爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

推薦合格速報!!②

2006年も残すところあと僅か!!
今年もお疲れ様でした♪
今年の反省を踏まえ、来年に羽ばたきましょう!!

【第537回】



目白大学人間学部合格 H・Aさん

☆部活をやっていたこともあり、なかなか勉強する
 習慣が身につかなかったが、担当の方が指導を続
 けてくれたお陰で少しずつ身につき、勉強に励め
 たので、とても感謝しています。




関西学院大学商学部合格 K・K君

☆精神的に病んでいる時に支えになって頂きました。
 テキストで確実に力をつけることができ、定期考査
 や模試に大きく反映しました!




武蔵野大学現代社会学部合格 C・Hさん

☆担当指導員の方は、いつも親身になって相談に乗っ
 てくれた。私の勉強が進まない時は、やり方を見直
 してくれて、勉強する気になれない時はメンタル面
 をフォローしてくれて、やる気がでるような話をし
 てくれました。受験に限らず、人と関わっていく上
 で大切な事なども話してくれて、人間的にも成長さ
 せてもらった。担当指導員の方に出会ってなかった
 ら、今の私はないと思う。JPCのスタッフの方は
 皆、話しやすく、とてもいい人達だと思った。
 本当に感謝しています。




慶應義塾大学総合政策学部 F・Tさん

☆AOの書類をチェックしてアドバイスをくれたり、
 面接練習ををしてくれたコトが良かったです。面接
 練習で聞かれた内容が実際のの面接でも聞かれたり、
 普段の担当指導員の雑談が意外と役に立ったりもし
 ました。
 私は行事の運営に関わったり、スピーチコンテスト
 に出たり、ホームスティに行ったりと3年間、勉強
 以外で忙しい生徒でした。でもそれをやめろと言わ
 ずに、応援してくれた担当指導員の方の存在があっ
 たからこそ、この合格があると思います。




中央大学法学部合格 S・K君

☆いつでも電話質問でき、正確に教えてくれ、勉強の
 やり方を教えて頂いたり、自信を失くした時、相談
 に乗って頂けたことが良かったです




桜花学園大学保育学部合格 A・Hさん

☆先生方は、困っている時にすぐに相談に乗ってもら
 ったり、色々なアドバイスをしてもらったり、本当
 にお世話になりました。ありがとうございました。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

推薦合格速報!!①

本日からの年末年始の5日間は、
推薦合格速報をUPしていきたいと思います!!
合格者から幸せのお裾分け!

【第536回】


高崎経済大学地域政策学部合格 Y・K君

☆定期連絡で励ましてもらえた事によって、
 モチベーションを維持できた。
 どんな状況でもマイナスの言葉を言わなかった
 担当者の方には、本当に感謝しています!




東京女子大学現代文化学部合格 N・Kさん

☆推薦入試を諦めかけていた時に担当指導員から
 電話をかけて頂き、親身になって話を聞いて
 くれ、励まして頂きました。
 担任の先生とは違う意見を言ってくれて心強く
 感じました。自分を理解してくれるような先生
 との関係を築いていくことはとても大切だと思
 いました。支えてくれた先生やDcに感謝して
 います。




北里大学理学部合格 A・Wさん

☆学校のテストから受験勉強まで、何でも相談できた。
 入試前日や当日の夜に電話をもらい、少し落ちつく
 ことができた。担当者だけではなく、受験チーム全体
 で支えてくれている感じが良かったです。



早稲田大学商学部合格 M・Mさん

☆FAX質問と電話質問が良かったと思います。
 解法などを教えてもらえるので、テスト前はすごく
 便利です。自分の希望に沿って計画を立ててもらえたり、
 色々話も聞いてくれるし、たまに奢ってくれたりと
 ステキな特典付なところが良かったです(笑)




駒澤大学文学部歴史学科合格 Y・Mさん

☆担当指導員の方に学校のことや受験のことを
 全て話すことで、すっきりして推薦の勉強に
 取り組めたので良かったと思います♪
 小論文対策でも、文章構成を国語の先生に
 添削してもらい、内容を日本史の先生に添削
 してもらいました。




創価大学経営学部合格 M・Uさん

☆勉強についてだけではなく、メンタル面でも
 お世話になりました。とても感謝しています!!
 

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

自己催眠?

モチベーションが下がってしまうような
ネガティブな自己催眠を自分でかけることが無いように
くれぐれも注意してくださいね♪

【第535回】



いよいよセンターまで1ヶ月をきりましたね。

3年生はラストスパート

かけているんじゃないでしょうか?

うちの生徒達も必死になってやってます。

そんななか、気になる女の子が1人・・・。

この女の子はとにかく本番に弱い(T_T)

問題集とかやると、

ほとんど解けない問題はないのに、

模試とかになると

泣きたくなるような点数をとるんです・・・。

このブログを見ている生徒の中にも

そんな子がいるんじゃないでしょうか?

そんな生徒達に、

本番で点数をとる秘策を教えましょう!

それは・・・

『俺(私)って天才だ~!!』

ってこれから毎日叫ぶんです!!

『そんなので取れるわけないじゃん』

っと思ったそこの君!あま~い!!

これは高校時代、

野球部の僕が実際にやっていた、

れっきとした練習メニューです。

やることをやってきた人にとって、

必要なのは『自信』です!

毎日叫ぶことによって

本当にに天才になったような気がします。

そうすると勝手に自信がつきます!!

ちなみにこの練習メニューを

真剣にやってた僕は、

春~夏の大会まで4割以上の打率を残しています。

自己催眠恐るべし!

イマイチ自信が持てない君!!

ぜひ、試してみてください。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「未来は
自分の夢の素晴らしさを
信じる人のものである。」
ですよ♪

【第534回】



皆さん将来の夢ってあります?

決まっている子もいれば、

全く無いと言う子もいるでしょうね。

今の時代って

「夢を叶える事が困難」

な時代じゃなくて、

「夢を見つける事が困難」

な時代になっちゃってますよね。

これって大人の責任?

何て思ってるけど・・・う~ん複雑な気分。

でもこないだ嬉しいことがあったんですよ!

今大学3年生の女の子のお話。

初めて会ったのはその子が高1の秋・・・

もう会ってから丸5年経つんですよね・・・って、

うわっ自分オッサンになったな~(笑)

ちょっとお願いがあって

JPCに来てもらったんですよ。

それで話をしたんですけど、

やっぱりこの学年になると

『就職』

の話になるんですよね~。う~ん大変だ~。
 
でもこの子、

ちゃんとやりたいことを見つけてるんですよ!

それは何と『アナウンサー』!!

