爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手抜き…。

手抜き工事は、
「倒壊」の危険性があるのでご注意を!


【第476回】



毎日、クラブ活動の練習に励んでいる君が

テストの結果報告をしてきました。

数学が悲惨な成績でした…。

「テスト前に個別で教えてもらった時は
解っていたのに、テストになったら出来なかった。」


私はA君に

「何が足りなかったの?」

と聞きました。

しばらく考えてA君は「…練習?(私)」

「はい、その通りです!」

A君だけではなく、

こういう生徒はたくさんいます。

理解したから出来たと勘違いして

練習をサボる子が多いんです。


入試は本試合、

定期テストや模試は練習試合と

同じだと考えて下さい。

クラブだったら練習試合だろうと

毎日必死に練習をして試合に臨むのに

勉強になると手抜きをしてしまうのは何故でしょう?

勉強も練習をしないと試合に負けてしまいます。

さ~、練習!練習!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何故?

『動機』
明確になっていますか?

【第475回】



この所、

2年生から選択科目や志望大学について、

良く相談を受けます。

大学は、高校と違い

専門分野の追求をする所です。

皆さんは、自分の将来をどう考えていますか?

私が驚くのは、

何を大学で学びたいか?

将来どんな仕事につきたいか?

何も考えていない若者が、

年々増えているとの事です。


何故、大学に行くのですか?

の問いに、

まだ働きたくないから、

まだ社会に出たく無いから、


と答える人が増えてきています。

当たり前の事ですが、

そういう人は、

勉強する意義を見出されないので

あまり勉強もせず、成績も良くありません。

現在は、就職の決めても、

休みが2日あるか?

残業は無いか?

初任給からいくら貰えるか?


で、就活をするそうです。


私は思います。


どの大学に行くか?では無く、

何故大学に行くのか?


どの企業に行くか?では無く、

どんな仕事を自分がしたいのか?



だと…。


これが定まれば、

やるべき事、しなければいけない事は

当然のごとく貴方の前に道を作ります。


秋の夜長・・1,2年生は暖かい飲み物での飲んで

自分の将来を見つめてみましょう・・・。

きっと、あなただからこその

夢が見つかるはずです。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教育の現状

ネガティブな社会現象が増えてきている中、
「教育」が重要な要素の1つになると思います。

【第474回】



現在、

急速に世の中が二極化しています。

その中での大学選び・職業選びは

昔とずいぶんと様変わりしてきたようです。


今の世の中の風潮では、

将来的に

明確なビジョン

を持てずにいる未熟な生徒たちに、

今現在での学力でのみ進路を決め、

親御さんの多くが就職があるのかどうか、

資格は取れるのかどうかに

腐心せざるを得なくなっています。

教師のレベル低下はもちろん、

家庭での教育や格差社会の兆候が

教育現場にもいじめなどで

反映されつつあるようです。



単に

「学部数」

と言っても30年前は

70学部程しかなかった学部も

今や350学部以上に増え、

『卒業後の進路』

に直結する専門的な教育を行う

大学・学部・学科が

増えているのが現状です。


そういった時代の流れの中で今、

世の中が求めている人材は、


①様々な分野で十分な知識を持っている事。


②自分でものを考える思考力、想像力がある事。


③思うだけでなく実際に行動する、実践力を持っている事。


④ある一定の期限にきちんと間に合わせられる事。



これらは学校生活や受験勉強を通じて、

身に付けることが出来ます。

やったらできるんだという

『自信』

を持ち、

自分の人生のビジョンを実現し、

目標を持って努力する事や

社会人として自立した人間力も

同時に養っていきたいと思って接しています。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

行動して初めて変化がある

考えているだけでは何も変わりません。
現状や問題点を見極めた上で 「動き」 ましょう!

【第473回】



この間、

生徒が、ブログすごくためになります!

と話してくれました。

読んで元気ももらってますよ、と…。


ありがとう!


こちらこそ元気をもらいました!


3年生は特に今、

弱点の把握や、

それを分析して克服することに

苦労していると思います。

かくいう私も、

自分の弱点の把握、

そして克服するための

行動を起こすことが

今の自分自身にとって

一番必要なことです。


人から元気をもらってばかりいないで、

私も与える人になる!

自分を動かす人になる。

そう決意しました。

私たちも日々、

もっとプラスを拡大しようと頑張っています。

共に、もっともっと成長していきましょう!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当に理解してる??

理解できないものは
暗記することはできません!
「理解」出来ているかどうか確認を♪

【第472回】



受験生のみなさん、頑張ってますか?

テキストや参考書を読んでも

その内容について

本当に理解をしているかどうか

確認することは重要な事です!!


理数系の科目であれば、

ほとんどが問題で存在している為

理解度は計りやすいのですが、


社会科科目は、問題集に出ていない部分もあり、

確認できない事があります。


入試ではテーマ単位

出題される事が非常に多いので、

根本的な部分を理解していないと

辛くなります・・・・。

では、そういう根本的な部分を

自分が理解しているかどうかを

試す方法として・・・・

①何も見ずに自分の言葉でノートにまとめられるか。

②他人に口頭で説明できるか。


①はすぐに出来るので

テーマを決めて実行してみましょう!

自分に欠けている部分が明確になります!

②は話してる途中に言葉に詰まったら、

そこが自分で理解の薄い部分

という事にになりますよね!

又、他人に話すことによって

自分の理解が一層深まります(^_^)

*注*②を実行する際には、

我慢強い、心の優しい人にお願いしましょう
      m(-_-)m


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MO・KU・HYO・U』

目標があったからこそ
人類の成長があったんだと思います。

【第471回】



夕方、遠方に住んでいる

3年生の受講生さんから

定期報告の電話が来た。

第一声、

「先生!目標が見つかりません!」

苦笑いを交えたような声で

元気(?)に言って来た。

Hさんは、

昨年のこの時期から受講開始して

日々の学習プランはしっかりクリアしてきた。

そのHさんは

受講開始当時、こうも言っていた。

「1日1日をしっかり過ごせば
未来は拓けると思うんですよ!」


間違いではないと思う。

ただ、その時一つだけ助言していたことがあった。

「Hさん、それはとても良いことだと思うよ!
1つだけ僕のアドバイスを聞いてもらえるかな?
それは、夢や目標に向かっての日々の努力だと
もっと気楽に、もっと充実したものになるんだよ!」


