人にとってはセンター試験が

体育祭の予行演習みたいなもんです。

ワクワクして楽しんで試験をうけれたそうで…

それでその軽い気持ちで自習室に来てみたら、

国公立本命の生徒達がめちゃめちゃ真剣に

センターの結果について話し合っていて、

ひとりの女生徒が思ったような結果が出てなくて

泣いていたそうで・・・

その光景を見たとき、

その場にいれなかったそうなんです。

「なんて自分は
思いやりのない人間なんだろう」

「自分がちゃらちゃらしてて
周りの人を傷つけてしまったかも…?」


S君はそう私に言いながら、

こらえきれなくて

タオルを目に押し当てて

うつむいてしまいました・・・

私はS君にゆっくりと丁寧に

こんな話をしました。

人と人が集まって輪ができるときには

いろんな個性の人が集まってくる。

大人しい子や元気のいい子。

おもしろい子に物静かな子。

人が人と関わる時には

そのひとりひとりに必ず

「役割」

というものがあるものなんだよ。

だから失敗をおそれちゃいけないし、

役割を果たす為に大切な事は

「自分らしくあること」だから

S君はS君らしくあればいいんだから、

それでもいいんだよ。

でもこれで君は大切な事を覚えたね、

それは

「常に他人(ひと)を
思いやる気持ち・・・」

「自分はさておき
他人(ひと)のことを先に
考えてあげることができた
その心。素晴らしいね!」


・・・いつのまにかS君の顔は

晴々としていました!

そしてまたみんなのもとへ

戻っていったS君。

そのあとの彼の心遣いで

みんなを<笑顔>に変えてました!

受験勉強を通して得るものは

大学合格だけでないんですね。


きっと・・・。

この自習室で共に苦しみ、

笑い、頑張ってきた

『同志』ですからね!

そこで得るものは沢山あるはず。

私に出来ること・・・

受講生全員の現役合格を祈願!!!

宜しくお願い致します!!!





当blogは人気ブログランキングに参加しています






| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成長した証 ブログネーム.®小倉日記☆

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

ここからは決断を迫られることも
色々と出てくることでしょう。。。
自分自身との闘いでもありますよ♪

【第563回】


今年は暖冬

とはいえ寒さにはめっきり弱くて・・・

目覚めたときの熊なみの眠気といい、

毎日、冬眠欲(?)との闘いです。

皆さんは、

元気に風の子で過ごしていますか?


ただ今、センター入試の結果が

続々と寄せられています。

良かったものも、

悪かったものも、

どれもこれまでの努力の数値としての結晶です。

どれだけ厳しい現実をつきつけられたとしても、

大事に、冷静に、

しっかり明晰に判断して、

次につなげましょう。


受験生にとって、

入試は始まったばかりです。

取り返しのつかないことなどありません。

そして、一人で考え込んでも

どうにもならないことが大半です。

そんなときは、相談してみて。

周りには、

学校の先生やご家族の方はもちろん、

私たちもいます。

直接言いにくいことなら、

FAXでもメールでもいいですね。


受験は、人生でも

最大級の試練のうちのひとつ。


振り返ると、

体験してて良かったと本当に思います。

だから、

若いうちの苦労は

買ってでもしろ!


なんて

少しだけ先輩面して

言わせてもらってるんですけど、

その理由は、まだ内緒・・・


冬のあとには、

必ず春がやってきます。

あなたの答えは、そのときに教えてね。

楽しみにしています!







当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験校選択する前に一言 ブログネーム.京男生八橋

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

自分のためになる
間違いのない選択をしてくださいね♪

【第562回】


センター試験も終わり、

そろそろセンターリサーチ

戻ってくる頃ですね

センターリサーチの結果を見て

学校の先生が受験校の

アドバイスとかしてくれると思いますが

ここで一言

学校の先生は基本的に安全策を言ってきます。

つまり確実に合格できそうな大学への

願書出願をアドバイスしてくるんですね。

そこには一人でも多くの生徒を

現役で大学に合格させたいという

学校側の意図があるのです。

無謀な挑戦は避けたいですけど、

少しでも可能性があるのなら

志望校を下げずに

受験するのも有りだと思います。

受講生の皆さん学校で先生にこう言われたから

その通りにするのではなく

受験チームの担当指導員にも

相談してくださいね!!


結果的に学校の先生と同じことを

アドバイスされるかもしれないけど、

私の経験上学校の先生は

さっきも言ったように

かなり安全策を

アドバイスしてくることが多いんですよね。

ここは今後の人生を

大きく左右することですから

安易に決めないで

じっくりと受験校を決めてください。



こんなことすでに知っていると思いますが

国公立大学は大学によって

センターと2次の配点比率が違うから

センター試験で思うように点数が取れなかった人も

まだまだあきらめることはないですよ!!

可能性がある大学がある場合が

意外と多いですからね!!


とにかく担当指導員に連絡してください!!

また、国公立の2次試験の前に

私立の一般入試も

これから始まっていきますね。

体調面を十分気をつけて

がんばってくださいね!!







当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1・2年生もそろそろのんびりは卒業!! ブログネーム.兼六園子

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

高校1・2年生で
大学受験を考えているなら、
できるだけ早く受験勉強の
スタートを切りましょう!!

【第561回】


3年生センター試験お疲れ様です。

これからは私立大学、

国公立大学2次試験に向けての勉強になります。

出来る限りの勉強をして下さい!