なんですね。

ってアナウンサーって

めっちゃ厳しいんじゃないの?

と思っていたらやっぱり厳しいらしい・・・

倍率が少なくても何百倍だそうですよ!

何百倍ってあんた・・・信じられん・・・

つい「大変だね~。」

という声が漏れてしまった・・・

でも、その子は「頑張ります!」って、

むちゃくちゃ笑顔で言うんだよね。

つい見とれてしまった・・・

やっぱり

夢があってそれを追いかけてる子は、

ものすごい魅力的なんですよ。


ほんっと~に魅力的。

心の底から応援したくなってしまうんですよね。

卒業生のこういう姿を見ると嬉しいな~。

うん、かなり嬉しい。

なんてその日1人で幸せな気分に浸ってしまった。

いや~、皆に夢が見つかると良いな。

高校生皆がそうだったら

世の中が明るくなるんじゃないだろうか・・・

その為に自分は

高校生に夢を語りまくらんとね。

高校生の皆さん

『夢』を見つけましょ~! 
 



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦闘中!!

プレッシャーに
負けそうになっていませんか?
輝かしい自分の未来を信じて頑張ってください!!

【第533回】



3年生の推薦合格組が

一通り終わりましたが…

今、

一般受験組はがんばってます。

つい1ヶ月前くらいは、

一足先に合格した仲間を横目に

納得できない気持ちを抱いたり、

勉強の手が止まったりしていた子もいたんですが…


学校も冬休みに入り、

勉強できる時間も増え、

一人になる時間も多くなり、

彼らはここで何かに気づいたのか、

ぐっと大人びて見えてきています。


付き合いの長い子も多いんですが、

一年生の時とは比べ物にならないほど、

いつのまにかすごく成長しているなって、

感じさせられることが多いです。


合格実績UPの予感がします♪♪


戦闘モードで頑張れ!受験生!!




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大学の多様化について」

大学の多様化は、
現代社会の複雑さを
現しているともいえるでしょう。
本当に自分に合った「道」を選びましょう♪

【第532回】



とある二年生の進路相談をしていた時の話。

彼(A君)は、将来

「ゲームクリエイター」

になりたいと言っていました。

ちょっと困った私…

何故ならば、

そっち系の学校は専門学校しか思いつきません。

しかし、

A君が鞄から取り出したのは大学のパンフレット!!

何度見返しても大学のパンフレットでした。

自分の勉強不足を反省しますが、

正直ちょっとビックリ☆☆

それを機に、大学(学部)の多様化ついて、

考えるきっかけを与えてもらいました。
(感謝☆感謝)

調べてみた結果、

このような学部や学科は

多くの学生が求めてであろうからこそ、

新設する大学が

増えつつあるのが現状のようです。


そこで皆さんも、

自分の進路に対し

妥協をする前にもう一度よく探して
(決して「考える」事はしない方がいいです。
答えが見つからなくなりますので)

みてはいかがでしょうか。

特に、DC生に関しては進路決定で迷ったときは、

TEL質問やFAX質問をお勧めします。

もしかしたら、

新しい「発見」があるかも。

この時に必要なのは、

「やる前からダメだと思わない」

ことですね。

大学も様々なニーズに対応しようと

日々進化していきます。

それを、

「知らなかった…」

で終わらせるのは勿体ないと思いませんか?


改めて、

大学の多様化の流れを実感した一日でした。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習慣

行動を起こす前段階の「意識」が
正しい方向性の習慣づけのための
大切な要素にもなりますよ♪

【第531回】



今日はクリスマス

昨日のイヴから楽しかった人にとっては

楽しかったことでしょう。

ただ、3年生に対しては

センターまで約25日、いよいよ大詰め。

必死になってクリスマスは

関係ないことでしょう。

また、2年生や1年生は来年や、

再来年のクリスマスはないから・・・。

といって楽しんでいることでしょう。

ただ、

「今が楽しければそれでいい。」

とうのは少し先が不安なので

少し先だけみてやってみましょう。

特に1・2年生。

この冬休みに

課題が出ているとは思います。

この課題を

今年中に終わらせることを

目標にしてください。


そして宿題がない状態で、

良い気分で新年を迎えましょう。

そして、新年の新たな決意として

「成績を上げたい。」

ということは誰もが思うはず・・・。

そのために新年から

学校の予習を始めましょう。

学校が始ってからでいい

と考えている人もいるでしょうが、

今から始めるのです。

そのほうが絶対にいい。

人の行動は大きく分けて

2つのことの相互作用によって

行動の順番が決められている。

重要か・重要でないか 
 
至急か・至急ではないか 

の2つが組み合わさっている。

つまり

①重要で至急のもの  

②重要でないが至急のもの 

③重要だけど至急ではないもの 

④重要でもなく至急でもないもの 


の4つである。

この中で必要と思うものから

やっていくことが必要。

大体の人が①から順番に始める。

ただ、この通りやっていくと

悪くはないが①・②をやっている間に

時間がたち、を始める頃には

今までにあったものがになっています。

大体の人はこのようになってしまい

常に何かに追われている感じ

になっているそうです。

そうならないために、少しでもはやく

③をやるということが大切。

そうすると、先々のことがやりやすく、

余裕が持てるという、これは、

人生を通して言えることですね。

1.2年生の生徒であれば、

今この時期の③はまさに3学期の予習。

この時期にやって

余裕のある3学期を迎えましょう。

さらに、予習をやったら

FAX質問で添削

してもらうとさらにいいので、

是非活用してください。

そのために、

宿題を早めに終わらせてみましょう。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決めた事

今日は、クリスマスイヴですねぇ~。
決めた事をイエス様に誓うこともありかも!?