そのときのHさんを思い出す。

笑顔で元気に頷いていたあの少女は、

今真剣に立ち向かう時期を実感しているのであろう。

電話で2時間の相談の末、

彼女は自らこう言った。

「先生みたいに他人に対して
自分の意見をわかりやすく言える職業がいい!」


漠然としたものかもしれない。

後でご両親から聞いたが、

それがHさんの初めての人生への

自己目標設定であったようだ。

その後、教員やカウンセラー、

弁護士・検事など

色々な職種を会話し

電話の向こうの笑顔を見せてもらった。

人生に向けての決心する時期は

個人差があることは言うまでもない。


ただ、

その瞬間を真剣に且つ一緒に考えてくれる

存在を求めることは大変良いことだとも思う。


昨今、

家族内での会話や

友人との会話の稀薄さが取り立たされている。

それは会話を受け付けない側に

責任があるだけではなく、

思いやりを投げ掛けてくれる大人が

少なくなったことも事実だ。


だからこそ相談しやすい、

そして解決まで思いやりを持って

対処してくれる人物を必要としているはずだ。

私たちはその存在になるべく、

且つこれからの日本・世界の

将来を担う高校生の指標となるべく

日々努力する。

それが「目標」であると断言する。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『何のために・・・?』

明らかな事実でも
意味のないことがあるから、
人生は、意味を与えて
もらわなくちゃいけない。
(ヘンリー・ミラー)


【第470回】



日々勉強に取り組んでいる受験生のみなさん(*^_^*)

いま自分は、

何のために勉強をしているのでしょうか・・・(゜_゜>)

志望校合格?

将来なりたい実現のため??


フォローをしていると、

勉強を何故しなければいけないのかを

自分なりに捉えられ

突き進めている生徒と、


はたまた何でこんな苦しい辛い思いまでして

勉強をしなければいけないのかが、

分からずにいる生徒・・・。


分からないまま、

勉強をし続けられるほど、

正直現実は甘いものではないですよね。

取り組んでいることに対し、

意味や実感がないものには

継続は出来ないものです。

 
自分自身に意味を与えるか、

自分で分からない場合は、

必ず早い段階で相談に乗って貰いましょう!!

また、受験勉強に対し、

まだ本気になれずにいると

悩んでいる生徒さんも(^o^)丿
 
そして、受験を間近にいま、

懸命に勉強をしている3年生!!

いま一度、動機をしっかり確認し、

乗り越えるための

意味

確実なものにしていこう!!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『苦手』

成績が上がらず悩んでいる高校生も多いと思います。
もしかしたら「勉強の仕方」が第一の原因になっているかもしれません!


【第469回】



「英語」苦手君が

ワラにもすがる気持ちで入会してきました。

A君の話を聞いてみると

数学はまずまず自信があるそうなんですが

英語の勉強の仕方がわからず

成績も全く上がらないとの事。


国公立大学を目指すA君にとっては

理系分野を希望しているとはいえ

致命傷です。

何とかしたい気持ちでいっぱいです。

それからというもの

担当指導員と一緒に

英語の攻略を始めました。

英単語・英熟語・文法・長文読解

と無理のない計画を立て、

地道に確実に歩を進めた結果、


10月の模試では見事に

自己最高をマークしました!!

今では英語アレルギーもなくなり

快適に目標大学を目指して頑張っています。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模試

模試を受けたら
「出来なかった問題を出来るようにする」
復習を忘れずに♪


【第468回】


2年生の皆さん

そろそろ進路決定の時期ですね。

最近2年生から

「もうすぐ、5教科の模試があるんです。
対策を立ててください。」


「何を勉強すればいいですか?」

という質問がきます。

2年生にとっては

はじめての5教科模試なので

不安が一杯のようです。

学校によっては

去年の過去問が宿題で渡されていて、

「わからない」

と頭を抱えている子もいます。

でも良く考えてみてください。

この模試で合否がきまるわけではありません。

逆に模試でできなかったところが見つかったら、

「ラッキー」

と考えましょう。

今苦手な単元がみつかるのであれば、

1年後の受験までに

それをできるようにすれば良いのです。


受験直前に

「できない」

はあせりますが

今なら、じっくりと解決していくことは楽なことですよ。

教科の増えた模試におびえるのでなく、

自分の苦手なところを

見つけてくれる模試

と考えて受けて見ましょう。

考え方1つで

皆さんの気持ちが楽になると思います。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外人になっちゃえ!

これを応用して、
トム・クルーズになったつもりで嫁さん探し!!

顔に無理が…ありました||(;-_-)|||


【第467回】


英語が嫌いでの苦手だったC君のお話。

C君
「○○さ~ん、
英語の成績上がりました!(^O^)/」


小生
「やったじゃん!
何が良かったのか教えて?o(^o^)o」


C君
「そっすねぇ...音読しながらやれって
言われてたじゃないすか!
あれ、いいっすねo(^o^)o」


小生
「そっかぁ(^-^)」

C君
「音読しながら、頭の中で訳せって
言われてたじゃないですか!
最初は、さっぱりわかんなかったんだけど、
もう、つかみました!(^へ^)v」


小生
「何をつかんだ?(^-^)」

C君
「外人になるんですよd(・∀・)」

小生
「???(・・;)」

C君
「外人になったつもりで、
自分の言葉として話すんですよd(・∀・)」


小生
「それって、どういう風にやるの?(・・?)」

C君
「ハリウッド俳優になったつもりで、
セリフとか、ナレーションを読むよう
に音読するんですd(・∀・)」


小生
「ふむ、ふむ...(・・;)」

C君
「そうすると、
面白いように分かるんですd(・∀・)」


C君は、終始ニコニコで話してくれました(^-^)

あまりに楽しそうだったので、

小生も試してみたんです(. . ;)

気持ちいい!!(・∀・)

正直な感想です(^-^)

外人になったつもりで

感情を込めて読めるようになると

気持ちいいんですね!(*^-^*)

そう、この

「感情を込める」

というところがみたいですd(-_-)

感情を込めようとしても、

今まさに読もうとしている

単語の意味が分からないと

無理ですね(. .;)

だから、最初は、

イライラしてくるんですよ(`з´)

でも、何度か感情を込めようとするうちに、

自然に、単語や熟語の意味が、

暗記できちゃうんですねo(^o^)o

「もっと読みたい」

って気持ちにもなります(^-^)

C君は、

古文や漢文も

同じ調子でやってくれていますd(^-^)

そして、先日返ってきた模試の結果...

・英語:41.4→51.6
・国語:46.2→58.3


志望校に対してはまだまだですが、

順調です(^-^)v


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Are you ready?