ここで1・2年生は

まだまだあると思っているかも知れませんが、

2年生はあともう少しで3年生です。

3年生になってからは

本当にもの凄く早く感じると思います。

「もう少し早く
勉強しておけば良かった・・・」


と言わないように今のうちにテキスト

出来るだけ進めておきましょう。

3年生になれば嫌でも学校からは

たくさんの問題集を渡され、

やる事になりますが

その時にテキストがある程度

進んでいないと

やる事が増え辛くなるだけです。

特に部活のある生徒は

帰りが遅い上に、学校の課題、

予習、復習があり

テキストに当てる時間が少なくなります。

それを理由にして疎かになれば、

例え部活を引退しても

何かに理由をつけ

いつまでたっても勉強しなくなります。

そういうことがないように

時間をみつけてまずは

勉強をする習慣から身につけましょう。

1年生・2年生はこれからの頑張り次第で

まだまだ可能性が膨らみます。


目標達成する為にも

今から真剣に取り組みましょう。






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『前を向いて』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

センター試験も(追試験はありますが…)終了です!
さぁ、勝負はここからだ!!
個別試験(2次)に向けて突撃~!!!

【第560回】


みなさん、センター試験お疲れ様でした
自己採点の結果はどうだったかなぁ。
(^O^)/こんな気持ちの人や
(ToT)/~~~こんな気持ちの人など
様々だと思います。

思い通りの結果を残せた人、
自分の行きたい大学へ挑戦できるんだから、
絶対に気を抜かずに
今まで以上に気合を入れてがんばらないとね。

最も大きな危険は
勝利の瞬間にある。

(ナポレオン.ボナパルト)

だから、
次の目標に向けて、
努力し続けよう。

反対に

「ダメだった~。」っていう人。

みんなの将来は大学で決まるんじゃないよね。
大学はみんなの将来の
通過点でしかないんだよ。

例え、
第一志望に入れなかったとしても、
大学に入ってからのがんばりで、
成功を勝ち取ることができるんだよ。

だから、
前を向いてがんばろうよ。

みんなはこのセンター試験で
いい経験をしたんだから。

決してうつむいてはいけない。
頭はいつも上げていなさい。
目でしっかりと
まっすぐ世界を見るのです。

(ヘレン・アダムス・ケラー)


いつまでも下向いていたらダメ
頭を上げて、しっかりと前を見ないと。
時は流れてるんだから。

下を向いたって暗くなるだけだし・・・。
後ろを向いたって後悔するだけだし・・・。
だから、前を向くんだ。

例え、今がつらくても、
きっといいことがあるって信じて・・・。

それと1.2年生のみんな。
受験まで時間があるからって
安心してたらダメだよ。


1年ってあっという間に過ぎちゃうからね。

この1年2年のがんばりで、

かなりの差が出てきちゃうからね。

V(≧∇≦)v イェェ~イ♪






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『年末から…』 ブログネーム .姫路城あなご姫

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

年末から年始にかけて、
試験的な実施とはいえ、
粋な企画ですねぇ~♪

【第559回】


姫路では大晦日~元旦にかけ

入会事務局独自

「24時間耐久学習」

を今回初めて試験的に実施を試みてみました。

3年生を中心に2年生含む42名参加し、

24時間不眠で自習を行う

結構ハードな24時間耐久学習でした。

スケジュールは1コマ100分自習し20分休憩、

食事休憩・初詣・合格祈願以外は勉強のみです。

仮眠を取ると申し出がある生徒以外は

スタッフで起こしていきましたが、

意外に寝ることなく勉強していました。(笑)

24時間耐久学習に参加した生徒の感想を

いくつか紹介したいと思います。


●この24時間耐久学習に参加してまさか自
分がこんなに集中力があったなんてびっくり
で、終わった時には達成感でいっぱいになり
ました。参加して本当に良かったです。いい
思い出になりました。(3年女子)

●24時間勉強したことは、自分にとって大
きな自信になった。今回体験した事を忘れず
に、辛い中を耐えた自信をしっかり活用して
受験までのあと1年間を、自分に厳しく妥協
のない学習を常にこころがけ、自分の目指す
ところまで精一杯頑張っていこうと思う。
(2年男子)

●こんなしんどい日は今までもこれからもな
いと思います。この24時間のことを思い出
せば、何でもやっていけると思えました。
(3年男子)

●24時間も勉強するなんて信じられんかっ
たけど、頑張った自分に感動する。家ではこ
んなに出来ないから、この24時間耐久学習
に感謝です。このままあと一ヶ月頑張って、
絶対合格する。(3年女子)

●24時間やって、自分がこれだけ出来ると
いう自信がついたのでこれからの勉強につな
げていきたいです。絶対志望大学に合格した
いです。(3年男子)



スタートする前は「絶対無理」

「絶対寝る」とか言っていましたけど、

結局なんだかんだ言いながら最後まで

やり切っていました。

やはり自分で限界を決めてしまったら、

それ以上は出来ない。

限界に挑戦すれば新しい発見が

出来るのだと思います。


だから何事も怖がらず諦めず

挑戦して欲しいと思います。

小っちゃな事でもいいので

自信をつけ、受験に望んで欲しいと思います。







当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

『うさぎとかめ』 ブログネーム.シャチホコ先生

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

昨日のセンター試験1日目、
英語の傾向が変わっておりましたが
結果はいかがだったでしょうか??
うさぎとかめのお話を教訓に
うさぎの人もかめの人も特性を活かして頑張って下さい!!