【第530回】



決めた事を最後までやり抜く、

それを常に実行する。

これは高校生に限らず、なかなか難しいことですよね。

2年生のO君は、結果は別として、

例えば定期テストの点や順位など

決めた目標には最後まで全力でこだわります。

その姿勢はこちらが感心するほどです。


O君のこの性分は、お父さん譲りらしいです。

お父さんの口癖&お説教の時の決まり文句は、

「腹を据えろ」。

自分の言った事に対して妥協するな

嘘はつくな、と常々言われているそうです。

お父さんは大学は出ていないらしいのですが、

曲がった事は嫌い・約束を破るのはもっと嫌い

というO君が一言で表現するなら

「恐くて頑固な人」。

一度やると決めた事を、途中で投げ出したり

諦めたりするのは家庭内ではご法度らしいのです。


そういう背景を聞くと納得です。


今年、公募推薦やAO入試で

合格を勝ち取った人たちも、

体験記やアンケートに

「絶対この大学に行きたかったから頑張った」

とのフレーズが多くあります。

やはり、何となくやとりあえずの目標では

努力するのは難しいです。


O君には今の頑張り、こだわりを

このまま持ち続けてほしいですし、

ただ何となく学校に行って勉強して

…という高校生がいたら、


小さなことからでも構わないので

目標とするものを見つけ、

それに向けて全力で努力する事を先ず

実行してみてください。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先輩からの・・・。

受験生は、現役合格を果たしたら、
可愛い後輩達のためにメッセージを残しましょう♪

【第529回】



期末テストの結果も返却されてきて

進路の相談に来る1・2年生が増えてきています。

職員室に来ると

推薦で進路が決定した3年生が勉強に来てるので

受験に向けて今からどう進めていくべきかを

アドバイスしてもらったりしています。

するとみんなが口にするのが

「英語の単語はやっておいた方がいいよ」

という言葉です。

大抵の生徒が

「指示されたのでとりあえずやってる」

という状態で、3年生になって

模試の機会が増え、

受験レベルの問題に触れていくと

知らない単語が多くて

一つ解くのに

非常に時間がかかってしまっています。

よく

「受験に向けて長文の練習
始めた方がいいですか?」


と聞いてくる生徒が、

上位の大学を目指すことが割りと多いです。

確かに

「文章を読む中で単語量は増やしていこう」

と言われますが

あくまで

「基礎となる単語を知っている上で」

という点を忘れがちです。

身近な先輩からの言葉は、

先生から聞く言葉とはまた別の感覚があります。

また機会を作って、

後輩を刺激してもらおうと思います。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とあるBARで・・・。

高校生の皆さんは、
お酒を飲むことはできませんが、
大人になったら、マナーをしっかり守って
お酒を楽しんでくださいね♪

【第528回】



先日とあるBARで

インバーリーブン

というモルトウィスキーを飲みました。

(うおおー、高校生相手のブログで禁断酒ネタ
このブログ史上初じゃなかろうーか?)

さすが28年ものだけあって確かにうまい。

でバーマンさんに色々聞いてみると、

なんとこのインバーリーブンを作っている蒸留所は

15年以上前の1991年に操業を停止している
(平たく言うと潰れた・・・ってこと)。

ウィスキーの場合ボトラーとか

ネゴシアンと呼ばれる業者が、

蒸留所からお酒を樽で買って熟成させた後

ボトルに詰めて売り出すことがあるので、

潰れて15年以上たっている蒸留所の酒が

新製品として手に入るわけだけど、

これって結構すごいことだよね。


今僕たちは生徒さんたちに

色々な話をしているわけだけど、

それらの中には、例えば蒸留したばかりの

ウィスキーが味がとがって飲みにくいように、

もしかしたら生徒さんにはピンときにくかったり、

納得しにくいものもあるかも知れない。

でも15年とか20年後にその話が

生徒さんの人生という樽の中で熟成されて、

もしかしたらその頃僕は

この会社で仕事をしていないかも知れないけれど、


「そういえば高校生の時に
こんな話をしてくれた人がいたなあ・・・。
それってこういう事だったんだなあ・・・」



なんて生徒たちの中で蘇ってくれたら、

そしてその話がその時の生徒さんに

少しでも役立つことが出来たら・・・

嬉しいなあ。





(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験まで残りわずかです。

センター試験まで29日!!
残された時間の中でやるべきことをやって
センター試験に臨みましょう!!!

【第527回】



みなさん睡眠はしっかりとっていますか?

睡眠には一日の疲労を癒したり、

体を成長させたりするほかに、

記憶の整理をして、

知識として定着させる役割があります。


つまり、

勉強した内容をきちんと頭に入れるためにも、

睡眠は必要なのだ。

睡眠は90分を1サイクルとしており、

浅い眠りから深い眠りに入って、

再び浅い眠りに移る。

これを一晩で4~5サイクル繰り返している。


睡眠に関する研究は多くなされていて、

データも様々ですが、

一般的には睡眠が5時間未満になると、

ミスが出やすいと言われている。

試験でも簡単な間違えを起こしやすくなる。

ということは、

勉強中も集中力が低下してはかどりません。

これでは、せっかく睡眠時間を削っても

逆効果です。

睡眠が90分を1サイクルとしている事を

考え合わせれば…4~5サイクルの睡眠、

つまり6~7時間半が適度と思われます。

1日おきに6時間と7時間半を

組み合わせてもいいし、

その日の勉強の進み具合や

体調と相談しても良いと思います。

女の子は生理前や生理中は

ホルモンの影響で眠くなるので、

その時間の睡眠時間は

多めに設定しておくといいかもしれませんね。

勉強時間をとろうとして睡眠不足になると、

体調を崩し、

風邪をひいたりして損が多くなります。

センター試験は1回きりと考え、

ありとあらゆる方法を使い

万全の状態で望みましょう(^◇^)



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 体調管理 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗から学ぶこと。

「失敗は成功の母」といいますが、
失敗からは色々なことを学ぶことが出来ます!
失敗を糧に成功を生み出しましょう♪

【第526回】



週末に本番前最後の模試を受けてきた

Yちゃんが自己採点結果を持ってきました。



「どうだった?」


「それが、
またボロボロだったんです。
今回が最後の模試なのに。」



「過去問とか予想問題では
十分な点数が取れてるのにね。
Yちゃん、実は本番に弱いタイプ?」



「そんなことないと思いますよ。
別に緊張もしないし。」



「そっか。
問題はいつもと同じように解いてる?
時間配分とか解く順番とか。」



「・・・多分。
でも今回は最後のこの問題を解く
十分な時間がありませんでした。」



「それっていつもどおりに
やれていない
ってことじゃん!
どうして時間なくなったか
原因を考えてみて。」



「第3問を終わった時には
いつもより時間に余裕があったから、
練習では最後にやる見直しを
そこで入れちゃいました。
そしたらその後が上手くいかなくて。
第3問は自信が無かったし、
模試だからいつも以上に
慎重になっちゃいました。」



「原因はそれだよ。
もしかして模試のたびに
いつもとは違うタイミングで
見直ししてた
んじゃない?」



「・・・はい。
いつもと同じ順番で
問題に使う時間も
そう変わらないからいいと思って。」



Yちゃん、

いくら練習しても

練習と違うことをやってたら

意味無いよ!

せっかくつかんだ感覚は

本番でもちゃんと使わないとね。


みなさんも

模試や本番で慎重になりすぎて、

あまり意識せず

いつもと違うことをやって失敗、

なんてことがないように

気をつけてくださいね!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「合格祈願2007」

受験本番まであと僅か!
験かつぎもお忘れなく!?