こんにちは。
最近は本当に「お天気屋」で困ったものです。
カゼなどひいていませんか?
さて、今日は、「笑えないけど笑える話」です。

【第466回】



意味わからん??

という突っ込みが聞こえてきそうですが、

3年生にとっては

「明日は我が身」

の全くもって笑えない話です。

つい最近ですが、私の生徒ちゃんの話。

彼女は推薦入試で

第一志望の大学を受けようとしていました。

もともとHちゃんは

のんびりした生徒さん。

いわゆる「癒し系」のかわいらしいコです。

所が、それがアダとなる事件が勃発しました。

「Sさ~ん、私、第一志望の大学、
推薦で受けられませんでした…」


つい一週間前の出来事。

Hちゃんはいきなり電話でそう言いました。

「へっ?!何?なんで?どーして?
実は出願条件合わなかったとか??」


私はついつい質問攻めをしました。

するとHちゃんは、

「いや、もっとくだらない理由です…」

なんかこれ以上聞いたら申し訳ないぐらい半べそ声でした。

「…というと?」

私は恐る恐る聞きました。

で、返ってきたのは、

「振込が間に合わなかったんです…」

なんでもHちゃんは

受験料が郵便局でしか支払えないと思い込んでいて、

「5時半までに振り込みにいけばいいかぁ」

とのんびりしていました。

ところが、そこで郵便局の方に

「あら、これ。ウチではむりだわぁ。
銀行で振り込まないと…」


と言われたそうです。

しかも。振り込みに行った日は、

志望校の願書提出の最終日。

当然ですが、銀行の振込は15時までなので、

受験料の納付はできません。

「はぁ…ダメじゃん…」

Hちゃんはトボトボと家へ帰り、

私に電話をかけてきたのでした。

それ以来、生徒には私から

「振込は、銀行なのか郵便局なのか
ちゃんと調べてね(汗)!!」


と伝えるようになりました。

いかがでしたか?

ちょっとした不注意が

とんだ災難をもたらします。

どうか皆さんもご注意を。

ではでは、またお会いしましょう。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《時間は平等?》

時間の使い方を工夫して
「充実した生活」を送りましょう!

【第465回】



1日が24時間だということを知ったのは

小学校の低学年の頃だったでしょうか。

来る日も来る日も24時間で

私も友達も先生も、24時間

与えられる時間は平等です。

ただ、平等なはずなのに

世の中には忙しい人

時間に余裕がある人がいます。

もちろん、両者を分けるのは

与えられた仕事の量によるかもしれませんが

どうもそれだけではないようです。

なぜかというと・・・

気づいたのは、ついさっきです。

新しい手帳に、週間予定のページがあります。

月間よりも詳しいため、

1日の予定が時間ごとに書き込めます。

その新しい手帳に慣れる意味で

ついさっき1日のスケジュールを書き込んでみました。

<6時起床。出かける支度をして
7時の電車にのり、学校に9時に着く…>


それから25時の就寝までを全て書いてみると、

ひどく驚きました。

研究の時間って、こんなに短かったの?

私は現在、

大学院で研究をしているのですが、

スケジュールを見て見ると

5.5時間しか研究をしていませんでした。

1日の4分の1にも満たない時間です。


自分としては、

短い睡眠時間で

毎日忙しく動いているつもりでしたが、

実際に研究に費やしている時間は

思っていたよりずっと短かったのです。

しかも、よくよく見てみると、

帰ってから寝るまでに7時間もある!

内容は、ご飯やお風呂のほかに、

何をしているでもない空白の時間です。

この空白を無くせば、もっと寝られるのではないか?

研究も、もっと出来るのではないか?


そんな風に感じました。

与えられる時間は平等です。

でも、ムダづかいしている時間が多いと

やりたいことが出来ずに

毎日が過ぎていくこともあるかもしれません。


1日のスケジュールを一度書いてみてはどうでしょうか。

いつの間にか無くなっていた時間を

楽しいことに使えるかもしれませんよ!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンタル

「メンタル」は目に見えませんが
物事に取り組む「姿勢」に現れます。

【第464回】



最近自習している生徒を見ていても、

「もうすぐ受験がはじまるなぁ」

というオーラが見えてくるようになりました。

これからもっと

「厳しい現実」

を直視する事になるかもしれませんが、

一生懸命取り組んでもらいたいです!!


さて、今回は、

受験チームに自習に来ている

君のお話しをしたいと思います。

彼は、いわゆる

進学校に通っている受験生です。

しかし、

JPCの考え

(素直・感謝・継続・プラス思考など)

にとても共感し、


毎日もくもくと自習室で勉強をしています。
(しかも、はだしで制服の裾をまくって・・・)

私達が見ていても

「頑張っている」

生徒の一人です。

昨日、

受験校の話になったとき、

センターの得点率に関する質問がありました。

「8割を最低でも目指したい!」

という話だったので、

「じゃあ、8割5分を目指そう!」

と伝えたところ、

「そんなの無理だよぉ」

の一言・・・。

受験はメンタルって大切!

そして、

上を目指さなければ

目標達成も厳しくなると!


と伝えました。

その後のH君の顔は、

「へぇ~そうなんだぁ」

といいつつ暫くボーっとしていました。

彼は本来「不安症」なのです。

受験生は少なからず

不安

は持っていると思いますが、

彼は例えば、

チェックテストの点数が良かったとしても、

「このままではだめだ・・・」

と更に勉強をする生徒なのです。

暫くしたら、彼は何かが吹っ切れたように

「そうだよ!メンタルって大切ですよね!
おれ、自信付けて絶対目標達成します!
有難う御座いました!」


と言って帰って行きました。

受験は確かに大変で、

不安がつきものです。

しかし、得られるものもたくさんあります。

確かに自分で勉強する事が大切です。

しかし、受験当日に

答案用紙に答えを記入する事が出来なければ

合格は勝ち取れません。

そのメンタルを創ることが出来るのは、

皆さん自身です。

小さな自信の積み重ねが

大きな自信と強いメンタルを創りあげてくれます。

みなさんも、メンタルを強く持って

「現役合格」しましょう♪


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

環境

環境は人を育てます。
選ばれし、「○○」のように
使命感を持って取り組んでいきましょう!

【第463回】



推薦入試を11月に控える君、

彼は少し他の子と違った環境で育ちました。

お爺ちゃんは、ある宗派の偉いお坊さん。

お父さんも当然お坊さん。

当然彼が受ける学部も仏教学部。


まぁ~生まれた瞬間

お坊さんになる事が

決定していたような環境で育ちました。

そんな彼が今、大ピ~ンチです!!