【第558回】


3年生の生徒さんは、

あとセンター試験1日頑張って下さい。

1・2年生の生徒さんも、

少しずつ意識が高まってきたのではないでしょうか?

今日は、目標について

少しお話ししたいと思います。

子供の頃に、

うさぎとかめの話をきいたことありますよね。

山の頂上を目指して

うさぎとかめが競争するはなしですよね。

足の速いうさぎが、

足の遅いかめに負けてしまいましたよね。

でも、冷静に考えたら

ありえない話ですよね。

うさぎは何故負けたんでしょう?

キーワードは、ゴールです。

ゴールをどこにもつか?

うさぎとかめは同じ様に競争したんです。

でも、目標は全く違いました。

うさぎの目標は、

「かめに勝つこと!!」

かめの目標は

「山の頂上のゴールにたどりつくこと」

でした。

うさぎはかめよりも足がはやい。

だから、

簡単に目標を達成できてしまったんです。

目標を失ったうさぎは、

ヤル気をなくして眠ってしまいましたよね。


だけどかめは違ったんです。

走り出してすぐに、

うさぎが見えなくなってしまうぐらい

差がついてしまった。

うさぎに勝つことが目標であれば、

この時点でかめも

あきらめていたかもしれませんね。


でも、かめの目標は

「ゴールにたどりつくこと」

なんです。

だから、どんな状況でも、

ひたすら歩き続けたんですよね。

負けるかもしれない勝負なのに、

諦めずに歩いたんです。

そして、ゴールにたどりついたんです。

もし、うさぎが昼寝をせずにゴールをしていて、

借りに負けたとしても、

かめは達成感でいっぱいになっていたと思います。

目標を達成したんですもん!!

みなさんはどうですか?

どんなゴールを持っていますか?

その大きな目標に対して、

小さな目標を立てていますか?

大きな目標があって、

それを実現していく為に、

ちいさな目標を達成していく。

いきなり大きな目標だけでは、

力尽きてしまいます。

高い山(高い目標)を

登るのであればなおさらです。

小さな目標である、

休憩地点をしっかり設定して、

それを達成し続けてください。


そこから、小さな自信が生まれます。

その小さな自信の積み重ねが大きな自信となり、

おおきな目標達成につながります。

諦めずに頑張って下さい。

自分の夢を叶えるために、

何事にも諦めずに取り組む

皆さんであってもらえたらと思います。

道が険しいからとか、

目指したものが大きいからといって、

自分で最後まで努力もしないで

「出来ない」

と諦めない皆さんに成長して下さい。

かめのように

「自分の可能性を信じて」



最後まで諦めずに

困難を乗越えていく強い力を

つけていってほしいと心から願います。






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆お知らせ☆

全国36名のJPCスタッフが、

毎日交代でUPしている

「爆勝(笑)☆大学受験奮闘記」

いつもご愛読有難うございます♪

本日より、ブログ記事を書いたスタッフの

ペンネームも一緒にUPさせて頂きます!

ペンネームに見える地域性から、

色々と想像してみて下さいね♪♪





当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばる自分になろう!!

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

今年のセンター試験の志願者数は、553,352人。
最後の最後まで諦めない受験生に
勝利の女神は微笑みます!頑張れ!!

【第557回】


センター試験1日目!!

とうとうこの日がやってきました!!

今日からセンター試験が始まりました。

今日のために、

一生懸命がんばってきた3年生には

とにかく頑張って欲しい!!

今日までやってきたことのすべてをぶつけて、

みごとこの関門を突破してこい!!

それと、2年生にとっても

受験まであと1年という大きな節目です。

1年という時間が過ぎ去るのはとても早いものです。

あっという間に夏休みがやってきて、

夏休みが終わり、

秋が来て、

冬が来る。


今日をきっかけに、

来年の栄冠をつかみ取るために、

そしてなにより自分のために、

がんばる自分になろう!!





当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと落ち着け。

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

いよいよ明日、雌雄を決する時きたる!!!
おっと、まずは私が落ち着かなければ…。

【第556回】


いよいよセンター試験も

明日に迫ってきましたね。


やる気いっぱい、

テンションの高い↑↑生徒もいれば、

全力を出せるか不安な生徒や、

途中で体調悪くなったら

どうしよう…と心配性な子も。

このあたり、実に様々ですね。

かくいう私も

6年前にセンター試験を受けました。

当日、会場が少々離れた所だったため、

「時間に余裕を持って!!」

と意識するあまり、

かなり早く会場についてしまい

時間を持て余したことも…。

いざ本番になってみると

なかなか緊張するものです。

自分はそんなに緊張するタイプではないし…

と思っていても、やはり力が入ってしまいます。

そんな時、私が先輩に教えてもらったのが、

緊張したら

「試験が始まる前に教室内を見回してみて、
同じ学校の生徒が何人いるか探せ」


というもの。

親しくなくても

見知った顔がいると何となく安心するもの。

当日はとにかく落ちついて、

余分な力を抜いて受験しましょう☆

直前では、自分が安定して得点できる

科目・分野

の復習・見直しをして自信をつけておこう。



The future belongs to those
who believe in the beauty of their dreams.