【第525回】



今年もやってきましたね☆

キットカットの季節!!(ぱぁと2)(*^^)v

今年は「きっとサクラサクよ」と言うわけで

ノーマルとホワイトの紅白パックだそうです。

今年もやっぱりうちの生徒の

数人が持ってました(^_^;)
kitkat

それにしても、最近この手の

験かつぎお菓子が増えてきましたね(○ ̄~ ̄○;)

(クリック)に今年の験かつぎお菓子の特集がありますので

チェックしてみては?

この中で私がオススメなのが

栗山米菓の「開運ばかうけ稲荷」です。

中身のお菓子自体は普通の

ばかうけと変わらないのですが、

実は袋の中に特製絵馬が入ってて、

それに願い事を書いて栗山米菓さんに送ると

栗山米菓本社の敷地内にある

『ばかうけ稲荷』

に奉納されるそうです。

しかもこの『ばかうけ稲荷』

れっきとした大友稲荷の分社だそうなんです(≧∀≦)

絵馬


受験も近付いてきて

不安な気持ちを少しでも、

和らげてくれるかもしれないですよ(*´∀`*)

ただし!

あくまでも受験は自分自身の努力です(≧ε≦)

去年【第180回】も書きましたが、

『人事を尽くして天命を待つ』

大事なことですよ(* ̄_ ̄)9″

センター試験まであと1ヶ月!!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

炎の推薦合格!!

推薦合格者の皆さん!!
合格おめでとうございます♪

次は!一般入試を控えたあなた達の番です!!!


【第524回】



今年はなぜか、推薦組みの合格が目立ちます。

公立大の一般推薦もぼちぼちです。

今年の特徴は、入試ぎりぎりまで

「小論文指導」

を徹底的に活用した人が多かったようです。

学校からあんまり期待されていなかった子や、

無理だよと言われてた子が必死で指導を受けました。

「センター試験はどうせ難しいから、
推薦入試ぐらいにしときなさい。」


と言われ、

センター用の勉強をしてきたのに、

センターの願書を出さなかった子がいました。

しかし、小論文の指導を学校でやる訳でもなく、

結局Dc

「小論文指導」

を最後の最後まで頑張って、

みごと「合格」を手にいれたときは、

お母さんお父さん、

そして私達も本当にびっくりでした。

一般用の勉強もずっとがんばってきたので、

きっと願いが通じたのだと思います。

一応推薦を受けるけれど、

学校からあまり期待されていなかった子がいました。

もう一人推薦を受ける子がいて、

その子のほうが小論文が上手で先生から誉められ、

期待されていたので、やる気も少し無くしてました。

残り20日間・・・

もう必死で過去問に取り組みました。

何度も何度も電話で添削してもらい、

最後にDcの先生から

「よくできてますね」

と誉められ、それだけを信じて受験したそうです。

お母さんはびっくりでした。

ホントに受かったんですよね?!

何度も聞かれてました。

実はこの子、受験が終った時点でだめだと思い、

受験票を破ってしまったんです。

大学に連絡して大丈夫ですよ、

と言われて一安心。

入学してから英語の習熟度別に

クラス分けがあるそうなので、

また勉強を始めています。

受験はきついですね。

誰も受かると思ってなくても、

自分自身に

「受かってやる!」

と思い続けるのって、闘いだと思います。

だからこそ、尊いと思います。

これから一般入試組みの闘いが始まりますね。

どうか最後の最後まで、

自分の思いを大切にして下さい。

可能性は行動の先にしかないのですから。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六中観的生き方

世の中には、奥の深い言葉が存在します。
「人の道」、簡単な言葉ですが意味は浅くありませんね♪

【第523回】



安岡正篤氏の百朝集に、

六中観(りくちゅうかん)という

人の道をといた名言があります。

安岡正篤氏は、孔子、孟子、老子、壮子ほか

東洋先哲の教訓に潜む普遍の真理を、

人の道と指導者のあり方を論じた

実践活学を説いておられるそうです。

                         読み方
死中有活 -しちゅうかつありー

苦中有楽 -くちゅうらくありー

忙中有閑 -ぼうちゅうひまありー

壺中有天 -こちゅうてんありー

意中有人 -いちゅうひとありー

腹中有書 -ふくちゅうしょありー



この『六中観』の意味を読んでみると

確かに『人の道と指導者のあり方』なのですが、

受験生諸君にとっては、

『現役合格への道』ともとれる内容なのです。


死中有活 意味ー死んだ気になって頑張れば開かない道はない。
          どうしようもない状況が続くと人間は諦めたり、
          逃げ出したりしたくなるものである。
          しかし人間は『背水の陣』で、追い込まれる事
          により、通常の能力以上の能力が発揮される。

苦中有楽 意味ー苦しみ抜く最中にこそほんとうの楽しみがある。
          もう一歩踏み込めば苦楽をつくり出しているの
          は『心』に外ならない。わが心をいかにするか
          である。

忙中有閑 意味ー忙しさの中で見つける閑こそ閑である。閑がで
          きたら勉強しようと考えていたら一生できませ
          ん。本当に忙しい人ほどこの『閑』をつくり出
          す事が上手である。

壺中有天 意味ー現実の世俗的生活(壺にたとえている)の中に、
          自らが創る別天地(楽しいこと、天国)がある。
          『壺中有天』は言い方を変えればオンリーワン、
          自分だけの存在感のある人間の世界である。
          「…に関しては、あの人しかいない。そんな世界
          である。

意中有人 意味ー尊敬できる人、様々な頼れる人がある。常に心の
          中に自分が尊敬している人物がいて、その人のよ
          うになろう。近づこうと努力する事自体が、人と
          しての修養になるという教え。

腹中有書 意味ー腹中に哲学、信念がある。己を導く座右の書を携
          える。常に修養に努め、人間として徳を磨くこと。



自分自身が何故生まれ、一生かけて何を試すべきか?

その問いを常に自分自身に対して設問し続けることです。

いかなる場合も決して絶望したり、

屈託したり、精神的に空虚に陥らないように、


六中観を味わい、解釈し、

心を奮い立たせるべきと考えましょう。

苦しみも楽しみも、人生の喜びとなって、

我が身に取り込むことができるようになると

考えましょう。

日々、自分を惜しまず、

自分を尽くす六中観的生き方を、

日常生活の中に生かしたいものですね!

受験こそ青春の1ページ!!

楽しもうじゃないですか!!!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高校生活

思えば、高校生時代は、
あの時代だからこそ
感じることが出来たことも
いっぱいあったことを覚えています♪

【第522回】


修学旅行でスキー!