推薦入試に

『志望理由書』

が必要なんですが・・・

この志望理由が全然書けない!!

「何でこの大学を志望したの?」

と聞いても

『爺ちゃんも、親父もこの大学だったし・・・』

まぁ~こんな感じです。

彼にとってお坊さんになるのは、

もの心付いた時には

何となく決定されていた事項で、

当然、この大学に行くものだ!!

といった感じなんでしょうね。

彼の今までの人生を聞きながら整理し、

志望理由を考えさせていますが、

今月中に完成するのか正直心配です。

さすがに志望理由を

僕が考えるわけにはいかないので・・・・。

頑張って考えてくれ~。




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『事実は小説よりも奇なり』

人生の1ページに「現役合格」という足跡を残す!
そんなドラマを創りあげましょう!!

【第462回】



今推薦入試の真っ只中ですね。

最近ウチのブログも

推薦入試の話題が中心ですが、

今日は一風変わった推薦課題のお話です。

まぁ、その大学は美大なんです。

さすがは美大。

普通の志望理由書や小論文とは違います。

なんと!その課題とは・・・

自分の体験をもとに

自分を主人公にした物語を書くんです!


「え~、自分にドラマのない人はどうするの?」

なんて内容ですけど、

やっぱり誰にでもあるんですね。

とびっきりのドラマが。


その生徒はバレー部だったんです。

新チームになってすぐの大会で

レギュラーから外れてしまうんですね。

愕然とする本人。

そこで先生から一つの提案が出されます。

「ピンチサーバーで行く。」

ピンチサーバーって何?

バレーに詳しくない僕はそんな感じです。

まぁ、要はここぞとういう時に

サーブを打つスペシャリストの事です!
(と、僕は解釈しています。違っていたらゴメンなさい。)
  
ただ、その生徒は

ず~っと結果が出せないままでいるんです。

自分は何の為にバレー部にいるのか?

当然悩んでしまうんですね。


そこからがドラマなんです。

この先の内容はゴメンなさい、

まだ試験が終わっていないので伏せておきますね。

じゃあ、載せるなよって感じですけど・・・

やっぱり

『事実は小説よりも奇なり』

なんです。

素晴らしい結末を迎えるんですよ。

僕は読んでいて泣きそうになりました。

続きは是非、

その生徒の結果が出た後に

載せたいなと思います。

でもこの生徒が特別な訳じゃないですよね。

全員が全員

『自分のドラマ』

を持っているはずなんです。

どの生徒にも、僕にも、

そして今このブログを読んでくれている方々にも。

絶対に感動のドラマがあるんですよ。
  
もし

「そんな経験ないな」

というあなた。

心配する(?)ことはありません。

いいんですよ、これから作っていけばいいんです。

この先の高校生活、大学入学後、

まだまだ時間はたっぷりあります。

是非、皆さん青春して下さい!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こころざし

Boys Be Ambitious!
ですね♪

【第461回】



ウチの卒業生で、

チューターをやってくれているF君。

F君は理学部の学生です。

数学に興味があり、

数学科に進学したのですが、

チューターをやって今の高校生と接していく中で、

生徒の学力について心配していました。

何とかしたい!

と思い、それを何とかするには

中学生の時の基礎学力や論理的に考える力から

何とかしなければ!と考え、

中学校の先生になろう!と決めたそうです。

幸い教職課程を取っていたので、

数学の先生目指してがんばっています。

それからはチューターの仕事にも

すごく力が入っています!

F君は大学に入ってから

自分の道を見つけたのだと思いますが、

高校生のみんなも大学に行ってから、

これだ!

と思えるものが見つかるかもしれませんね。

F君はJPCのチューターの仕事の中で見つけましたが、

大学の研究室、教授とのコミュニケーション、アルバイト、

友達同士や先輩後輩の人脈から、などなど。

人生の道を開く



はどこにあるかわかりません。


大学時代って

とても貴重な時代かもしれませんね。

志望学部が決まらない人は、

やりたい仕事がまだ決まらなくてもいいんですよ。

自分が興味を持てるかもしれないとか、

自分の付加価値としていいなと思うとか、

そういうところで

目星をつけてもいいと思います。

F君のように、大学時代でしかできない

いろいろな経験を積んで


自分の

「志」

がはっきりと決まるといいですね!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

志望理由書

将来のビジョンを持つことが
重要な要素にもなってきます。
目的意識が明確になればプロセスが見えてきますよ♪
しっかりと「人生設計」してください!

【第460回】



皆さん、こんにちは!

三年生の皆さんや、お友達の中には

もう推薦入試を受けられた方や

これから受けるという人も多いのではないでしょうか。

本日は(も?)、推薦入試に関するお話です。


現在、

私の所でも

推薦入試を控えた生徒たちが

毎日のように訪れます☆
O(><;)(;><)OO(><;)(;><)O

ある日のこと、

初めて志望理由書を書いて来たちゃん。

FAX質問を使って添削してもらいました。

後日、

その回答を見て愕然Σ( ̄□ ̄|||)

その回答には、

「貴方の言いたいことが分かりません」



「意味不明です。」

等など

まさに、

×印や~♪

てな具合いに( ̄▽ ̄;)

そのような場合、

回答を見た生徒の約8割

「泣く」か「落ち込む」

ことになります。(きっぱり!)<(`^´)>

Aちゃんも予想通り、

泣いてました…(^_^;

でも、

こういうときに私は

生徒に必ずかける言葉があります。

それは、

「良かったね☆(^O^)v」

です。

まぁ、殆ど場合こう言うと生徒からは、

「はぁ?なに言ってんのこのオッサン…(;¬_¬)」

て顔をされますけどね(*⌒▽⌒*)

ただし、

ここから話を進めていくと

見えてくるものがあります。

それは、

「物の見方(捉らえ方)」

です。

今回、Aちゃんの心の中には、

「これだけ頑張って書いたのに…」

という感情が強く感じられました。

Aちゃんは、

その頑張りを否定されたように感じ、

またどう次に繋げれば良いか

分からず結果として泣いた訳です。

私は、Aちゃんに

「人は物の見方を自由に
選ぶことが出来る生き物だ」


という話をしました。

たしかに、

Aちゃんは一生懸命志望理由書を書いてきました。

私もそう思います。

しかし、(少し厳しいかもしれませんが)

「一生懸命やった」

とか

「私は努力しました」

という行為事態は、

志望理由書の採点に全く関係が無い!