(Eleanor Roosevelt)


私の好きな言葉です。


今まで自分が勉強してきた

努力が形になることを、

自分の可能性を信じて、がんばれ、高校生!!





当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無心になろう!

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

自ら、障害を作っていませんか?
「無心」の境地で勉強にトライしてください!!

【第555回】


受験生の皆さん、

センターまであと2日となりましたね。

緊張と不安を抱えて

カウントダウンしていたりするのでしょう。

今日はそんな皆さんに、

本番に強くなるにはどうしたらいいか、

ということをお教えします。

それは、ズバリ

「無心になること」

それに関連して、

昨年12月6日

めでたく推薦で合格した生徒の話を紹介します。

彼は、受験までほぼ毎日

JPCに自習しに来ていました。

彼には指定席が確保されていました。

周囲がパーテーションで仕切られた

応接セットの所です。

いつも耳栓をして、

ひたすら黙々と勉強していました。

そんな彼も常に不安を抱いていました。

わからない所がたくさんあったので、

TEL/FAX質問を勧め、

特にFAX質問は

毎日のように送っていました。

直前には、

我々スタッフも

面接の練習に付き合ったりしました。

面接の前準備として、

まずは自己分析です。

ノートのページを半分に分け、

左側に長所、右側に短所を書いていきました。

自分だけではよく判らないので、

我々スタッフからも分析しました。

最終的には、

面接の部屋に入るところから

練習してもらいました。

最初は照れくさくて、

笑ってしまったりしていましたが、

回数を追う毎に

だんだんと真剣さが増していき、

傍で見ていた私は、

かれのひたむきな態度から、

合格しそうな

オーラ

を感じるようになりました。

JPCに勉強をしに来るようになった頃、

彼の中で志望大学は

「行きたいけれど、難しい」

という感じでした。

倍率も高いので、

「受かればラッキー」

だったのです。

それが、約6倍という倍率を見事勝ち抜いて

「合格」

できたのです!

彼から合格の報告をもらった時、

思わず

「ヤッター!!」

と叫んでいました。

彼は無心になれたのだと思います。

彼は1月20・21日のセンターも受けますし、

次の目標である、英検合格の為、

バイトもしながら勉強を継続しています。





当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「その心の平衡」

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

センター試験を皮切りに
受験本番シーズンに突入です!!
しっかりとプランを立てて
受験本番シーズンを乗り切りましょう!!!

【第554回】


そろそろセンターが近づき

受験シーズンが始まります。

すでに推薦試験で

合格して勉強の手を休めた者を除き、

多くの学生が受験という名の

戦場へ赴くことになります。

が、一番大事なことは自分を見失わないことです。

プレッシャーに翻弄されて

いつもならやらないようなミスを連発したり

喉元まで出てるがなかなか思い出せなかったり

問題を勘違いしたり

いつもなら簡単に解けるレベルの

問題が難解にみえたり

試験会場が一種の不思議空間になるのを

体験することになるかもしれません。


もう一度いいますが、

重要なことは自分を見失わないことです。

この時期、センターを控えて

あまりのプレッシャーで

勉強が手につきにくいというので

とある生徒に今まで覚えた

英単語や古文単語を確認して

何もしない、

ということはないようにしてもらいました。

生徒
「Aさん、オレ、新しい単語の
勉強方法を発見しました!」


自分
「ほう?このギリギリで
攻略方法を編み出した?
是非聞かせてほしいね」


生徒
「それはですね、
単語帳を逆さにして
覚えればいいんですよ!」


自分
「!??∑( ̄△ ̄;)」

生徒
「逆さにして覚えれば
何が書いてあるか見にくいから
注意して見るじゃないですか?
だから集中して覚えられるんです」


自分
「!!!!」

いや、B君、その単語は

君が過去に覚えたものだし。

新しく単語を覚えるにあたって

効率がいいかどうかは、

別に検証が必要だし。( ゜Д゜)
 
このように不思議空間

迷い込むB君にアドバイスをしながら

日々のプレッシャーと戦ってもらってます。

アドバイスをもらったB君も

「なぜあんなことを確信したのか不明」

と笑ってましたが、

この時期なので

そういうのもアリかと思いました。

また生徒指導部ではこの時期、

深刻に悩む生徒や親御さんへの

声がけも実施しています。

不安に感じたりしたら

指導員に相談するのもいいでしょう。

受験生のみなさんが心静かに

テストを全力で受けることを祈っています。
 




当blogは人気ブログランキングに参加しています




 

| 受験生 | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お説教

「お説教」それは、「愛」があればこそのもの…。
愛のないお説教は存在しませんよ♪

【第553回】



ある1年生の男の子から電話があった。


「理系を選択してたんですが、
学校の先生に無理だと
言われたので文系にします。」



という相談というか、

もう報告に近いような口調だった。


「文系で学びたいものでもあるの?」


と聞くと


「いえ、特に・・・」


ま~、その後、私の説教

続いたのは想像できると思うが・・・。

私は不思議に思う。

何故、自分の人生を

他人に委ねるのだろうか・・・。

確かに現状から考えれば、

厳しいとは私でも思う。

だが、他人に言われて

「はい、そうですね」

と納得する前に考えることは

たくさんあるはずだ。


「現状は確かに
厳しいかもしれないが、
努力して努力して努力し
続けての現状なのか?」



と私はを押した。

ここまで聞いて

「はい」

と言われれば私も何も言えない。

しかし、帰ってきた言葉は案の定

「いいえ」

だった。

その子は、まだまだ見た目も

子供だが入会してからの行動も子供だった。

ここらで、

真剣に物事を判断させる必要があると思い、

ついついきついことを言ったかなと

後で私も反省したが、案外素直に


「うん、わかった!
理系のままで行動を変えてみる!」



と言ってくれた。


この子の2年後が楽しみになってきた。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合格を祈願!!