なんていう羨まし~い報告が

ちらほらと聞こえる今日この頃。

振り返ってみれば、

高校生活って本当に短い…

かけがえのない時期です。

たくさん素敵な経験を重ねてくださいね。
 
さて自分は、と思い起こしてみますと

運動部で明け暮れた2年半

がむしゃら受験勉強半年
(爆)

…思いっきり駆け抜けた3年間でした。

その中で学んだ、

今でも大切にしていることがあります。


「その道に一歩足を踏み入れたら、
たとえそれが初日でも君はプロ」


「切望して、それに向かって努力した希望は、必ず叶う」

あと、どうしても眠っちゃダメな時

特効薬(?)として、

「お抹茶を飲む」

を追記させていただきます。

天然カフェインはもちろんのこと、

カテキン+ビタミンC

風邪予防にもバッチリ☆

特に、正念場を迎えている受験生へ

思いっきりエールを送ります!!!

フレ~!フレ~!!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬休みはなにをすればいい?

今年もあと2週間ほどとなりましたが、
受験生の皆さん勉強の調子はどうでしょうか?
3年生の皆さんにとっては
冬休みの過ごし方が重要となってきますよ!!

【第521回】




センター試験を受ける人は多いと思いますが…


「センターの過去問を解いても
点数が取れない・・・・
時間が足らない・・・・」



という理由で焦りや不安を

感じているんじゃぁないかと思います。

実際、

最近DCの受講生のフォローをしている中で、

そういった相談が多いですね。


「不安」や「焦り」

を感じるのは至極当然の話なんだけど、

ここで発想の転換をしてほしいんですよね。

じゃぁ、どう考えればいいか?

「不安」や「焦り」は、

どの受験生もみんな大なり小なり

持っていると考えよう!!

つまり、メンタル面ではみんな横一線

と考えればいいだよね、

だから「やれば必ず間に合う」

を自分自身に言い聞かせて

自分の出来てない所をやるしかないんだよね。


1,2年生にとっても冬休みは

うまく活用してほしいですね。

「基礎学力」

を上げるチャンスなんですよ!!

3年生の受験生の人は

自分の出来ていない所、

つまり付けないといけない

「基礎学力」

がどこかという事は

分かっていると思うけど、

1、2年生の人には

「ちんぷんかん」

な人もいると思うので

見つける方法を言っておくね。

学校の成績もまぁまぁだから、

まぁいいかじゃなくて、

大学受験を考えているのであれば

「基礎学力」

を付けないとね!!

一番簡単な方法は、

今まで受けた模試で解けなかった問題を

解けるようにする事!!


これを冬休みの時間の取れる間にしておくと

確実に実力UPしますよ!!

DC受講生なら

電話質問、FAX質問で解決すればいいし、

場合によっては個別面談を使う手もあるしね、

うまくシステムを活用して解決してくださいね!!


3年生の人は

冬休みには過去問を時間を計ってやるとか、

センター試験の過去問をやるとか、

今まで受けた模試をもう一度時間を計ってやるとか、

時間内に問題が

正確に解ききれるような練習もしてくださいね。


国公立受験を考えている人は

2次試験対策の事も考えないといけない時期だけど、

センター試験対策が不十分だったら

先ずはセンター試験で

十分点数が取れる学力を付けることを勧めます。

センター試験でこけちゃったら大変でしょ!!

極端な話センター試験が終わって

国公立の2次試験まで1ヶ月弱あるわけなんだから、

その期間でも2次試験対策は十分出来ますよ!!

あれもこれもしないといけないと考えずに、

先ずは確実に学力を上げてください。

手応えが出てきたら、

それが自信になってきますから、

冬休みはうまく活用していきましょうね!!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉の力は本当だった!

言葉には「言霊」が
宿っていると言われています…。

【第520回】



センター試験まであと37日!!

プレッシャー

をかけているわけではありませんが、

もう少しです。

今回、国立大学を志望している

A君について話したいと思います。

A君は3年生の7月頃から

毎日自習室を利用している生徒です。

だいたい話をする第一声が

「この間の模試、国語がダメで
英語がさっぱりわからなくて
数学は数列が全く解けなかった…」


とか、

あぁ~時間が足りない。
あと1年あったらいいのに」

「も~ダメだぁ・・・」


とか

今日は明日の模試の為に数列を

徹底的に勉強するといって

数列を1日かけて勉強していましたが、

次の日

「数列出たのにできなかった~」

とこんな感じでマイナス思考なんです!!

A君は自習室利用は

夏休み頃から全く来ない日はなく、

荷物も毎日もの凄い量を持ってきています。

学校の教科書、各科目のテキスト、

過去問題集・・・。

電話質問チューターに質問したりと

いつも10時頃まで勉強して、帰るのも一番最後です。

A君には少しでもやる気になる

きっかけになってくれればと思い、

このブログや色んな言葉を掲示しています。

A君も毎回掲示物をしっかり読んでいますが、

変わりません。

そこで、五日市 剛さんの

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

という本をA君に読ませました。

知っている生徒もいるかもしれませんが、

簡単に説明すると言葉には力があり、

ツキを呼ぶ言葉があって

その言葉を言う事によって

人生がガラリと変わるといった内容です。

マイナス思考を変える為にこの中に出てくる

「ツイテル!」

という言葉を今日から言おうと決めました。

まだ2週間程しか経っていませんが

「ツイてる?」

と尋ねると

「ツイてる」

と返事があり継続しています。

そしてこの間、A君が

「もしかしたら
昨日の政治経済の模試の結果が
学年で1番かも知れない。
国語も前回より、30点上がった。」


と言ってきました。

早速この本のパワーなのか、

今まで頑張った結果なのか

ビックリしました。

勿論成績が良くなったことも嬉しいのですが、

マイナス思考のA君が

プラスの言葉しか発した事の方が嬉しかったです。

志望校に対しては、まだまだですが、

ここの大学に行くという

目的だけは変えず勉強をしています。

今日も勉強をしに自習室へ来ます。

顔を見たら、スグ魔法の言葉

「ツイてる?」

と尋ねるつもりです!

言葉の力はスゴイ

改めて実感しています。

プラス思考に考えていこう!!!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今やれること

「後悔先に立たず」です。
やるべきことをやって本番に挑みましょう♪

【第519回】



私は今、チューターとして、

高校生にアドバイスとかしています。

ところで、みんなは英語って好き?

嫌いな人がきっと多いと思います。

「日本人なんだから日本語だけでいいじゃん!」

「どーせ日本出ないし!」


とかね。

私も思っていました。

だから、英語を勉強しないという考えになりました。

英語を捨ててかかる、そう考えるとすごく楽になりました。

しかーーーーし

国公立大志望だったので、

センター試験という難関があったのです。

5教科7科目のところを、

英語無しの4教科6科目で挑むのは

絶望的だった・・・200点満点だし・・・。

そこでもう一度よ~く考えてみた結果・・・

やるしかない!!