というのが現実です。(>_<。)

Aちゃんにも、

このことを理解してもらい☆

再び返信される回答に

ビビり(;¬_¬)ながらも

毎日FAXを使っています。(*⌒▽⌒*)

Aちゃん、

「七転び八起き」だよ(^O^)v

PS
「七転び八起き」って
面白いことわざですね(^O^)
普通、七回転んだら起きるのも七回なのに…





(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| AO入試・推薦入試対策 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来年度受験の生徒へ

季節の変わり目のせいか、
気温の差が激しく、肌寒くなってきましたね。
3年生は特に「体調管理」には気をつけてください。
健康第一ですよ!

【第459回】



3年生は受験まで残り約3ヶ月
(センター試験まで)となりました。

おそらく学校でセンター試験の申し込み

をしてくれたと思うので大丈夫だと思います。

今はそれぞれの道にまっしぐらといった感じでしょうか?

教室では推薦の生徒の面接練習と、

一般受験のための進路相談やメンタル面のアドバイス。

特に夏と比べて勉強時間が落ちてしまうので

このままでいいのか不安。

また、模試などで結果が出てこないので焦りを感じ、

自分で見えない壁を作り上げて、

パントマイムのようになっている生徒に対しては

話をじっくり聞きアドバイス(カウンセリング)。

さらに隣では2年生が、

来年の選択科目の相談と

何かと皆さん忙しい時期であり

いいたいことは様々あるわけですが…。

今回は来年の受験生のためのアドバイスとしましょうか。

来年の受験生予備軍は

今は何を考えていますか?

今は部活で忙しい?

学校の勉強だけで手一杯?

何から始めたらいいの?


と様々でしょう。

そして学校は


「来年の選択科目を決めておけよ。
今年の12月には提出だからな。」



と知らない間に受験の体制を整えていたりする。


では何を基準に

選択科目を決めるのかということですね。

受験スタイルによって

変わってくることは間違いありません。

一般受験の場合・国公立か私立か

で受験する科目数が異なってきます。

これは当然ですね。

たとえば国公立で

多く言われるのが5教科7科目型。

 文系であるならば、

「外国語・国語・数学ⅠA・数学ⅡB・
理科1科目・地歴1科目・公民1科目」


 理系であるならば

「外国語・国語・数学ⅠA・数学ⅡB・
理科2科目・地歴公民1科目」


が一般的。

ただしこれはあくまでも

だいたいの大学でということです。

多少の例外があります。

例えば、

天下の東大では文系では2次を考えると

地歴の中で2教科の選択となっていたり、

国公立の医学部では

理科3科目になったところがあるのは有名。

逆に試験科目が少ない大学も…。


首都大学東京の法学部では

「英語・国語・地歴から1つ」

の3科目となります。

志望校によってもだいぶ違いますね。

話を戻しましょう。

今度は私立型。

これはほとんどで3科目が主流。

文系であれば

「外国語・国語・地歴」
(学部によっては公民も可能・また経済系では
地歴ではなく数学で受験することも可能。
数学が得意で経済系に行きたい人にとっては朗報ですね)


理系であれば

「外国語・数学・理科」

ですね。

国公立と私立で

これだけの違いがあるんですよ。

科目選択は重要です。

例えば私立文系の人(経済系でない人)

3年次に数学を選択したら大変です。

なぜならば、

受験直前の12月の定期考査までは

受験に関係のない数学の勉強を強いられる。


これって、

かなり時間がもったいないと思いませんか?

仮に受験に向かう会場で

「あの数学の勉強時間を社会につぎ込めば
もっとできるかもしれないのに」


と後悔しそうになりませんか?

こんなことにならないように科目選択は慎重に。

また、

自分が国公立か私立かも

よくわからないという方もいらっしゃいますよね。

そういった人オープンキャンパスで

いろいろな大学を見てみるといいですね。

大学はもうすぐ学祭のシーズン

自分が少しでも意識したことのある大学ならば

雰囲気を味わいに行ったらいかがですか?

また、新たなやる気が起きるかもしれませんよ。

また、選択科目特殊型があります。

推薦を狙っている生徒・特に指定校推薦・これは、

今までの評定条件をある程度満たしている生徒です。

この選択科目はちょっと荒業。

どんな科目をとるかというと、

自分の評定を下げない科目を選択するというやり方。

簡単に言うと

「自分が悪い成績をとりそうな科目をやめて、
自分が得意な科目で評定の更なるUPを狙うやり方。」


これは自分の学校に

自分の希望の指定校がなければならないし、

ある意味賭け。下調べは必須です。

また、

選択科目以外の必須科目で

自分の苦手な分野もあるから

ある程度の覚悟が必要。

また、推薦といっていても

万が一の可能性もなきにしもあらずだから

一般のための勉強はしてもらうんだけど…。

来年の受験生、

今から少しずつ動き出そう。

これが一番大切。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

試練

「試練」をどう受け止めるかが
大事なんだと思います。

【第458回】



去年のちょうど今頃、

勉強以外の理由で

受験に対して諦めていたT君のお話です。

現在3年生で

部活動を続けている人はまだいるでしょうか?

私の知る限りでは

サッカー部・ラグビー部・マーチングバンド部

など残っている人数は少ないにしろ

まだ頑張っている生徒はいます。

T君も去年のこの時期

まだサッカー部に在籍していて

最後の大会に向けての練習と

受験勉強の両立を続けていました。

しかし、ある日

「今年は受験やめようと思います」

と連絡がありました。

聞くと練習中に骨折(しかも2ヶ所)

したらしいのです。

中途半端が嫌いだったT君は部活の最後の大会に

かなり本腰を入れていました。

そんな矢先のケガでしたから

ショック

は大きかったのでしょう。

「全治1ヶ月」

が医者に言われた期間だったらしいのですが

受験生の1ヶ月は大きいですよね。

入院はしなかったにしろ

最後まで残った試合に出られなかったショックと

慣れない松葉杖の生活にストレス

かなり溜まっていました。

そんなT君が諦めずに

また受験勉強を頑張ろうと思ったのは

チューターF君

ほぼ同じ経験をしていて

それでも国立大学へ現役合格した

という話を聞いてからです。

F君がケガをしたのは

8月頃だったのらしいのですが

全治2ヶ月。

状況は、ほぼ同じです。

同じ境遇ながら

腐らずに受験勉強に励んだF君の話を聞くと

さすがに言い訳は出来なくなりますし、

希望も湧いたそうです。


結果T君も無事、現役合格を勝ち取りました。

合格後、その時の体験を

「勉強が出来なかった訳じゃないけど
正直どうでも良くなっていました。
でもあのまま高校を卒業していたら
絶対に後悔していたと思います」


とのことでした。

3年生はセンター試験まで

あと3ヶ月と少し。

残りの期間中には

模試の結果や予期せぬアクシデントなど

精神的に辛いこともあると思いますが、

誰かに相談すれば

すぐ解決の糸口は見えてくるはず、

1人で考え込まずに乗り切りましょう!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

波乱

大学受験は面倒なことも多々あります。
願書や入学手続きなどでの書類提出では
大学によってルールが異なる場合もあります。
波乱が発生しないようにご注意を!