受験の神様は公明正大です!
頑張った受験生には、合格が近づいていますよ♪

【第552回】



新しい年を迎え、

皆様お元気でしょうか?


はい!はい!私も美しさに一層磨きがかかり、

絶好調です

もうセンター試験が目の前に迫りました。

毎月、我がオフィスは、

男前と美人の大学生がフォローの電話を

全生徒にしてくれているのですが…

どうも…3年生はイライラして

ごきげんナナメのようです!

と言う事で、3年生は

「ここまで来て私達に
頼ってはダメだろう!」


と現在ノーフォロー美人カスタマーは

「勝手にやってくんなさい!」

とほったらかししております!

その分、一番さぼっている2年生

お尻を叩くのが大変であります…。

ここまで書くと、美しいけど、冷たくて、

いいかけんで、コワ~イ、カスタマーの人だな?

とお思いでしょう!

そうなんですと言いたい所ですが、

今年も3ヶ所も初詣に回り

「JPC生徒が全員合格しますように」

と祈っている、けなげに美しい私でありました。

「JPC生徒に今年も幸あれ」




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張れ!受験生!!

ここまできたら逃げも隠れもできません!
今までやってきたことに自信を持って
本番に臨んでください!!

【第551回】



推薦も続々と決まってきました。

今までの結果が出てきています。

推薦が決まるまでは、

ダメだった時のことも考えて、

英単語のやりとりをFAXでしたり、

定期連絡で電話でのやりとりをしたりで、

今までにないくらい生徒たちは

必死で頑張って勉強をしました。

英語に関しては、今まで

ぜんぜん解らなかったのに解るようになり、

推薦に関係なく

「頑張ってよかった」

という声が圧倒的に多かったです。

教室に合格体験記を書きに来た子も

「全然今まで
長文が読めなかったのに
読めるようになった」


とか、

「やってよかった」

と喜んでいました。

本人も笑顔が溢れていました。

やはり、進路が就職であろうが、

専門であろうが、

どうであろうが人生にとって勉強は必要であるし、

頑張ると良いことが待ってるのです。

それを受験を通して

いろいろ学んでいってほしいと思います。

結果の道のりが長いと挫折しやすいですから、

みんな途中で嫌になり、諦めたり、

結果が出る前に自分で決めてしまいます。

「無理だ」

「どうせ…私なんか…」


と。

親子セミナーでも言ってますが、

勉強は必ず期間に個人差はありますが、

必ず返ってきます。

ですからこれから一般入試をひかえている生徒は

まだ1週間あります。

この一番集中できる期間に全力を尽くし、

自分が納得ができるまで頑張ってほしいと思います。

「受験」

という“波”を乗り越え

またこれからも勉強し、

成長しつづけて

立派な社会人となって旅立ってください。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テキスト自慢

国公私立大学受験の為の
勉強情報が詰まっているDcのテキスト!
指示に従って、しっかり進めてくださいね♪

【第550回】



定期連絡でのこと。

その生徒は英語がすごく苦手で、

塾に行ったり、いろんな参考書を買ったり、

どうにかしようとしてきたんだけど

どうにかなっていなくて、

そしてDcと縁がありました。

冬休みに、

かなりテキストをこなす計画だったんですが、

開口一番、

「今まで色々なテキストをやったけど、
こんなに分かりやすいテキストないです!」


と、テンション高めの報告。

「先生に聞いても、結局参考書に書いてある
ことしか教えてくれなくて、解決できないまま
あやふやなところが多かったけど、今まで本当に
知りたかった事が、このテキストでわかりました!」


休み明けのテストでも、

手ごたえを感じたようです。

短期間でよく頑張った生徒も素晴らしいし、

テキストも素晴らしい!

やらないとです!

私ももう一度大学受験したくなっちゃいました。

この生徒はきっとどんどん学力がついて、

英語が得意になっちゃうだろうな、

と思います。

今、テキストが上手く進んでない人、

テキストを信じてやっていれば

必ず力はつきます!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイト!!!

ファイティングスピリットは持っていますか?
いよいよ戦いです!!

【第549回】



3年生のみなさん、

最後の追い込みはいかがですか?

センターまであと1週間ですね・・・

この時期はほとんどの生徒が

不安と戦っていると思います。

コツコツやってきた子も、

慌ててやった子も残された期間はみんな一緒。

アタフタしても仕方ありません。

その代わり、今だからこそ

やって欲しいことがいくつかあります。

まず冬休み中に不規則になっていた

生活のリズムを朝型に切り替えましょう!

試験開始3時間前には起床出来る様に

(急には無理なので)徐々に時間を

ずらしていくといいと思います。


それから自分なりの

リラックスの方法を見つけること!