やらなきゃできるようにはならない!!


しかーーーーーし

何をしたらいいのか?

メッチャ悩みました。

だってそれがわからないから、

今までできなかったわけだし・・・。

だけど高3にもなって悩んでいる暇もなかったので、

とりあえず単語を覚えまくろう!と。

それからは単語帳を常に持ち歩きました。

さすがに最初はきつかったけど、

慣れというのは恐いもので、

その日常が普通になりました。

すぐに覚えるのは無理だったけど、

2周目、3周目と繰り返していたら

少しずつ覚えられました。


その結果・・・

苦手だった長文が読めるようになったんです。

あの苦手だった英語で

点が取れるようになったんです。

意味がわかると、

少し英語が好きになっていきました。


高得点を取れるまではいきませんでしたが、

もう足を引っ張るということはなくなりました。

無事大学生になれました。

英語に限った話ではなく、

他の教科にも当てはまると思います。

やればできる!!

後悔しないように、

やれる時に、

やれることを、やってみましょう!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| チューター | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『真因』

うまくいかない事があるなら、
原因の裏に潜む「真実」に目を向けてみましょう!
意外な落とし穴が見つかるかも!?

【第518回】



今回は、高校2年生の男の子(K君)

の話をしたいと思います。

K君は、毎週単語テストを受けに来ていましたが、

毎週毎週不合格でした。

結局10回ぐらい受けに来ましたが、

点数は下がる一方です。

「なぜだろう??」

不思議に思い、K君と話をする機会を作りました。

K君は大学進学を考えており、

数学が結構好きで英語がいまいちでした。

話をしていくうちにK君は

「学校の成績もそんなに上げたいとは思わない」

「大学には行きたい」

「志望校・学部は決まっていない」


など色んな話をしてくれました。

しかもK君は自分の英語の成績が悪いのは、

語彙力がないのにも気づいていました。

私は、K君と年収の事、社会の事、就職の事、

受験の事、大学の事、学部の事、色んな話をしました。

それからテキストの事、

システムの事などこれからの勉強についても

色んな話をしました。

彼は決心し現在は

生まれ変わったように勉強しています。

自分で決心した生徒は強いです。

結局現在地点と目標地点が分かれば、

生徒は勉強を始めるのだと思います。


やる気がおきないのは、

現在地点と目標地点が分からない。

だから何をやったらいいかも

分からないのではないでしょうか?

「勉強しなさい!!」

言うのは簡単ですが、

やらせる事よりも、

「よし!やろう!!」

と本人が思う方が強いのではないでしょうか?

私は原因追及よりも

真因を探る方が大事だと思います。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『時間を大切にしてますか?』

時間は全ての人に平等に存在するもの。
残された時間を効果的に使ってください!!

【第517回】



『大切な時間を無駄に使っていませんか?』

これは、勉強だけではないですが、

上手く結果の出てこなくて困っている生徒さん!!

自分の時間を見直してみてください。

無駄に使っていませんか?

勉強で言えば、一生懸命長い時間机に向かっているのに、

上手く成績があがらないなどですよね。

その時間、ただ単に、問題を解いていたり、

やらされ感覚でイヤイヤ宿題をやっていたりしてませんか?

これでは、どんなに時間をかけて、勉強しても成績は伸びません!!

勉強している、本人の行動や気持ちがマイナスの状態で、

できる訳ありませんよね。

何をするときでも、自分の能力の向上の為、

自己成長の為、将来の為にやっていく事が大事ですよね。

それに同じ時間を使うなら、

自分のためになった方がいいですよね。

一生懸命にやっている1時間も、

ただ単にやらされてやっている1時間も、

同じ時間です。


ですが、帰ってくる結果は、全く違うはずです。

その時間の使い方を選択するのは、自分の意志です。

すべては、自分次第です。

その時間に意味や価値をつけていくのも、

あなた自身になります。

あなたの決めた意志で

時間の使い方や行動が変わり、

結果も変わってきます。


すべての行動は、自分に返ってきます。

その時に、後悔しないように選択をしてください。

一日の過ごし方の積み重ねが、大事なんです。

結果は最後まで分かりません。

『合格』

という大きな目標の達成のために、

一日一日を大事にしていきましょう。

あと最後に3年生は受験を目前にして

あせりや不安が出てきていると思います。

心の中にも

『うかるかも』『うからないかも』

とか

『出来るかも』『出来ないかも』

どちらも在ると思います。

でも、同じかもなら、

いいほうを信じてやっていくほういいですよね。

時間も同じです。

自分にいい結果を呼び込んでくれるような

時間の使い方を選択していきましょう。

すべての時間は、

あなたにとって貴重な時間だと思います。

その時間、無駄な使い方をしたら持った無いです。

『時間を大切に』してくださいね。

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やることは勉強だけではない・・・

受験生の皆さんは、体調管理を含め、
やることが沢山あります。
ノロウィルスも大流行しているので
衛生面等にもご注意を!!

【第516回】



受験生の皆さん、がんばってますか?

早いもので、12月も10日が過ぎました。

センター試験や私立の一般試験に向けて

頑張ってることと思います。

ここで、意外と見落としがちな

生活リズムについて考えてみましょう。

睡眠時間を削ってがんばっている受験生の皆さん、

受験生の生活は、何かと不規則になりがちです。

センター試験まで1ヶ月強。

これから冬休みがやってきて、

ますます乱れてしまう人もいると思います。

そこで、

本番を見据えて、

明日からでもすぐに実践してほしいことがあります。

それは、

“起床時間を一定にする”ということです。

センター試験は9:30~始まります。

人間の脳がフル稼働するのは、

起床後、3~4時間かかるそうです。


とすると、

センター試験当日は、

遅くても

6:00頃には起きないといけません。

“本番の時だけ早起きすればいい”

なんて考えてる受験生は、

大変です。

たとえその日だけ早起きできたとしても、

普段の生活が不規則だと、

なかなか頭は起きてくれません。

そんな経験ありませんか?