【第457回】


今年はかつてない波乱が数件発生しています。

指定校推薦が決まったものの、

職員会議前に高校に提出する書類を

1日遅れたがために

絶対安全と言われていたにも関わらず

権利を剥奪されたもの1名。


公募推薦の願書を

えんぴつで書く必要があった

にも関わらずボールペンで記入して

出願締め切りギリギリに提出したため、

不備で返ってきた時点で再提出不能にて

アウトになってしまったもの2名。


受験の流れ、

特に手続きに関して

把握していない生徒が

増えているような気がします。

現状として大学受験の名称、システムが

複雑化しているのも分かりづらくなっている

要因ではあるものの、

大丈夫かがなぜ不安じゃないか、

逆に心配になってしまいます。

生徒のお母さんでも

受験後の入金手続きを

滑り止めならしなくていいと思ってた、

など

そのままだったら…

と思うととても怖いです。


学力的に受験して

合格点をクリアするもの大事になりますが、

その後の手続きをした上での合格、

というのを


改めて声がけしていきたいと思います。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

革新

新しいことに
正しい認識を持つことはとても大事なことですね!

【第456回】



毎週教室で行っている団体授業

DVD化されました。

これはとても良いことだと思います。

その理由は2つあります。

まず第一に全ての生徒さんが

同じクオリティの授業を受けることができます。

もちろん

団体授業を担当している先生たちは

皆、より良い授業をするために

日々研究・努力をしています。

しかし残念ながら

人間が行うものである以上、

どうしても個人差が出てしまいます。

しかし、今回は一番良いと思われる先生の授業

DVD化したわけですから、

日本全国にいる全ての生徒さんが

その一番良い授業を享受できるわけです。

第二に曜日・時間・学習内容の制約無く

授業が受けられるようになったことです。

団体授業はどうしても

曜日・時間・その日の学習内容

を固定せざるを得ません。


その点DVDなら生徒一人一人に

都合の良い曜日・時間・学習内容

を設定できるわけです。


例えば定期テストを考えた場合、

高校によって進度が違うので

当然テスト範囲も違います。

DVDなら二次関数をやっている人は二次関数を、

三角比をやっている人は三角比の授業を

受けることができるのですから、

今までは難しかった定期テスト対策のために

授業を受けるということもできるようになったわけです。

私はこの動きは今後

受験対策機関の主流

になっていくと思います。

どこの予備校でも

わかりやすく人気のある先生

わかりにくく人気の無い先生の差は大きいはずです。

また複数の教室展開をすれば、

教室間格差も生まれるでしょう。

授業のDVD化というのは

サービスの統一化・平均化という意味で

とても良い手法だと思います。

また、

ADSLやFTTHといった通信インフラも

だいぶ整ってきました。

予備校の授業を家庭のコンピュータで

受けることのできる予備校もあります。

全ての受験生が予備校に

「通う」

のではなく、

予備校に

「家庭に来てもらう」

日というのは案外近い未来の話なのではないでしょうか。


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

推薦対策

一般入試の他にも
様々な入試があります。
機会をつくれるならチャレンジしてみよう!

【第455回】



毎日

AO入試、公募制推薦、指定校推薦等

の志望理由書の添削や面接の練習で日々多忙です。

大学全入時代に伴い、

私立大学は生き残りをかけて

推薦枠をとても増やしています。

国公立大学でも

より良い生徒の確保の為に。

AO入試をスタートさせたりする大学も増えています。

昨年、

41名推薦対策として指導を行いましたが、

37名第1志望大学に入学を決めました。

面接や志望動機書にはやはりコツがありますね!

受講生の皆さんは、

小論文以外にも志望動機書は

書いたらFAX指導

小論文の講師の先生にも添削してもらえるので

是非利用して下さいね。

とにかく何度も書き直して

OKがもらえるまで同じテーマで書くことが大切です。

くり返しの書き直しの中で色んな技術が身に付きます。

推薦受験する生徒さん!

頑張ってね!(^_-)-☆

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| AO入試・推薦入試対策 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライバル

「良きライバル」
皆さんにはいらっしゃいますか?
競争相手がいると燃えますよね♪

【第454回】


Kくんという2年生の生徒がいます。

Kくんはバスケ部のエース。

群を抜いて上手いらしく、

いつも目立っているようです。

でも、Kくんのすごいところは、

その状態で勉強の方も学年トップだということ。

運動部に所属しているにも関わらず、

ウチのテキストも毎月すごい量をこなしてきます。

もちろんやり残しはありません。

そんなKくんの紹介で

先日Tくんという生徒が入会してきました。

実はTくんは学年2位

そうです。

KくんとTくんはライバルなんです。

でも、紹介するくらいですから、

ライバルといっても仲が悪いわけではなく、

切磋琢磨して頑張れる良い関係なんですね。

実際にTくんが入ってきてからの

2人の勉強量は半端じゃありません!

Tくんは入会直後から

すごいスピードでテキストを進めていますし、

Kくんは前回の計画表の立て直しの際に

本人の希望で、そのへんの3年生よりも

余程多いんじゃないかという内容を指示しました。

しかしです。

計画表が半分終わったくらいの日にちに

KくんからTELがきました。

なんと、Kくんはその驚くほどの量を

繰り上げてやり、

予定の半分の日数で終わらせてしまったんです!

ライバルをさらにやる気にさせるだけではなく、

自らにもプレッシャーをかけて頑張る。


う~ん、素晴らしいですね。

Kくんを追い越したいTくん、

Tくんを引き離したいKくん。

2人のライバル関係は

きっと受験まで続くことでしょう。

2人ともこれからも頑張れ!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「面接②」

9月3日にUPしている
「面接①」から是非、ご覧下さい!

【第453回】



【第418回】の続きです。

ちょっと間があいてしまいましたが

面接の注意事項その②です。

前回、面接で答える内容を

『文章』で覚えると、

頭の中にある『文章』を

読もうとして、目が泳ぐという話をしました。

それでは、

なるべく目が泳がないように

話すにはどうすればいいでしょうか?