温かいお風呂に入ったり、

温かい飲み物を飲んだりするのもいいと思います。

それから当日慌てないように、

持って行くものリストや

試験会場までの行き方を書いた

リストを作っておくのもいいでしょう。


もしも本番当日や前日に不安になったら、

今までやってきたことや、

その途中での苦労辛かったこと

思い出してみましょう。

それだけのことをやってきたわけですから、

精一杯やってきた自分に

自信と誇りを持ってください!

努力は必ず報われます!! 

自分を信じて頑張って(^_^)



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『不安と焦りの特効薬』

受験は、不安や焦りとの闘いでもあります。
特効薬を見つけてください!!

【第548回】



「点数が伸びない!」

と不安と焦りに駆られる受験生は、

毎年この時期必ず現れる。

以前にもあったが、

不安や焦りは

ほぼ全受験生に与えられる試練であり、

個人差はあっても平等に訪れる。


さて、2006年も終わりに近づき、

その悩みを相談に来た受講生K君。


「北海道大学って
すごく遠い存在に感じ始めまして・・・」



理由を聞くと、センタープレテストなどで

得意教科の点数が前回より下がったりと、

1日12時間以上の自己学習時間とは裏腹に

点数に表れないとのこと。


「前に教えた
【テーマ学習】
はしっかりできている?」


※テーマ学習とは
JPCセミナーなどで説明している
学習方法である詳細の問合せは
最寄りのJPC生徒指導部へどうぞ




「失敗点や反省点をリスト化して
必要・重要・優先の順に克服していく・・・
でしたよね?」


「その通りなんだけど、
何か足りない気がしない?」

そこで思い出そうと必死に考えるK君。


そっとJPCセミナーの

資料を差し出し、見せてみる。

「あっ!これだ!【合格から考える】!」

元々、自己分析のできる受講生である

K君はすぐに気付いてくれた。


「K君は90点を100点に
しようとしていないかい?
それよりは・・・ほらね?(笑)」


「そうですよね!
北大合格を前提に考えれば、
この苦手な数学ⅡBを60点から
80点にあげるだけでA判定ですよね!」



そうです。何も全ての大学に合格する学力を

必要とするわけではありません。

10年後の目標があるのであれば

そこまでに必要となる

スキルと知識を身につければ良いのです。

例えば、東大に入るくらいの

センター試験の得点があっても、

北大に入るとは限りません。

しっかりと自分の道にある

ハードル(入試傾向)を分析して、

適切な能力(入試対策)を身につけ、

飛び越えてゆくことが必要なのです。

焦ったときは、

「自分の頭の中を微分」

して落ち着きを取り戻しましょう!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「心の平和の大切さ…」

「心の平和」それは、与えられるものではなく、
与えるからこそ得られるものではないでしょうか?

【第547回】



受験生、高校生の皆さんこんにちは。

単刀直入に聞きます。

皆さんは今、

自分が幸せ者だと心から思いますか??

今、教育界で何よりも注目され、

問題になっているのが

「いじめ問題」・・・。

皆さんもテレビやニュース、

学校、様々なところで知る機会が

最近、多々あると思います。

心のよりどころ、安心感…、

今、子どもの世界だけに限らず、

大人の世界でも問題になっているのが現状です…。

フォローをしている中で、

生徒からも親からもやはり気になるのが、

全く会話がなされてないという現実が

少なくないということです。

お互いに思いがありつつも、

すれ違ってしまっている状況…

はたまた、互いに求めることもなく

感情が無になっており

問題として何も感じられていない状況。


今の世の中は、

家族でありながらも孤立し、

それぞれが孤独感を抱えてしまっているのだと、

どうしても感じざるおえません…。

理解されない、

認めてもらえない、寂しい…

負の状態がエスカレートし過ぎてしまうと、

心が麻痺してしまい

とんでも行動や事件を起こしてしまう…。

受験という人生の中でも最も重要で、

その後の人生、

人間力をも決めかねない大切な時期に、

そんな心の状態では、

受験に成功は絶対に出来ないのです…。

いま一度、生徒はもちろん親御さんの方々も、

思い、感じて頂けるものがあればと

願い感じてやみません…。

また、今後も関わらせて頂いていく中で、

私なりに力になるものがあればと

引き続き対応をして行こうと強く思います。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています




| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変身?

意識していなければ
変身はできませんよね♪

【第546回】



受講生のSさんは

都立の中堅校に通うごく普通の生徒です。

ただ、受験勉強をしなければと思いながら

3年生の5月を迎えていました。

夢は立教・明治・東京女子大に合格すること。

指導員との面談時の模試偏差値は

英語48・国語51・世界史42・・・。

これでは、2流大学も合格不可能です。

しかし、本人はしっかりと指導員の目を見て

「頑張りますからお願いします」

と一言。

お母さんとお父さんはただただ微笑むばかりです。

いじらしく思った指導員は内心

「無理かもしれない・・・」

と感じながらも指導を引き受けました。

素直で、頑張り屋のSさんは指導員の

学習プログラム通りの学習をやり通しました。

その効果はまず、定期テストに現れました。

学年150番の成績が英語においては学年トップ。

全教科総合でも学年19番です。


指導を始めてからわずか2ヶ月後の事です。

今では、11月と12月の大手予備校の模試で、

偏差値が

英語68.7・国語66.8・世界史60です。

今では、指導員の方から早慶上智を狙ったら?