これからの1ヶ月で、

夜型の人は朝型に。

ちょっとしたことですが、

これから冬休みになっても、

起床時間は一定に。

そういうコンディション作りも必要ですよ。

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自習室では…

集中して勉強している姿から
熱気が伝わってくる季節となりました。
そんな風景をしみじみと眺めていると
羽ばたこうとしている生徒の姿が頼もしく思えます♪
そして私は、心の中でエールを贈ります♪

【第515回】



推薦入試の結果も

ぞくぞく寄せられていますが、

センター試験も刻一刻と近づいてきていますね。

そんな中、毎日目にするからでしょうか。

自習室利用生徒の頑張りが目に付きます。

最近、生徒指導部併設の自習室では、

数学と化学を教えているチューターが大忙しです。

チューターの指導に

「分からん!!」

とか

「そうすれば解けるのかー」

とか。

最初さっぱり分からないという表情をしていたのが、

「出来そう、出来そう」

と問題に取り組んでいたりします。

そんな様々な反応を横で聞いていて

とても楽しいです。

そして何より、

生徒が指導内容をどんどん吸収していくのを

目の当たりにすることが出来るのが

とても嬉しいです。

「成績が上がった」

なんて報告をもらうと疲れも吹っ飛びます☆

現在、

自習室はセンター試験を控えた

3年生が中心に利用していますが、

みんな本当に遅くまで頑張っています。

そろそろ帰らなくていいのかと

こちらが心配になるくらいまで

頑張っている生徒もいて、

私が元気をもらっています

☆\(^▽^)/☆

でも勉強はもちろん大事だけど、

体調管理も大事な

“やるべきこと”

のひとつですからね!

これからの季節、

風邪をひかないように注意してね!!!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三十数年前の高校生

「時代」がどんなに流れても
人の温もりだけは変わらない…。

【第514回】



三十数年前、私も高校生でした。

高校三年間を通じて「劣等感」の塊でした。

それは、高校入学直後に受けた

学力テストで植え付けられました。

いきなり下から数えた方が早い

という順位だったからです。

一方、隣に住んでいた同級生の男の子は、

同じ高校に進んで最初から

上位の成績をキープしていました。

確か常に30番以内だったと記憶しております。
(その当時、成績上位60番までは
掲示板に張り出されていたのです)

彼の勉強法を今の高校生にも

是非見習ってもらいたいと思い、

紹介いたします。

ズバリ、

声に出して「音読」

これを何の教科であれ実行するのです。

私がこれから勉強しようと思うと、

隣の家ではすでに彼の

「音読」

が始まっていました。

とても大きな声を張り上げていたので、

今何の教科を勉強しているかすぐわかりました。

私はその声を耳にすると、

無性にムカついて、

「負けるもんか!!」

という気持ちが沸き起こってきて、

毎日腹立たしく勉強していたものです。

勿論、私も負けじと大声で「音読」しました。

彼は阪大に合格しました。
(ヤ・ハ・リ、、、ス・ゴ・イ)

私も彼に刺激を受けて頑張りました(!?)

その甲斐あってか、

マグレで第一志望の公立大学に合格できました。

あの時は憎いとまで思った彼に対し、

今では感謝しておりますゾ。


何故なら、彼の存在がなかったら、

私は到底合格していなかっただろうと

確信できますもの。

高校生のみなさん、

ライバルってありがたいですよ。

その人がたとえ足元にも及ばないくらい賢かったとしても、
(私の場合、まさにそれ)

自分で勝手にライバルだって決めればいいのです。

成績が良いという事は、

勉強方法が理にかなっているからだと言えるでしょう。

従って、成績を上げたい人は、

成績の良い人の真似をしてみては如何でしょう?


学ぶとは真似ることから始まる

と言うではありませんか。

試してみましょう!!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「そのプラス思考」

マイナス面でも、解釈次第で
プラス面に転換できることもありますよ♪


【第513回】



師走になり、いよいよ大学入試が迫ってきました。

「Aさん、生物が覚えられないんです!」

「Aさん、ベクトルの点がとれないんです・・・」


3年生と話をすると大抵

「今できないことの話題」

が切羽詰った感の話になることが多いのですが・・・・

その不安は非常によいです。( ̄ー ̄)b

と、話をすると  

「  Σ(゜д゜|||) 」 

という反応をする生徒がほとんどです。


「その不安は自分への警告サインだよ、
君には目標があって、
そこに今のままではたどりつけないからこそ、
不安を感じるんだよ。
それは自分からのSOSだ。
そのSOSが自分から出なくなるまで
勉強に取り組んでみて」



という内容を話しています。

不安を得体の知れない

何かだと思うと確かに辛いです。

でも、解釈次第では不安は見方になりえます。

「いや~Aさん、
僕はそんな不安感じたことありませんよ!」


という生徒もいますが、

「いや、いい意味で
君は普段どおりの実力を発揮できるから、
君はもうちょい危機感をもってみて」
 (TдT)ノ ツッコミ


と話をしてたりもします。

みなさんもいい意味で

危機感と不安を持ってとりくみましょう。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母に捧げた「合格」

母に合格を捧げた
防衛大学を目指していた男の子の話です。


【第512回】



その子は、野球部を続けながら

勉強も一生懸命に取り組んでいました。

定期連絡も必ず守る子でしたが、

ある日連絡が途絶えました。

私から連絡を入れても繋がらないまま、

推薦入試の日が来てしまいました。

その翌日、やっと本人から連絡が来ました。

声はとても明るく、

普段と変わらない様子で


「入試終わりました。
万が一落ちていたら
就職することに決めました」



と言われました。

雑談していると、

今まで話したことのないお父様に電話を代わられました。

お父様にも挨拶をし、今後のことについて話をしていると、

「実は、入試直前に母親が亡くなったんです。」

という事を聞かされました。

どんな状況でも目標に立ち向かう

精神力を持ったこの生徒を目の前にして

「出来ない理由」

をすぐに探してしまう人は何を思うのでしょうか。

「出来ない理由」

は自分の中にあるんじゃないでしょうか。

「出来ない理由」

を探し続けるから

目標から遠ざかっているのではないでしょうか。


この子は、見事防衛大学に合格しました。


「間に合わなかったけど、
僕のために頑張ってくれた
お母さんに恩返しができました!」



その言葉は、

心からの感謝と達成感で満ちていました。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験シーズン真っ只中!


悔いが残らぬよう頑張っていますか?

【第511回】



、3年生が推薦・公募・AOの合格

JPC事務局にぞくぞくと

報告しに生徒が来てくれています。

この時が、スタッフ一同一番笑顔に包まれる時です!

この生徒達も、今の君達と一緒で、

「大学で何をしたらいいかわかんな~い!」

「勉強しんど~い!」


と言っていた先輩達です!

そんな時、美しいけど、とってもコワ~イ

鬼のカスタマーの私は

「じゃ~お金もったいないから、
働いて、お金家にいれなさい」


といつも皆に言ってます!