答えは簡単!

自然と口が動くようになるまで何度も練習する!!

これじゃ、

身も蓋もないですよね(´▽`)ゞ

生徒には、答えを文章そのまま覚えるのではなく、

質問に対して、

自分が言いたい(伝えたい)キーワード

を覚えておくようにアドバイスしてます( ̄0 ̄ )ノ

例えば、

「志望理由は?」

という質問に対しては、

「私は将来○○になりたいと考えています。
そのために御校の□□学部で……」

と長ったらしい文章を覚えるのではなく

『将来は○○になる』

『インターンシップで実践的な学習がしたい』

『△△の資格が取りたい』


といった、キーワードだけ覚えておくんです(*^^)v

「高校時代の思い出」でも

『部活のキビシイ練習』

『体育祭でダンスを踊った』


といった感じです。

キーワードのみを覚えるのであれば、

覚えること自体比較的楽ですし

この方法のいいところは、

色んな質問に対応できるところです(* ^ー゜)

本番の面接では、

練習したとおりに

質問されるコトなんてまずありえません!


その際に、答えを文章で覚えていると、

想定外の質問をさせれると

もうパニックです( ̄□ ̄;)

しかし、キーワードで覚えておけば、

想定外の質問をされても、

覚えてるいくつかのキーワードを組み合わせて、

とりあえず答えることは出来ます。

しかも、キーワードをつなげて話しているので、

志望理由や高校時代の経験、

自分の長所など、矛盾が生じにくいんです。

答えの一つひとつに矛盾が感じられると、

面接での高得点はありえません。

首尾一貫した受け答えをするためにも

キーワードをしっかり押さえてくださいネ☆


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| AO入試・推薦入試対策 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ推薦入試の時期ですね。

本番までもう少し!!
負けるな受験生!応援しています!

【第452回】


チャレンジしよう

と思ってる皆さんはきっと、

小論文の添削、書き直し、面接の練習、

それに一般試験用の学科の勉強もやっとかなきゃ、

と、もう何から手をつけていいのか

混乱状態ではないでしょうか。

ところが・・・

あと1ヶ月しかない!

そういいながら、

未だに小論文と向き合おうとしないS君。

毎日できない理由を私に話してくれます。

それだけしゃべれたら面接も大丈夫だろうよ、

と思うくらい言い訳を並べてくれます。


「S君、君は試験会場で、
<だから書けません>って言ってくるの?
試験会場で審査をするには私じゃないんだよ!!」


その後は自習室で小論文と格闘。

半分できたら、今度は見て欲しいと言ってきます。

最後まで書きなさい。

・・・しぶしぶ席へ・・の繰り返し。

S君へ。

今は小論文1つ書くのも辛いかもしれないけど、

君のように自分にとって

辛い事と向き合った先輩たちが、

ちゃんと合格して、大学生になり、

毎日充実したキャンパスライフを送っています!


負けるな!がんばれ!  

あっそれと早く面接の練習もやろうね!

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「親心子知らず」

親に迷惑ばかりかけていた
子供の頃を思い出します…。
反省…||(;-_-)|||

【第451回】


『親心子知らず』という言葉があります。

この時期、受験生のご父兄様方から

我が子が勉強に励む姿を見て

「出来るものなら代わってやりたい!」

とか

「諦めず最後まで頑張って欲しい!」

といった複雑な想いを

私達カスタマーに打ち明けて頂いております。

はたしてこの想いを受験生達は

どのくらい分かってくれているのでしょうか?


そこで現役で国立大学医学部に受かった。

現在4年生のチューターのT君の心温まるお話。



T君は近頃家に帰ったら

時々お父様と晩酌するそうです。

お父様はT君とお酒を飲むことを

とても楽しみにされているそうです。

T君いわく

「父は酔うと同じ話を何回もするんですよ
(*^。^*)
でも僕は、ずうっと頷いて話を聞いているんです。
これもひとつの親孝行かなぁ」


と。

ちなみにT君は高校時代

一度も

「勉強しなさい」

と言われたことがないそうです。

でもほったらかしにされていたわけでもなく

***信じて見守ってくれていた***

そうで

そういったご両親や、ともに頑張った友人や

JPCの担当の人達みんなに支えられて

最後まで頑張ることができたそうです。



そういえばT君、先日こんなことも言ってました。

「僕は両親を尊敬しています。
すごいなぁって思うことがあります」
って。

彼にとって、言葉は必要なかったんですね。

言葉はなくとも想いは通じるんですね!

しいて言うならT君はご両親の

<<背中>>

をずっと見ていたのかも。


これを見ている受講生諸君!!

勉強の入り口はまずは感謝から!!

理由なんて深く考えること無いんです。

まず感謝!!

ご両親に。ご兄弟に。友人に。

出会った全ての人達に。

そうすると不思議と
自分に自信が湧いてきますよ!


だって

こんなに沢山の人達に
支えられているんですから!


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 親子関係 | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよセンター入試の出願が始まりました!

『願書出し忘れた!!』
なんてことがないように注意してくださいね♪

【第450回】



3年生はヒヤヒヤものですね。

1,2年生も、のんびり構えていると

明日は、わが身ですよ~。
 
この時期、受験勉強に慣れてくるにつれ、

定期テスト対策が楽に感じることがあります。

何せ、受験に比べたら範囲が狭いじゃない?

「これくらいなら出来るやんっ!
・・・ってオレ今までどんだけサボってたんだろ(苦笑)


部活引退後、受験生まっしぐらのN君談です。

自分の限界は、案外思い込みで

作っていることが多くて、

それは、日々続けている努力によって

知らないうちにキャパシティーが広がっていて、


何かの折に、ビックリ成長してる!

と気づかされます。

その時が、あなたを待っていますよ!

一緒に、日々進化していきましょうね!!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

指定校推薦で大学に行く人へ一言

いよいよ推薦入試シーズン突入!
万全な体制で臨んでください!!