と言っていますが、

本人は受かっても行きませんから・・・。

私は立教に行きたいのです・・・と。

指導員に反論した唯一の言葉でした。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センターまで・・・

入試本番まで刻々と時間が近づいています。
今やるべきこととは何か!!

【第545回】



先日新聞で推薦やAO入試で

合格した生徒に対して

入学前に宿題を出している大学が

多いという記事を読みました。

全国425大学のうちリポートは222

教科に関する課題152

読書感想文130校課していたそうです。

また講義参加81校あり

卒論発表会への出席

1泊2日の宿泊研修を課している

大学もあったそうです。


合格してお正月のんびりした生徒は

そろそろ勉強を始めましょう。

もし合格した大学から

何の課題も課されてない人も

自分が入る大学で

最低限どれだけの知識が必要なのか

調べて3月までに苦手部分の教科の勉強を

しっかりしておきましょう。

これからセンターを受ける人は

今一番不安になる時期だと思いますが、

自分ができないところばかりを探すのでなく

できるところをたくさん探して見ましょう。

その上でここだけが足りなかったと

思われるところを勉強していけばいいのです。

もともと知識が何もないのであれば、

入試を受けること自体が無謀なことです。

でも今受験の為に頑張っている人たちは、

あと11日後のセンターの為に

すでにたくさんの知識を

身につけているはずです。

今上手くいっていない人は、

ちょっと考えてみてください。

本当に今やっている問題は

全く解らない問題ですか?

忘れていて解けないだけじゃないですか?

たくさんの知識を詰め込んでも、

それを使えないのであれば意味がありません。



今から新しいことをするのでなく、

今までの知識を見直す作業をしましょう。

皆さんの健闘を祈ります。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去問

やり方次第で状況は変わりますよ!!
行き詰まりを感じているなら、是非お試しを♪

【第544回】



8月5日の記事で、

A君の話を書きましたが、

この時期、過去問を解いてみて、

思った以上にとれなくて、

ヤキモキしている生徒もいるでしょうね。

A君
「やっぱり、ムリっぽいので、
滑り止めの私立を、ちゃんと
考えておきたいんですけど…」


小生
「ずいぶん弱気なことを
言ってるじゃないの!
過去問、ちゃんとやってるか?」

A君
「センターのは、
17年分やりましたけど、
全然、とれなくて…」


小生
「何回やった?」

A君
「何回もやっても意味ないから、
1回ずつですけど…」


小生
「こらっ!何回もやっても
意味ないって、誰が言った?」

A君
「なんか、
そんな気がするんで…」


小生
「お前は、5回やりなさい!!」

A君
「ご、5回ですかぁ???」

それから、しばらくして…

A君
「3回やったら、
答え、覚えちゃいました」


小生
「よし、あと2回で解説を覚えろ!」

A君
「か、解説ですかぁ…」

実は、このやり方、

小生も高校時代にやっていたんです。

センター本番の結果は、

800点満点で、630点でした。

2年前に、同じことをやらせた生徒は、


センター本番で、ちょうど8割とりました。


この生徒は、センター出願で合格し、中央大学に入りました。


ここでのポイントは2つ!

①満点をとれる感覚を体に刻むこと
②解答ではなく、解説を暗記すること


①により、高得点がムリな数字に感じなくなります。
②により、その問題だけでなく、似た問題が解けるようになります。


高得点を取ることは、

それほど難しくはないんですよ♪

A君も、今、必死に

解説を覚えているところです!

センターまで、あと2週間!

みんな頑張れ!o(^o^)o





(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「がんばりすぎるな」

「頑張りスギ」「頑張らなさスギ」
どちらにしても
「スギ」
は、良くないかもしれませんね♪

【第543回】



あけましておめでとうございます。

今年が皆さんにとって、

素晴らしい人生のスタートになりますように。

さて、

今日の皆さんへのメッセージは

「がんばりすぎるな」です。

私もこの世界に戻ってきて
(一応大学受験し、大学生も経験して
ココへ来ましたから)

かれこれ10年近く経ちます。
(しまった…。トシがバレる)

が、ゆとり教育の影響なのか

どうも不器用な人が増えているのを感じます。

もっとわかりやすくいうと

「勉強の仕方が下手」

というか

「要領が悪い」

というか…。

でも、生徒たちを見ていて思います。

みんな、頑張ってるよ(涙)

だけど、頑張らなくていいところで

頑張ってしまって、途中で力尽きている。

だから

「頑張ってるのに結果が出ない」

という悲しい現実にぶっかってしまっている。

あまりに気の毒なので、少しヒントを提供します。


それは、

「答えと先生は使いよう」

ということ。


考えるのは大切です。

でも、考えるための知識がないなら、

疲れちゃうだけです。

その時は答えを見て知識をつける方が先です。

答えを見て自分で理解しようと、

考えたり、あれこれ参考書引っ張り出して

調べるのは大切です。

でも、自分に限界を感じているなら

「わからない」

と聞いてしまう方が先です。

自分でやらないとダメなのは

<<覚えること>>

だけです。

理解するのは、もっと周りの人に

甘えていいんじゃないかな。

「たくさん問題を解きたい」

「人より多く点数をとりたい」


ということにプライドをおくのなら、

わからなかったら人に聞くことは

恥ずかしいことでも、

面倒くさいことでもないはず。


答えを理解することには

「がんばらないこと」


考えるのも

「がんばりすぎないこと」


だけど、覚えるのは頑張ってください(苦笑)


冬休みの宿題、がんばろう(>_<)/



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ちょっとしたことで、変わる』

志が変われば、行動が変わります。
行動が変われば、習慣が変わります。
習慣が変われば、結果が変わります。
結果が変われば、未来が変わります!!!