100%返って来る返事は

「それは、嫌だ~、まだ働きたくな~い!」

そこで、いつも私は、

「それじゃー自分の食い扶ち位、
自分の頭で考え、その為の努力をしろ!
他人の事じゃない!自分の人生の事。
自分の事ぐらい自分で責任もて!」


と・・・。

言っておきますが…

他の担当スタッフは、皆優しい方ばかり、

私だけ、美しいけどコワイ!

でもね… その後、必ず連絡を皆くれます。

「目、さめた!
介護師になり、人の力になりたい」


など、etc…。

そこからは、皆すごいです!

見違えたようにやります!

私は、相変わらず、ほったらかし!

青年よ大志をいだけ~♪♪と鼻唄歌ってます。

そして、この笑顔の発表の日を迎えます

私は、何もしてないのに、涙まじりに、

「本気の心と言葉ありがとう」

と皆、言ってくれます

あ~幸せ

苦しい事もいっぱいあるけど、

これがあるから、このお仕事から離れられない

皆に感謝しつつ、明日もありがとうを言いたいと

来てくれる生徒の為に

今日もパックをして

美しさに磨きをかけます



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信じることに意味がある。

相手は自分を映す鏡でもあります。
相手を信じることができたなら、
きっと、相手も自分を信じてくれることでしょう♪

【第510回】



前から凄く電話をしていて心配していた子。

母からも心配で電話がかかってきました。

勉強のやる気もでなくて

進路も別になるようになれという感じで、

方向性もさだまらず、

本人の意欲がかなりなくなっていたので、

私もかなり心配していました。


JPCへ来てもらいお話を沢山しましたが、

やはり方向性がはっきりしない。

本人も今どうでもいいみたい。

勉強もしたくないし、

別に大学行く気もないと。

ですが、何とか頑張っていってほしいと思い

人生のお話をしていきました。

まだ経験したことのない世界を

伝えるということはとても難しいです。

イメージをしてもらわなくては……。


その時自分が高校の時に感じたことや

経験して悔しかったことを思いついたことから

ずーっと喋りました。

本人はなんとなく解ったような感じで、

また宿題をだして

電話をしてくる約束をして別れました。

連絡をくれるか私自信も不安でした。

帰る後ろ姿を見て直感で感じたのです。

賭けでした。

やはり、

約束の日になっても連絡はありませんでした。

それでもしばらくしたら

かかってくるかもと待ちましたが、

電話はかかってきませんでした。

気持ちが一瞬くもり、

自分で言い過ぎたかもと凄く反省をしたのです。

何とか頑張ってほしい一心で

熱くなりすぎたのが本人にとって

重荷に感じたかもしれない。

願いとは逆になってしまったのです。


心の中で、寂しい気持ちと

反省の気持ちと入り混じりました。

そうはいいながら仕事は毎日ありますので、

日々の業務をしていたところ

2ヶ月がすぎ、電話を1件受けました。

「計画終わりました。」

と一言。

私は最初意味が解らなく聞き返したところ、

「いつ電話をすればいいかを
忘れて・・・今日でしたっけ?」


なんとこの前の本人でした。

しかも、あれほど嫌がっていた

勉強を頑張っていたのです。

私はびっくりしました。

自分から

「ここまでなら出来るのでまた電話します。」

と…。

私は感動して何だかよくわからない状態で

喋っていたと思います。

一瞬でも生徒を信じてあげられなかったことを

私は深く反省しました。


その後も遊びに勉強に頑張っています。

大学も前より意識しています。

信じてあげるということを

この生徒から学びました。


人を信じるということを

自然と人を疑うという方向へ

自分自身がいっていたことを気付かされました。

まず、他人を疑ってばかりでは、

自分も疑われますよね。

自然に人は寄らなくなる。


周りの人と助けあうということは凄く大事。

家族でもそうですね。

家族の協力なしでは、

厳しい受験も乗り越えることは

なかなか難しいですよね。

人に感謝・家族に感謝

自分の周りの人たちに感謝です。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「この仕事をやっていて良かったと思った時」

私達は受講生達の
「現役合格」が何よりも励みになります♪
本番はもうすぐ!一緒に頑張りましょう♪

【第509回】



推薦で合格が決まった生徒が

JPC生徒指導部に挨拶に来てくれました。

皆で良かったね♪

おめでとう!!


とお祝いをして、

色々話をして盛り上がっていたら、

突然、その子が泣き出したんです。

合格した嬉しさが込み上げて来たのかな?

と思っていたら、

「皆さんの姿に感動しました」

との言葉。

ビックリして、私も思わず泣いてしまいました。

感動してもらえて、自分も感動できるなんて、

本当に素晴らしいことです!

感動の輪が全国の受講生とJPCに

広がります様に・・・。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親の役割

やっぱり、「ここぞ」という時の
親からの言葉は、重みがありますね♪

【第508回】



先日の事。

3年生のSちゃんからTELがあり、


「今年受験するのを
辞めようと思ってるんです・・・・」



あまりにも突然の事にびっくりして

話を聞いてみると、

今日返ってきた模試が最悪だったので、

今年の大学合格が難しいのではないか、

金銭面も心配していて、

親がいくつか大学を受けさせてくれるけど、

それももったいない気がするととの事でした。

私は、


「気持ちは分かるけど、今年受験を断念して
来年必ず受かるなんて保障はないんだよ!
逆に今年受けないまま浪人したら、
来年の受験の直前にまた同じこと言うんじゃない?
それなら絶対に今年合格するんだと決意して
臨んだ方が成績だって伸びるはずだよ!」



と話ました。

その後お母様に代わってもらい、

その事を話した所、

ちょっとビックリされていましたが、

「本人と話してみます」

とのことで、その日はTELを切りました。

翌日、本人からTELがあり、

「やっぱり受験する事にしました」

と声も明るかったので、

「お母さんとどんな話をしたの?」

と聞くと、


「あのTELの後お母さんに
怒られると思って覚悟していたんです。
そしたら急に安馬(力士名)だって
今場所7連敗したけど
その後8戦9戦目は勝ったでしょ??
気持ちの切り替えが出来れば
勝つ事は出来るんだよ!
いつも相撲見てるくせに
あんたは今まで何を見てたの?」



と受験を相撲に例えて話してくれたそうです。

実はSちゃんは女子高生にしては珍しい、

大の相撲好きだったのです。

さすがお母様!

実はお母様も相撲好きで、

若い頃力士と相撲をしたことがあるそうです!!

今回のようなことは初めてではありませんが、

やはり受験は

受験に辿り着くまでに

いろんなことがあります。

その時に私たち受験チームだけでなく、

保護者の方の支えや協力って

本当に重要だなと

つくづく感じている今日この頃です。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。