【第449回】


10月に入って、

「指定校推薦で○○大学○○学部に受かりました!!」

というDC受講生の合格報告が続々と入ってくる。

やはり、受講生が合格する声は

明るく生き生きしていて

私もつい自分事のように喜んで、

「おめでとう!!良かったなぁ!!…」

と電話の受話器を力強く握りしめ

て大声で対応してしまう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指定校推薦は一般的に学業優秀者
(通常評定平4.2以上必要)

が通っている高校の推薦という形で

大学に合格する受験のことですね

指定校推薦枠をもらう為には

高校で試験を実施しているところもあるようですが、

いったん枠をもらったら

受験日に簡単な小論文と、

面接あるだけで受験さえすれば

ほぼ100%合格できる受験です。

これから、

AO入試を受ける

受講生も多いと思いますので、

小論文の勉強の仕方と

DCのシステムの使い方を紹介しときますね

まず、

作文と小論文とは違う

という点を覚えといてください

作文は

「○○○だと思います」

でいいですが

小論文は

「○○○である」

と言い切り口調で書かないといけないんですね。

私は国語の講師じゃないから詳しくは、

DCテキストのセレクトマニュアル、

小論文レクチャーブック、

小論文トレーニングブック


小論文通信添削講座

を活用してください。

あとは質問制度を有効に使う!!

学校の国語の先生も

小論文対策をしてくださると思いますが

同じ文章を質問制度で添削してもらうと良いですよ。

やり方は、まず、

質問制度に電話をして国語の講師に

「推薦で小論文があるのですが
書いた文章を添削してください」


ただこれだけです。

後はその講師宛にFAXを送れば

添削されて戻ってきます。

それを繰り返し何回もやるだけでOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、その後に必ず、

指定校で受かった受講生にいう話の

内容を今回は紹介します。

私も実は○○年前指定校推薦で

大学に合格した人で、

その苦い(笑)経験を元に

いつも話している内容です。

まず指定校推薦で大学に合格した高校生は

もう受験勉強をしなくて良いから

遊んじゃうんですよね
(実際私も高校3年の夏休み前に
指定校の枠が内定したから
夏休みは以降は遊びまくりで
ほとんど勉強していませんでした)

そして、大学に入学してからが大変でした(苦笑)

それは英語の基礎学力が

ほとんど付いていなかったからです。

大学の授業は

一般入試を勝ち抜いて合格したことを前提に

授業を進めるわけです。

つまり一般入試レベルの英語の長文は

すらすら読めて理解出来るというのが前提なんですね

詳しくは書きませんが、

英語の語彙力・文法力・長文読解力が

なかった私は大変苦労しました。

指定校推薦が決まってから

遊びほうけていた事をものすごく後悔しました。

実際、

指定校推薦を狙っている

受講生のほとんどが

英語の基礎力が付いていないんですよ

私が指定校推薦で合格した受講生にかける言葉は、

「大学に入って語学で苦労していいの?
大学の他の友達が余裕で遊んでる時に、
一人だけ語学の勉強をヒイヒイ言いながらするの?」

「そんなの嫌だね、だから高校卒業するまでの間は
しっかりと英語力を付ける勉強をしておこうね」

「一般入試をする友達に比べたら大学が決まってる分
精神的に楽だろ、こちらも、そうならないように
しっかり管理していくから頑張ろうね」


です。

そして、

「英単語ターゲット1900」

テキストの

「英語フレーズベーシック」、
「英語フレーズトレーニング」
「英文解釈レクチャーⅠ・Ⅱ」
「英語長文読解トレーニングⅠ・Ⅱ」


は高校卒業までに最低でもやっておくように言っています。



指定校推薦をもらった人、

またAO入試で大学受験を考えてる人、

大学に合格したからといって

余裕をかましてたら

大学に入ってからが大変ですよ。


ぜひとも参考にしてください。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 高校生 | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

努力するって素晴らしい

「未来」「将来」に
努力の大きな結果が現れます!

【第448回】


高校生の皆さん、

勉強に方はしっかり出来ていますか?

この時期の指導部の自習室はというと

3年生を中心にたくさんの生徒が勉強しに来ています。

その3年生に混ざって一生懸命勉強している

1年生と2年生の二人の生徒に

「いつも3年生に負けないぐらい頑張っているね!」

と声を掛けたところ

「まだまだダメです」

との返事。

その生徒は現在学年順位1番の成績との事でした。


もう1人の生徒は行きたい大学があり

その大学に入ってからは

家庭教師のアルバイトをしたいという

明確な目標がありました。

今の自分の成績を受け入れて

そこからどれだけ勉強をしないといけないのか

自分でわかっているからこそやっているのです。

目標のある生徒は違います!

3年生で毎日教室へ通い、CAIや個別を利用して

勉強していた生徒が努力した結果

志望校の指定校推薦がもらえました。

勉強はこれからもやっていこうと話しをし

それ以降もその生徒は指導部に来て

計画表を立て毎日テキストをしています。

目標があれば頑張れます。

頑張れば目標達成に近づきます。






努力して必ず成功するとは限らないけど
成功している人は必ず努力をしているわけで
努力をやめたら後悔しか残らない

            日高万里 ひつじの涙







残りの限られた時間まわりの環境を

最大限利用して頑張って下さい!




(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これからの季節は要注意

食事や環境…。勉強以外にも
気を配ることも大事ですよ~!
受験の合否はある意味,総合力の成果かもしれませんね♪

【第447回】


高校生のみんな!

体調管理はバッチリですか~?

風邪が流行ってくるから気をつけないとね。

さて、普通に生活するときに快適な室温って知ってる?

快適な室温って20~22℃なんだって。

でも、勉強するときにこの室温だと、

頭がボーっとして眠たくなっちゃうから要注意

ちなみに勉強の効率が上げるには、

室温を16~18℃にするといいんだって。


ただ、この室温だと少し寒いよね。

そこでいいのは、「頭寒足熱」!!

頭は寒い状態にして、足元を暖める状態。

心臓から遠い場所を暖めると、

血行がよくなって体全体が暖かくなる。

また、頭を冷やすと

脳の周辺の血行がよくなり

脳が十分に働くんだって。


「頭寒足熱」をするためには、

ホットカーペットや電気ストーブがおすすめ。

それだと、背中とか寒くなっちゃうって言う人は、

半纏とか上着を一枚着るといいかな。

寒いからといって、

エアコンやストーブなど部屋全体を暖めると

眠くなっちゃうよ。

エアコンとかを使っちゃダメって事じゃないよ。

もし使うのであれば、定期的に換気をすること。

そうしないと、室温が上がりすぎちゃったり、

室内の二酸化炭素の濃度が濃くなってしまい、

睡魔に襲われてしまうよ。

あとは、

冷蔵庫とかに冷やした

「おしぼり」

などを入れておくといいかな。

眠くなったとき、

冷やしたお絞りで顔を吹くとスッキリするもんだよ。

受験戦争もいよいよ大詰め。

体調を万全にして戦いに挑もう。


そして、合格という勝利を勝ち取ろう!!

V(≧∇≦)v イェェ~イ♪

(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 体調管理 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。