【第542回】



今朝入っていた新聞で、

木村拓哉さんがインタビューに答えていました。

年末年始の忙しいなか、健康を保つ秘訣は?

という質問に、木村さんは

「手洗いと、うがいをすること」

と答えていました。

これを読んで私は、
(偏見かも知れませんが)

「かっこいい有名人でも、
手洗いうがいをしているんだなぁ」


と思いました。

もしかしたら、

ちゃんと自分の健康管理が出来ているからこそ、

いつでもかっこよく活躍できるのかもしれませんね。

テレビをみていて、

私は今まで木村さんの

元気のない顔を見たことがありません。

どうですか、みなさん?

手洗い・うがいをしていますか?

私は、毎日しています。

カゼで1日つぶれるのは、

とてももったいないと思いませんか?

学校に行く日なら、

その日に受けるはずだった授業の勉強を

いつかやらなきゃいけない。

そして休みの日なら、

遊ぶ予定がつぶれてしまってショックですよね。

もし寝るだけの休日だったとしても、

もっとゆっくり出来たはずです。

カゼに限らず、

最近はノロウィルスも流行しています。

電車の手すりを触ることでさえ、

うつる可能性のある、恐ろしいウィルスです。

「したほうがいい」

ではなく

「しなくてはいけない」

ものになっていきます。

みなさん、もう一度聞きます。

手洗いうがい、していますか?


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気・やる気・勇気!!

3年生にとっては勝負の月!
希望を胸に前に進もう!!

【第541回】



あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくおねがいします。



気合を入れなければいけないところでしょうが、

ちょっと力を抜いて読んでみてもらえればと思います。

新しい1年が始まり、

「受験が始まる」

ドキドキしている人もいれば、

「今年こそはやってやるぞ」

と昨年の自分を反省している人もいると思います。

中には、今年までは遊ぶぞ!

と思っている人も少なくないでしょう。

しかし、誰にでも当てはめることが出来る一言は、

「元気・やる気・勇気」

です。

アンパンマンのような標語ですが、

人が生きていくうえで、しかもプラスに

笑顔で生きていく為に必要な標語です。

幼く感じるかもしれませんが・・・

「元気」

があれば何にでも挑戦する事が出来ます。

「やる気」

もあれば、挑戦している物事が楽しくなり、

結果もついてきます。

さらに

「勇気」

もあれば、新しいことに挑戦したり、

自分の臨界点を越えることも出来ます。

そして、自分自身を成長させることが出来ます。

当たり前の事をし続ける事は難しいです。

特に年齢を重ねると

「当たり前」レベルを下げてしまいがちです。

今年は、このブログを読んでいる皆さんが、

当たり前レベルを下げず、

幸せになれるよう祈ります。

「辛いという字がある。
あと少しで幸せと言う字である。」



私の好きな言葉です。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

推薦合格速報!!⑤

お正月だからといって
ダラ~っと過ごしていませんか?
長期休暇中はメリハリが大切です!!
合格者の声をキッカケに
勉強をスタートさせてください!!


【第540回】



香川大学工学部合格 A・N君

☆チューターがいてくれて心強い。
 分からない問題やどこがどう分からないか
 何で間違ったかをその場で聞けて、苦手な
 教科を勉強するきっかけになりました。




大阪工業大学工学部合格 T・S君

☆CAIで今の自分の力を調べることができたり、
 自分が出来ると思っていたところが、実は出来
 ていなかったなどの苦手な分野を知ることが出
 来た。担当指導員には、色々な話をしたりして
 和ませてくれたり、勇気づけてくれたり、励ま
 してくれたりして貰ったことが、すごく支えに
 なっていたと思う。Dcに入って良かったと思
 えるところだったと思う。




学習院大学理学部合格 S・O君

☆電話で直接先生の声を聞くことによって、それが、
 エネルギーの源となり、勉強に取り組むことが出
 来た。あまり親などにも言えないことなど、相談
 に乗ってくれて、非常に前向きな姿勢で毎日を送
 ることが出来て良かったと思っています。




新潟大学経済学部合格 E・Mさん

☆e面談を何回も活用しました。入試が小論文だった
 ので、小論文の指導を受けました。親切・丁寧に
 教えて下さり、本当にありがとうございます。小
 論文の極意だとか、段落の目安など、学校や自分
 では勉強できないところまで教えて頂きました。




群馬県立保健大学校合格 A・Tさん

☆計画表があるのでとても勉強しやすかったです。
 1日の量が決まっているとやる気が出て来ました。

 



武蔵工業大学環境情報学部合格 M・Tさん

☆1対1の個別面談では、気に入った先生を見つける
 ことができ、その先生と頑張っていこうって思えた
 のがやる気につながったと思う。
 先生同士も仲が良さそうなのがすごく安心するとい
 うか・・・ピリピリした感じが漂ってなくて良かった。




山形大学地域教育文化学部合格 Y・Kさん

☆面接をする上での不安や、どういう風に推薦準備を
 進めていけばいいのか分からなかったので、相談に
 乗ってもらえて、とても心強かったです!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。